カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月23日 (月)

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4

 宴の後はいろいろですが、ま、明日にでもコメントしたいと思います。

 小池さんはパリですか? ま、ワイドショーのレポーターたちは空港で待ちかまえると思うな。暇だから、あの人たち。

 さて、昨夜は金沢駅で解散したんだけど、ホテルがわからんわけよ。はじめてのとこだったんでね。迷子になりました。ANAホテルにしとけばよかった。ホテルに電話して誘導してもらったけどるGoogleマップでもわからんわな。慣れてないから。


早めに福井に着きたいのよね。ホテルに荷物預けたいわけ。なんたって名古屋と大阪原原から直で来てますからね。



 集合は福井駅南口。観光バスとかイベントバスはすべてここに集まるらしいね。道路なんだけど。北口とちがってひらけてないから。


北口にはこんなオブジェがありまして。動くんだよ。


 福井駅ってSuica使えないの。アンビリだわな。


60人乗りバスに変更。「日本伝統文化研究会」の旗がたなびいておりまする。

 さて、最初に訪れるのは「ヨーロッパ軒」です。地元では「パ軒」で通じるみたいです。


売りは「ソースカツ丼」らしいけど、ランチセットにしました。味? ふつう。

ぺらぺらカツ。駄菓子屋によーあるヤツちゃう? ふつうのカツ丼でええわな。


 腹ごしらえのあとは東尋坊。


火サスに出てくる風景ですな。柵等がないのは日本では珍しいのでは。

すんごい崖ですな。

 船に乗って日本海から東尋坊を眺めてみました。絶景かな、絶景かな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪」(兵頭二十八著・907円・講談社)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月22日 (日)

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3

 てことで、今日は投票日です。昨日は「ぴよこちゃん倶楽部」でやんした。いやあ、ホントに勉強になりますな。
 
 やはり、投資の世界は奥が深いね。理屈通りにやってたら勝てないし、かといってテクもファンダも重要ですし、なにより世の中の動きってのが大きいですよね。

 たとえば、今夜から即日開票。テレビ局ではいきなり「自公300!」とか「希望150!」とか「立憲民主150!」とか冒頭に出ますよ。出口調査はかなり正確ですからね。

 で、この結果が明日の相場にどう影響するか・・・です。安倍政権信任となればアベノミクス継続です。だから外国人の「買い」か、それとも材料出尽くしで「売り」となるか。月末の決算はかなりいい数字が期待できるからそれまでは波乱もないか。。。相場観は投資家一人一人ですべてちがいます。

 世界観とインテリジェンスが大きくモノをいいますから面白いわけでね。年末は22000円とか23000円とかエコノミストたちは急に景気いい見通し出してますけど、そうは問屋が卸さないんでないかなあ。

 私は17000〜18000円と踏んでるけどね。根拠は原原でお話します。そうそう、「銘柄研究会」良かったでしょ。次回は情報交換を主にしたいと思います。少ししゃべり過ぎました。ま、いつものことですけど。

 さて、瀬織津姫社から、集合場所「シェア金沢」はあっという間でした。こんなに近いとは思いませんでした。逆に言いますと、金沢駅からかなり離れてるつうこと。

 なんと金沢刑務所の真ん前。丘の上つう絶景の場所にあるのね。囚人さんもええ待遇だわな。

 シェア金沢はその名の通り、「シェア」するわけで。ごちゃまぜなのよ。ハンデのある人もない人も、赤ちゃんもシニアも、男も女も差別も区別もなし。トイレがちがう、温泉がちがうつう分別はありますけどね。

 「カンブリア宮殿」(テレ東)にも登場してましたね。佛子園つうお寺さんを母体にした社会福祉法人がマネジメントしてましてね。。。少子化の時代にどんどん子どもが増えてる、つう地域で、日本中から視察に来てますね。

 そうそう、安倍さんも中尾ミエさんも来られてます。


施設長さんに地域を案内して頂きました。

地域の住民が楽しく集える街。天然温泉、レストラン、ライブハウスなどのアミューズメント、人と人との交流を楽しむ施設や機能がわんさか。

全国から応募がありましてただいま順番待ちの状態です。

 ここでプチ宴会。それにしても昼食べ過ぎたわなあ。日本海ビールばっかがんがん飲んでました。理由? これから「日本酒バーに行くから。

 「多わわ」つうバーなんだけど。町家をリノベしましてね。なんとも金沢らしい風情ですねん。


西茶屋町の観光駐車場の向かいといえばわかるっしょ。

やっぱつまみの定番はこれでしょ。くちこ。卵巣の糠漬けとかイカの丸干しもいいわな。

あでやかな若女将が選ぶお酒はなかなかっす。

 カウンターもいいけど、奥の個室。2階の個室もいいね。2階からだと景色もいいし。太鼓をどんどん叩くと仲井さんがさっと来る、つうのもええな。

 やっぱ日本酒には和らぎ水がいいっすね。ついつい飲み過ぎちゃうけど仕込み水は美味い。で、あとが楽。意識して飲むというより水が美味いから飲みたくなります。

 ここから歩いて香林坊へ。〆はキム兄ひいきのラーメン屋さん。ここ、毎回、行ってるんだよね。6回くらい行ってるんちゃう。私はいつものワンタンメンと餃子。チャーハンは多いのでシェア。

 ああ、食った食った。名古屋、大阪、そして金沢。これだけで5キロは太ったんちゃうかなあ。

 

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月21日 (土)

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2

 今日は「ぴよこちゃん倶楽部」です。メンバーはご参集のこと。明日は投票日です。ある意味、日本の帰趨を決することになるかもしれませんので、私もしかと清き1票を投じるつもりでありんす。

 清き1票。売れるもんなら売りたいわ、つう人は多いだろうね。チケ・センターとかで売ってたりして。。。
 
 それにしても、大阪-金沢のサンダーバードは外国人ばっか。私の車両なんて2+1シートなのね。もち、私はシングルシート。で、通路を挟んだ隣が日本人のオヤジ。聞き耳立ててるわけじゃないけど、どうやら韓国人か中国人のホステスと「失楽園」を満喫する旅らしいのよ。で、ほかはすべてアメリカ人。まあ、リタイア組のようですけどね。

 ずいぶんわかりやすい英語のツアーガイドさんだなーと思ったら、日本人でした。

 さて、金沢駅でキム兄とミナミちゃんがウェイティング。Bランチにハントンライスつけてむしゃむしゃむしゃむしゃ。食欲は中学生並ですわな。

 「鈴木大拙記念館にしますか? 大乗寺にします?」
 「・・・瀬織津姫神社にしましょう」
 「?」

 実は、前日は大阪原原でしてね。池田整治先生が冒頭、いきなりしゃべり出したのがこの神社についてなのよ。

 元々、池田先生は愛媛生まれ。陸将を直前に退官。天下りも断って「世直し行脚の遊説」に出るわけです。この点、一遍上人とか高野聖みたいなとこがあります。

 で、やばい話のオンパの中で出たのが「瀬織津姫」。というのも、埼玉から去年、西宮に移ったからね。

 西宮。。。幸之助さんも住んでらしたけどね。日本に3500社ある「えびす神社」の総本社(「えびす宮総本社」)。「西宮のえべっさん」ですね。

 平安時代には廣田神社の境外摂社。「梁塵秘抄」には諏訪大社、南宮大社、敢国神社ととも廣田神社の末社が南宮。この南宮が西宮神社のこと。いまも西宮神社の境内にあります。江戸時代、家綱が本殿を再建しています。

 廣田神社といえば、キャンプ直前、阪神タイガース全選手、監督、コーチがそろって参拝するのは創立時からの伝統です。けど、もっと大事なのは、主祭神=「天照大神荒魂」のことです。

 これ、「瀬織津姫」なのね。で、戦前の由緒書きには主祭神と明確に記されてたんです。

 戦後、消えた! どうして? 都合が悪いからでしょ。



 そもそも瀬織津姫ってだれ? どうして「古事記」「日本書紀」に書かれてないの? 都合が悪いからですよね。

 どうして? 『ホツマツタエ』では「日本書紀」神功皇后の段に登場する「撞賢木厳之御魂天疎向津媛命=瀬織津姫」と同一神とし、「天照大神の皇后」として天照大神の名代として活躍された、と記されてるんです。





 「あれれ?」と思う人がいるかもしれませんが、こちらが正しいとずっと思ってましたんで、なんの不思議もありません。 

 瀬織津姫を祀る神社は数少ないんです。祭神は佐久奈度神社(大津市)、池宮神社 (御前崎市)、日比谷神社(港区)、小野神社 (多摩市)、小野神社 (府中市)、建水分神社(千早赤阪村)、宇奈己呂和気神社(郡山市)、井関三神社(たつの市)、槻神社(愛知県)。天照大神の荒魂としての瀬織津姫を祭神とする神社は御霊神社(大阪市)と山口大神宮(山口市)、朝宮神社(徳島県)くらい。
 明治時代になるまで迫害されて主祭神を代えられるか、拒否すれば破壊されてきたからです。

 たまたま金沢の山麓にあったんでね。その後、訪問予定の「シェア金沢」のすぐそばですから、これも何かの縁でしょうな。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月16日 (月)

「金沢・福井・永平寺ツアー」その1

 てわけで、旅が始まりましたんで、選挙だろうが週明け暴落が起ころうが、関係なくレポをしたいと思います。

 なんたって、ただいま、米原から名古屋に向かう新幹線の中で書いてるわけで。クタクタへとへとの中ようやるわな。

 で、今回の日本伝統文化研究会のメインは「永平寺」なわけ。だけど、せっかくだから「金沢」つけちゃおかてんで、金曜昼に金沢入り。

 前日は大阪原原。前々日は名古屋原原。よーやるわな。大阪駅発が10時くらいちゃう? 1時間前には着いてたもんね。

 さて、車中では9月末から連載を始めたばかりの「松藤民輔の部屋」の原稿執筆。貧乏性なんかね。金沢から福井に向かう車中でも27年くらい連載してる「農業共済」の原稿書いてるんだからね。われながら、意外に責任感つうか真面目じゃんと驚き。そんな人間じゃないんだけどさ。

 で、金沢駅到着。いつものようにキム兄とミナミちゃんのお出迎え。ミナミちゃんゆうても可愛い女性ちゃうねん。早稲田の理工学部出身のばりばりのエンジニアやねん。老舗メーカーの役員やねん。
 キム兄はプロサッカーチーム役員とか広告代理店とか農業も手がけるなど、金沢財界でも、御茶屋の世界でも超有名人なんす。


金沢名物ハントンライス。文句なしに美味いっす。なんつうか、チキンライスが絶妙。家庭では出せませんな。

実はAランチを頼んだの。ハンバとキスとエビフライ。ハントンライスは3人でシェアしました。

並べるとこうなります。

グリルオーツカ。地元では老若男女で繁盛。

あれれ、東急ホテルと北國新聞社が目の前なんだ。

 金沢ツアーは何回もやってるけど、意外と食べ損なってるのが多いのよ。前から食べたかったのよ。ま、前哨戦ですな。

 これからたんとたんとたんと食べることになります。いや、呑むことになります。いやいや、歌うことになります。

 福井のバー(VIPルームでカラオケ三昧)では、ビジネス書書き終わって新たに英語本やらなくちゃいかんのだけど、閃いちゃったもんね。

 トンデモ本。

 ホントはいちばん得意なヤツ。けど、本名ではちょっとやめとこか、つうコンテンツ。ま、書くだけ書くかな。で、ほかの著者に振るかも。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本に仕掛けられた最後のバブル 後編」(ベンジャミン・フルフォード著・1,543円・青春出版社)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月12日 (木)

「金沢・福井・永平寺ツアー」永平寺参禅について

 今日は大阪原原。明日から金沢・福井・永平寺。早いもんすなー。

 大阪は池田整治先生がゲスト。2次会も久しぶりの新地。ホテルも新地にとりましたんでじっくりとっぷり呑みまひょ。「6時からまくらはあるんですか?」と質問が届いてますけど、やりません。池田先生をお迎えしなくちゃならんからね。。。

 昨日の名古屋にしたって、30分前に「まくら」ガラッと変えちゃった。年末の日経22000円? そんなに巧くいくかいなー。去年末、ブログに書き、原原でお話した予測では「23000円」、6月に「17000円」へと宗旨替え。いまどちらなのって訊かれたら、後者に近いっす。17000円まではいかんけどね。

 ま、いずれお話しますよ。

 で、永平寺ですけど、この土日は寺務で参禅がないとか。メンバーはほとんど参禅希望つうことなんで、日曜午後2時から参禅させて頂くこととなりました。

 てことで、スケが少しだけ変更となります。以下の通り。お楽しみに。。。



 実は、いま(深夜零時過ぎ)ホテルに戻ったとこ。「銘柄研究会」についていろいろ訊かれけど、別に推奨銘柄を紹介するよなことはしません。つうか、できません。アマもいいとこだもん。
 メンバーがどんな投資してるか、どんな銘柄に注目してるか、情報交換する場。投資つうより、「生きた経済」を学べればいいかなと考えてます。

 投資なんてそんなに甘いもんではないと思うんですよね。

 凄い先生方のご託宣を信じるのもいいけど、まずは自分たちでも知恵を出してみようよ。ああじゃないかこうじゃないかと考えてみようよ。そうする中で、「投資センス」なんてものが少しは磨かれてくんじゃね、と思うんです。

 まずは13人で実験。「これはいいね!」と自信を持てたら広げていきたいと考えてます。私は聞き役つうか引き出し役。「教える」なんておこがましい。そんな情報あったらこっそり1人でやるっしょ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「山口組 顧問弁護士」(山之内幸夫著・864円・角川書店)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年10月07日 (土)

来週はいよいよ「金沢・福井・永平寺ツアー」です。。。

 「日本伝統文化研究会」は現地集合・現地解散です。参加したい処から参加し、帰りたい処から帰る、極めていい加減もといフレキシブルなツアーです。金沢はパス、永平寺だけ、もありです。宴会のみ参加もOK。もち、ぴよこちゃん倶楽部メンバーも奮ってご参加くださいませ。

 あのさ、「ブラタモリ」なんだけどね、わが「日本伝統文化研究会」のあとをついてきてるような気がするのよね。タモリさんの行くところ、ぜーんぶ行ってるもんね。で、今度は黒部ダムでしょ。去年行ったもんなあ。

 さて、10月は倶楽部ツーリズムもビックリ!毎度毎度の金沢コンビによる原原ツアー。金沢、能登、輪島、白山、和倉温泉、旅館加賀屋、山中温泉、富山、立山、黒部そして越中八尾おわら風の盆。。。あちこち行きましたな。旅行代理店では行けない処ばっか。しかも実費のみ。宴会も地元サイコーの店。あとからテレビで紹介されたとこばっか。

 今回この黄金コンビが閃いたのが「金沢・福井・永平寺」です。ざっくりプランがいよいよ固まってきました。いつものように完璧なタイムテーブルとなっております。。。

  秋の北陸路さきどり!たっぷり充実!
 
 原原・ぴよこちゃんメンバーでご関心の向きはご調整よろしく。なんと大阪原原の翌日ですので、私はそのまま向かいます。

 もったいないんで、前泊できる人には金沢をつけるという豪華企画。

■10月13日(金)=金沢自由観光
・16:30=シェア金沢集合!

→見学します。全国から年間600超の視察団参上。安倍晋三首相も視察。テレ東「カンブリア宮殿」にも登場。
・大乗寺
・鈴木大拙記念館
 などなどなど。

・18:00〜小宴会
・20:30〜片町周辺で二次会

夜は参加人数を考慮して店を決めます。凄いよ。お楽しみに。

■10月14日(土)
・午前11時:トヨタレンタリース福井=福井駅東口店前に集合!

 「日本伝統文化研究会」御用の27人乗りデラックス貸切バスで 福井県内を移動します。


・東尋坊
・一乗谷朝倉氏遺跡
 などなどなど。


東尋坊です。


食事=福井B級グルメあれこれ・ソースカツ丼等々。


・夜の宴会は北陸必見の「丹巌洞」でやります。弘化3年(1846年)、福井藩医山本瑞庵が建てた草庵。松平春嶽をはじめ、中根雪江、橋本左内、三岡八郎など幕末維新の志士たち密会の場となっていた処です。予算は2万円とお考えください。けど、行かなくちゃ。
・庭と建物は下記をご参考に。
http://blog.goo.ne.jp/kikouchi/e/dfdb3880fa933953a0c4575fab6d77ca
・食べログ
https://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18003325/

■10月15日(日)
・永平寺 座禅体験
・昼食 ゴマ豆腐・越前おろしそば等


永平寺です。



名物ゴマ豆腐。鶴見総持寺のはしょっちゅう食べてますけどね。

越前おろし蕎麦。


 大阪原原の翌日なんで金沢までは雷鳥ですな。まだあんのかな。たっぷり時間がありますからね。車窓からの景色もええしぃ。電車旅にバス旅、船旅、落ち着くわー。

 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

 藤原敏行の歌ですな。♪秋が来た、秋が来た、どこに来たーーーと。あっという間に紅葉の季節。そして冬です。
 雪の金沢も乙なもんすよ。岩下志麻さんくりその女将。おでんと熱燗。たまんねっす。

 雪にはまだ早いけど、旅に出ましょう。北陸路。永平寺、金沢、福井・・・。

 紅葉の頃には近江をまわろうかしらん。源光庵もいいけどさ、京都は混み混みでしょう。百済寺(ひゃくさいじ)、金剛輪寺、西明寺・・・湖東三山の古刹はミモノだもんね。永平寺の後、寄ってこよっかな。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年09月14日 (木)

「新潟片貝花火その他いろいろツアー」のレポです。。。

 先週の博多原原、昨日の名古屋原原でご紹介した某銘柄。朝イチから13%高でっせ(9時30分現在)。いま19%高(11時現在)。メモるだけじゃダメなのよ。けどさ、原原って、経済投資から心理学、歴史、文化、文学、映画に宝塚に落語。経営からマーケにビジネスまで勉強できるチャンスなんだけど。参加しないのが不思議だわな。


 行って詣りました。やっぱ凄いなあ。さすがですなあ。新潟県小千谷市片貝の秋季例大祭・浅原神社奉納花火。なんとも趣がありました。
 
 前日が博多原原。朝イチの飛行機で新潟空港に。。。あ、プロペラ? ジェット機じゃないの? 幸いピーカンで風もない。ずっと日本海の景色を見てました。ああ、能登半島だ。去年、突端まで行ったなあ。
 「ただいま金沢上空でございまーす」
 来月行くなあ。。。佐渡島が見えたらもう着陸。きわめてスムーズ。 

 新潟空港に石田さん待機。あんがと。途中、金沢ー長岡の高速バス停で大阪原原のTさんピックアップ。ほかのメンバーは長岡駅で待ち合わせなんだね。

 ひとあし先に「へぎそば@須坂屋本店」に。20人で予約してめらしいけど、もう12時なんだよね。長岡駅待ち合わせは午後2時集合でしょ。
 「ま、先に食べますか?」
 「食べましょう」
 ドライバーは石田さん。Tさんは下戸。ここでもサイダー。私、お銚子3本。で、へぎそば4人前を2つと天ぷら3人前。


これを2台注文。3人で8人前。意外とぺろりでしたな。

 混み混みですな。さっさと食べちゃったんでもう旅館に行くべえ。西谷鉱泉中盛館は勝手知ったる旅館。5人部屋だったけど、個室に換えてくれたのでしばしお仕事。もち温泉入ってからね。

 5時半集合。駐車場までは旅館のバスで。混んでますな花火大会は混みますよね。すっかり暗くなりました。こっから豪華お弁当に豪華日本酒、ビールを分担して運びます。

 懐中電灯は米軍最強のヤツを持参。正解でしたね、これが。この電灯、敵の目を眩まして銃で撃つ、つう武器なのね。だから凄い凄い。広く照らします。暗いと何食べてるかわからんもんな。

 さて、片貝花火観覧。




桟敷ど真ん中つうベストロケ。遮るものはなーんもありません。横になって見られます。ハンモック感覚の組み立て椅子はサイコーの坐り心地でしたよ。ああラクチンラクチン。


ビデオ撮影メインなんで世界一の四尺玉等々の花火はすべて映像です。原原各地でご覧頂きましょう。


 夜中の零時に旅館到着。2時まで二次会。就寝。

 翌朝でーーす。10日(日)は9時出発。まずは曹洞宗西福寺開山堂。で、石川雲蝶彫刻作品群を見学(旅館から車で約1時間)。ですね。


典型的な鎮守社ですね。境内の外に神社がくっついてます。


石川雲蝶の像。開山堂にはりっぱな彫刻作品がやまほどありました。すべて檀家さんからの寄進なんすよ。
 
 さてと、次は龍寿しです。ノドグロとか肉、刺身、寿司てんこ盛り。酒は八海山と鶴齢。





 満腹満腹。贅沢な旅でした。浦佐駅から新幹線・・・の前にいつもの金田酒店さんで二次会。立派な酒屋さんなんだけど、長谷川先生が懇意にされてるんでお酒もつまみもいろいろサービスしてくれるのよ。美味し。

 で、近くの農家でコメの買い出し。ちょぅど刈り取り時機ですからね、新米を届けてくれるとのこと。日本一美味いっす。しかもデパの半額っす。去年からずっとこの農家にしてるわけ。それまではMデパ日本橋本店で購入してたのね。あそこ、毎月、全国の生産農家が来て直販してますからね。以前はさすがに美味いな、と思ってたけどねー。

 幹事の新潟原原・長谷川先生と石田さん、あんがとです。

 で、決まりました。来年3月3日(土)は新潟原原のオーラスです。ですんで、二次会は鍋茶屋か行形亭(いきなりてい)か、もっとしっぽりできる小振りの店にするか。いずれにしても「新潟の夜」を満喫する会にしよう、となりました。原原唯一の「クラブ活動」のできる会ですからね(私は苦手なんで行きませんけどー)。


新潟芸妓界の堀北真希こと小夏ちゃん。顔ちっちゃー。ほんに新潟は美人の産地でんなー。

 翌日は燕三条で伝統工芸の刃物と銅製品等々を拝見。その後、またまた龍寿司で打ち上げ。東京価格の5〜6分の1だもん。

 今回は限定20名です。新潟原原メンバー以外で「いまのとこ参加希望」つう方はメールよろしく。半年後のイベントだけどね。あっという間に満員御礼だわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「天皇陵の誕生」(外池昇著・821円・祥伝社)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年09月09日 (土)

今日は片貝花火ツアー。来月は永平寺・金沢・福井ツアーです。。。

 今日は北の花火打ち上げがあるというのに、新潟片貝花火ツアーに行くんですよ。20人参加。なかなかっすよ。
 私は博多から新潟までトビますトビます。花火と温泉そしてへぎそばに寿司。おコメも農家から仕入れてこよっと。味ぜんぜんちがいます。デパの半額だもんなー。

 「日本伝統文化研究会」は現地集合・現地解散です。参加したい処から参加し、帰りたい処から帰る、極めていい加減もといフレキシブルなツアーです。金沢はパス、永平寺だけ、もありです。宴会のみ参加もOK。もち、ぴよこちゃん倶楽部メンバーも奮ってご参加くださいませ。

 さて、10月は倶楽部ツーリズムもビックリ!毎度毎度の金沢コンビによる原原ツアー。金沢、能登、輪島、白山、和倉温泉、旅館加賀屋、山中温泉、富山、立山、黒部そして越中八尾おわら風の盆。。。あちこち行きましたなあ。
 旅行代理店では行けない処ばっか。しかも実費のみ。宴会も地元サイコーの店。あとからテレビで紹介されたとこばっか。

 今回この黄金コンビが閃いたのが「金沢・福井・永平寺」です。ざっくりプランがいよいよ固まってきました。いつものように完璧なタイムテーブルとなっております。。。
 
 原原・ぴよこちゃんメンバーでご関心の向きはご調整よろしく。なんと大阪原原の翌日ですので、私はそのまま向かいます。

 もったいないんで、前泊できる人には金沢をつけるという豪華企画。

■10月13日(金) 金沢観光しますんで午後適当な時間に着けばーー。
・シェア金沢見学→全国から年間600超の視察団参上。安倍晋三首相も視察。テレ東「カンブリア宮殿」にも登場してましたね。
・大乗寺
・鈴木大拙記念館


夜は参加人数を考慮して店を決めます。凄いよ。お楽しみに。

■10月14日(土) 福井へ移動(人数にもよりますがバス移動)
 福井駅とかに集合してもいいっす。バスで拾います。
・東尋坊
・一乗谷朝倉氏遺跡


東尋坊です。


食事=福井B級グルメあれこれ・ソースカツ丼等々。


・夜の宴会は北陸必見の「丹巌洞」でやります。弘化3年(1846年)、福井藩医山本瑞庵が建てた草庵。松平春嶽をはじめ、中根雪江、橋本左内、三岡八郎など幕末維新の志士たち密会の場となっていた処です。予算は2万円とお考えください。けど、行かなくちゃ。
・庭と建物は下記をご参考に。
http://blog.goo.ne.jp/kikouchi/e/dfdb3880fa933953a0c4575fab6d77ca
・食べログ
https://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18003325/

■10月15日(日)
・永平寺 座禅体験
・昼食 ゴマ豆腐・越前おろしそば等


永平寺です。


そういえば、こんな本出してたなあ。。。



名物ゴマ豆腐。鶴見総持寺のはしょっちゅう食べてますけどね。

越前おろし蕎麦。

 大阪原原の翌日なんで金沢までは雷鳥ですな。まだあんのかな。たっぷり時間がありますからね。車窓からの景色もええしぃ。電車旅にバス旅、船旅、落ち着くわー。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年08月26日 (土)

9月「新潟片貝の花火とそば、寿司ツアー」と10月「永平寺でわしも考えたツアー(金沢の旅付き)」やります。

 忘れないうちに・・・9月の新潟片貝花火ツアーは2名分スペースがあるそうです。温泉とへぎそば、美味しい寿司をご所望の方はいらっしゃーーーいです。

 「日本伝統文化研究会」は現地集合・現地解散です。参加したい処から参加し、帰りたい処から帰る、極めていい加減もといフレキシブルなツアーです。金沢はパス、永平寺だけ、もありです。宴会のみ参加もOK。もち、ぴよこちゃん倶楽部メンバーも奮ってご参加くださいませ。

 さて、10月は倶楽部ツーリズムもビックリ!毎度毎度の金沢コンビによる原原ツアーがあります。金沢、能登、輪島、白山、和倉温泉、旅館加賀屋、山中温泉、富山、立山、黒部そして越中八尾おわら風の盆。。。あちこち行きましたな。いちばん行ってますな。旅行代理店では行けない処ばっか。しかも実費のみ。宴会も地元サイコーの店。あとからテレビで紹介されたとこばっか。

 今回この黄金コンビが閃いたのが「金沢・福井・永平寺」です。ざっくりプランがいよいよ固まってきました。いつものように完璧なタイムテーブルとなっております。。。
 
 原原・ぴよこちゃんメンバーでご関心の向きはご調整よろしく。なんと大阪原原の翌日ですので、私はそのまま向かいます。

 もったいないんで、前泊できる人には金沢をつけるという豪華企画。

■10月13日(金) 金沢観光しますんで午後適当な時間に着けばーー。
・シェア金沢見学→全国から年間600超の視察団参上。安倍晋三首相も視察。テレ東「カンブリア宮殿」にも登場してましたね。
・大乗寺
・鈴木大拙記念館


夜は参加人数を考慮して店を決めます。凄いよ。お楽しみに。

■10月14日(土) 福井へ移動(人数にもよりますがバス移動)
 福井駅とかに集合してもいいっす。バスで拾います。
・東尋坊
・一乗谷朝倉氏遺跡


東尋坊です。


食事=福井B級グルメあれこれ・ソースカツ丼等々。


・夜の宴会は北陸必見の「丹巌洞」でやります。弘化3年(1846年)、福井藩医山本瑞庵が建てた草庵。松平春嶽をはじめ、中根雪江、橋本左内、三岡八郎など幕末維新の志士たち密会の場となっていた処です。予算は2万円とお考えください。けど、行かなくちゃ。
・庭と建物は下記をご参考に。
http://blog.goo.ne.jp/kikouchi/e/dfdb3880fa933953a0c4575fab6d77ca
・食べログ
https://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18003325/

■10月15日(日)
・永平寺 座禅体験
・昼食 ゴマ豆腐・越前おろしそば等


永平寺です。

そういえば、こんな本出してたなあ。。。



名物ゴマ豆腐。鶴見総持寺のはしょっちゅう食べてますけどね。

越前おろし蕎麦。

 その他の観光 酒蔵見学等々をさらに調査中です。ご期待ください。。。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年08月04日 (金)

「片貝花火ツアー」募集について。。。

 いよいよ、来月です。新潟県小千谷市片貝の秋季例大祭・浅原神社奉納。大煙火観覧をメインに新潟でいちばん(!?)の“へぎそば”&“寿し”グルメも楽しむツアーです!!

 前日が博多原原なんで、私は朝イチの飛行機で新潟空港経由長岡だな。なんとか間に合うでしょ。


桟敷貸し切りなんでゆったりしてるだけでなく、なーんにも遮るものがありません。花火全開っす。名物アナウンスもよっく聞こえます。弁当は豪華だし出店もたくさん。焼きそば食べよっと。。。

■日時: 2017年9月9・10日(土・日)


素人が花火を撮るには写真よりビデオ録画のほうがいいっすよ。写真は技術がないとムリっす。

温泉旅館は個室取れますんでご家族OKっす。

■行程:
★9月9日(土) 東京(11:40発とき319号)→長岡駅13:25着。。。
□へぎそば@須坂屋本店 http://www.suzakaya.com(長岡駅から車で30分)混雑を避けてチョット遅め。14時〜予約


悪いけど駅前店とは別物です。ここ、蕎麦と天ぷらしか出しませんから。

信濃の手打ち蕎麦に勝てるのはここしかないっす。


□西谷鉱泉中盛館 http://www.chuseikan.co.jp/index.html(車で30分)勝手知ったる旅館で休憩と宿泊(基本相部屋)。花火観覧込みで\19,000。個室\3000増。
□片貝花火観覧 http://katakaimachi-enkakyokai.info (雨天決行!?)
 旅館のバスと案内で花火会場の浅原神社境内へ。桟敷席(19:30〜22:30)お弁当付き(お酒や飲み物は調達。懐中電灯など灯りの準備よろしく)
□旅館帰着は23時頃です。



★9月10日(日) 朝食後 9時半頃出発
□石川雲蝶彫刻作品群見学(旅館から車で約1時間)など観光。
□西福寺開山堂 http://www.saifukuji-k.com など
□龍寿し http://www.ryu-zushi.com/course.html(車で1時間)
 昼はコシヒカリなど米所・南魚沼の寿し ← 春のブログに掲載済み(@8000円)


ノドグロとか肉、刺身、寿司てんこ盛りなのよ。八海山の地元ですからね。酒は凄いわな。

コシヒカリだけだと柔らかいんでコシイブキもブレンド。

□浦佐駅へ送迎

★予算3万数千円+車代てなとこかな。。。途中、農家に寄ってコシヒカリ買ってこ。デパの半額っすよ。

 新潟原原メンバー以外では、いまのとこ、三澤、田原、照井、大島、白ヶ澤、椿、木藤(東京)、竹川(大阪)、鈴木、杉本、金森+1(名古屋)(敬称は略させて頂きました)・・・ですよね。「わいも行くでー」つう方はメルヘンよろしく。なお、9月から東京原原新メンバーも熱烈ウエルカム!
 幹事は新潟原原の長谷川先生と石田さん、現地は松井さん(醸造元)です。



 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「無意識の構造」(河合隼雄著・756円・中央公論新社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4
[2017年10月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3
[2017年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2
[2017年10月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年10月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!