カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2007年03月05日 (月)

どうなる?日経平均株価の行方!

 さてさて、2/28に上海マーケットでの暴落がNYダウ、日経平均株価へと「玉突き事故」を起こしましたね。
 まさに玉突き事故だよなぁ。
 なぜか? いまや、ファンドや機関投資家は世界のマーケットを相手にしてるからよ。
 「東京マーケットが冴えないから、じゃ、NYダウへ」というわけじゃないのよね。だから、1カ所の株式市場が下落すれば、すべての市場が下落して当たり前。
 株式投資の世界は株式市場、債券は債券市場、現物は現物市場・・・というように、それぞれマーケットがあるんですよ。アキバに野菜や魚を買いに行く人はいませんわな。みな、築地市場にいくでしょう? すべては「金融商品」ごとにネットワーク化されてるってこと。

 この時、上海マーケットが暴落すると読んでれば、つまり、上海マーケットから資金を引き揚げた人たちは、NY、東京でも影響必至だとわかってますよ。だから、一斉に資金を株式市場から引き揚げて、ほかの金融商品へと乗り換えますわなぁ。
 で、株式マーケットはどこも連鎖反応を起こしたってわけね。

 これ、連鎖反応にみえますけど、マーケットのオープンが別々だから「時間軸の錯覚」なの。ホントは同時に落ちてるの。

 暴落理由? 知ってます。けど、新聞が書いてるようなものでないことだけは確か(だと思う)。もち、ここではまで言いません、というか、言えません。

 暴落の翌日、すべての新聞とテレビ、ラジオでトップニュースになりましたね。
 どこの局もコメンテーターがたくさん。
 「スッキリ!」という日テレ系の情報ワイドショーでは、「通勤快読」でご紹介した松藤民輔さんが登場してました。どうも前日の収録らしく、レポーターがフリップを出して説明してました。「今回の暴落はNYダウ暴落の予兆。これははじまりに過ぎない」ってね。

 ほかの経済評論家の方々は、「一過性のもの。すぐに戻して正常になります」とのこと。

 どっちでしょうかねぇ?
 

 これ、必読だよ!

 私? 緩やかか急激かは別にして、今後もNYダウはスパイラルで落ちていトレンドにある、と判断してます。
 上海株の落ち込みがNYダウ、東京マーケットに波及したんじゃなくて、同時期に引き上げた連中がいる。
 どうして? お金(現金)が必要だったからに決まってんじゃん。
 けど、どうしていま? これからどうなる?

 NYダウは翌日少しだけ戻しましたけど、やっぱ続落。東京マーケットは4日間続落。ヨーロッパも、ジュニアマーケットもそうだよね。
 さて、今日からどうなることでやんしょう?

 少なくとも、今月いっぱいは下落傾向じゃない? だって、日本の投資家にはタイミングが悪いもの。3月決算、すぐそこだもん。3/15までに利益確定させないと、決算報告書、作れないでしょ?
 で、タイミングが悪いのよ、ホントに。日興コーディアルの問題、三洋電機の問題・・・これ、ボディブローのように効いてますな。機関投資家は頭抱えてるんじゃないかなぁ。

 ところで、2/28を境に、日経新聞は論調が180度変わりましたね。気づきました? だって、それまでは、「アメリカ経済、ソフトランディング!」「バーナンキは金利を上げる方向で考えている」なんて感じだったもの。私、この時の記事、ちゃんと切り抜いて持ってるよ。
 それがいまや、「米住宅ローンに異変」(3/3)「実力落ちたか、米経済」(3/4)「米、利下げ観測再燃」(3/4)だもんねぇ。

 投資家の皆さん、投資は自己責任でっせ。○○新聞に書いてたから、○○さんが言ってたから・・・これではあきまへん!

 あれこれそういうわけで、3月末までは株価は戻らないと思うんだけど・・・。それに暴落って、チャート見ればわかるけど、上がりつつ下がってくもんなのよね。
 一過性か? トレンドか? それとも・・・欧米か?(おまえはタカ&トシか!)

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

インテリジェンスの宝庫だす。。。
[2017年04月30日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

平淑恵さん一人芝居「化粧 二幕」(紀伊國屋ホール)
[2017年04月29日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

春の京都その7 京のユニークな書店あれこれ。
[2017年04月28日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2007年3月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!