カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年05月30日 (火)

とてもリーズナブルな「金子半之助(稲庭うどん+天丼)」(COREDO室町)

 新潟から東京駅に戻って、はたと、気づきました。昨日の日経、東京どちらの新聞にも掲載されてた映画。たしか日本橋でやってたんとちゃうかな。。。

 間に合う。よし、てなことで、見たのが昨日のブログでご紹介しましたね。

 で、終わってから朝から何も食べてないことに気づきまして。。。理由? 深夜ラーメンすよ。だって、2次会、3次会の近くにあんだもん。困るよなあ。。。

 しかしさ、金曜天ぷら、土曜の2次会も天ぷら。で、翌日に天ぷら食べるかなあ。いいんです。コロッケなら365日OKなんだから。

 日本橋の繁盛店ですけど、もろ天ぷらオンリーなんで、COREDO室町の稲庭うどんがメインの店にしました。





 稲庭ゆうたら、銀座の佐藤養助とか寛文三年堂とか名店があるけど、ここもいいね。さすがに天ぷらもいい。実は温泉卵とか無料トッピン久がたくさんあんのよ。けど、温泉卵は苦手なんでパス。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「勇敢な日本経済論」(高橋洋一・ぐっちーさん著・907円・講談社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年05月20日 (土)

福田パンのお弟子さんのお店に行って来ました。。。

 出雲から羽田空港。小説が面白くて機内で読破。ああ、極楽極楽。

 さてと、高速バスで帰るとすっか。。。で、いつもの横浜方面の乗り場に歩いてる途中。。。

 亀戸? 亀戸天神? 亀戸餃子? 亀戸ホルモン?

 以前、東京原原の打ち上げをここでやったことあんだよね。あのときは「霧島」つう美味しいちゃんこ屋さんでした。けど、宴会前に、幹事のK先生がプチ宴会として餃子やホルモンまで案内してくれたわけ。私、宴会だけは間に合いましたけど、餃子とホルモンは行けなかったのよね。。。

 ダメもとで行ってみっか・・・ダメもとでした。あのね、早すぎたんです。オープンの2時間前に着いてもねえ。


亀戸天神におまいり。

藤の花は終わってました。残念!


 ここまで来たら、亀は亀でも亀有まで行っちゃうかなあ。盛岡で感動したあの福田パンのお弟子さんの店「吉田パン」がやっぱ行列で有名なのよね。あまり来ないもんなあ。。。と良いながら、漫画「こち亀最終版」が発売された時にも来てたっけ。


やっぱ行列。

とても親切にお店です。やっは福田パン仕込みだわな。

福田パンはメニューが活字。こちらはカラー写真。
 
どちらも美味しい。さすが。。。

 吉田パンの皆さんはやっぱ福田パンへのリスペクトが半端ないっす。たぶん福田パンのご主人てのは人間的にも尊敬されてたんだと思うな。でないと、こういう雰囲気は生まれないわな。。。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年04月02日 (日)

肉肉肉肉肉肉肉肉・・・美味し。

 いよいよ週末は「ぴよこちゃん倶楽部」のオーラスです。打ち上げもありますから参加予定の方はメルヘンよろしく。
 で、オーラスもあればスタートもあるわけでね。いよいよ、さ来週から名古屋、大阪、そして新潟で原理原則研究会がスタートします。メーリングリスト更新準備もありますのでそろそろ締め切らせて頂きまっせ。。。

 さて、ここ、2月の大阪原原オーラスの二次会で利用した店なんすけどね。肉好きの私も、「勘弁してくらはい」つうくらい肉肉肉のオンパなんすよ。爆肉ファンにはたまらんでっせ。。。

 以前、ナニワの人情税理士鈴木和宏先生の出版パーチー兼忘年会がありましてな。御堂筋を心斎橋からミナミのほうに歩いてたら、「道頓堀なんたら劇場」つう肉肉肉丼を食べさせる店がありましたんや。。。

 ここ、ええなー。美味そうやなーーー。つうんで、パーチーが終わってからもう一度のぞいてみましたんや。これは入らなあかんゆうてね、店に入ろうとしたら、若いサラリーマンがドドドッと団体で入店。席がなくなりましてね。向かい側にある(といっても御堂筋挟んでますけど)、大好きな金龍ラーメンを立ち食い。

 以来、道頓堀なんたら劇場つう肉肉肉の丼が夢に出てきましてな。ずっと心に引っかかってましたんや。けど、この店来たら消えてしまいましたがな。

 1週間は肉食べんでもOKやなーーゆうてね。この店、ライオンが見たら狂うやろなあ。


唸るしかないやろ。いくらとられるねん? アホか、店、つぶれるでーー。


いきなりこれです。サラダとホントの生ハム生肉。


なんだと思う? 牛肉の握り。口ん中で溶けまっせ。。。ああ贅沢。10個食べよっと。


ステーキが柔らかい!これは3枚食べよっと。


どんどん食べちゃいまんねん。ローストビーフつうよりステーキの刺身だわな。


箸休めに最適。フライドチキン。


こんな店です。ランチもあるんだよ。お腹いっぱい。。。

店名:鉄板Bomb (ボム)
場所:南久宝寺町。
料金:めちゃリーズナブル。

 で、再来週オープンの大阪原原二次会はここですから、お楽しみに。。。前回はペース配分間違えました。こんなに出てくるとはね。今度はきちんと選んで食べたいと思います。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年03月19日 (日)

美味しい会津米食べ放題の馬刺ランチ「鶴我」(赤坂駅前)

 馬刺大好きです。熊本がいちばん美味いと思ってたのよ。事実、熊本ではよっく食べてましたし、ハマの老舗も菊地農場から取り寄せてたしね。

 けど、会津のほうが美味い。つうか、好きな部位が多い。真っ赤なヒレ、ロース、ランプ・・・。たてがみもいいけど、ランチにはないんだよね。

 この店のランチはお初。リキマンションそばにある「離れ」でいつも宴会してるから。ここはランチ専門店なんだってさ。赤坂駅前というより「ビートたけしさんのオフィス北野」の隣といったほうがいいかも。


まずは会津野菜がずらり。

馬刺ランチ煮込み付き。

 女性客が多いですね。あと、「ご飯いりません」つう男性客。糖質制限してんだろうね。会津米の美味しいご飯は食べ放題なんだけどさ。

 で、たっぷりの馬刺と味噌汁、ご飯、サラダ等々すべて食べても280キロカロリーしかないわけ。だから、女性客が多いんだ。低カロリーで栄養はんなりあるんだもん。なにより美味しいしぃ。

 トンカツ屋に行くと違うね。ほとんどの客がご飯おかわりしてます。この前なんか、「ご飯大盛おかわり!」なんてサラリーマンいたなあ。見るからに炭水化物大好きつう身体してました。大食漢は見てるだけで楽しいね。

 たとえ自分が食べられなくても、がばがば食べてるの見るのは楽しいよね。

 さて、4月の「ぴよこちゃん倶楽部」の打ち上げはこの「鶴我」(離れのほう)でやります。つうのは、この前、新橋の蕎麦屋でやったら結局、1万円かかっちゃった。6000円くらいで納まるかな、と思ってたんだけど、四合瓶ばんばん開けてたもんなあ。1人で蕎麦9枚食べてた人もいるらしいしぃ。。。てことで、ここなら呑み放題ですから。で、1万円ぽっきりですし、料理はたっぷり。〆は手打ち蕎麦だしね。。。

 ついでに、紫陽花の頃、鎌倉の手打ち蕎麦屋で宴会するつもりっす。東京原原の打ち上げにするかもしれません。となれば、7月。暑い暑いシーズンですが、由比ヶ浜は風が抜けます。夕方は涼しいっす。2階の座敷からは海が見えます。料理サイコーです。以前、参加したメンバーから強烈なリクエストありますんでね。紫陽花の頃にするかな。打上だと人数多いもんね。三渓園の隣花苑でもいいしぃ。。。山手にはフレンチ懐石此のみち、つう店もあるしぃ。

 さて、赤坂なんで日枝神社に参拝させてもらいました。


通称男坂ね。こちらが表参道っす。はるか上に神門が見えます。

 アラビアから1500人くらい、隼まで連れてきてるらしいね。ラクダは諦めたのかなあ。ハイヤー借り切るよりラクダ乗りゃいいのに。取材多いよーー。舗装道路は歩きづらいかな。高速道路、逆送したりしてね。


社殿ですね。歴史は浅いっす。

 日枝神社からは総理官邸、国会議事堂も一望できますから警察が多いこと。


山王鳥居っす。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年02月06日 (月)

新潟原原番外編その2・・・喜多方ラーメンは絶品でした。

 さあて、新潟原原の翌朝です。喜多方に来ました。山都の次の駅なのよね。距離にして14キロくらいかな。

 ここが喜多方かあ。。。ラーメン買ってきてくれたっけ。美味しかったなあ。思い出すなあ。ここのラーメンはほろ苦なんだよなあ。

 さすがにラーメンで町興ししただけあって、駅前にもたくさんあんだけどね。醤油味代表まこと食堂、塩味代表の坂内食堂が全国区にしたわけで。とにかくあちこち散策しまひょ。できれば、あべ食堂かはせ川かな。

 元祖は源来軒。地元の人はまっすぐここに入っていきますね。餃子とかもあるしぃ。通りすがった時にはお客さんゼロ。帰りは満員。やっぱなあ。


駅前は雪です。

 磐梯山も雪景色ですが、それでも例年よりはずっと少ないでしょうね。


丸見食堂。

坂内食堂。

喜多屋。

ここが元祖っす。

はせ川が遠いんであべ食堂にしました。

地元の人もたくさん。ご飯半分ね、と中学生2人。もっと食べなさいよ。もち観光客もたくさん。

 チャーシューはバラ肉なんだけど、この肉どこかで食べたことがあるよなあ・・・ん? 第一旭! あのバラ肉とくりそやんか。思わずコショウを山ほどふりましたがな。

 高梁から取り寄せるほど好きなんよ。なんつうか、京都に着いて初めて食べたのが一乗寺の王将。2番目に食べたのが城陽寺田の第一旭なのよね。24号線だと思ってたけど69号線なのね。中京区に引っ越しても食べに来てたもんなあ。高梁店に行けばいいのにさ。




まこと食堂です。

 喜多方には老麺会だけでも47軒ありますからね。どこを選ぶかは気分次第。ほかに飲み屋が〆でラーメン出しますからね。かなりのもんですよ。

 たかがラーメン。されどラーメン。山都はそば、喜多方はラーメン。会津もそばの名処。米処だもんね。福島は。そうそう、白河はうどんですな。

 う〜ん。寒晒しそばかあ。山都。行くかなあ。大阪なんばの南海タウンにも美味しい蕎麦屋さんありますよ。たしか紹介したはず。見事な寒晒しそばでした。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「反グローバリズム旋風で世界はこうなる 日経平均2万3000円、NYダウ2万ドル時代へ! 後編」(植草一秀著・1,620円・ビジネス社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年02月02日 (木)

新潟原原番外編・・・福島のそば処山都の伝承そばは絶品でした。

 てなわけで、先週の福岡空港はピーカン。で、翌日の新潟原原の日もピーカン。あれれ、そんなに雪ないじゃん。
 「市内も30センチ積もってますから長靴で」と聞いてたんだけど、3日くらい前から暖かくなっちゃって溶けちゃったのね。

 で、翌朝のレポです。

 1月の東京原原は2次会無しにしたんす。その分節約して2月度にふぐ食べよう、って。けど、結局、10数人残ってましてしかたなく隠れ家にご案内。

 「大人の休日倶楽部使えば、4日間乗り放題。指定も6回までは取れるんです。東京から新潟、福島、青森に行くんだって15000円で済んじゃう」
 「ふ〜ん」
 「新潟から会津若松に行きますから」
 「会津かあ。昔、行ったなあ。飛露喜でも飲むかな」

 つうわけで、その場にいたメンバーで新潟-会津ツアー決定。プラス名古屋のメンバーもいるしー。。。

 ところがだ。「札幌雪祭りも参加するしぃ、雪はそっちで見ます。3月の新潟オーラスに参加します」つう伝言を託して言い出しっぺが来ない。 
 人生てのは面白いっすね。言い出しっぺがひと言いわなきゃ、私の会津ツアーはなかったわけ。。。

 朝、新潟駅集合。そんじゃ、まあ、会津若松の方向にいきまひょうか。つうと磐越西線なわけか。

 驚きましたよ。新潟駅からわずか10分内陸に入るだけで豪雪ですよ。一面雪。道路もなにもありません。すべて雪。さすが雪国新潟だわな。



 白い世界に黒いジャケットはただでさえ目立つのに、その男はミラノのショーウインドーから飛び出てきたような、日本人離れしたスタイルと容貌で、いやでも浮き上がって見えた。

 「寒いわ、ヒロシさん」
 「志麻さん、雪国は寒いものだよ」
 「真っ白ね」
 「あなたの肌のようだ」
 「・・・よして。恥ずかしい。でも、嬉しいわ」
 「寒ければこうしよう」

 ひな鳥を温めるように優しく、そしていとおしく、男は女を胸の中に引き寄せるのであった・・・ハマのタチヒロシ。


快速あがのに乗ります。


 あがのという通り、阿賀野川に沿って進むわけね。実は、新潟ー福島つうのは一本道でしてかなり近いんすよ。高速もあるようですしね。

 市内に温泉はない(新潟は潟ですから)けど、内陸部に少し入ると温泉だらけ。ええのー。



 ずっと外を見てました。会話はいらないな。観光客が車内から写真を撮るのが見えます。

 「志麻さん。どこまでついてくるの?」
 「決めたの。あなたについて行くって」
 「♪罪なやつさ、Ah PACIFIーーーC♪」



 喜多方でラーメン食べるつもりなのよ。3杯くらいはいけるんちゃうか・・・なんて話してたんすけど。

 次、山都? そう、山都かーー。うん、決めた。ここで降ります。

 「なんかあるんですか?」
 「そば」
 「やってますか、こんなに早く」
 「大雪で日曜日。やってるはず」

 このへんは寒暖の差がものすごいのでそばが名産なのよ。で、農閑期にそばを出す農家が40軒くらいあんの。みな独特でしてね。十割そばです。これからのシーズンは寒晒しそばかなあ。めちゃ美味いのよ。


スイカ使えません。ばあさんが自宅兼駅舎を管理してるみたいっす。
 
 農家は10時半ー11時スタートとのこと。けど、「町でやってる伝承館も美味しいですよ」だとさ。


想像以上に美味しいじゃないっすか。驚きました。

伝承そばは田舎そばつうか、太めで硬いそば。ふつうのそばは細切りです。

天ぷらもさらっと揚げてますな。地の野菜がいいねえ。

今日はそば打ち3段の名人が担当。

 突然の訪問でしたけど、大当たりっす。ここは「飯豊とそばの里」で知る人ぞ知るなのよ。
 3月18ー19日は「会津山都寒晒しそばまつり」があるんだとか。チケット制(要予約)だって。すごいねえ。17日は博多原原でしょ。19日なら行けるかも。新潟は酒の陣が有名ですけど、福島はそばとラーメンの陣だわな。

 つうわけで、これから喜多方のラーメン探訪っす。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本の武器で滅びる中華人民共和国 後編」(兵頭二十八著・907円・講談社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2016年10月24日 (月)

美味しい肉と餃子にコーヒー。。。

 忘れないうちに、明後日26日(水)は「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」(参加無料)を開催します。儲かる情報、価値ある情報のオンパレードです。ぜひご参加ください。


 いつも映画の後はすき焼きランチで日本酒。あるいはめちゃ美味い餃子でビールと決めてるの。

 馴染みの映画館はジャック・アンド・ベティ。ま、昭和30年の映画館風情といえば想像がつくでしょうか。。。生まれてない? あ、そう。。。

 小さな映画館です。一応シネコンなんかな、これでも。「ジャック館」と「ベティ館」に分かれてるんで、同時に2つの映画が上映されてるわけ。1本終わるとちがう映画。終わるとまたちがう映画。つうわけで、それぞれ1日6〜7本は観られるんとちゃうか。両方の館で観ようと思えば(ムリだけどね)その倍いけるつうことになるんかな。

 ま、そういうわけで、渋い映画の連続なのよ。で、いつも美空ひばりの映画をやってるのがええんだわ。

 で、終わるとラーメン屋の「元祖十八番」か、すき焼き屋の「じゃのめ」か、洋食なら「コトブキ」とか。どれもリーズナブルの値段でめちゃ美味いっすよ。とくに十八番は深夜も営業してるからありがたいね。


ここの餃子は日本でいちばん美味いんよ。

原原メンバー(大阪・東京)も何人か来店してます。

すっきりあっさり定番ラーメン。

 無性に肉が食べたくなったらすき焼き屋さん。どうしても家では出せませんな、この味は。。。


超高級店に見えますけどね。。。

美味しくてリーズナブルな肉を全国から取り寄せてるわけ。




 ここは昔から座敷は椅子席なのよね。最近はシルバー向けに増えてますけどね。

 で、口直しにコーヒー。つうても、私、コーヒー苦手なのよね。でも、「薬」と思って呑んでます。実際、カカオは薬でしたからね。強壮剤、鎮静剤、興奮剤。。。つまり量によって変わるわけ。


ハマで有名な「まめや本舗」さん。焙煎教室を毎日開催してます。

逆さになってるのは手作りコーヒーゼリーなのよ。

いつも焙煎してます。いい匂いなんだわ。

 お弟子さんもたくさんいますしね、この店は。外でジイ様(オーナー)が豆を一粒一粒選別してると、いつの間にか、学校帰りのチビさんたちが座って見てますよ。「なにやってるの?」ってなもんなんだろうね。これがなんとも可愛いんだわ。
 
 コーヒー豆って、アフリカ産は酸味、マンデリンとかトラジャ等のアジア産は苦味、ブルマンなどの中南米産は甘味とコクらしいね。だから、30種類くらいの豆を焙煎をいちいち変えて煎ってるわけ。

 伊勢佐木町つうか若葉町の土地柄なんでしょうか、アジア、南米のお客さんがコーヒー呑みによく来てますよ。日本人と同じくらい。椅子はベンチシート、テーブルは樽。麻袋から豆出して店内で焙煎してますからね。いい香りがしてるわけ。

 この店、熱帯雨林保護認証(レインフォレストアライアンス)の認証制度とか、ペルーの「フェアートレード珈琲」とかを応援してるのよね。かなりのこだわりなもんで、もち、作り置きは無し。注文してから好みの煎り方で焙煎したてのフレッシュコーヒーを出してくれます。

 限られた時間しかないんで、物心つく前から慣れ親しんでる紅茶呑んでりゃええんだけどさ。ワインとコーヒーは呑まないよ、でもいいんだけどね。

 コトブキはB級グルメで紹介したから省略。紹介したよね? してなかったかなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「不運より脱出する運命の法則 あなたは必ず幸せになれる」(中川昌蔵著・文芸社・1620円)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2016年10月06日 (木)

なかなか素敵なバーでした。

 忘れないうちに。。。東京原原の忘年会が決まりました。12月3日(土)です。

 この日は「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」の第2回目で(ゲストは前々日アメリカ視察から戻ったばかりのI先生。新大統領で金利と株価がどう変わるか、ホットな現地情報を勉強しましょう)、講義は日比谷で開催しますが、午後6時スタートですから都心なら軽く間に合います。幹事が凄い店をピックアップします。
 二次会は表参道のこれまた超ゴージャスな店にて、われらが歌姫&シャンソン王子の貸し切りライブです。しっかり経営しながらあちこちで活躍中。ほぼプロです。美男美女です。さくらと一郎、いえいえ、『タイタニック』のデカプリオ&ケイト・ウィンスレットくりそだよん。
 ご堪能ください(リーズナブルな価格です)。投げ銭ウエルカム!投げ紙幣もっとウエルカム!
 「びよこちゃん倶楽部」メンバーでご参加の向きはメールよろしくね。


デカプリオ=デッカちゃん、じゃないかんね。

 一昨日の火曜日は東京原原。第2回目ですね。30分前に集まって頂き、「新潟片貝の花火大会」と「長崎の精霊流し花火」をご覧頂きました。そのせいか、30分も「まくら」を話してしまいました。
 新潟とか名古屋ですと2時間30分ありますからね。「まくら」にたっぷり時間がとれるんですけどね。。。かなり早回しで進めざるを得なかったですし、準備して映像資料もかなりカット。ま、毎度のことですけど、いずれどこかでご紹介するつもりです。

 どんな内容だったかは、メーリングリストにデータを添付しておりますので、ご確認ください。よろしくです。
 で、二次会も終わり・・・。

 「もう帰ります?」
 「なんかあんの?」
 「いいバーを見つけました」
 
 行くしかないっすよね。


おいおいおい、いい酒ばっか。

なんだなんだなんだ。いい酒ばっか。

 マスターは一級建築士。内装もかなりイタリアンテイスト。そうかあ、イタリアンなわけだよね。
 コニャックにせよスコッチ、アイリッシュにせよ、イタリアンなわけね。なぜかわかる? これ、宿題。
 
 今週発売の「hanako」にも登場します。ここを勧めたのはシマジさんなんだって。へえ、さすが酒通でんなあ。趣味がいい。

 で、バーを後にして、二次会でほとんど食べてなかったことを思い出しまして、いつものたこ焼き。狭い狭い立ち飲み屋。だから、いちばん奥にいる人が生ビールとか注ぐことになっとるわけ。今回はアパレルブランド「WEGO」の社長さんでした。笑えるね、何回もおかわりしちゃったかんなあ。とっても腰の低い人。

 「情熱大陸、出ないの?」
 「出ません。カンブリアも断りました」
 「出ればいいのに」


〆はたこ焼きやのそばの店で・・・。

 ここ、バーと勘違いして入ったのよ。創作和食なんだけど。前回は冷やし担々麺。今回は素直にラーメン。美味いっす。。。お笑いの小杉さんとか高橋さんとかよく来るみたい。この前もいたしね。近くに住んでるらしいっす。。。忘年会、ここでやろっかな。

 店の名前? 秘密。。。ごめんね。隠れ家にするからさ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「人口と日本経済 長寿、イノベーション、経済成長 前編」(吉川洋著・ 中央公論新社・821円)です。 

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2016年10月03日 (月)

薬膳中華「香」(横浜・本牧)

 明日は東京原原です。メンバーはご参集のほどを。「新潟・片貝花火大会」を上映しますので、ご関心のある方は午後6時30分にお越しください。本講義前の「まくら」は19時からですけどね。。。

 
 ここ、麻布で有名な中国料理店(もちミシュラン☆ですよ)のお弟子さんがオープンしたんですけど、連日、ランチも満員。夜も満員。

 なぜなら、めちゃ美味くて、値段もリーズナブル、つうか安いから。

 ランチ時なんて外はママチャリばっか。若い人も多いしね。ご飯食べ放題。おかゆも食べ放題。

 んな中、カウンターで紹興酒呑んでるわけでね。ま、昼は蕎麦だしなあ。たいていね。昼、どっさり食べちゃうと、夜、呑めなくなっちゃうから。

 つうことで、夜の酒を諦めてランチ注文しました。



 量がめちゃ多いっす。薬膳の麻婆豆腐ってこんな味なのね。山椒が効いてますなあ。餃子も焼売もいけます。



 夜は昔馴染みの贔屓客がたくさん来てるようで、「麻布よりも美味しい」と評判です。亭主は若くて腰が低くて親切。これは繁盛しますな。

 原原&ぴよこちゃんのメンバーは、今度、お連れしますよ。それとも元町の焼鳥屋か、伊勢佐木町の天麩羅屋か、関内の寿司屋か、ま、どれだもいいけど。安くて美味い。これがいちばん!


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「お春」(橋本治著・中央公論新社・1,512円)です。私の大好きな大好きな俳優さんでした。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2016年09月17日 (土)

名古屋原原ランチ会「和のフレンチ 仁」(名古屋市中区栄)

 今日は出雲原原です。二次会はそばの名店です。去年、出雲そばを2時間で5店食べ尽くしましたが、そのうちの1つです。江戸そばもあるしぃ出雲そばもあるしぃ、という店でした。

 楽しみですなあ。今日のテーマはなんだっけ、ま、いいや。

 さて、ここ数年ではじめて新聞の社説に同感しましたよ。日経ですけどね。平たくまとめますと、「安倍政権の支持率が高い。支持理由のトップは『他の内閣より良さそうだから』。いわば、民進党こそが安倍政権の最大のサポーターだったのだ」というもの。

 まさにその通り。私ゃ、この党にはなーんも期待しておりません。

 さてさて、26歳から痛風とはながぁぁいお友達。「あ、くるくるくるぞ」と感じると12時間前にはドーンと襲われます。幸い、ここ10年は発作が起きてないんだけどね。以前は、右足の親指が泉州の水ナスみたいにぷりぷりに腫れ上がりましてね。

 痛いを通り越してだるい、もうなにもできません、病院に行っても発作が起きてからでは処置無し。発作と同時に尿酸値はいきなり暴落してますからね。くるくるくる、という時に水をがぶ飲み。つうか、そうならんように暴飲暴食をやめること。。。ま、それができれば世話ないんすけどね。

 バカは死んでも治らない・・・ってか。

 今週はホント、やばいんです。なにしろ、先々週は富山、立山黒部、越中八尾、で、金沢。先週は小千谷、長岡。片貝花火大会。で、ヘロヘロになって戻った翌日、ユダヤの投資顧問と打ち合わせ。その後、博多原原のメンバーと、来月の博多原原ゲスト奥村先生とで飲み会。会津の店で「飛露喜」をしこたま。

 で、翌日は名古屋のランチ会っす。またまた会津銘酒「写楽」。これが美味いのなんの! あっ、思い出した。やっぱ、この酒、呑んでるわい。会津の店(赤坂)と博多の花唄。

 翌日の大阪原原二次会は北新地でしょ。で、これから出雲。。。あかんなあ、あかん。こんな生活してたらあかん。もう若くないんだから・・・うるせぇっての。

 さて、さすが名古屋原原の二次会幹事。豊田の名店ドルチェヴィータのオーナーシェフが頼み込んだだけのことはありますな。大正解。

 「仁」はカウンター14席。完璧なオープンキッチン。箸で食べるフレンチ。予約が取れない、つうのもわかりますな。原原メンバー内でも今回はキャンセル待ちなのよ。で、めだしく繰り上がって参加できたメンバーもいるし、火急の用事で泣く泣く参加できないメンバーもいるわ。

 ま、美味かったですな。次回は「超B級グルメプレート」をお願いししちゃいました。

 「おまかせください」つう強い回答。オーナーシェフの渥美さんはプロレスラーの蝶野正洋をスリムにした感じなんだよなあ。つまり、強面。けど、会話は優しいし、丁重きわまりない。こんだけ連日、行列をつくる店で、客商売の基本をしかと貫くのはできそうでできない。だから、天性のものかもしれないね。

 ま、能書きはいいからいいから。はい。


トウモロコシをつぶして葉っぱみたいにしてみました。

赤いリゾットにフォアグラのせてみました。

ヒレ肉をローストビーフにしてみました。

八寸。ダメだよな、どれもこれも痛風の素じゃん。



会津の銘酒「写楽」。。。

ひとくちカレーを別に注文しちゃった。ホント、ミニカレーなんだけど、パンチが効いてますな。

山羊乳のアイスにフルーツ。

名刺交換。じゃんけんで勝てば高価な名刺をゲット。負けたら安もん。

 「年に2回くらいで。身体がもたない」と渥美さん。創作フレンチですな、感動しました。脱帽、感謝。




 ついでですが、今日は、大覚寺で「観月の夕べ」がありますね。
 嵯峨天皇が大沢池で舟を浮かべて遊ばれたことが起源ですけど。十五夜より昨日そして今夜が満月でしょ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。
[2017年06月25日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

「花戦さ」
[2017年06月24日]
[中島孝志の不良映画日記]

京都は六角堂に法金剛院にまたまた妙心寺 その3 桓武天皇陵と明治天皇陵に参拝してまいりました。。。
[2017年06月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年6月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!