カテゴリー:中島孝志の「ココロの講座」

2014年09月06日 (土)

自分らしく生きる、ということ。。。

 さて、新しいコーナーを開設しました。題して、中島孝志の「ココロの講座」。人生論なんてもんは似合わないんすけど、「生きる哲学みたいなものがあればチラッと語ってくれませんか」つうリクエストを頂きましてね。「まあ、気づいたらアップしますよ」ということでごまかしてたわけで。。。

 あのさ、「あの人のようになりたいなあ」「ああ生きられたらなあ」という話はよく聞きます。憧れの人、理想の生き方つうヤツですね。

 お笑い芸人で言ったら、「早く舞台に立ちたい」「有名になりたい」「賞を取りたい」「テレビに出たい」「売れたい」「人気者になりたい」・・・いろんな夢がありますよね。で、それらをすべて達成している人がいる。そういう人を見て、「ああなりたいなあ」と憧れる。

 でも、どっから真似したらいいかわからない。とりあえず、真似しやすいところから始めるわけ。たとえば、ファッションとか歩き方、話し方とかね。で、すっかり「生き様のコピペ」をしちゃうわけ。

 ところが、何年経っても差が縮まらない。逆にどんどん開いてしまう。。。こういうことって多いですよね。すると憧れ、羨望から嫉妬とかやっかみへと脱線することも出てくれば、ヘタすっと、劣等感から自暴自棄とか諦め、自信喪失、絶望感に苛まれることにもなりかねません。

 こんなんだったら、はなから夢なんぞ見なけりゃよかった。。。となりますわな。

 これって、実は「他人に振り回されてる」わけです。「ああなりたい」と自分が描いた理想が他人なの? そうでしょ。あなた自身ではない=だから他人。でしょ?

 理想=虚像=幻想ですね。理想に近づける。いつの間にか理想をとらえそうだ。その頃には新たな理想を描いています。つまり、理想ってのはいつも追いつかないものなのね。

 理想(夢)−現実・現状・現物(つまり素の自分)=課題なわけで。理想が高ければ課題多し。理想なければ課題無し。でしょ? 

 理想を描くのはいいとして。理想と現実のギャップを埋めるには、正しいモノの見方、考えたと正しい方法論が必要でしてね。

 理想に近づけない自分が嫌い、では話になりませんな。自分は自分。あの人とはちがう。運命も宿命も使命も別のモノが与えられている。魂のOS(オペレーティング・システム)も当然ちがうわけで。

 すべてがちがうのに、「あの人みたいになりたい」と願う。とらわれ、こだわり、かたよってしまう。

 あれはあれ、これはこれ。あの人はあの人。自分は自分。「あの人みたいになりたい」を捨てて、「自分らしく生きる」と覚悟する。

 この理に気づくことが大切でしてね。無理しない。比較しない。競争しない。焦りも羨みもしない。素直に生きる。すると、なぜか運が好転するようになります。
 「なぜか」ではなく「必然的に」なんだけど。それは宇宙の法則に順応するようになるからです。

 いちばん大切なことは、運を味方にすること。そのためには、欲張らないこと。もっているものを捨てること。とらわれず、こだわらず、かたよらず。あるがまま。するとどんどん道が拓けてきます。

 正しいかどうかわからんけど、正しいと思うようにすることが、まずは方向転換の一歩かもしれませんね。。。つうことで、今回はここまで。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

いよいよ今週末スタートです! 世紀の投資家オンパレードです。
[2017年06月26日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。
[2017年06月25日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

「花戦さ」
[2017年06月24日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年6月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!