カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年08月18日 (金)

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年08月09日 (水)

東京メンバー熱烈募集中でーーす。。。

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)



第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年08月03日 (木)

東京原原メンバー熱烈募集します!

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)



第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月31日 (月)

東京原原の打ち上げレポっす。。。

 忘れないうちに・・・フジテレビ・関西テレビ系の超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者、井上敬一さんとのコラボ本が出版されました。


 タイトルは『「愛する人」と結ばれる女性、結ばれない女性』です。愛する人に愛されるためにやっておくべきこと。さすが女ごころ通の井上さんならではの恋愛指南。勉強になるわー。


 7月も晦ですな。てことで、第16期も修了だそうです。早いもんですなあ。
 第1期から参加してるK先生も当時は若い若い(いまでも3連続ラウンドするほどパワフルですが)。あの頃は副院長だったそうす(即、院長になったらしいけど)。あれから16年! なんつうか、若かったすな、お互い。屋形船で打ち上げした後、ゴールデン街で始発まで100曲歌ったのも昨日のことのようです。

 2期、3期からのメンバー。出たり入ったりのメンバー。昨年入ったばかりの新進メンバーで、ハマの夏のひとときを「隣花苑」にてたっぷりしっとり楽しませて頂きました。

 先週土曜は打ち上げでございました。


足利時代の古民家でしてエアコン無し。自然風のみで涼しいっす。

乾杯のご発声は音頭担当役員の長老K先生っす。

 開始ギリに間に合わせるなんざ、千両役者でございますな。


感謝のご挨拶と来期こんな遊び、いや、お勉強しまっせ、つうお話。

 しかし、それにしても料理たっぷりでしたな。元金融機関調査部長。撮りテツ乗りテツの原原専属カメラマンMさん曰く「歴史ある建物に素晴らしい料理の数々。あれだけの量を平らげても、日付が変わる頃には空腹を感じる日本人の胃にやさしい料理でした。ぜひとも再訪したいです」とのこと。



##img9##
すき焼き。向こうは原三渓が愛した名物三渓そばです。

 〆の「鮎ご飯」の前に「蓮の実ご飯」を少し。これが出汁をきっちりとった料理なんすよ。蓮の実はとなりの三渓園から。季節的にはもう終わりですな。


鮎がたっぷり。

こうなります。

一膳ずつなんだけど、5回おかわりした人がいます。

食欲ありまんなあ。美味いんだよね、ここ。

 「11月から蟹とおでんの囲炉裏料理やります」てんで、すでに予約したメンバーもチラホラ。第17期の新規メンバーもどうぞご参加ください。残念ながら当日、私は出雲原原なんで参加できませんけど、超お勧めです。

 なお、この1年、幹事として東京原原を縁の上と下で支えて頂いたマサさんに感謝です。メンバー一同を代表して御礼申し上げます。あーーとーーー。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「男のおばあさん」(永六輔著・702円・大和書房)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月27日 (木)

東京原原メンバー熱烈募集します!

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)



第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月25日 (火)

名古屋原原レポ・・・。


ただいま版元から速報が飛び込んできました。アマゾンがまたまたやってくれました! POD書籍タイムセールに私の本が選出された、とのこと。午後3時40分から本日中の特別セールだそうです。13冊中2冊が私の本です。





 先週は名古屋・大阪は「原理原則研究会」、土曜は「ぴよこちゃん倶楽部」でした。

 で、原原のレポを少しだけ。「まくら」は「トランプ、安倍、習近平の10月危機」について1時間。続く本講義は2時間。主な内容は以下の通り。

■テーマ:「仕事に活かすインテリジェンス脳の鍛え方」
1インテリジェンスは「無の世界」
2「無」と「無知」は真逆
3「頭がいい人」ほど仕事ができないのはなぜか
4「学のあるバカ」ほど始末に負えない
5最新の脳科学
6VRで脳は簡単に騙される
7将棋と囲碁のナンバーワンもAIに連戦連敗
8AIの暴走・・・AIにはけっしてできないこと
9捨てる技術=捨てろ、捨てろ、どんどん捨てろ!
10考えない=無意識で正解を導く
11理屈や理論を超えた次元
12直感に私欲はない
13「無意識」の世界
14懺悔懺悔!六根清浄!
15ありのままをあるがままに見る
16幸之助さんの「素直な心」とは?
17「インテリジェンス」とはなにか?
18水一滴からナイアガラの滝をイメージできるか?
19インサイダー情報はいらない
20予兆をつかむ!
21大切なモノは問題意識と危機感
22危機感の塊だったヨシモトの中邨秀雄さん
23不思議を感じとる才能
24仕事を高める疑問力
25破竹の勢いで伸びるアパレル企業
26立ちはだかる巨人
27日本一のマーケ企業の買収劇場
281か月で株価3倍5倍7倍!
・・・使用パワポデータはいつものようにメーリングリストで流してます。gmail等で届いてないケースがまれにあります。メルヘンよろしくね。
 
 さて、名古屋の二次会はなかなかでした。十津川村から参加してるHさんはホテルや高級レストランから引っ張りだこの野菜生産者。彼のコネでJRゲートタワーにオープンした「やさい家めい」さんに初見参! かなりいいっすよ、ここ。東京から参加したメンバーも驚き桃の木山椒大夫!




これ、つきだし。いきなりぜーんぶ野菜。

バーニャカウダーてやつ?

いま旬です。玉蜀黍の天ぷら。

アロエの刺身。いけまっせ、これ。。。

トマトベースのスープに野菜たっぷり鍋。



デザートっす。

 日本中のこだわり農家から届いた野菜を満喫しちゃったなー。牛肉と豚肉のしゃぶしゃぶが箸休めだもんなあ。完全に野菜主役ワールド。〆はリゾットにしました。
 野菜でお腹いっぱいつう経験はないなあ。普通、こんなに野菜とらないもん。やっぱ女性客が多いっす。彼女たちのグルメセンスて凄いよなあ。

 ランチもやってるらしいけど行列だろうね。名古屋でいちばん大きい三省堂の上だから、混んでたら書店ブラブラすればいっか。今度ランチしよっと。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「脳が壊れた」(鈴木大介著・821円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月22日 (土)

来週末は東京原原の打ち上げっす。

 今日は「ぴよこちゃん倶楽部」です。メンバーはご参集のこと。二次会に行く方は講義のあとも1Fで残っててね。

 さて、版元から連絡。「啓文堂書店・渋谷店」で『啓文堂書店オリジナルセレクション』が展開中。で、私の『「朝4時起き」の超習慣術』が選出されてるとのこと。売れるといいなあ。。。


お近くにお寄りの方はぜひぜひ。マークシティのEAST MALL1階とB1にあります。


 来週土曜日=29日は東京原原の打ち上げです。くそ暑い中ですけどね、風通しのいい古民家。足利時代のものを移築したとか。クーラーもないのにめちゃ涼しいのは風通しがいいからです。

 以前、話しましたけど、もし横浜で接待を仰せつかったとしたら、ここ「隣花苑」にしますね。フレンチなら「此の路」とかもありますけど、私、苦手なんで。

 雰囲気がいいんです。純和食。野菜は自家農園。

 本牧三之谷(ほんもくさんのたに)にある三渓園の手前を右に折れた隠れ家。近いんでよく来ます。日本を代表する生糸商であり文化の支援者であった原三渓の五言「隣花不妨賞」からの命名。花に変わりはないじゃなし。愛でてこその花ざんしょ、つう意味かしらん。

 2ヵ月前に紹介した時は菖蒲が真っ盛り。いまは蓮かな。萩かな。〆は蓮の実ご飯か鮎ご飯か。。。


「蓮は泥より出でて泥に染まらず」とか。

 「蓮」で検索すると、花ではなくて「蓮舫」さんがトップに来るのよね。ま、そうかもね。

 蓮って早朝しか咲かないんで「朝蓮会」があちこちにありますね。午前8時くらいがピーク。で、即、閉じちゃう。初日より2日目のほうが蜜があるらしいけど、ミツバチは蜜をとる。受粉させる。ギブ・アンド・テイク。で、4日目には花弁が落ちちゃう。3日目くらいだとずっと花弁が開いてます。蜜がないけどミツバチって花粉も使うんでうろちょろしてますな。
 
 蓮は花が咲くと同時に実が落ちる。恐竜の時代からありますからね。生命力も凄いものです。2000年前の種に水をやると咲きましたからね。


遠くに三重塔が見えますね。

 オーバーではなく、死ぬまでに一度は来るべき店でしょうね。結納とかお茶会でもよく使われてますしぃ。そうそう「シウマイ」の崎陽軒のCMで有名かも。

 今回来られないメンバーはいつか訪ねてみてください。この風情はなかなかっすよ。三渓園をゆっくり散歩して来たらええわいな。そういう処だから。。。

 なお、キャンセルは早めによろしく。最悪でも前日までにね。でないとまんまキャンセル料かかりますから。

 明日は横浜では「カクテルコンペ」っす。飲み過ぎに注意でんなあ。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月19日 (水)

東京原原メンバー熱烈募集します!

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)



第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月12日 (水)

さあ、いよいよ東京原原(第17期)が始まります。

 東京原理原則研究会(第17期)の新メンバーを熱烈募集します。 格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




第17期東京原原スケジュール(火曜開催です)
・2017年

■9月5日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
 ※9月9〜10日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月3日「論理療法をフル活用する!人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
 ※10月13〜15日「日本伝統文化研究会・金沢福井永平寺ツアー」(オプション)
■11月14日 特別ゲスト講師  小林昌裕さん 「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」(「ぴよこちゃん倶楽部」で大好評だったので!)

・2018年
■1月9日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月6日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月6日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月22日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月12日「売上激増のマーケ!最新スキルと電子書籍活用法」
■7月3日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※テーマですが、「インテリジェンス経営」「論理力VS直感力」「シルクロードとヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題(とくに投資情報)についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしています。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」は頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。スケジュールを合わせれば特別ゲスト講師のお話だけでも4〜5回は満喫できます(もち無料です)。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月10日 (月)

出雲原原レポ・・・

 ただいま連絡がありまして・・・Amazon主催「PrimeDayキャンペーン」でまたまた『あなたの仕事に革命を起こす! 「つたえることリスト」』ほかたくさん選出されたとのこと。本日18時から明日11日23時59分まで限定特別セールをするそうです。




「ベストセラー!金融史部門1位!」とアマゾンが宣伝してくれてます。


 2日前の土曜は出雲原原。帰りは大雨でした。バケツを逆さにしたような・・・久しぶりですね。こんなに降られたのは。

 で、今週の金曜日は博多原原。こちらは想像を絶する大雨で被害甚大。現地の皆さんの心中は察するにあまりあります。

 日本は地震大国ですけど、いつもいつも甚大な被害を生むのは台風とか大雨なんですよね。河川の氾濫、土石流もそうです。ヤマタノオロチも斐伊川の氾濫でしょ。
 幕末のお雇い外国人たちが日本の河川を見て、「わが国ではこれは滝と呼んでいる」とこぼしたそうですが、そのくらい、急流が多い。やはり山地が多い日本の地形の結果です。

 氾濫は50年に1度。台風被害は20年に1度。ならば、どんな不幸に襲われようと土地にしがみつく。最悪は泣いて過ごす。私たちの先祖はそうしてきました。新十津川村の決断はよっぽどですよ。

 さて、出雲原原では1時間時事問題についての解説。2時間本講義でした。

■時事問題「10月危機で17000円?23000円? どっちやねん?」(使用パワポ108枚・90分)
・歴代大統領初年度の株価
・肩すかしのトランプラリー
・6月9日ダウ最高値、ナス暴落の意味
・16年12月1日もまったく同じ
・年内また起きる!
・ドラッケンミラーの復活
・日銀出動が効いている
・フィリップス曲線 失業率は改善していない
・消費が弱い理由
・家計負債は12兆ドル
・小売りの身売り
・FRBと対立するトランプ
・FRBを取り込めるか
・ハト派FRBがタカ派に変わった理由
・まさかの金からまさかのビットコイン
・インフォテリア株価研究
・VIX上昇
・債務上限問題は9月末に再燃する
・2011年、2013年の悪夢再び?
・安倍政権よりも黒田後継!
・親方日の丸、クジラに続くゆうちょ資金
・タネ銭100万円が1億円になるまで3年2カ月!
・・・なんたって108枚なんでね。













■本講義:「お金の儲かる独創力について語ろう!」(コンテンツをがらりと変えた完全バージョンアップです・使用パワポ106枚・90分)
・「七人の侍」黒澤明の疑問力
・龍馬の頭の中(司馬遼太郎)
・成功の法則に従わない
・ミリオンセラーの仕掛け
・オズボーン9つのチェックリスト
・5番街がパクッた歩行者天国
・浪花講をバクッたミシュランガイド
・職域ルートはまだまだ開拓できる
・激減するコメ消費量、激増するパックご飯
・地方コーヒー店に注目!
・米国スタバの現実
・バカだから閃いた!
・急成長するZOZOTOWN
・最大のライバルはアマゾン
・アマゾンのアパレル戦略
・それってH&Mのバクリじゃん?
・AIでファッションチェック!
・日本人はカードを使わない
・ケータイとタイアップ!未所有層をどう取り込む
・ホールフーズ買収の意味
・セブン一人勝ち?
・ファミマのゲリラ戦略
・ドンキ、ライザップ、ピザハットとの提携
・ライザップはスポーツジム屋ではない
・買収先の株価に注目!
・東芝を救ったのは否定された技術だった
・私のアイデア開発法
・・・なんせ106枚なもんで。。。

 で、二次会は割烹「旬楽」。なんだけど、「刺身出すな」「ステーキ出すな」つう世話役のひと声でB級グルメのオンパ。


イカ、タコのフライ。

大好きな焼き鳥なんだけどお腹いっぱいっす。

今度また来よっと。。。

 〆が焼きそばと冷や麦。食べ過ぎました。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「中国 とっくにクライシス、なのに崩壊しない“紅い帝国"のカラクリ 後編」(何清漣・ 程暁農著・972円・ワニブックス)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

バノン辞任(失脚)でトランプ政権は強くなる!
[2017年08月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!