カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月31日 (木)

続! 先週末の博多原原、翌日の熊本・宮崎ツアーは食べに食べました。。。

 というわけで、昨日に引き続きまして、博多・熊本・宮崎に詣りましたが、ついでに美味しい処をあちこちご案内頂きましたので、最終日のオーラスがこれまたご馳走なんで、ご紹介したいと思います。

 天岩戸神社でちょうど正午になりました。考えてみれば、朝からなにも食べてない。お腹ペコペコでやんすよ。

 東京原原の田原メンバーは前々から目を付けていた店があるつうんで、阿蘇の高森へ。

 着きましたがな。山の中。高原なんでしょね。太陽光がきついっす。けど、涼しい。けど、ものすごく混んでますねん。

 数えたら20組目。





 1時間超ほどぶらぶら。なんたって締め切り抱えてますから、こういう隙間時間はありがたいっす。空気がいいんで待ち時間はぜんぜん気にならんしぃ。次から次へと来るお客さんは順番見て諦めて帰っていく人が多かったかな。

 やっぱ人気店なんだろうね。ちいとも知らなかったんだけど。1人で来てたら気づかんかったなあ。


炭が凄いのよ。やっぱ11月くらいに来る店らしいよ。

地鶏は柔らかくないっす。歯応え十分。

ハサミを用意してくれるんだけど、切りやすくなったら食べ頃つうこと。切りにくい間は生焼けなのよ。

 〆は玉子かけご飯。ま、最初から味噌汁も合わせて用意してくれるんですけどね。


玉子かけご飯大好き。小三治師匠の食べ方は大嫌い。

 玉子かけご飯ていろんな食べ方あるよね。めちゃくちゃかき混ぜる人もいますしね。私? まったくかき混ぜない派です。そのまんま落とすだけ。で、ほんの少しの醤油。おコメだけ食べたり、黄身だけ食べたり、割れた黄身で食べたり、白みをズルッと呑み込んでしまったり、いろんな味が楽しめるからなにもしないわけでね。

 ふつう玉子は3〜5個くらいもらうのよ。ぜんぶ落として食べちゃう。

 なんと贅沢な食事でしょうか。

 どんなホテルに泊まっても、結局、海苔に納豆、生卵と味噌汁、そしてご飯だもんね。これにシャケとかあったら「天下無敵の朝食」っすよ。納豆はやはり少なくとも5個。多い時は10個。つまり、納豆のついでに少しだけご飯食べてるって感じ。

 生卵がある時は玉子かけご飯の上に納豆のせちゃう。で、一気に食べる。ああ極楽極楽。

 ほかに山ほどおかずあんだけどね。ケーキとか果物なんてはなから視野に入らんしぃ。

 日本中あちこち出張してますけど、ベストは日航ホテル大阪の「弁慶」かな。朝食バイキングですけど、人数少ないからとてもいい。テーブル1人で使ってます。
 あと、札幌の3つのホテルもいいなあ。「観光案内人が選ぶホテルの朝食」ですべてランキング入り。やっぱりなあ。

 そうそう洋食苦手なんで北野ホテルはもったいない。ホント、豚に真珠でした。

・店名:らくだ山
・場所:熊本県阿蘇市高森の山の中。
・値段:1000円台。驚き。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ニューヨークの解けない魔法」(岡田光世著・670円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月30日 (水)

先週末の博多原原、翌日の熊本・宮崎ツアーは食べに食べました。。。

 熊本、宮崎の天孫降臨ツアーにつきましてはFBをチェックしてください。1日6回も更新するとは思いませんでした。東京原原、田原メンバー(元TOKIOの山口メンバー呼ばわりみたいでしょ)が運転中にピコピコやっとりましたんや。

 で、こちらは何を食べたかグルメ報告だけにしときまひょ。


左奥はポテサラなのよ。

 博多入りと同時に阪急のデパ地下。ナイルの黒カツカレー大盛でーーす。
 あのね。こんなにたっぷりだとは思いませんでした。ぎりぎり食べられたかな。ポテサラ残しちゃった。それにしても、最近、中洲川端の「どさんこ」行ってないなあ。あの大洋映画劇場から歩いてすぐなんだけど。

 博多原原の二次会は美味しいモツ鍋屋さん。ニンニクたっぷりのモツ鍋。美味し。美味し。写真撮るの忘れた。


朝食は博多。中洲川端そばの「めんたい重」。美味し。朝ビールさらに美味し。

 めんたいこ一本がドーンと乗ってます。で、美味いのがツケ麺なのよ。めんたいこたっぶりの汁で食べます。最後に割スープ入れて呑むんだけど、なんつうか、めんたいこ重よりツケ麺をもっと食べたかったなあ。今度はそうしよっと。

 博多はあのコシのない、けど、モチモチのうどんも美味いしね。太るわなあ。ダメダメ。新潟も太るし出雲も餃子とラーメンで太るしのー。



 ランチは、熊本で「勝烈亭」の休日限定厚揚げローストンカツ。めちゃ美味し。


日本一のトンカツだーー。

キャベツてんこ盛りおかわり。で、ご飯食べられず。もうお腹いっぱい。

 夕食の一次会は水前寺公園前の「五郎八(いろは)」。もうB級グルメの最高峰っす。地元のお客さんたちで超満員。


馬肉のホルモンなんて食べたことある?

馬肉のレバ刺し。最高っす。

 どうしよっかな。店の写真紹介するスペース無し。料理のみにしとこ。詳しいこと知りたければFBよろしく。たっぷりあれもこれもアップしとりますけんね。

 で、ここは1時間しかダメだったんで、ちんちん電車で花畑駅に戻りまして、名店中の名店「むつ五郎」に。お客さんの行列凄し。
 「大丈夫です。予約してます」とのこと。
 

美しすぎる馬刺っす。とろけまんがな。


 メニューを見れば見るほど食べたくなるけどね。こんだけ食べて、せっかくだからと「桂花ラーメン」。ありえないっつうの。

 翌朝からの飯は明日ご紹介します。といっても、朝飯は食べなかったしランチは午後2時にありついて「らくだ山」の焼き地鶏。これがたまらんのだわ。行列で20組目でやんした。でも、野獣になった感じでむしゃむしゃムシャムシャ食べましたよ。

 気分は山賊ですな。早く、たっぷり知りたい方はFBにアクセスしてちょ。「中島孝志」で検索できますから。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略」(平川新著・ 972円・中央公論新社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月06日 (日)

GWラストの横浜はイベントもり沢山!

 連休だけじゃないけど、金土日の横浜は地方ナンバーがずらり。

 道がわからなくて一方通行を逆送したり、異常にノロノロ運転。レンタカーしか運転したことない、というペードラも多いんで、なるべく運転しないようにしてます。ま、休日ドライバーも同じようなもんですけど。

 で、元町、赤レンガ、みなとみらい、野毛・・・どこも混んでますな。地元のムーンカフェも行列。もち、山下公園と中華街はすごいっす。

 原稿が一息ついたんでビールでも呑みに行くかいな。

 山下公園では、連休ラストも「世界のバラ大会」。公園がバラ園になっちゃった。


外国人が多いっすね。半分くらいいんじゃね。





 ステージではアキバ系地下アイドルもたくさん出演する「ライブコンサート」。
 応援してくれる追っかけファンってのはありがたいね。撮影禁止なんだけど、日本語読めない外国人には通じませんよ。「NO PICTURE」とでもしないとダメじゃん。


向こうに見えんの氷川丸なのよ

屋台も多いっす。ここで食べちゃおっかな。

牛タンでビール。ハートランドの生にサントリーの生も追加。美味し。


中華街も人、人、人。警察が人の交通整理。

 少し足をのばして元町まで行きまひょ。中華街から元町なんて横断歩道渡れば着いちゃうもんね。

 やっぱ、人、人、人。土日祝日はホコテン。あれれ、キッチンジョーズも行列だー。「ハマに来るならランチはここで」なーんてブログで紹介しといて、実際に行列になっちゃ困りますがな。

 しかたなく、裏元町をぶーらぶら。

 あれ、いつできたの? 外のテーブルはすでに客が2組。カウンターなら空いてるかも。内装もなかなか。メニューを見ると、大好きなハートランドの生があんじゃん。これ、本牧の馴染みの店でもしょっちゅう呑んでます(横浜でいちばん安い。そろそろ値上げしそうなんすけどね)。

 ついでにハーフ&ハーフも。


肉たっぷりのミートソース。

ローストビーフ丼。

こんな店。元町倶楽部だってさ。ぴよこちゃん倶楽部ちゃうねん。

・店名:元町倶楽部
・場所:元町商店街(裏元町)
・値段:ランチメニューしか見てないけど安いと思う。

 いつもの店が行列だから、新しい店を探すしかないわけで。「窮すれば変ず、変ずれば通ず」ってやつね。

 

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年04月28日 (土)

GWのハマ旅はこれで決まり!

 これで朝鮮戦争がようやく終結しましたな。核廃絶・平和条約締結なんて、いままでのような「戦争継続状態」ではナンセンスですからね。ようやく半島平和の第一歩というところですかな。

 ま、あの男が核を手放すとは思えませんけどね。

 日本はつうと、どうでもいい政党の合併? 「1%倶楽部」てのがいいと思っんすけどね。で、「モリカケ」まだやるの? もう飽きたっすよ。


 先週末、4月の「銘柄研」が修了。あとは5月にありますけどね。連休挟んで「いい銘柄」あんのよねー。残念ですなあー、ホントに。

 連休のみならず、休みという休みは基本、仕事することにしてます。で、「連休」が終わってから「休み」つうか「遊ぶ」ことにしてるわけ。

 たとえば、このGWにしても、一歩も外には出ません。焼鳥屋さんくらいは行くかもしれないけどね。で、版元からずっと頼まれてる3冊をなんとかしなくちゃいけない。英語本でしょ、投資本でしょ、読書本でしょ。こういう企画は得意なんすよ。得意だから困るの。だって自分の頭の中では「とっくに終わってる」から。

 なかなか書こうとしないわけです。出版つう仕事は、「外に出さないとお金にならない」のよ。いやあ、まいりました。

 で、このGWにハマに遊びに来るよ、つう方々に私なりの店案内をしようと思います。スポット案内もしたいけどね。時間ないと思うな。

 すでに伊勢佐木町の「たん右衛門」なんか紹介しちゃったしね。たぶん私、いると思うよ。

 さて、元町の「キッチンジョーズ」なんてどうでしょ? こちらは元町中華街駅寄りにあんだけど。日本初のパン屋さん「うちきパン」の隣ね。で、メキシカンの「ジョーズ」は石川町駅寄りにあんだけど、料理が真逆。どちらも好きですよ、美味しいから。

 でも、「街の洋食屋さん」つう風情のこちらが好き。なに食べても美味しいです。


手作りふわふわハンバーグにエビフリャー。ポテサラ。ライスはオムライスにも換えられますが、やっぱ、これでしょ。

唐揚げ。絶品です。

ホンモノのポテトフライ。味はコロッケです。

イタリアン・ナポリタン。チーズたっぷり。

ビールでクアーーーッといきまっしょい。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年04月26日 (木)

久方ぶりのラーメン博物館。

 静岡の金融機関で講演。近いっすねえ。乗り越すとこでしたよ。
 で、帰りは新横。なにすっかなあ。関内か野毛、あるいは横浜駅西口でもいいけど、そうだ、ラーメン行こう。

 つうわけで、ラーメン博物館。

 久しぶりっすねえ。ホント。ここ、できたの93年らしいっすよ。25年? 昔むかしの話ですな。私が来てたのその頃ですもん。混んでましたよねえ。行列でした。

 今日? がらがら。助かりました。お客の8割は外国人ですな。みなさん、よー知ってますな。箸の使い方も上手。熱々の麺類とか大丈夫なんすね。ズルズルッと呑み込むのも巧い。かなり食べ慣れてると見ました。



 地下を歩いてますとなんと「マリノス神社」だって。駅構内に付いてるわけね。ちーとも知りませんでした。

 さーーて、なに食べよっかなあ。やっぱ、あれだよね、あれ。


いちばん好きなのが「2代目げんこつ屋」なのよ。

 工場を拡張しすぎて経営破綻。で、一時期食べられなくて残念だったけど、ご子息が継いでここで開店。ありがたいこってす。


いつもいつもの豪快ラーメン(塩味)。ホント久しぶり。味はあの頃と同じ。スープもサイコーに美味い。

 量は半分くらいに減ったかなあ。つうか、そのくらいにしてんだろね。ミニラーメンもあるけど、せっかくだからいろんなラーメンにトライしたいよね。

 たぶん25-30年前だと思うね。あの頃はあちこちにお店があったのよ。阿佐ヶ谷でも食べた覚えがあるなあ。もち、みなとみらいがいちばん多かったけど。あの頃、豪快ラーメンて角煮がドーンとのってたと思うんだけどなあ。
 
 いまは普通の叉焼。材料の集約化ってやつかいな。やっぱ美味しい。


ジャンボ餃子は同じ大きさ。

 こんだけ食べてもさ、今度いつ来るかわからんからね。やっぱ、あちこち食べてみよっ。

 で、いまは亡き佐野実さんの「支那そばや」。あのうるさいオヤジ。でも、実物は紳士でおとなしい。テレビでのキャラづくりなんだよね。



 戸塚駅前の本店と同じ味。当たり前だけど。やっぱ美味い。


醤油味にしました。

 ラーメン博物館て、その他にもいろんな仕掛けがありましてね。1階は「未来」つうこと。地下が「現在」。ま、ラーメン店がずらりある地下1階2階に降りるとワープす、つうイメージなんだろね。原節子の看板とか昔の商店街とか飲屋街をこしらえてたりしてます。


大道芸が日替わりで登場。ギャラ無し。投げ銭だけでやってるらしいよ。

むかしなつかし駄菓子屋さんもあります。


・店名:ラーメン博物館
・値段:入場料310円。相場より高いけどしかたない。
 食べる遊園地だから。
・場所:新横浜駅そば。地下鉄ならばもっとそば。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「お茶をどうぞ 対談 向田邦子と16人」(向田邦子著・1,728円・河出書房新社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年04月15日 (日)

大阪の美味しいおそば屋さん「蕎麦 たかま」

 大阪原原のある昼間、天神橋筋をぶーらぶら。ここのアーケード、2キロ以上あるらしいっすね。散歩にはちょいどいいかも。雨や雪でもへっちゃらでしょ。

 で、隠れた(別に隠れてないけど)名店つうか美味しそうな店がたんとありそうでんな。喫茶店がそこそこありますね。歴史があるつうか、たんに古いつうか。ま、いろいろ。

 いずれ紹介しますけど、ま、FBではすでに速報で流しましたけど、中村屋のコロッケとかね。あんなあっまーーいの初めて。私、甘いの苦手なんでパス。一口でダメ。あっかーーん。で、買い込んだの、大阪原原のメンバーに食べてもらいました。

 口直しといってはなんですが、蕎麦そばソバ。いっつも四天王寺そばの「はやうち」とか四つ橋四丁目だったかな、「しゅはり」なのよ。うどんは「葉隠れ」とかね。

 ここ、ミシュラン一つ星とか聞いたんで、ちょいと覗いてみました。

 別に、星なんかあろうとなかろうと関係ないの。「え、これで? 1つ星? どんな審査員なんやねん」つう蕎麦屋もありますからね。
 そうそう。きたなシュランは関係あります。あれは美味い! きたな美味い。


ここは美味しかったです。

小洒落た店ですけど、きさくでいい感じ。

 ホントはゆっくり呑んでから食べたいところ。ここ、昼しかやってないから無理。でも、待っても食べるだけのお蕎麦だと思いますよ。田舎(玄蕎麦)も同じように細切り。

 値段? きわめてリーズナブル。

・店名:蕎麦 たかま
・値段:リーズナブル。
・場所:天六からさらに奥。天神橋筋7丁目。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年04月01日 (日)

焼き肉「がんこちゃん」

 連日の肉肉肉。しかも牛牛牛。ホルモンホルモンホルモン(そういえば、たん右衛門でも「シロ」食べてたもんな)。

 原原の元メンバーから相談つうんでね。「B級グルメ用意しといて」つうたら、超A級の店でやんの。

 野暮用でそごうデパートの9階におりましてね。つうのは・・・いずれお話しますよ。で、気づいたら約束の45分前。これで代々木まで行けるか?
 最短は新宿湘南ラインで新宿まで行くこと。渋谷で乗り換えてたら間に合わないし、できるだけ渋谷は行きたくないんでね。原原の会場も換えるつもり。おもちゃ箱ひっくり返したよなごちゃごちゃ具合。10代の街だわな。

 新宿着いたら山手線ではなく小田急線。で、1つ先の南新宿で降りればベスト。新宿発17:55。南新宿駅17:58。駅から歩いて2分。ドンピシャで到着。

 南新宿も変わったなあ。高校時代いつも土曜日にここにある予備校通ってたんだけどね。いまはホーム中央下あたりに改札口があんの。むかしは新宿寄りの突端にあったんすよ。そう、いまの山野美容スクールのあたりね。
 で、そばに「ソルタナ」つうレストランがありましてね。オムライスの大盛かカツカレーの大盛食べてましたね。何年か前に引退しちゃったんだよなあ。美味かったなあ。
 そうそう、「それぞれの秋」つうドラマが流行ってた頃。小倉一郎さんとか火野正平さん、桃井かおりさん、とかが登場した頃。

 あの頃がいちばん楽しかったかも。いまとちがう意味でね。


やっばタンから。しかもタン元だわな。それから中、先。塩タンは表だけで十分。

焼いてるといい匂いがすんのよ。昨日は牛タン専門店のタン。今日は焼き肉屋のタン。どちらも美味いぜい。


カルビにロースにハラミ。サイコーっす。

ホルモンっす。シマチョーは表だけ焼くこと。裏返してはいけません。

たまたま29日でしてなんと29%割引でした。こういう日は予約しないと入れません。

こんな店。サービス満点。お腹いっぱい。

 さっさと帰るつもりが渋谷のバーに行くことなっちゃった。なんと壁をスクリーンに黒澤明監督「生きる」が上映されてました。音声無し。BGMはシャンソン。渋谷警察のほうだから静かでいい。道玄坂とか109近くとか最悪だもんなあ。また、来よっと。

・店名、場所、値段:読めばわかるっしょ。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年03月31日 (土)

横浜「たん右衛門」

 いわずとしれたハマを代表する「牛タン」屋さん。勝新さんがよく来てましたよ。

 牛タン嫌いな人いないんじゃないかな。コリコリ食感サイコーでしょ。隠し包丁入れてるから厚くても柔らかいしね。

 たまーーーに来ます。今どき珍しい「ローヤル」入れてます。あとダルマ。
 完全に昭和モードですわな。でもウイスキーはこれっきゃない。ふつう、山崎とか白州でしょ。いまふうだもん。けど頑固にローヤルとダルマ。


牛タン。ほとんどステーキですな。

さがりです。

店主が薩摩出身なのよ。

で、自家製薩摩揚げ。


♪あなた知ってる? みなとヨコハマ♪

 伊勢佐木町ゆうても若葉町だかんね。なんつうか、新宿歌舞伎町とかヘタすっと新大久保みたいな雰囲気。も少し奥に行きますとオウムもあったし、いまもスト劇があんじゃないかな。行ったことないけど。そうそう、「ジャック・アンド・ベティ」つう場末の名画座がありまんなあ。

 店は活気溢れてますよ。若い人たくさん使ってますから。サービスいいっすよ。気が利いてます。だから好き。値段? そこそこ。けど、どこの焼鳥屋行っても同じくらい取られるからね。ボトル入れてるだけ安いかも。んなこたないか。

・店名:たん右衛門。
・場所:地下鉄伊勢佐木長者町駅とか関内駅。
・値段:そこそこ。

 いま、居酒屋でローヤルなんてなかなか呑めませんよ。だいたいカウンターのはじでゆっくり呑んでますよ。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年03月09日 (金)

屋形船で雛遊び&銀世界の魚沼寿しグルメツアー”・・・日本一美味しい寿司屋さん「龍寿し」。。。

 というわけで、すっかりほろ酔い加減になりまして、周囲は雪雪雪でありまして、これで温泉なんぞがあれば言うこと無しでございまして、来期の新潟イベントはぜひ湯に浸かりながらの雪見酒を楽しみたいと思う今日この頃でございます。

 さーて、たっぷり2時間半にわたる講義も無事修了。今日はオーラス。1年間お疲れ様でした。で、ご褒美は・・・。

 3月3日・4日(土日)は「新潟原原雛祭り」でおます。


強風で昨日まで屋形船ダメだったらしいよ。「今夜はダメかも」って船頭さんも芸妓さんたちもあきらめ顔だったのよ。それが一転、今宵はピーカンのベタ凪。絶好の屋形船日和でやんした。


綺麗処による踊りありぃの、お酌ありぃの。

 で、下船後、クラブ活動チームとバー・チームに・・・私? もち、しっとりしたバーでただ酔うだけ。人生哲学なんぞ語る柄じゃないしぃ、野暮なだけ。最近立て続けに見た映画をひとくさり。
 いつもはバーの後にラーメンなんすけど、今回はラーメンの後にバー。しかも天龍ではなく新店に・・・これが美味かった。鍋茶屋のそばにいい店できたね。



 クラブ活動って苦手なのよね。逆に気を遣ってリラックスできないタイプだから。これは永遠にムリかも。

 4日の朝もピーカン。噂の現美新幹線とってたんだけどね。1本早く浦佐駅に到着。


朝ご飯は新潟駅でいつも買ってる「おにぎりやさんのおにぎり」。さすがコシヒカリ。サイコーに美味いんだわ。

 まずは魚沼の池田美術館に行かなくちゃ。


空気が綺麗ですなあ。雪雪雪の雪景色を満喫。

 早めに来たんで1時間超じっくり写真展とかプロ野球展示を満喫。ベースボールマガジン社の創業者が創設したらしいよ。

 いよいよメインの「龍寿し」さんで宴会。前日、大将が書いた本を読破。これがなかなかええんだわ。



 木訥とした大将が握る寿司はさすが。丹誠込めて握ってますよ。
 




 〆は浦佐駅前のいつもの酒屋さん。親切なんだわ、ここも。つまみなんぞも用意して待ってくれてましてね。ま、長谷川先生の馴染みの店つうか酒屋さん。


ちょうど裏にあるのが毘沙門天さん。正式には「越後浦佐毘沙門堂」です。昨日、「裸押合大祭」がありました。国の無形民俗文化財なのよ。
 
山門をくぐり、大ローソクに囲まれた長廊下をまっすぐ進むと迫力満点の「不動明王」と「うがい鉢」があります。不動明王は石像仏としては日本最大です。

 浦佐毘沙門堂は807年、平城帝の御代、坂上田村麻呂が東国平定の際に建立。つうことは「アテルイ」だわな。清水寺だわな。

 日光陽明門を形どった山門は天井に谷文晁の「八方ニラミの龍(双龍図板絵)」2階には毘沙門天二十八使者像。板谷桂舟による極彩色豊かな二十四面の天井画天女の舞絵姿、釈迦出山の図、十六羅漢図。

 本尊は大日如来様です。

 今回もなんとも楽しい旅でしたね。ストレスつうものがあるような、ないような人間ですけど、魂が洗われる経験をたくさんできましたよ。幹事の長谷川先生、石田ご兄弟に感謝。いつもいつもありがとうございます。心から感謝。メンバーを代表して衷心より御礼申し上げます。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「奇跡は自分で起こせ! 新潟の山の麓の高級寿司店にお客が殺到する理由」(佐藤正幸著・1,512円・旭屋出版)です。 

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年01月20日 (土)

久方ぶりの大阪ゆっくり。。。

 名古屋の後はいつも大阪原原。で、次は博多になったり、横浜にもどったり・・・。

 今回は大阪に連泊。で、今日は出雲原原。なんと岡山からあの「八雲」に乗って入る予定っす。前回は乗ったらすぐに仕事を始めてしまって中国山地をまーーーーったく見ずに、気づいたら米子。

 ああ、寅さんの義弟ヒロシの故郷備中高梁も通り過ぎた。渥美清が金田一をやってた映画「八つ墓村」の蒜山も過ぎた。ぜーんぶ過ぎた。

 気づいたら日本海。ずっと車窓から海を見てましたよ。

 今回はちゃんと山の中の風景を・・・飽きて寝ちゃうかも。ま、読みたい本はどっさり持ってきてるかんね。どうでもええんだわ。

 で、久々の大阪。結局、3時間も講義しちゃってヘトヘトで即、就寝。早い分だけ早起きしちゃって、深夜3時にPCでいろいろチェック。火曜日発売の「日刊ゲンダイ」見るとわかるけど、シャワーを浴びてからメディア電子版見て講義で使えそうなデータを確認。同時に仕込んでた銘柄がホントにいいかどうかチェック。
 「どうもおかしいなあ」と夢に出て飛び起きて利確するのもありますよ。

 新潟、博多、東京の原原そして「銘柄研」の講義では披露できませんでしたけど、今週の名古屋と大阪原原では米国チャート会社と新たに契約しましたんで、古巣の東経「四季報」より見やすくなりました。つうことは、メンバーにもたぶん説得力は増してる、と思うわけ。

 実際、これでいままで右肩上がりの銘柄を「ピークアウト!」と読み切ったのは正解だ、と思うね。
 
 さて、大阪の夜は・・・焼鳥屋さん。阪神野田駅そば「南風」に連れていってもらいましたんや。

 美味いっす。私、日刊ゲンダイで「焼鳥屋探訪記」つう連載で全国あちこちの焼鳥屋さんに伺いました。もち、美味い店しか紹介しませんでしたからね。

 ここ、刺身サイコーっす。魚の刺身は食べないけど、牛とか鳥とか鹿とか馬とかは食べるのよ。


新鮮なつくねがウリ。

つくねだけで30種類くらいあるのよ。

もち、焼き鳥美味し。

〆につくね丼まで食べちゃった。ああ、うんまい。

外装も大将がの手作りらしいな。

 15年間ひとりでやってます。なんとまあ丁寧な仕事ぶり。泡盛何倍飲んだかなあ。。。あかんなあ、こんなに飲んじゃ。

 考えてみたら、今日は昼に四天王寺さんをお詣りして、「はやうち」で蕎麦食べて、喫茶店を3軒梯子して、ホテルに戻ってデータチェック。山ほど来てるメールに返信。名古屋も大阪もそうですけど、「銘柄研いまから入れてちょ」つうメールがたくさん。う〜ん。紛れ込んでもらうしかないわな。

 あのね。「銘柄研」は「ぴよこちゃん倶楽部」のメンバーだけが入れる特典なのよ。それだけの価値ありますから。ウソだと思ったら聞いてください。「そんなことないけど」と言いますから。ウッソー。ゲスト講義より実戦的だと自惚れてます。

 自己中心、独善主義、自画自賛、鉄面皮。我田引水。責任転嫁、牽強付会・・・いけねえいけねえ、これじゃ金正恩か習近平だわ。トランプもプーチンもそうかも。つうか、政治家はこういうヤツじゃないとつとまらんわな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

だれも知らない、米中貿易摩擦の真実。。。
[2018年06月26日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

打ち上げで変更が2つあります。1「蛍狩り」をやります。2送迎バスは午後5時30分となりました。
[2018年06月25日]
[中島孝志の原理原則研究会]

宝塚宙組・星組立て続けで超満喫。
[2018年06月24日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年6月  

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!