カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年11月24日 (金)

博多原原の新入生を募集します。。。

 博多原理原則研究会(第6期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2018年のテーマとスケジュールです!
(博多原原は金曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)
■1月12日「2018年の日本経済はこうなる!勝てる投資をやりなさい!」
■3月23日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月25日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月6日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月7日 「インテリジェンス脳の鍛え方について語ろう」
■10月5日「成功の秘密は無意識の力にあった!について語ろう」
■11月9日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」
※本講義は午後7時〜9時。午後6時からの「まくら=時事問題(投資に関するリクエストが多い!)」は自由参加です。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税=12万9600円(年間)
□申込法:「博多原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:TKP博多駅前シティセンター(博多駅前)8階(ゴージャスになりました)>


※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「金融恐慌とユダヤ・キリスト教」(島田裕巳著・830円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年11月19日 (日)

メンバー熱烈募集しまーす!神の國出雲の原原です。

 神話の里、出雲原理原則研究会(第5期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2018年のテーマとスケジュールです!
(出雲原原は土曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)
■1月20日「2018年の日本経済はこうなる! 勝てる投資をやりなさい!」
■3月24日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月12日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月28日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月15日「売上10倍増のマーケティング!最強のファン作りについて語ろう」
■11月10日「成功の秘密は『無意識のちから』にあった!」
※本講義は午後7時〜9時。6時30分からの「まくら=時事問題(投資に関するリクエストが多いです)」は自由参加です。

□募集人員:若干名
□受講料:10万円+消費税=10万8千円(年間)
□申込法:「出雲原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:ビッグハート出雲(出雲市駅となり)2階特別会議室>

※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲストの講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年11月18日 (土)

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす!

 博多原理原則研究会(第6期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2018年のテーマとスケジュールです!
(博多原原は金曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)
■1月12日「2018年の日本経済はこうなる!勝てる投資をやりなさい!」
■3月23日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月25日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月6日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月7日 「インテリジェンス脳の鍛え方について語ろう」
■10月5日「成功の秘密は無意識の力にあった!について語ろう」
■11月9日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」
※本講義は午後7時〜9時。午後6時からの「まくら=時事問題(投資に関するリクエストが多い!)」は自由参加です。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税=12万9600円(年間)
□申込法:「博多原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:TKP博多駅前シティセンター(博多駅前)8階(ゴージャスになりました)>


※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年11月11日 (土)

博多原原メンバーを熱烈募集しまーす!

 博多原理原則研究会(第6期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2018年のテーマとスケジュールです!
(博多原原は金曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)
■1月12日「2018年の日本経済はこうなる!勝てる投資をやりなさい!」
■3月23日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月25日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月6日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月7日 「インテリジェンス脳の鍛え方について語ろう」
■10月5日「成功の秘密は無意識の力にあった!について語ろう」
■11月9日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」
※本講義は午後7時〜9時。午後6時からの「まくら=時事問題(投資に関するリクエストが多い!)」は自由参加です。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税=12万9600円(年間)
□申込法:「博多原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:TKP博多駅前シティセンター(博多駅前)8階(ゴージャスになりました)>


※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年11月06日 (月)

「博多原原」「出雲原原」はオーラスでーす。土曜日は「ぴよこちゃん倶楽部」です。

今週末は「びよこちゃん倶楽部」です。ゲスト講義は今回だけ午後1時スタート。テーマは「500円で売ってる1000円札を探せ!やっぱりバフェット流がいちばん儲かる!」です。「中島孝志の銘柄研究会」はその後にやります。今回ももったいないトンデモ情報のオンパ。前日は博多原原オーラス講義。直接駆け付けます。

 博多原原(11月10日・金曜)と出雲原原(11月18ー19日・土日)はオーラスです。いずれもオープン講義ですから、どなたでも無料で参加できます。

 年1回の募集ですからメンバーもよろしく。つうか、原原が続くかどうかは私が決めることではありません。メンバーが決めることです。私はそれを「忖度」するだけ。潮時と思えばすぱっとやめます。
 一度、出雲原原は中止になりそうでしたが、若手の奮闘で倍増。凄いですなー。出雲で私の本読んでる人なんてレアですよ。けど、なにごとも0と1では天地の差があるわけでね。

 幸之助さんは、かつて、(だれが聞いてくれなくても)壁に向かってでも話をする、と言ってました。根を張る覚悟というか決意が見て取れます。「一所懸命」ですな。 

 「貧乏な村が凶作で祭で酒を用意できない。よし、1人1杯ずつ持ち寄ろう。それくらいならできそうだ。やろうやろうと盛り上がった。で、祭の当日、酒盛りで薦被りを破り、みなで飲み干した。水だった」

 俺1人くらい水にしたってわかるまい。みながそう考えた結果です。日本を変えるのは1人1人の意識と行動です。原原もそうです。いつまでもあると思うな、原理原則・・・です。

博多原原(第5期)は11月で修了です。今回はオープン講義です。無料です。どなたでも参加できます。
■日 時:11月10日(金)午後6時〜7時:「まくら(直近の景気予測)」・午後7時〜9時:本講義(以下の通り)
■テーマ:「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」

□会 場:福岡朝日ビル特別会議室(博多駅博多口徒歩3分)
□申込法:参加ご希望の方は「博多トライアル参加希望」と記し、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp


出雲原原(第4期)も11月で修了。今回はオープン講義。無料です。どなたでも参加できます。

■日 時:11月18日(土)オープン講演会(無料!)
■テーマ:「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」

※講義は午後6時30分〜9時。「まくら」は経済予測、開場は午後6時から。二次会はありません。
□会 場:(11月18日はこちらです) ビッグハート出雲 茶のスタジオ(出雲市駅となり)
□申込法:参加ご希望の方は「出雲トライアル参加希望」と記し、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp


■日 時:11月19日(日) 本当のオーラスです!
■テーマ:「あなたの経営力を決めるのは「無意識」の力だった」

※講義は午後4時〜6時。二次会はキング。
□会 場:(11月19日はこちらです) 「出雲商工会(出雲市大社町杵築南1344。一畑電鉄大社駅から徒歩1分です)」
※一畑電車の最終は午後10時頃まであります。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「洋子さんの本棚」(小川洋子・平松洋子著・626円・集英社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年10月30日 (月)

11月の博多原原と出雲原原はオープン講義です。どなたでも参加できます(無料)。

 忘れないうちに私が信頼するアナリスト中丸友一郎さんのセミナー(テーマ:「一歩先を行く!個人投資家のための“実践”オプション活用法」)があります。これ、お勧めです。私も参加したいけど当日は博多原原!



 さて、日経平均株価は16連騰でストップ。調整に過ぎないと強気の投資家もいれば、これから半値返しの暴落かと怖れる投資家もいることでしょう。



 事実は1つ。解釈はいっぱい。郵政資金も年回に動き出します。アクセルになるのかブレーキになるのか。


今年の国債発行額ってはなから5.8兆円減額なのよね。



日本の低金利はいつのまにか世界経済を支えてます。「日銀」は「THE・NICHIGIN」なわけでね。

 いずれにしても、今年も残すところあと2カ月。前代未聞のボラになること必至です。


 11月は博多原原(11月10日・金曜)と出雲原原(11月18ー19日・土日)もオーラスとなります。いずれもオープン講義としますので、メンバー倍増させまひょ。

 「貧乏な村が凶作で祭で酒を用意できない。よし、1人1杯ずつ持ち寄ろう。それくらいならできそうだ。やろうやろうと盛り上がった。で、祭の当日、酒盛りで薦被りを破り、みなで飲み干した。水だった」

 俺1人くらい水にしたってわかるまい。みながそう考えた結果です。日本を変えるのは1人1人の意識と行動です。

 原原もそうです。

博多原原(第5期)は11月で修了です。今回はオープン講義です。無料です。どなたでも参加できます。
■日 時:11月10日(金)午後6時〜7時:「まくら(経済予測)」・午後7時〜9時:本講義(以下の通り)
■テーマ:「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」

□会 場:福岡朝日ビル特別会議室(博多駅博多口徒歩3分)
□申込法:参加ご希望の方は「博多トライアル参加希望」と記し、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp


出雲原原(第4期)は11月で修了です。オープン講義はどなたでも参加できます。

■日 時:11月18日(土)オープン講演会(無料!)
■テーマ:「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」

※講義は午後6時30分〜9時。「まくら」は経済予測、開場は午後6時から。二次会はありません。
□会 場:(11月18日はこちらです) ビッグハート出雲 茶のスタジオ(出雲市駅となり)
□申込法:参加ご希望の方は「出雲トライアル参加希望」と記し、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp


■日 時:11月19日(日)メンバー対象。オーラスです!
■テーマ:「あなたの経営力を決めるのは「無意識」の力だった」

※講義は午後4時〜6時。二次会はキング。
□会 場:(11月19日はこちらです) 「出雲商工会(出雲市大社町杵築南1344。一畑電鉄大社駅から徒歩1分です)」
※一畑電車の最終は午後10時頃まであります。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「東大から刑務所へ 後編」(堀江貴文・井川意高著・886円・幻冬舎)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年10月19日 (木)

11月度出雲原原はラス前とオーラスでーす。。。

さあ、出雲原原(第4期)は11月で修了です。ラス前はオープン講義。どなたでも参加できます。そして翌日はオーラス講義です。

 主役はメンバー一人一人です。出雲で講義する必要ないよ、と言われるまでは続けたいと思います。メンバーを倍増させまひょ。1人1人のご協力が大切です。
 「貧乏な村が凶作で祭で酒を用意できない。よし、1人1杯ずつ持ち寄ろう。それくらいならできそうだ。やろうやろうと盛り上がった。で、祭の当日、酒盛りで薦被りを破り、みなで飲み干した。水だった」
 俺1人くらい水にしたってわかるまい。みながそう考えた結果です。
 日本を変えるのは1人1人の意識と行動です。出雲原原を変えるのもそうです。



 
■日時:11月18日(土)オープン講演会(無料!)
■テーマ:「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」

※講義は午後6時30分〜9時。「まくら」は経済予測、開場は午後6時から。二次会はありません。
□会場(11月18日はこちらです) ビッグハート出雲 茶のスタジオ(出雲市駅となり)
□申込法:参加ご希望の方は「出雲トライアル参加希望」と記し、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp


■日時:11月19日(日)メンバー対象。オーラスです!
■テーマ:「あなたの経営力を決めるのは「無意識」の力だった」

※講義は午後4時〜6時。二次会はキング。
□会場(11月19日はこちらです) 「出雲商工会(出雲市大社町杵築南1344。一畑電鉄大社駅から徒歩1分です)」
※一畑電車の最終は午後10時頃まであります。



※いずれも映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。データは毎回PDFで差し上げます。
※毎回15〜30分、直近の政治経済の解説をちゃちゃっとします。メディアが報道できないインテリジェンスばかりです。
※2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「バカ論  前編」(ビートたけし著・778円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年10月10日 (火)

11月の東京原原はゲストによる講義です。

 本日、公示。小池グライダー、風が吹かないどころか逆風で墜落寸前。電撃出馬でターボかける予定が大誤算。ま、民進潰しで勲一等ですな。自公で300近くいくんちゃう。

東京原原では9月10月と講義の中でアドラーやエリス等の心理学を少し紹介しましたが、続いて「無意識の研究」としてフロイト、ユングの心理学に「唯識論」までカバーして、経営、ビジネスに生かすスキルについて講義する予定でしたが、これは来年に延期。

 というのも、11月はゲスト講師による特別講義なのです。




□ゲスト講師:小林昌裕さん(事業家・投資家)
□日時:11月14日(火)19時ー21時
□テーマ:「年収350万円のサラリーマンが年収1億円になった! 私のお金の増やし方」

※毎年、正味1億円ずつ積み上げる投資法には「順番」があるんです。真っ先に投資してタネ銭線を増やすのはなにか、次はなにに投資すべきか、順番を間違えるとロスばかりで儲かりません。


参考書です。

 「ぴよこちゃん倶楽部(第3期)」(現在開催中)のゲスト講師でしたが、あれから6カ月。進化してますよー。どんどん事業を広げてます。カネの匂いに敏感。1億どころじゃありません。

 もちろん、全国どの原原メンバーも参加できます。ただしメルヘンよろしく。席とっとかなあかんねん。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「金正恩の黒幕はアメリカだった 前編」(菅沼光弘著・1,620円・ビジネス社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年10月09日 (月)

博多は出雲は11月でオーラスです。

 明後日は名古屋原原。そして翌日は大阪原原。大阪は池田整治先生がゲストです。2次会も久しぶりの新地です。ホテルも新地にとりましたんでじっくりとっぷり話しましょ。翌朝から金沢、福井、永平寺ですけどー


 3日前の10月6日は博多原原でした。ゲストは伊東秀廣先生。3倍株おせーてもらいましたね。あれですよ、あれ。
 火曜朝イチでは買わんようにね。少しずつ買い貯めてくださいね。参加メンバーが大量買いしますと、ジュニアマーケの株価はあっという間に上昇してしまいますからね。

 で、21日は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよ。質問時間を1時間超たっぷりとりました。「4ケタだけ教えてもらえばええわ」つう本音は隠して頂いてさりげなく「4ケタ」を聞き出してください。



 さて、伊東先生の講義内容はレジメの通り。少しだけデータを紹介しときまひょ。


わかる?


 2年ぶりの高値更新ですけど、
 さあ、どうなりますか? 講義ではズバリ予測。実は私も同感です。タイミングはちがうけどね。


3倍株のひとつですね。

 さてさて、11月で博多原原(11月10日・金曜)と出雲原原(11月18ー19日・土日)はオーラスです。今回のオープン講義としますので、メンバー倍増させまひょ。1人1人のご協力が大切です。清き1票をお願い致します。

 「貧乏な村が凶作で祭で酒を用意できない。よし、1人1杯ずつ持ち寄ろう。それくらいならできそうだ。やろうやろうと盛り上がった。で、祭の当日、酒盛りで薦被りを破り、みなで飲み干した。水だった」

 俺1人くらい水にしたってわかるまい。みながそう考えた結果です。

 日本を変えるのは1人1人の意識と行動です。原原を変えるのもそうです。清き1票をよろしくお願い致します!

 しかし今回の博多はまいりました。講義が良くてみなさん喝采。で、ハメを外してしまいました。ま、いつもハメを外しとりますが。酩酊酩酊酩酊酩酊。。。バーからどうやって帰ったのか記憶がありません。今年2回目。人生でも2回目です。

 う〜ん、アルコールハイマーかしらん。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年09月30日 (土)

博多原原はゲスト講師の登場です。いよいよ来週金曜日です。

 来月の博多原原のゲスト講師の本が発売されてます。ベストセラーか移動ばく進中です。エリオット分析でめちゃすごい予測してまんねん。9月早々の暴落も見事的中しとりまんねん。


「中島先生こんにちは。名古屋原原のハタボーです。伊東先生との共著を早速拝読いたしました。発刊タイミングといい、私でもわかりやすい内容といい、リーズナブルな価格といい最高でした。暴落で資産倍増計画?も準備ができそうです(笑)。ありがとうございましたm(_ _)m」ほか、感謝メールどっさんこ。。。あんがとーー。



 ご案内している通り、来月の博多原原ゲスト講師は「相場の天井」「暴落のタイミング」を正確に的中させる超一流テクニカル分析アナリスト。「ぴよこちゃん倶楽部(第1期)」のゲスト講師でもある伊東秀廣先生です。

 講義日前後は大波乱ですよ。



 相場の「天井」「暴落」を事前に当てるために15年の歳月を費やし研究した結果、伊東先生は「ある一定の法則」を発見。97年の香港危機など、数々の大暴落を的中させてきました。35年にわたる相場の天井と暴落を的中させている『伝説の売り屋』です。

 9.11同時多発テロ暴落120日前にテレビで予告。ロシア危機暴落についてもテレビ東京『マーケット・ライブ』と『ワールド・ビジネス・サテライト』で予告。一気に注目を浴びました。BSジャパン「ルック@マーケット」では5月時点でNY大暴落が9月第2週にくるとピタリ的中。

 一流ヘッジファンドを超えた予言者です。ユダヤが継承してきた伝統思想カバラの数秘術に相場を読み解くヒントがあるとのこと。代表的な数字は777(上昇)と666(暴落)だとか。さらに「大化け銘柄」も指南頂きます。

 「美味しいお酒を呑みに行きましょうよ」で博多入りして頂きます。2次会3次会とことん付き合いますので全国の原原メンバーは博多集合です。

★博多原理原則研究会 特別講義★
■日 時:17年10月6日(金)午後7時〜
■ゲスト:伊東秀廣先生
■テーマ:「大暴落こそ大チャンス!
 私のサバイバル投資術を指南しよう!」
■場 所:福岡朝日ビル特別会議室



席の確保がありますので早めにメールよろしくね。原原メンバーなら全国どの原原にも参加できます。。。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

なぜトランプは北朝鮮にコミットするのか! アメリカが隠しておきたい「裏の顔」その1
[2018年01月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

♪雪でした・・・。
[2018年01月16日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ今週末から始まります。出雲原理原則研究会!
[2018年01月15日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年1月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!