カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年04月11日 (水)

新潟原原の夜は美味しい美味しいラーメン餃子。

 てわけで、いつもは「天龍」に行くんだけど、ここ数回は同じ古町にある「神華」。

 ラーメン、餃子、そしてチャーハンまで美味い! 〆にはサイコーっす。


特製味噌ラーメン。

餃子。

あごだしラーメン。

こんなお店です。

・店名:神華
・場所:古町。鍋茶屋のそば。
・価格:リーズナブル。

 次も行こっと。。。ここ、つまみもいろいろあんのよね。なんかいいよなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった! 前編」(ベンジャミン・フルフォード・板垣英憲著・1,960円・ヒカルランド)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年03月25日 (日)

史上サイコーのB級グルメ「玄風館」

 「博多原原の翌朝、時間ありますか?」
 「出雲に行くけど午後だから朝は大丈夫ぃ。なんで?」
 「絶品の焼き肉屋あるんですよ」
 「焼き肉? 朝? 深夜からやってんの?」
 
 好奇心の赴くまま行ってきましたがな。

 今回の博多は東京メンバー2人が乱入。で、東京原原のグルメ王Tさん(10月度の「奥入瀬ツアー」の企画進行幹事)のお誘い。

 10時にホテル(博多駅前)集合。そっからタクで960円。千鳥橋のとこ。

 それにしても汚ったねーー店だなあ。場末といえば場末。倒壊しそうじゃん。で、やってんの? 10時ちょい過ぎだよ。

 あれれ、これ、なに? どっかで見たぞ。ハマの汚ったねえおでん屋でも見たな。


ん? もしかして、そろそろ終わるか終わったかのテレビ番組「とんねるずのきたなシュラン」? 満場一致の三つ星。


まずは塩タンから。


カルビにロースにミノにハラミに・・・あるヤツ全部出してもろた。


美味いねえ、おかわりします? いくいく、いくでーーー。


有名人の色紙がいっぱい。

ホントに倒壊しそうなんやーーー。

 汚ったねえーーと言っても、古いだけ。不潔ではありません。きっちり掃除も行き届いてます。生野菜のシャキシャキしててサイコーっす。結局、ビールもがんがん。肉もがんがん。博多は「朝焼き肉」が定番になりそうっす。

 ここ、玄風館は1957年創業。きれいな香椎店ものれん分けでありますけどね、テレビでは千代店のほうがウケるんでしょうな。

 知る人ぞ知る激辛焼肉。メニュー無し。つまり、値段不明。
 肉はカルビ・ロース・ハラミ・ミノ・ホルモン。で、注文を受けるまで味付けしない。甘口・ひかえめ・標準・千代町・死に辛。

 今回は標準にしときました。次回は死に辛トライしまっせ・・・。

 さすがにお腹パンパンなんで名物テールスープは次回の楽しみ。安い、美味い、早いの三拍子。博多は奥が深いのーー。

 で、ここでは飯を食べなかったので、〆にうどん。以前、博多原原事務局のIさんに連れてってもらった店にしました。呉服町は近いからね。 




讃岐うどんのようなコシはないけど、モチモチ感はバツグンですな。土瓶に入った汁が美味い。

博多でうどんたくさん食べたけど、ここのがいちばん好き。次は蕎麦も食べよっと。

・店名:玄風館。
・価格:リーズナブル。
・場所:千鳥橋。くら寿司の真ん前。

・店名:みやけうどん。
・価格:激安。
・場所:呉服町。

 次回の博多原原はチェックインの前に「ナイル」でカレー、朝は「玄風館」で焼き肉、昼は熊本の「勝烈亭」で豚カツ、夜は馬刺・・・どうでしょう?

 5月の博多原原翌日は「霊験あらたかな高千穂参拝&熊本食文化探訪(豚と馬を食す)ツアー」に決まりました。♪お暇ならー来ーーてよね♪ 

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年12月07日 (木)

湖南三山&湖東三山 紅葉狩りの旅・・・付録

 湖南三山&湖東三山そして多賀大社にも詣りました。よーやくレポも最終段階に入りました。
 実は、この後、岡山経由(伯備線)で出雲まで行くんすよ。出雲原原のオーラス講義がありますからね。しかし今回は出雲でホテルがとれなくて手前の松江駅で下車。

 「神様がお集まりになられるのは来週だったよなあ。どうしていまこんなに混んでるの?」

 理由はすぐ判明しました。ま、それはあとで。。。今回は滋賀の友達と満喫した「焼鳥屋」さんのレポです。

 私、焼き鳥がいちばん好きなんすよ。地元の名店「里葉亭」に「トリロメオ」。日本一美味い渋谷ガード下の「T」。美味かったなあ。解禁直後の「小鴨(青首鴨)」。11月15日--2月15日の狩猟期間だけ許されてる鴨。貴重なんよ。めったに食べられません。店でさばきまんねん。新鮮そのもの。サイコーでっせ。

 で、ここも滋賀県を代表する人気店なようで、あっという間に満員お断りとなりました。お客さん何人も断ってました。もったいないね。私はのれん出したとたんに入りましたからね。


草津駅前なんや。近江鶏が食べられまんねん。本店以外に2店舗ありまんねん。また来まっせーー。

 以前、日刊ゲンダイで「焼鳥屋探訪記」をカラー連載してましてね。趣味と実益を兼ねたシリーズでしたんや。けど仕事で食べる焼き鳥はどことなく味気ないもんですな。やっぱなんも考えずに食べるもんですな。


呑みました。食べました。みるみる太りました。焼き鳥はダイエット食だと思ってたんすけどね。


 どの部位か? 見たらわかるがな。10種類しか食べてないけどボリューミーなんよ。ほかに焼き明太子とか厚揚げとか好物をガンガン注文。。。




ぷっくらの原因はこれだわな。スープ最高っす。鶏スープはほぼポタージュです。毎日食べたら大変。けど、はまります。

仕事帰りに焼き鳥で一杯。〆に食べたいよなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「連鎖地獄 日本を買い占め世界と衝突し自爆する中国」(宮崎正弘著・1,188円・ビジネス社)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年11月25日 (土)

博多憧れの焼き鳥。。。

 忘れないうちに・・・今日は新潟原原なんすよ。昼までに旧齋藤家別邸にいかなあかんねん。みぞれらしいね。先週の出雲もひょうとみぞれでしたからね。

 ま、寒いの好きだからいいけどさ。なーんて言ってたら、駅に着いたら電車が動いてない。人身事故で東急田園都市線がストップ。満員のバスに揺られて 苦手なJRで新横浜駅まで出たらカバーアップできます。新幹線で東京駅に行けるもんね。トキ出発40分前に到着。しかしSuicaで新幹線乗れないんだね。


 10日の博多原原。福岡空港に着いたところで電話。事務局のIさんから。午後5時から打ち合わせなのよ。カジノゲームの件でね。ケータイで爆発的ブームらしいよ。まあ、いかにも中国人がはまりそうだわな。で、6時から「まくら」。7時からオープン講義。

 博多に入るといつもいつもナイルカレーにしとるんだわ。


もち黒カレー。オリジナルは甘くてダメ。カツカレー大盛をぺろり。至福の瞬間だわな。

 けど、「5時前にホテルで待ってる」つうことは、ナイルカレーは諦めるしかないわな。
 


 そしたら、前々から食べたかった店に連れてってくれまして。皮を串に巻いて巻いて巻いた焼き鳥。これ、ブームでしてね。本数制限あんのよ。ま、タレが凄いから10本食べればもういいけどね。


これこれこれ。

博多ゆうたら焼き豚足でしょうが。私、焼き肉屋でも勝手に焼いてますからね。3倍は美味くなるわな。

・店名:博多とりかわ大臣
・価格:安すぎるんでないかい。
・場所:HAKATA KITTE
 6時までまだあるんでもう一軒梯子。講義すんだけど、まっいいか。


モツですよね。モツ数本に芋焼酎。

綺麗におねえさんが適当に見つくろってくれるんだかんね。


・店名:博多もつ鍋一慶
・価格:安すぎる。
・場所:JPJPビル・駅から三百歩横町。 

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年09月22日 (金)

なかなか入れないからいいのよね。「牛の四文屋」(中野)

 なんつうか、これぞB級グルメ。なんたってモツなんだからさ。
 B級つうのがサイコーの誉め言葉になる店ですな。

 原原の教材はもう200超。もちすべてを紹介なんぞできません。でも、次から次へとバージョンアップしてます。使わない映像もたんとあんだけどね。でも、使いたい時ってのがありましてな。

 幸之助さんの映像にしても、その他の経営トップやビジネスケースもそうです。原原で紹介できる映像なんて3ー5くらいでしょ。お話が多いし、「まくら」の経済金融投資なんてのはデータ解析が多いもんなあ。

 でも、これは紹介したい、つうのはスタジオにこもって編集してるわけ。「モナリザの秘密」とか「フロイト・ユング・アドラーの映像」とかもそう。

 「いつか入りたい!」と思ってたのがこの店。26歳から痛風持ちのくせにモツとかホルモン大好きだかんね。でも、なかなかチャンスがない。いっつも混んでんだもん。ま、4時からオープンしてっから早めに完了すればいいんだけど。6時とか7時だムリ。混み混みの混み混み。

 で、夜中の9時に終わりました。チャンス到来。新宿じゃないから、こんなに遅くまで中野の客は呑んでません。いても1人客・・・と思いきや、4ー5人で来ますなあ。まだ来んの? 凄いね。

 カウンターでガンガン頼んじゃおっと。




美味しいとこ適当に頂戴、つう注文。シロは入れといてね。

 「ホルモンはやっぱ美味いのーあ」とこぼしたら、「私も大好きです!」と店員さん。打てば響くねえ。ハイボール追加。濃いめでね。


ハラミのステーキもいけまっせ。

タンも忘れたらいかんわな。

これこれこれ。牛モツ丼。もうたまりまへんなーー。

こんな店でんねん。頼むの大変ですわなー。

 3時間くらい長居してじっくり食べたい感じ。安いんやわー、ここ。食いしんぼの私が食べて呑んで2000円くらい。毎日通いたいけど、中野には編集の時しか来ないしぃ、空いてる時しか入れないしぃ。。。まあ、簡単に食べられないことがまたいいわけでね。

・店名:「牛の四文屋」
・場所:中野駅北口徒歩3分。
・値段:激安。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「2017年10〜11月! 超リーマンショックの世界同時暴落が始まる!」(伊東秀廣・中島孝志著・864円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年09月03日 (日)

美味しい街の洋食屋さん「キッチンヨッチ」(江戸川橋)

 いよいよ明後日5日(火)から東京原原(第17期)がスタートします。メンバーはご参集ください。。。で、金曜日は博多原原です。


 久しぶりの椿山荘。ホント、何年ぶりだろ。結婚式とかパーティつうと、ここでしたよね。この暑い中、江戸川橋から歩きましたよ。散歩道がありますからね。

 今日は打ち合わせでしてね。で、ランチはどこにすっか、となりまして、前から気になる店がありまして、よし、行くかってことになりまして・・・。


「カレーの店ヨッチ」と書いてるんだけど。。。

 まずはピール。暑いんだもん。汗びっしょりですよ。強烈な日差しの中ずっと歩いてきたんだからね。グビグビグビ、プハッーーー。うまい、もう1杯!


ミックスフライ定食にしました。

 ミックス定食つうのはメンチと赤ウインナのフライに目玉焼き。それにキャベツね。コロッケもトッピングで付けるかなあ。串カツとかハムカツにエビフライもあるの? まいったなあ。


版元の編集長殿はスタミナ定食。へえ、しょうが焼きかあ。そっちもよかったなあ。

 神保町の名店「キッチン南海」で修業してたらしいね。なのにカツカレー食べなかった。ま、今度、食べますから。。。キッチン南海、一昨日行きまして、カツカレー一口だけ残してきました。あんなにボリューミーなの食べ切れませんよ。昔は大盛食べてたんだからね。信じられんわーー。
 ここでもあまりの量に大好きな付け合わせのスパ残しちゃいました。私が残すんですからいかにボリューミーかわかるというもの。

 それはそうと、向かいが地蔵通り商店街でして入口に地蔵さんが鎮座しとりまして、焼鳥屋さんなんぞもありまして、なかで呑めるようになっとりましてね。でもって、パン屋さんでも肉屋、蕎麦屋でも安いんだよね。下町価格つうの? 意外でしたねえ。暮らしやすいかも。

 今度は呑みに来よっと。。。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年09月02日 (土)

美味しい街の洋食屋さん「洋食亭おおはし」(大森)

 ダメじゃん、小出さん。の地元に参上。別に会うわけじゃないんすよ。ちょっと用がありましてね。

 大森は久しぶりだな。女形芸者でマスメディアでも引っ張りだこの榮太朗さんが「まつ乃屋」の二代目になったらしいね。
 大森駅東口から八幡通りを大森海岸方面に行くと左が大井三業地。竹久夢二が愛した地だそうです。

 かなり昔の話ですな。座敷に招待してもらいましてね。都々逸とかひねらせて頂いて面白かったなあ。舞妓ちゃん相手にはなかなかねー。

 で、今回はそんなこんなの用ではなくて、完全に仕事なんすけどね。こんなに都会になってたとは知りませんでした。


名店ですね。テイクアウトもたくさん。

カツカレーにしよっと。これがすげー量でビックリ。博多のナイルの大盛並でげすよ。

マカロニサラダ追加。。。

 街の洋食屋さんていいよねえ。つうか、こういう洋食屋さんのない街って悲しいよね。

 大手チェーン店しかない街。夜になると人が歩いてない街。焼鳥屋、鰻屋、蕎麦屋、肉屋、和菓子屋のない街・・・。

 横浜にも大手鉄道会社が開発した人口街がありますよ。ああいうとこ、いつになったら人間の匂いがすんだろね。とっても綺麗。近代的つうか未来的。けど、住みたかないな。呼吸困難になっちまうもん。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年07月21日 (金)

駅弁の王様「崎陽軒のシウマイ弁当」

 忘れないうちに、明日は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよ。メンバーはご参集ください。。。


 駅弁ゆうたら、やっぱこれっしょ。森のイカめしとかもあるけど、峠の釜飯とかもあるしね。けど、冷たくなっても美味しい「シウマイ」と「弁当」。最高作品じゃね? 

 で、その「シウマイ弁当」にメガ版が期間限定で出ました!

 いつも思ってたのよ。少なくね? てわけで、ほかにシウマイを買い込むわけ。あるいはシウマイ弁当じゃ足りないから中華風弁当とか幕の内弁当にするとかね。


「メガシウマイ弁当」と「MINIプレミアムシウマイ弁当」です。

 あのね、これ、かなり多いっす。ボリューミーです。ご飯の量は1.5倍、シウマイは3個増えてるだけなんだけど、これが食べ切れない。中学生なら弁当3個くらいはかーるく食べると思うけど。やっぱ食が細くなったなあ。。。つうか、たっぷり満足できる弁当にしたんだろうね。

 けど、いつも唐揚げと杏は食べません。かなり研究してつくってるらしいけど、嫌いなもんは嫌い。それでも食べきれないわけか・・・。

 なんだかんだ言っても、あれこれ探しても、結局、シウマイ弁当だわな。傑作です。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「『国富』喪失 後編」(植草一秀著・994円・詩想社)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年07月16日 (日)

入谷鬼子母神から小野照崎神社、三峯神社、稲荷神社

 忘れないうちに・・・今週は名古屋、大阪と原原があります。で、名古屋はいつも通り午後6時半から、大阪は今回のみ午後6時から始めます。
 本講義の「まくら」として「10月危機ってホンマかいな? 日経平均17000円?それとも23000円?どっちやねん? よー知らんけどー」(使用パワポ108枚)を解説しますのでよろしく。
 ブログにアップするだけにしよっかと思いましたが、先週の東京原原で「始まってるよ!」「聞き逃した」「何百億の損失だ」「もう1回よろしく」とならんようメーリングリストでも流します。
 先週金曜の博多原原に参加された名古屋と大阪のメンバーは、「まくら」「本講義」ともに同じテーマですけどコンテンツは大幅バージョンアップしてますからご安心を。1粒で2度美味しいはず。
 原原は常に進化してますんや。名古屋、大阪、博多と連続参加したメンバーがまくらも講義もぜんぜん違ってたので驚いてましたが、いつものことです。同じ話って私がいちばん飽きるのよね。


 暑い暑い暑い。全国的に猛暑ですが。。。こういう時は水族館か博物館に限ります。私ゃ避暑のために博物館に「定期通学」してるほど。涼しいしねえ、会員だから安いし。夏は緊急避難してまんねん。。。何時間もいますからね。海パンで入れたらもっといいんですけどね。。。

 上から降りてきたら入谷。朝顔市ですかーー。しかし、朝顔ってのは品種がこんなにあるわけ? いろんな色がありますけど、やっぱ青とか紫とかがいいなあ。

 源氏物語、若紫、紫の上、で、紫式部。通称ですけどね、これは。で、江戸紫。舞妓ちゃんにこんなあだ名つけたら失礼でっせ。やめなはれ。桃屋ちゃいまっせ。

 で、「おそれ入谷の鬼子母神」ゆうてね。ここが朝顔市の本家みたいなもんですな。


鬼子母神(きしもじん)こと真源寺。京都の本能寺と同じ法華宗本門流。

 鬼子母神てのはインドでは訶梨帝母。王舎城の夜叉神の娘。多くの子供を産んだんだけど、暴虐で近隣の幼児をとって食べた。
 で、お釈迦様は末の子を隠しちゃった。悲嘆の底に落ちるわけ。

 「千人の一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、その父母の嘆きやいかん」

 過ちを悟って猛省。正しい道に導いてくれたお釈迦様に帰依。安産子育ての神様になるわけ。どんな人間でも変われる、そして神様になっちゃう、つうのが仏教のいいとこ。
 鬼から神様になった、つうんで、鬼子母神の「鬼」から「つの」をとる場合もありますね。雑司ケ谷の鬼子母神はそうですな。

 で、つののない「鬼」ってなんて読むか知ってる? 原原でもいつかどこかで脱線した時、ちょろっと話したと思うけど。大峯山の宮司がそんな名前だったと記憶してるんだけど・・・違ったかな。


朝顔、東野圭吾さんの小説でもおなじみ。オーシャンブルーもきれいだわな。


 江戸時代、ブームになったみたい。江戸の大火のおかげで下谷に空き地ができまして、植木職人が珍しい朝顔を咲かせると評判になりましてね。下級武士がバイトで朝顔栽培。とくに熊本藩は園芸が盛んで「肥後朝顔」=後世の大輪朝顔の祖先。いまでも「肥後六花」は有名ですよね。

 ええと、あまりにも混んでるんで通りの向こうに渡りますと、そうそう、小野輝崎神社。。。


名前の通り、小野篁と菅原道真がご祭神です。めちゃパワスポやんけ。

近くのフランス座でくすぶってた渥美清が「好きなタバコを金輪際吸いませんから仕事にありつけますように」と願かけしたらしいよ。


御嶽神社と三峯神社も合祀。秩父の三峯神社は最近、1日しか頂戴できない白い「氣」の御守りが超人気らしいけど、私、ほかの神社でもらったなあ。ああ、これ、狐じゃないよ。山犬です。秩父もそうだけどこの神社の神使は山犬=狼なんすよ。理由? 原原の二次会で質問してちょ。


富士山の溶岩で築いた「富士塚」(高さ6メートル)。


藤沢秀行名誉棋聖の記念碑。「強烈な努力」てのは書道家としても有名な彼が死を目前に弟子たちに遺したメッセージ。酒に女に借金に。。。破天荒ぶりは規格外でしたよね。

 このメッセージ知らん人が多いんで紹介しときまひょ。

 碁は芸である
 碁には個性、生き方、
 その人間のすべてがあらわれる

 無限に続く芸の道は厳しいが
 ひたむきに歩む者は幸せだ

 人間を高め、力をつけよ
 自分にしか打てない碁を探求せよ
 
 これだけは伝えたい

 強烈な努力が必要だ
 ただの努力じゃダメだ
 強烈な、強烈な努力だ

 暑いっす。こんだけ暑いとかえって気持ちがいいくらい。浅草まで歩きまひょ。タクで逃げてもいいけど。汗たくさんかいてからの「かき氷」サイコーっしょ。ならば谷中のひみつ堂か。
 

ヨシカミ。まずビール。大好きなカニコロつまみに一杯。グビグビグビ。プハー。

ハムエッグでメシ。。。大好きなのよね。洋食屋さんなんで豆腐とか納豆がないのが残念。かき氷はまた今度。。。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年06月04日 (日)

「赤から」(渋谷)

 久しぶりのB級グルメです。まさしくB級の名に恥じない店。チェーン店ですけど、直営ではないオーナーチェーン店では独自のメニューなんぞがありまして、なかなかいいんすよ。

 で、東京原原の二次会で行きました。渋谷駅近だから便利なんすよね。


これが3辛の鍋です。

10辛・・・表面には唐辛子がたっぷり。やっぱ罰ゲームだわな。

サルモネラ菌もO-157も寄せ付けないけど、胃がもつかどうか。

 辛い鍋が売りなんすけど、1辛から10辛まであるんですよ。で、テーブルに辛い順で並べてるんで、各自、好みに合わせて配置。で、後から店に着いた私には「8辛」を用意されてたんすけど、どうせならと10辛にしてもらいました。。。

 味? う〜ん、わからん。ここまで来ますと味云々を語れるレベルではないっすな。なんつうか、修業? 罰ゲーム? なんかそんな感じ。

 怖いモノ見たさか、「少し頂きます」とばかりに皆さんトライすんだけど、だれもおかわりに来なかったな。

 ま、私たち10辛チームもさすがに身体が心配になりましてね、途中で辛子を掬ってボウルに移動。それでもまだ辛い。〆のラーメンは3辛チームから頂きました。ああ美味い。。。極端はいかん。なにごとも中庸が大切ですな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

ここはどこ? 私はだれ? 明日のスケジュール、どなたか知りませんか? 
[2018年04月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「通勤快読」を聴いてください。。。
[2018年04月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

虫の知らせ。
[2018年04月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年4月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!