カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2005年11月27日 (日)

「牢屋でやせるダイエット」 中島らも 青春出版社 560円

 そういうわけで、私が関口宏、いやいや館ひろしです。
 ♪泣いてもいいよ♪

 いやはや、新手のダイエット法かと思って買ったら、違ってた。
 著者が中島らもさんじゃないですか。なーんだ。アマゾンで買うと、こういう勘違いがものすごくありますな。
 でも、らもさん、好きでんねん。私、京都に4年間、住んでたでしょ。関西のテレビには、らもさん、よく出てましたもん。いま、テレビを見るとね、どことなくリリーさんとかぶるんだよね(私だけ?)。 
 
 「お縄を頂戴致しやす」
 麻薬及び向精神薬取締法違反、大麻取締法違反。この2つの容疑で中島らもさんが逮捕されたのは、2003年2月4日2時30分。
 来たのは警察官じゃなくて、厚生労働省の麻薬Gメンなのね。
 そうか。ここが担当してんのか、なんて感心しちゃいました。はたして丹波哲朗は出てくるんだろうか。

 しかも来たのは11人。
 思わずらもさん、「どことサッカーするんだ!」と答えたとか。
 でも、この無駄口、すぐに「発見しました!」という声にかき消されちゃいます。なんと、机上に使ったばかりのマリファナおいてるんだもの。
 弁解できないでしょ。
 で、即、拘置所行き。

 日本の刑法では、逮捕後48時間以内に裁判所に勾留請求が出されます。裁判所が拘留を許可した場合、起訴、あるいは不起訴が決まるまで、拘置所に10日から最長20日留め置かれることになる。
 この20日間で証拠を集めたり、自白を促したり、公判を維持するための材料を集めるのだよ。
 すなわち、逮捕後48時間、拘留許可後20日間、トータル22日間が取り調べの持ち時間なのね。
 だから、この間、頑張りましょう(いったいなに頑張んだよ!)。
 独房は二畳のスペースなんだけど、廊下に面して鉄格子があるため、また、奥にトイレ、洗面所があめため、実質的には一畳と考えておいてください。
 ここに入ると、人生は本当に「座って半畳、寝て一畳」だな、ということがしみじみと伝わってきますなぁ。

 らもさんは持病として、躁鬱病があるのね。で、ここ20年ほどは睡眠薬無しには寝られません。
 しかも、高血圧。
 で、拘置所には医師はいません。これがどういう意味か・・・。

 入って4日ほどたつと、もうギリギリ。ちょっとおかしくなってきたんです。
 下痢、手の震え、イライラ・・・連日の不眠、夜間4度まで冷え込む気温、1日8時間の取り調べ、緊張感、頭痛・・・。これがいっぺんに襲ってきた。
 こりゃ大変だよ。
頭の中で何十匹ものセミが一斉に鳴く。孫悟空の頭の輪っかがぐいぐい締める。これ、脳溢血の典型的前兆じゃないですか。
 でも、医者はいないわけ。看護師はどうやらいるらしい。
 看守を呼んでも、診察はあっさり却下。「今日は土曜日だから医師は来ない」とね。
 看護師にいうと、「ここは不安な人だらけ。みんな不眠なの。そんな人たちに薬を与え放題にしてたらどうなる?」
 で、くれたのはバファリン。
 「えっ、これだけ?」
 「いらんか?」
 「いります」
翌日、あさいちばんに診察してもらえるわけではないのね。午後一時にようやく診察。
 血圧を測ると、「上が230」。医師が驚いて舌下錠をくれた。もう胃で吸収させてる状況じゃないわけよ。
 「血圧ってどのくらい上がるものなんですか?」
 「250を超えて生きてる人は見たことがないです。たいてい、それまでに死んでいます」と医師。
 昨晩はおそらく250は超えてたはず。この日の取り調べは当然、中止。

 拘置所って役所らしい役所なのね。まったく融通は利きません。明治時代の監獄法がいまだに生きている空間です。
 看守がどうして「先生」と呼ばれるのかわかりませんな。しかも、この人たち、決められた規則に疑いをはさむこともなく、ここをこうしよう、あぁしようなんて提案活動があるわけでもなく、永遠に過去を踏襲するだけで、完璧にロボット人間だそうです。
ルールからはみ出たら押し戻す。上役から叱られれば頭を下げる。散らばった書類は、元に戻す。心が揺らぐことは一切ありません。
 人間としての意思をなくさないとできない仕事なんでしょうな。若くしてこういう仕事してたら、辛いんじゃないかなぁ?

 でも、さすが、そこはらもさん。彼らの微妙な心の動きをきちんと感じてるわけよ。
 普通の人よりはるかに心の動きが狭いけど、そんな微妙な周波数を敏感に感じとると、意外といい人たちなんだなとわかります。

 それにしても、大麻って本当は人畜無害なのね。
 これ、アルカロイド成分はテトラヒドロカンナビノールっていう塩基物なんだけど、常習性もないし、ニコチンもないの。
 ここだけの話だけど、ほら、わたし、いろんなとこに行ってるじゃない? 学生時代から。しかも秘境といわれてるとこばっかし。
 ホントにここだけの話なんだけど、たいてい、「ご当地大麻」ってのがあるんだよね。しかも、これ、ガキが売ってるわけ。某国では「これ、お勧めです」なんて、10歳くらいのチビがマジックマッシュルームもってくるしさ。「あれ、きかなかった? じゃ、これは? サービスしとくよ」なんて、ハッシシもってきてくれたりさ。「思いっきり吸って、そのまま吐かすにガマンするといいよ」なんてね。「おまえは大麻コンサルタントか」なんて突っ込んだりして。
 でも、地域によっては「利き大麻大会」とか「大麻早吸いチャンピオン」とかあるんだろうね(あるわけない!)。
 どうも元々、耐性があるというか、強いらしくてきかないのよ。そういえば、昔、手術前に下剤飲まされたんだけど、下剤まで消化しちゃったらしくてさ。医者が往生してたわな。
 だから、たいていのものは試しました。ただし、天然ものだけ。そこは「人工的なもの、添加物は身体に悪い」という家庭の方針ですね。

 たしかにコカインやシャブは戦闘的になるけど、大麻は平和的だもの。LSDは危ないと思うよ。覚醒剤は心身ともにボロボロになるよ。まだ若いのに歯がボロボロの人いるけど、これ、覚醒剤でやられてるケースね。常習性もあるし、耐性があるから、どんどんエスカレートしてきます。
 「ストップ・ザ・覚醒剤!」
 
 らもさん、懲役10カ月、執行猶予3年という判決がおりました。
 けど、翌2004年7月26日、転落事故による脳挫傷で急逝します。享年52歳。惜しいね。200円高。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。
[2017年08月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2005年11月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!