カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2005年10月31日 (月)

「食品の裏側」 安部司著 東洋経済新報社 1470円

 11月度の「キーマンネットワーク勉強会」が決まりました。だれでも参加できる会ですから、どうぞ遊びに来てね。詳細は左の開催案内をチェック。よろぴこ。

 さて、著者は食品添加物のトップセールスマンだった人。
 その著者がどうして、こんな本を書いたのか? どうして、添加物の裏側ってこうだよって、真実を伝えて歩くようになったのか?
 いやはや、ホントに怖い。スーパーとかで、食べ物買う時、表示をきちんと見ましょうね。食品添加物どっさり・・・なんてのがうようよしてるんだから。

 ここにインスタントラーメンがあります。で、豚骨味としましょう。
 「ふーん、スープはいったん作ったものを固形物にしてから顆粒にしたんだな。味が凝縮してるから、お湯で戻すんだな」
 と、ふつうは思いませんか?
 ところが、事実は違うのよ。
 数十個の小瓶に白い粉が入ってる。それを次々とスプーンですくって、はい、できあがり。一滴の豚骨スープも使ってないの。
 もちろん、きちんと豚骨スープで作ってるインスタントラーメンもたくさんあると思うけど。

 コーヒー飲む時、横に小さなミルクがついてるね。あれ、牛乳とかミルクって表示されてるの、見たことあります?
 あんな小さなとこに書けないから、たいていは大袋に記してるんだけど。
 ないはず。
 だって、あれ、原材料はミルクじゃないもの。水とサラダ油と添加物。これだけで作ってるの。
 もちろん、ちゃんとミルクを使ってるコーヒー店もいっぱいあると思うけどね。これもチェックしといたほうがいい。

 著者は大学では化学専攻。ですから、添加物についてはスペシャリストなのよ。
 で、添加物の専門商社に入社すると、あっという間にトップ営業マンになっちゃった。

 添加物の御三家というと、漬け物、明太子、それにハム・ソーセージなどの練り物です。添加物の威力を目の当たりにしてビックリ。
 暗い土色、形もドロドロのたらこが、添加物の液に一晩つけられただけで、ベビースキンのぷりぷりタラコに早変わり。
 ベージュ色のしわしわ干しダイコンも、きれいな真っ黄色のたくあんにへーんしん。かじると、ぽりぽりと歯触りまでいい。
 「添加物は魔法の粉だ!」
 「これは天職だ!」
 「もっともっと勉強して日本一の添加物屋になってやろう!」
 こう思ってしまったのです。もちろん、錯覚でした。

 ある調味料会社など、だしの素を作った時、全国展開できる商品になっちゃって、社長が感謝のあまり、「うちにアンタの銅像を建てる!」と言い出しちゃった。

 ところが、そんなある日、長女の3歳の誕生日。家族揃ってお祝いをしてたのね。
ご馳走の中にミートボールの皿があった。かわいらしいミッキーの楊枝がささってるわけです。
 何げなく口に含んだとたん、凍り付いた。
 「これ、俺が開発したミートボールだ!」
 著者は添加物のプロです。食品に混じり込んでいるものでも、100種類の添加物を舌で見分けることができます。いわば、添加物のソムリエ。
 しかし、この時は、奥さんがひと味、加えてたんですね。ミッキーの楊枝にもごまかされた。
 「これ、××のものか?」
 「だって、安かったし、○○(娘)だって好きだからよく買うのよ」
 「ちょ、ちょ、ちょっと、待て待て!」
 
 このミートボールはスーパーの特売用に、あるメーカーから依頼されて開発したものでした。
 発端はそのメーカーが「端肉」を安く大量に仕入れたこと。いまや、ペットフードに利用されているもの。このままではミンチにもならない。けど、とにかく「牛肉」であることは事実。
 「これで何か作れないか?」
 元の状態ではドロドロ。水っぽい、味もない。とても食べられる代物ではない。
 「どうしたら食べられる?」
 まず、安い廃鶏のミンチ肉を加え、さらに増量し、ソフト感を出すために「組織上大豆たんぱく」を加え・・・(いまでも、これはハンバーグには使われてるらしいよ)。これにビーフエキス、化学調味料を大量に投入。歯触りをよくするためにラード、加工でんぷん、さらに結着剤、乳化剤、着色料、保存料、ph調整剤、酸化防止剤も入れる。
 はい、「ミートボールもどき」のできあがり!

 さて、これにソースとケチャップを絡めたらできあがり!
 けど、市販のものを使ってたら採算があいませんね。だから、ここでも食品添加物を駆使するわけですよ。
 まず、氷酢酸を薄め、カラメルで黒くする。それに化学調味料を入れれば、はい、「ソースもどき」のできあがり!
次にトマトペーストに着色料、酸味料、増粘多糖類でとろみをつけると、はい、「ケチャップもどき」のできあがり!
 全部で20〜20種類の添加物が入ってます。
 本来であれば、産業廃棄物にしかならないクズ肉ですよ。それが添加物のおかげで蘇るわけですね。原価は20円程度。それが1バック100円で飛びように売れるわけ。
でも、これ、ゾンビ食品なんです。

 ドロドロのクズ肉に添加物をジャブジャブ投入してつくったミートボール。それをわが子が大喜びで食べているという現実。
 これは父親として胸が痛かったでしょうね。
 それまでは、このミートボールは著者の誇りだったんですよ。ビジネスパースンとしてはね。
 「わが子には食べて欲しくない」
 
 これはメーカーの人にも当てはまります。
 「うちで作ってるものは、わが家では食べさせませんよ」
 「食べないよ。だって、勘でわかるもの」
 作ってる人間が食べられない。それを作らせて食べさせる。
 「俺は死の商人か・・・」
 たしかに、著者の住む町はほかの都市と比べて、アトピーの子どもが多い。その何千分の一は自分の責任ではないか?
 翌日、退職。

 しかし、現実的には添加物なしの食品を揃えることはなかなかむずかしい。だが、添加物の事実を知っていれば対策を打てる。
 いってみれば、水際作戦のようなものかな。
 いま、添加物の翻訳者として全国を飛び歩いています。

 今度、わたしの勉強会でも講義してもらおうと思います。なんてたって、机の上で、いろんな食品、作っちゃうんだよ。おもしろいよね。
 幼稚園の親子講演会ではバカ受けだって。そうだよね。子どもたちが飲んでるジュースがどれだけ砂糖がどっさり入ってるか。目の前でわかりやすく教えてくれるんだから。
 250円高。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。
[2017年08月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2005年10月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!