カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月25日 (火)

北朝鮮攻撃はトランプの都合で決まる!

 カールビンソンが南シナ海に入ってきた。自衛隊のイージス艦も同行しとるつうことで、「Xデーカウントダウンが始まった」「在韓邦人避難準備も始まった」と報道されとりますが、国内では「焼き肉食べにいこ」「いまなら空いてるしぃ」と能天気な観光客も少なくないようです。

 結論。北朝鮮攻撃は金正恩ではなくトランプの都合で始まる。



 金正恩はバカではありません。忠実にオヤジの遺言を遂行してますよ。軍は、間違いがないよう(つまりトランプと習近平に間違ったメッセージを与えないよう)デリケートに行動してますな。過激なアクションですけど、いまなお「休戦中」「四面楚歌」で4流国家が一目置かれるためには核武装しかない、というわけでね。


いつも上から覆い被さってる国はうざいでしょうな。


5月以降にニミッツと交代予定らしいっす。

 

 北が4発のミサイルを同時に撃ちました。「在日米軍を狙いましたんや」と発表しました。「三沢基地を狙ったのでは?」「佐世保だ」「横須賀だ」と御用コメンテーターはほざいてますが、それはないっしょ。



 あれ、スカッドERですからね。これでは届きませんわな。けど、北は届かないでいいわけ。つうか届いたら困る。実験してるわけですから、本番ではありません。戦争になって困るのは金正恩なのよ。

 始まったら終わり。だから、絶対に始まらんよう始まらんよう「寸止め」しとるわけ。これが北のスタンスです。

 金正恩はトランプも中国も攻撃してこない、と踏んでるようですが、ここに来て「ヤバイ!」とようやく気づいた模様ですな。

「トランプはやるかも・・・」

 金正恩はびびってますよ。こんなはずではなかった、トランプから攻撃するはずないよーー難民が押し寄せたら困る中韓は必死に止めるしぃ、と思い込んでたと思う。

 読み違えた? はい、読み違えました。トランプの圧で中韓もOKサインですから。
 いつ気づいた? シリア攻撃で気づいたと思うね。

 どういうことか? トランプが引きずり降ろされそうだからですよ。大統領選では、共和党候補者でありながら、トランプには投票しないぜと明言する共和党議員が多かったのはご存じの通り。補佐官人事も遅れに遅れてるわけでね。

 トランプは元もと民主党でしょ。ビル・クリントンから唆されて共和党から立候補したのよ。民主党候補はヒラリーで決まりだからね。で、トランプ相手なら勝てるし、まさか共和党候補者まで上り詰めるとはビル・クリントンも思わなかったはず。

 いまホワイトハウスは副大統領ペンスで動いてます。この人は共和党主流派。早い話が、共和党はニクソンの時にやったように、弾劾裁判でトランプを辞めさせ、そのままペンスを大統領に昇格させたい。

 そのほうが自分たちに都合がいい、と考えてるわけ。それほどトランプはうざい。利権を奪われそうだからよ。

 さあて、前門の虎、後門の狼で、トランプはどう動くか?
 共和党主流派に切り込んでいく。これが彼のスタンス。西部劇のヒーローはみなそうしますもん。
 どう切り込むか? 共和党主流派のバックはご存じのように軍産複合体です。「北朝鮮を増長させるな、やられる前にやれ!」と盛んに主張してたのよ。これ、口だけっす。

 クリントンもブッシュもオバマも北朝鮮についてはほったらかし。制裁解除までしちゃった。この間、北は必死に核ミサイルを開発してきましたよね。
 軍産複合体は、北が核技術を持つまで待ってたわけ。なんのために? 韓国にTHAADを買わせるため。

 いま、トランプが北を攻撃したらだれがいちばん困るか?
 難民が押し寄せる中韓そして北の人民も困るでしょうね。米軍の圧倒的な軍事力で北が秒殺されたら、日本にTHAADを売ろうとしてた産軍複合体がいちばん困るっしょ。5〜6兆円もすんだよ。これだけでGDP比1%っすよ。

 そんな事情をすべて呑み込んで、「よっしゃ。のったろやないかい!」と北攻撃にトランプは舵を切ったんです。「まさか!」と軍産複合体は慌ててるでしょうね。「だれかトランプを止めてくれーー」とロビイストを総動員してるはず。

 カールビンソンは別に遅れてませんよ。元もと新月の直前つまり今日か明日に朝鮮半島を見据える位置に入ればいいんだから予定通り。
 それに米軍はすでにWC-135(核物質収集機Constant Phoenix)まで飛ばしてますからね。これ、フィルター・ペーパーに採取したサンプルから微量の放射性粒子まで探知できます。つまり核実験したら瞬時にわかる。すなわち、制裁するつうこと。

 シリア攻撃は、以前書いた通り、シリアとロシアとは打ち合わせ済み。これは北朝鮮を睨んでのこと。アフガンに核並のミサイル撃ち込んだでしょ。
 もち、北朝鮮攻撃もありえます。なんのために? イラン攻撃を睨んでのこと。トランプの頭の中には、やはりイラン攻撃が優先順位の筆頭なのよ。なぜか? 原原メンバーならすんなりわかるはず。

 トランプのスポンサーはだれか?



 肝心のTHAADですけど、これ、韓国の防衛にはなんの役にも立ちません。北が韓国を攻撃する時は短距離ミサイル、あるいは1950年の朝鮮戦争と同じように戦車部隊が主役ですから。それに対抗するものではありません。

 THAADって元もと在日米軍を守るシステムであり、中国のミサイル網をチェックするためのシステムなのよ。

 すでに在日米軍は500発のトマホークを一斉に撃ち込めるようスタンバってます。第2次朝鮮戦争は金正恩が何をしようがしまいが、トランプの都合で始まるんです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「余命三年時事日記 共謀罪と日韓断交」(余命プロジェクトチーム著・1,296縁・青林堂)です。 

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月19日 (水)

お笑い北朝鮮。。。

 んんん、なんだ、こりゃ? ハリボテつうやつ?
 ハリボテといえば中国のドラえもんまがいの着ぐるみとか、なんちゃって○○みたいのが笑えたけど、これは笑えませんよ。

 かわいそうつうか呆れるつうか、メンツの民族つうか見栄っ張りつうか、ここまで国家として徹底すると凄いね。

 バカにしたらいけん。
 わしらビンボーちゃうかんね。
 欲しがりません、核撃つまでは!

 外国人記者を街に集めましてね。こっから動いたらいかん。そこ、ピピピッ、動いたらいけんゆうとるやろが。。。少し動くとウラが見えちゃうの。


高層ビルの見えるとこだけつくるって大変なんちゃう?

 外国人記者向けに街をハリボテでつくっちゃう、なんて発想が凄いよね。ジオラマでしょ? なんなら新幹線とか江ノ電とかも紙でつくったらどうかね? まさか、ミサイルもハリボテちゃうよなあ。


なんつうか、もしかして、びんぼっちゃま国家ちゃうのん?

 さて、日米経済協議がなごやか蜜月ムードで終了しました。もち経済問題と安全保障問題はコインの裏表。このタイミングですと北朝鮮問題と中国問題がメインだったのは確実。。。

 副大統領がわざわざ来日して、こんだけ安倍・麻生寄りの姿勢を見せたつうことはなにかあんでしょ?

「いま、習のヤツに北を押さえ込ませとるんや。報復関税延期してやってもええでゆうたら、目の色変えよったでーー」
「ほうですか」
「けど、韓国へのTHAAD配備だけは勘弁してくれゆうてな」
「そもそもTHAADは韓国防衛にはなんの役にも立たんでしょ」
「そうや。あれは在日米軍を守るもんや」
「韓国攻撃するなら近距離ミサイルですからね」
「そうや。わが国が的にかけとるんは北やのうて中国やと勘づいとるんや」
「バカやなかったんですね」
「そうや。で、韓国が配備できんとなると・・・」
「わが国が導入するつうことでんな」
「5兆円頼むでー」
「GDP1%アップでんな」
「円安になりまっせ。為替操作国云々については猶予してもええで」
「考えてみまひょ」
「中国保有米国債の肩代わりは?」
「それはまた別の話や」

 5ー6月の為替は経済的因数よりも政治的思惑でかなり動くのでは? だれも記事にせんけど「米国債債務上限問題」は月内で片付けなあかん。暫定予算なんやからね。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね 常識を疑えば未来が開ける」(堀江貴文・西村博之著・1,296円・集英社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月18日 (火)

西大寺に行こう。。。

 いよいよ明日から名古屋原原、大阪原原のスタートです。いずれも大幅メンバー増なんでまたまたユニークな人たちと邂逅できるんだろな、と楽しみにしとります。よろしくね。

 一日早く、今日から京都入りです。明日は夕刻から名古屋入り。で、大阪、翌日、ハマに戻って、土曜は新潟・・・月末は弘前に盛岡。まあ、昔は世界中あちこち移動してましたからね。キャラパンは得意ですよ。


 日本橋の三越本店に行く時はいつも地下道を歩くんですけどね。今日は表。天気がいいからではなく、JR神田駅で降りたから。地下鉄ならそのまま地下道ですもん。

 そのおかげで見つけた、つうか、思い出したわけ。

 あっ、西大寺展、今日からじゃん。

 そうそう、これ、パンフどこで見たのかなあ。表参道駅の構内か大阪か、もしかすると京都駅? とにかく行かなくちゃと思ってたわけ。ふと横向いたら、あのときのパンフが貼られてるわけ。まあ、今日から開催だから、近々、思い出したかもしれんけどさ。


「奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」(於:三井記念美術館)

 当時は東大寺と並ぶ大伽藍。孝謙上皇(のちの称徳天皇)が創建したお寺ですよ。

 南都七大寺の1つね。創建1250年記念の展覧会だとか。西大寺に伝わる仏像、彫刻、絵画、そして密教法具など名宝の数々。元興寺と浄瑠璃寺、それに白毫寺の仏像等々がずらり。

 見物は「愛染明王坐像」に「文殊菩薩坐像」「普賢菩薩騎象像」・・・。元興寺からは聖徳太子立像=孝養像も来てますからね。ほかにも金沢文庫の称名寺とか鎌倉の極楽寺からも出展されてます。

 極楽寺なんてめったにオープンしないからね。

 今回のイベントは西大寺。再建したのは鎌倉時代の叡尊ですよ。真言律宗ですね。この人の彫像も展示されてますし、この人の弟子が忍性です。鎌倉極楽寺の開山ですね。

 この人、知ってるな。ご尊顔は特徴あり過ぎでして。私の知人にくりそなの。サザエさんにも出てきますよ。色の黒い人。オバマじゃありませんよ。くりそな人、もちろんね。

 どんな顔? う〜ん、やっぱ見たいよね。


偉いお坊さんですよ、この人は。日蓮と大喧嘩してますけど。

 忍性のこと、なんで覚えてるつうと、極楽寺によく行くからではありません。小さな小さな小さなお寺です。紫陽花なら隣のお寺さんのほうが有名だもの。
 忍性の映画観てるからです。空海とか道元という大作ではありませんけど、いい映画でしたよ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「DT」(みうら じゅん・伊集院光著・605円・角川書店)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月17日 (月)

靖国・六義園の桜はもう終わりだな。。。

 桜咲く、桜散る。咲くも一瞬、散るも一瞬。万葉の世界は萩の花ですけど、武士社会が幅を利かせるようになると、花と言えば桜になったのもわかるような気がしますね。

 さて、今日は靖国会館で勉強会。靖国といえば、3月はいつも開花予想で注目される処でもあります。

♪花は咲いたかー 桜はーまだかいな、ゆうてね。


あるこたある。けど、もう終わりですな。また来年ですな。


まずはおまいり。

 続いては崇敬奉賛会にほんの少しだけど寄付のまねごと。神社は平成31年(2019年)に御創立150年だかんね。それにしても、昇殿参拝希望者がたくさん。とはいっても、参集殿の3分の1くらい。間に合いそうだけど、次にしょ。


インドのバル判事。

 マッカーサーもオーストラリアのウェブ裁判長もこの人には振り回されたでしょうね。つうか、一番困ったのはイギリスでしょうね。けど、法律的に正しいのはこの人とオランブのレーリンク判事くらいでしょ。本国の意向を無視して法律家として筋を通したわけでね。

 空気読まないヤツら。「ソ連とオランダに日本を裁く資格などない!」と言ってたわけですから。

 アメリカの遠謀深慮についてはインディアン殺しから有名ですけど、ロシアの場合はえげつないつうか、粗野つうか、がさつつうか、あまりにも動物で欲望を隠すことなくむき出しにするわけでね。そのえげつなさはたいしたものです。

 で、ソ連は1945年8月8日に対日宣戦布告。勝利国のバスに乗り遅れたら戦利品がもらえない、つうエゴ丸出し。で、脳軟化症のルーズベルトを騙して千島樺太を盗んだ火事場泥棒。基本、北方領土も戦争で奪い取るのが筋ですけど、なにも殺し合いをするこたない。「経済戦争」に勝てばいいわけでね。

 で、レッツゴーダッチ、ダッチオーブン、ダッチワイフで知られるオランダですけど、この国も対日宣戦布告をしとるんよ。1941年12月8日。

「ソ連対日参戦は自衛行為、オランダ宣戦布告も自衛行為だとするなら、日本の戦争も自衛行為となる。日本だけがパリ不戦条約違反だと訴追するのは無理。日本を条約違反、侵略とするなら、ソ連もオランダも同じだ」と主張したのがパル判事なのね。

 いまとなっては、真珠湾攻撃の半年も前に、ルーズベルトが米軍戦闘機500機を空軍パイロットごと中国国民党政府に送り込んで、日本をせっせと攻撃してたことは常識ですけどね。それを知ってたら、パル判事はどう思うか。

 東京裁判は法律家ではなく政治家によって進められたものですな。想像以上に時間がかかったのはまともに法律家が3人紛れ込んでたからでしょう。

 故郷を 遠くはなれて いくさ人 花のさかりも しらずやあるらむ 明治天皇御製


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「悩むが花 人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい」(伊集院静著・583縁・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月16日 (日)

鎌倉の桜はまだ大丈夫ぃ。。。

 朝から中野のスタジオで編集作業。教材づくりですよ。

 なんたって、この水曜から名古屋、大阪。1日あけて土曜から新潟が始まるからです。そうっす、原理原則研究会がスタートするんです。

 講義で使う映像教材を朝もハヨから編集するわけ。

 次期原原はメンバーがドーンと増殖。嬉しいなあ。。。新メンバーがどっさりいらっしゃいますんで楽しみです。

 「縁」てのはワクワクしますね。いったいどこに運ばれるんだろう。大きな期待と小さな不安がないまぜになっとりましてね。昔から新しい出会いが好きでしたねえ。だから、転職、独立もワクワク期待感だけ。不安感なんてものは一切なかったなあ。。。

 いま振り返ると(途中経過ですけど)、自分の運に絶対の自信みたいなもんがあったんでしょうね。もちろん根拠レスの思い込みなんですけどね。守護霊つうか指導霊がいろことはわかってますからね。

 だから失敗とかトラブルがあると安心する。だって、超えたら必ず新しい視界が広がってますもん。だからワクワクしかないわけでね。

 さて、昼過ぎには完了。奇跡的に早い。こんなに早く終わるとは思いませんでしたねえ。近くの茶店からコーヒーデリしても時間たっぷり。どうすっかなあ。。。うんうん床屋さん。少しでも伸びるとすぐ床屋さん。子供の頃からイライラしちゃうのよ。耳につくともうダメ。痒くて痒くて。

 で、中野・新宿・湘南新宿ライン。鎌倉。なんと1時間で到着。早いっす。電車移動大好きなのよ。本読めますからね。だから
読書するためだけに電車に乗ることもしょっちゃう。

 中野で予約したけどまだ1時間もある。どうせ茶店は観光客で混み混みですからね、八幡様におまいり。今日は三の鳥居から参道通っていきまひょ。

 やっぱ、鎌倉は落ち着きますな。観光客でワイガヤでもまったく聞こえない。つうか、いい雑音になってるのよね。かえって集中できます。

 そうか、紫陽花の季節が近づいてるんだね。快晴なんで気づきませんでしたけど。紫陽花の頃にはさらに膨れあがります。桜詣ででふくれる京都みたいなもんやね。 

 紫陽花ツアーより根津で躑躅ツアーのほうがいいかなあ。都内でいっちゃん有名な焼肉屋で打ち上げとかね。紫陽花はその後でもええねん。逆はできんけど。で、毎度毎度の由比ヶ浜で打ち上げ。静かですよー。あっこは。時間が止まります。遠くに海が見えます。座敷がええんだよなあ。バーもあるしぃ。


外国人ばっか。欧米もアジアもたくさん。

まだ桜は散りませんな。

 意外に伸びてたつうか、もっさりしてたつう、そうとうカットしましたよ。おかげで頭が軽い軽い。洗髪時に実感しますわな。

 さあて、これから関内だ。大阪原原のメンバーがわざわざ来られるとか。ま、関内で用があるからわざわざでもないか。ま、ゴチになります! あんがと!

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月14日 (金)

GBU43Bで勝負あった。。。

 ま、いままで書いた通りに進んでますな。遅れてるのは邦人保護以前の「韓国渡航禁止」のおふれ。

「旅行会社に打撃があるから」
「ゴールデンウイーク前だし、空振りだと非難されるしのー」

 違うのよ。「渡航禁止」と政府が決めたら、それは即、「米軍攻撃開始のサイン」ということです。だから出せません。政府はトランプから伝えられても発表できません。「直前に知らされた」で通すと思う。

 だから、自己責任で判断しないと。いつもいつも政府が教えてくれると甘えとったらあかんわな。平和ボケしとったらあかん。

 可哀想なのは赴任しとるビジネスパースン(ご家族も含めて)ですよ。まともな会社ならアンダーグラウンドで情報が伝わり、帰国の途に着かせるはず。10万人が滞在しとるんやからね。

 さて、まずは3つだけご案内しておきましょう。

 1つめ。習近平に北を止める力はありません。

 金正恩は中国を訪問したことないの。習近平も同じ。この人、バククネさんを優先してたから。中国の代理人張成沢を殺されてますからね。以来、北京は北朝鮮と絶縁。
 いまでも北に援助交際しとるんは北京やのうて瀋陽軍区(習近平の政敵=張徳江=序列3位が支配)だもんね。だから、習近平に嫌われたって痛くも痒くもない。


腐っても首領様。習近平の下とは考えてませんよ。ここが韓国と根本的に違うとこ。

「朝鮮」は南北で民族も文化、民度もぜんぜん違うの。北は大高句麗国の末裔なんやから。
 
 2つめ。習近平にとって米軍の北攻撃はウエルカム。

 習近平は軍を掌握するために7軍区を5戦区へと再編成したけど、中国随一のパワフル軍団=瀋陽軍区に抵抗され、逆に北部戦区として覇権を広げられちゃう大失態。こうなったら、トランプに北朝鮮と北部戦区の北北コンビを痛めつけてもらいたい、と願ってるはず。

 習近平にできることは石炭船を追い返すことぐらい。トランプは先刻承知。「できるならやってみなはれ」と冷たく言い放ったと思うね。

 北朝鮮半島非核化のキーは中国よりロシアなんだよね。



 3つめ。後方支援の枠を超えて自衛隊が動きます。合同攻撃は瞬殺で終了。

 F35Bステルス戦闘機が韓半島から北朝鮮領空を偵察したけど、北はまったく気づかない。最新鋭ですからレーダーに映らないの。中ロでもムリ。岩国基地にもすでに配備されてますし、自衛隊は今年16機態勢になります。



 さて未明に、米空軍はアフガンIS相手に「GBU43B」を投下しましたね。これ、爆風でトンネルを貫通させて破壊する爆弾ですけど、核兵器一歩手前の破壊レベルです。今回お初ですけど、もち、北へのデモンストレーションですよ。

 北は38度線に陸軍そしてトンネルにはミサイル等を隠してますが、ほぼ核兵器レベル爆弾を38度線に沿って撃ち込まれたらどうなるんでしょ? もち、平壌も的にかけてるはずです。明日15日は金日成の生誕105周年だとか。で。この日になんかやるつう噂ですけど、その前にトランプが「祝砲」を撃ち込んだことになります。

 欲しがりません勝つまでは! 撃ちてし止まん! 2500万玉砕!

 国体が担保されるなら白旗でしょうけど、調整できるヤツはいませんわな。ならばどうなるか? 身内に裏切られるんちゃう?
 
 勝負あった・・・でしょ。ソウルは火の海にならんで済むかも。御礼はトランプではなく安倍さんにせなあかん。まあ、わかっとるんは大頭領代行だけやろな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「在日特権と犯罪」(坂東忠信著・1,296円・青林堂)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月11日 (火)

99%の人が知らない1%の大切な真実。。。

 ただいま版元より連絡がありました。電子書籍ストアBookwalker「新入社員オススメ書籍フェア」で『「朝4時起き」の超習慣術』ほか、私の著書50数冊が選出されたとのこと。かなりの割引キャンペーンで販売されています。


 忘れないうちに・・・「アマゾンキンドル」POD部門でただいま3位、つう報告が版元からありました。

トランポノミクスの影響から、金正男暗殺の真相、金正恩の運命、そして北朝鮮と韓国、アメリカとの戦争、中国の近接未来までカバーしております。




 トランプはツイてる男ですな。つうか、機を見るに敏。このセンスはやはり商売人。官僚上がりにはムリでしょう。

 日本のメディアではただいま「米軍のシリア攻撃」と「米軍の北朝鮮圧力」が話題となっとりまして、籠池問題は吹っ飛びました。野党も人徳がないのか、レンポーさんが騒げば騒ぐほど支持率が落ちちゃう。「もう帰ろうよ」と登場早々ボケる漫才みたいになってきました。

 さて、この2つはもち連動してます。シナリオはこうです。シリア攻撃させたいのは軍産複合体。アサド政権を支援するロシアと、トランプをガチンコ状態にしたいから。



 で、トランプは役者やのー。それにのりました。しかも米中会談の夕食会にぶつけたわけね。

「ところでさ」
「なんですか、ブレジデント?」
「シリアにトマホーク撃ち込んどいたでー」
「・・・いつですか?」
「あんさんがスープ飲んどる時やー」 
「・・・」

 習近平は悟りましたよ。トマホーク59発は国連でシリア非難をした翌日ですから。「さっさとやらんかい! ぐずぐずしとったらわいのほうからタマとりにいくでー」とね。北朝鮮に手を出せない習近平としては前門の豚、後門の熊。いままでオバマ相手にサボタージュしとったんが、ここにきてようやく目覚めたと思います。

 さて、シリアの化学兵器ですけど、これ、米軍のですよ。どうしてアサドが持ってるわけ? ブッシュ時代、イラク戦争で使おうと米軍が持ち出したもの。そのほかの最新武器もせっせとISに渡してたわけでしょ。オバマ政権で国務長官してたヒラリーが。
 ベンガジで外交官4人がアルカイダ系テロリストに殺されました。あんなとこ、ヒラリーが行かせたんでしょ。すべてメールでやりとりしてたからFBIは公表できない。テロ事件の後、ヒラリーはさっさと辞任。選挙中に暴露されそうになったけど裏切らない限り大丈夫。


テレビのコメンテーターは致命的に勉強不足。バノンは失脚したわけでもないし。委員でも元もと出席してないし。フリンのお目付だからいなくなりゃお役ご免。

 イラクでもそうでした。大量破壊兵器。どこにありました? 結局、ないということだけが判明しました。アラブを民主化したフセインは処刑されました。ドル安泰。
 化学兵器云々は以前も反アサド政府軍が使用してます。ロシアは4年前から一貫してそう主張してました。

 トランプとしてはどうでもええ。化学兵器がだれのものかも知ってます。けど、ここはネオコンの軍産複合体に騙されてやる。しかし的はシリアではなく北朝鮮。つうか、中国。なぜなら、安倍首相のリクエストだから。
 59発、見事に外しました。かなりの命中度でなければかえってできない芸当です。Auですよ。「すごい、全部間違ってる」ゆうてね。

 トランプにとっては「攻撃した」という事実だけでええわけ。プーチンもアサドも先刻承知。一応、形だけはトランプに非難声明出しますけど、「やらせ」だかんね。

 あくまでも的は北朝鮮。もち、背後にいる中国が本命。北なんて米軍ではもう終わってます。蹴散らしたら自然崩壊します。「後片付け」は中国がやれよ、つうてね。
 飛び道具のない北朝鮮なんてね。化学兵器の手榴弾でテロするかもしれんけど、その前に金一家は排除。金王朝崩壊。あとは米中のイエスマンが新政権を立ててアメリカ相手にテロるヤツは国内で排除。

 攻撃する前に、在韓米人も邦人も出国します。中国も北との間にかかる橋という橋をすべて自爆します。「米軍のしわざだ」とウソついてね。北の難民を射殺したいけど衛星写真で世界中に配信されちゃうからできません。だから渡らせない。

「難民は日本海を渡ってくる」なんてバカなこと言ってる人いますけど、日本海は荒海でしてドーバー海峡とはちゃうねん。年に数回だけチャンスがありますけど、よっぽどの水主でなければムリ。

 北朝鮮を韓国に統一させようなんてトランプはさらさら考えてません。東西ドイツ統一は西ドイツだからできたこと。韓国には永遠にムリです。日本と中国が手伝えばできるけど、どちらもしません。永遠に反目しあう状態にしておく。反日が続くようにね。

 実は、日本は半島と大陸が反日状態にあるほうがいいんです。親日になったら怖い怖いアメリカが嫉妬して、なにするかわかりませんから。

 世界中でダントツのならず者はアメリカですからね。こいつらを本気にさせたらダメ。その点、安倍さんはバツグンの距離感をとってます。

 ここらへんの話が上の本に詳しく書きました。ま、注意しなくちゃ。行方不明になったら半島、大陸、アメリカのどれかですよ。サーバーが破壊されたのもこのどれかだと思うな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「 折れる力」(吉田照幸著・864円・SBクリエイティブ)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月08日 (土)

変わりたい! 変われるわけがない!

 今日は「ぴよこちゃん倶楽部」のオーラスです。メンバーはご参集のこと。
 ここに来て半島有事が現実のものとなりそうで、毎度、円、国債、金、ドル、米国債それに原油が買われる展開。ウォン暴落。さて、次はどうでしょうか?

 昨日お話した通り、59発のトマホークはシリアではなく「北と中国」へのメッセージ。着弾はしても被害はそれほどでもないでしょ。シリアはアメリカを狙いませんけどね。イスラエルと敵対し、支援するイラン・イラクとも敵対してますんや。
 
 トランプは金正恩排除=暗殺もしくはクーデターがなければ、北攻撃は必至。中国を揺さぶるためにもね。

 中国はいまが政治経済軍事的にも正念場。秋の党大会で李克強のクビを取れるかどうか。金融危機を彼1人の責任にして「核心」を盤石にする。そしていよいよIMF=英米金融資本=ユダヤ資本とタイアップして中国経済一新を図ることになりそうです。

 安い人件費の北は金王朝のみ取り除いて存続。核兵器を韓国に呑み込まれる愚はありえません。北の完全武装解除後、米軍撤退。北は北、南は南。ドイツとちがって永遠に分断されたまま。これは韓国も望む処でしょ。だってドイツの併合コストは200兆円だったんですよ。

 こんな高い買い物はありませんもの。経済的に半島は統一なんてできないのよ。統一されたら中国も困ります。朝鮮から奪った領土がたくさんありますからね。


「窮すれば通ず」という言葉がありますが、これ、『易経』なんすよね。正確には「窮すれば変ず、変ずればすなわち通ず」つうわけで。「変ずれば」つうプロセスがないわけ。

 窮しても通じませんよ。人生も仕事もすべてね。いくら困ったって、困った困ったと嘆くだけで、「変ず」とステップがなけりゃ同じことです。

 これ、よくありますよねえ。もっと成功したい、もっと幸せになりたい、もっとうまくなりたい。もっともっと・・・と願うんだけど、やってることは「いつもと一緒」。「変ず」がないんだから変わるわけないでしょ。

 つうか、それで変わったらおかしいって。

「できずにいた。簡単なこと」
 簡単だから、できないんです。複雑に複雑に考えちゃうから。シンプルに、単純に、簡単に考えなきゃね。

「だれも君の成功をじゃませえへん。じゃましとるんは君や、君自身や」とは幸之助さんの言葉。

 なるほどなるほど、たしかにその通り。足を引っ張られたら「ありがとう」、悪口いわれたら「これから直すでー」、いやなことがあったら「勉強になるわー」、ヘタを打ったら「少しは賢くなるやろう」。。。
 感謝と笑顔。そういえば、船井幸雄さんは「笑顔無敵」といつもサインしとったなあ。

 成功とは望んだものを手に入れること、幸福とは手に入れたものを愉しむこと。
 
「どうしたら手に入れられまんねん?」
「自分より人のことを少し優先するこっちゃ」
「それだけでええんでっか?」
「これがいちばん難しいんや」

 シンプルやのーー。

 よっしゃ。わしも思い切ってジャンプするぞーーー!
 わしもや! うちもーー!
 ええか、イチ、ニ、サンで、みなでジャンプするでーー!
 わかったーー!

 イチ、ニ、サン!
 ・・・見たら、だれもジャンプしてへん。こんなんが99%でんねん。

「変ず」がないから永遠に同じまんま。今日も明日も明後日も、同じ夢を語り、同じ愚痴をこぼすだけ。変ずれば通ずやねん。
 
 いよいよ名古屋、大阪、新潟で原理原則研究会が始まります。シンプル・イズ・ベスト。サンプル・イズ・コスト。シンプルだけど大切なこと、できないと思ってるけどホントはできること、いつでもできると思ってるけどいっつも時間切れで終わること。。。

 人生の落とし物を見つけてみませんか?

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月07日 (金)

やっぱり円高の株高になりそうっす。。。

「化学兵器は許さん」という意思表示でしょう、と有識者。わしゃアホじゃけん、そうは思えんとよ。米海軍がシリアを空爆した59発のトマホークは、昨日からのらりくらりしとるパンダ男に向けてお見舞いしたものですな。習近平は真っ青でしょ。

 新刊がアマゾンキンドルPOD部門で1位となりました。と版元からの報告がありました。パチパチパチ、いえ、そうでもないっすよ。。。

  
大好評です。トランポノミクスの影響から、金正男暗殺の真相、金正恩の運命、そして北朝鮮と韓国、中国の近接未来までカバーしております。




 いよいよ明日は「びよこちゃん倶楽部」。なんとオーラスです。
 ゲスト講師とテーマ、そして打ち上げ(どんちゃん騒ぎ)はお知らせの通りです。
 講義レジメを水曜深夜にメーリングリストで流しました。当日、印刷物でも配布しますけど、ひとあし先に予習し、たくさん質問してください。疑問点、不明点の質問は当然ですけど、「仮説」の質問もありですよ。私はこう考えますが、正しいですか、間違ってますか、間違ってるとしたらどこが問題ですか、と諮問する。ゲストはプロ中のプロ。超スペシャリストですからね。質問しなければもったいないです。

 残念ですが、第2期はこれで全6回修了です。オーラスは「おまけ」。私からのプレゼントです。はっきり言って、第2期は第1回目のゲスト講師の講義で元をとったのでは? それくらい良かったですね。第3期があれば再登板して頂くつもりです。以降5回分はずっと「おまけ」だったと思います。

 第3期開催をご期待されるメンバーも多いと思います。次はこんな企画にしたいな、と青写真をいろいろ描いてます。
 たとえば、「小型お宝株だけで1億円儲ける!」「10銘柄10倍株で1億円!」とか「優待株投資を続けて気づいたら1億円稼いでいた」「3000円投資生活」というようなテーマも盛り込みたいと思います。「個人投資家スタンス」ですよね。「基本の基本」をまずきっちり押さえる。その上でのトランポノミクス予測なり、利上げ対策であり、中国経済危機準備なんだろな、と思うのです。

 もち、スタート当初からゲストにお招きしたい超VIPアナリスト、超VIP投資家の先生方にも引き続きご登場をお願いしておりますけどね・・・。なんとか叶えたいですよね。

 ま、スピ研も人気ありますしね。昨年から「霊能者」に遭遇する機会がホントに多いんです。「呼ばれてる」としか言いようがありません。ご期待ください。

 明日は土曜なのでいま書いちゃいますけど、古巣の「東洋経済」に知人の藤野英人さんほか何人かの人気ファンドマネジャーが紙上放談されてるんです。「ドル高円安にならない理由が見つからない」と話してるんですよね。

 そうかなあ。。。



 一昨年、去年は円安株高から円高株高の「ターニングポイント」となりますよ、とお話しましたけど、少しずれますが、17年はいよいよそうなりそうですね。

 大統領就任、そして演説から始まったドル買い、米国株買いのトランプラリーが調整に入りました。で、いま上がるのはドル建て金価格のみ。つまり、ドル安指向ですね。


ドル建て日本株もいったん調整。外国人はドル安シフトですな。



 金利はどうか・・・。イエレンはじめFRB理事たちの懸命な「利上げするぞ利上げするぞキャンペーン」で、いざ利上げしたら、サプライズもインパクトもなくて、長期金利が下がっちゃった。もしかすっと、6月を待たず5月連休中にも利上げするかも。

 その場合、長期金利が上がらんように手を打つでしょうな。つうことは、ドル安すなわち円高かも。結果、日経平均株価は下がる? いえいえ、ダウも日経平均株価も上がるのでは? 今年はこんな形でドル安ダウ高、円高株高になるのではないかしらん。

 1200ドルを底に、せっかく金価格が上昇しとるんやけどねー。円高基調ではつまらんわな。けど、こんな風景が続くんでしょうな。。。やっぱ金投資するなら将来は日本を脱出しなきゃ。ハワイで呆けてもええし、全米歩き回ってワニに喰われたり、ガラガラヘビに噛まれてもええと思うけど。。。なにより、フロリダ以外なら英語でええんやから暮らしやすいと思うよ。



 3末18000円と読んでたけど、結果は18909円。ここにきて18500円。たぶん少し遅れてるんでしょう。4月は機関投資家のマネーが入りやすいとかで、たいてい株価は高値上昇すんだけど、今年はちがうかも。利上げしても金価格が上がるんやもん。
 FRBは上げたくない。けど上がる。どして? だから、ここが今年のパースペクティブなのよ。「Sell in May」も「Buy in May」になるんちゃう。

 まあ、よーわからんけどー。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人 前編」(鬼塚英昭著・1,944円・成甲書房)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月05日 (水)

トランプは腹を決めた! ゴールデンウイークあたりかしらん。。。

 やりましたな、北朝鮮。米中首脳会談直前の祝砲ですな。
「いいか、なによりも先にわしらを認めるんかどうかを話し合え」つうことでんな。
 逆に米中つう悪党の中の悪党たちがこいつらどう片づけようか、と話し合うてるんちゃうの。


半島のお方はポラリスが好きやのー。ヨン様ちゃうど。「北極2号」てなんやのん。大人のオモチャちゃうんけ? 「道祖神型ミサイル南極2号」やったら笑えるどーー。

 さて、版元から連絡です。下記本が5位にランクインしたとか。。。






 深夜、ただいま帰国中の駐韓大使、総領事を真ん前に慰安婦像がドンと建ってる日本大使館に帰任させるとか。松飾りがとれたかとれないかつう頃からですよね。

 けど、反日感情にますます火がつき、釜山には従軍慰安婦を象徴する少女像設置、さらに強制労働のシンボル像まで設置するとか。

 なんとも歴史を知らない人たちがやりそうなこってす。日米韓を離反させたい習近平の戦略にすっかりのせられてしまいましたなあ。
「あいつら籠絡するのめちゃ簡単。反日感情に火をつければ冷静ではいられなくなるからね」
 民族がコケにされてることに気づかないとね。

 大統領候補は票になるから「商売で反日」やりますよ。そして、「商売で親日」も演じます。だから、日本人は信用してません。カネでいくらでも転ぶ連中だもん。現代史が証明してますわな。


だれになろうと歴史は繰り返す。戦争になろうと経済破綻しようと・・・介入したらあきまへん。損得勘定しかないんやろな。



収賄は儒教の文化です。

 で、帰任の大義名分はなにか。
1韓国次期政権誕生に備える
2北朝鮮問題を巡る情報収集
3日韓合意の継承要求

 だれになろうと反日ごりごりの大統領誕生。このために帰任なんぞするわけがありません。北に対していよいよ武力行使する、とトランプが腹を固めたからっすよ。

 そうなると何が重要か。邦人保護に決まってるでしょうが・・・。邦人のスムーズな韓国出国に際しての一連の準備のためです。

 いまなら民間機に乗れますよ。しかし、かつてイラン・イラク戦争のとき、テヘランに取り残された邦人は日本政府の救援を待ちましたけど、救援機はついに来ませんでした。JALもANAもピーチも戦闘地域に飛びはしません。結局、あのとき、邦人を救出したのはトルコの民間航空機でしたよね。

 「憲法上できない」と日本政府はいうばかり。腰抜けですから。国民は自分の命は自分で守らないあかんねん。ゴールデンウイークは韓国旅行?・・・信じられません。早ければこの時期でもおかしくないわな。
 いまんとこ、米国本土に届く核弾頭付きICBMは開発されてないようなんでギリ待てますけど、当然、「SEALs」はすでに任務についてるはず。「暴れん坊将軍」を排除するだけのほうがコストかからんからね。

 中国はいまのいままでサボってたわけじゃなくて、北に翻弄されてたのよ。あの中国が? そうっす。アウトローってのは強いっすよ。なんでもありですから。とくに超常識の偏執狂は厄介ですからね。

 フセインは民間機を撃ち落とせませんでした。これはトルコ政府の読み通り。しかし金正恩ならやります。あっこの親父は平時でも平気でやった男ですから。

 私、3年前のブログにこんなこと書いてたのね。

「中国が内戦あるいは内乱になる。北朝鮮と韓国が戦争になる。こうなると、アメリカは自国民の保護と救出のため、少なくとも中国と朝鮮半島に米軍を出動させますよ。もちろん攻撃されたら反撃します。あの弱腰オバマ政権下の司令官でもそうしますよ。

 さて、日本はどうなるのでしょうか。

 たとえば中国に在留する14万人の邦人はどうなるんでしょ? はい、見捨てます。自己責任で帰ってこい、です。だって、しょうがないじゃない。自衛隊には他国に出動する権限はありませんもの。非武装地帯でもなんやかんや大騒ぎしとったでしょ。憲法のみならず周辺法、自衛隊法でも、自衛隊の行動は一貫して縛られてきました。シビリアンコントロールつうヤツですね。
 アホかです。シビリアンコントロールの意味を知らんのでしょうね。

 政治家とか防衛庁で法律をこねくりまわしてる連中に戦争、戦略、戦術のシナリオが描けますか? 政治家がすべきことは戦争になる前に政略で国益を死守することでしょうが。。。

 ことほど左様に自衛隊はがんじがらめなんです。あれをやれ、これをやれ、というボジティブリストでね。これだけはやっちゃダメ。あとは現場の判断に任せる、というネガティブリストではないんです。

 1979年に起きたイラン革命の二の舞になりますな。あのときも政府が頼んでも民間機は飛ばない。そりゃそうですよ。「自衛隊機が飛ばないのにどうして民間が?」ですわな。自衛隊はまったく動けませんでした。

 で、最後の最後はトルコ航空に助けてもらいました。それを知ってる人はたくさんいるでしょうが、実は、その前に取り残された多くの日本人はパンナムに助けてもらっていたんです。最後の最後はやっぱアメリカですか。。。」

 97年、カンボジア戦争で邦人440人の救出が問題となったときもそうでした。当時の首相は気取り屋の橋本龍太郎。で、航空自衛隊C130輸送機3機をタイのウタパオ海軍基地に派遣したけど、邦人を輸送することなく、則、撤収。1人も救出できませんでした。

 もちろん、在留邦人は政府を非難しましたよ。

 一方、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、アメリカ、オーストラリアは武力衝突直後に空軍を派遣する準備態勢に入っていました。法律が完備されてましたからね。タイ空軍はカンボジア当局者から早い段階で着陸許可を取りつけ、8機の軍用輸送機を閉鎖中の空港に派遣してタイ人850人を救出してます。

 そればかりか、邦人救出もしてくれたのよ。
 橋龍はどうしたか? 自衛隊機は民間機が運行を再開してから救出に向かったわけ。世界中からバカにされました。自衛隊の皆さんは米軍はじめ世界の軍人と会う機会が多いですけど、恥ずかしかったでしょうねえ。

 あんたら軍人? それともそこらへんの木っ端役人?
 
 民間機が飛べない(飛ばない)と判断された瞬間、日本には「救出機」がなくなります。

 政府専用機は収容人数350人、2機保有してます。C130H型輸送機は収容人数90人、15機あります。輸送艦「みうら型」は収容人数200人、3隻あります。「おおすみ型」は収容人員1000人です。ヘリ搭載もできます。オスプレイは空中給油すれば中国大陸にもノンストップで往復できます。

 要は能力云々の問題ではなく、「救出しよう」とする意思と「救出できるようにしておく」という仕組みの問題なんすよ。いま、決断を求められているのは政治です。「いままでのままでいい」とする平和ボケに命を委ねることはできません。まして、中韓、北朝鮮が大好きな民主党(現、民進党)には任せられるわけがありません。」

 以上です。安倍政権が集団的自衛権だなんだかんだと法整備をしてきましたけど、んなもんなくても、まともな首相なら自国民保護を決断しますよ。ややこしい半島相手でもね。

 今回は試金石になるんとちゃうか。で、解散総選挙したら、一発で憲法改正まで突っ張れまっせ。。。半島有事は安倍政権にとってピンチではなくチャンスだわな。

 さて、お隣さんの反日ボケのみならず、籠池問題に熱心に取り組む野党とワイドショーの平和ボケが、一瞬で覚める出来事が近々起こりそうです。

 タイミングは、韓国大統領選直前かしらん。北はそのタイミングで韓国にミサイルを撃ちます。やられた後でもいいんだけどね。バククネ解任そして大統領選直前のタイミングがベスト。

 現大統領代行はあくまでも代行にすぎません。新大統領までのつなぎです。いわば、「権力空白」のタイミングですよ。なんか「空白の1日」を演じた江川事件を彷彿とさせますなあ。



 反日ボケ平和ボケのお隣さんは、北朝鮮のミサイル攻撃でようやく目が覚めるでしょう。反日やってる場合じゃないって。。。なぜか?

 頼りの米軍は在韓米軍ではなく在日米軍だからです。何度も書きましたけど、日本政府の許可がなければ在日米軍は出動できません。もち、ウラの地位協定では「米軍の意向にできるかぎり沿う」とされてますけどね。

 北が在日米軍基地を狙う理由は、韓国侵攻を止められては困るからですよ。日本政府は放っておけばいい。感謝どころか
どうせいちゃもんつけられるだけですから。

 1950年の朝鮮戦争は53年に「休戦」しました。「終戦」ではなく「休戦」です。この休戦協定は中国、北朝鮮そして国連代表としてのアメリカがサインしてます。当事者といってもいい韓国はこの席に呼ばれてもいません。
 なぜ? 一人前の国じゃないからです。いまも昔もね。だから国際間の約束を平気で破ります。「政権が代わったから日米安保は無効です」なんてできます? あれ、日本国政府でもなく、内閣総理大臣でもなく、「吉田茂」という個人が勝手にサインした条約だから無効です、と言えます?

 韓国はいまだに単独では戦争できません。だから、歴代政権は在韓米軍撤退を要求しては、その日が近づくと延期を懇願してきたわけでしょ。

 さて、北は「休戦中」です。韓国は「戦時中」です、いまでもね。「戦時中の韓国」に対して「休戦協定を破棄する!」と通告して、北がミサイルを撃ち込んだら? だれがどう対処するの? 韓国内は権力が空白。私が金正恩ならベストタイミングだと判断しますね。

 さて、米韓条約が有効で在韓米軍がいたとしても出動できません。陸海空の三軍は米国議会の賛成を得られない限り出動できませんから。
 海兵隊は? 出動可能です。けど現実的にはムリ。在韓米軍は削減に削減されてただいま300人。在韓米軍は圧倒的に陸軍なのよ。
 となると・・・在日米軍? 横須賀の第7艦隊から空母にイージス艦、嘉手納空軍基地からF15戦闘機が出動したら勝負はつきます。でも議会の承認が必須です。

 沖縄の海兵隊? 2300人ほどいますけど後方支援部隊がメインで医師だったり管理部門だったりで、戦力として投下できるのは300人ほどです。いくら北朝鮮相手でもムリっしょ。ブルース・ウイルスなら対抗できるかもしれんけど。

 なにより、あっという間にソウルが火の海になります。その前に邦人保護、そして脱出をさせなあかん。だから、いま、帰任させたんでしょう。

 いずれにしてもトランプは韓国を捨てると思うな。そして台湾に進駐します。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「暗闘」(山口敬之著・1,620円・幻冬舎)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

春の京都その7 京のユニークな書店あれこれ。
[2017年04月28日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その6 京のグルメその2 「木屋町むつの家」
[2017年04月27日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その5 京のグルメその1 「北山権兵衛」のそば。。。
[2017年04月26日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年4月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!