カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2007年03月12日 (月)

「壬生義士伝」

 「大好きな父上を、たったひとりで三途の川さ渡すわけにはいがねがんす」
「旦那様、ご苦労様でがんした。わたしたちのために銭っこ貯めてくだすって」

 映画「壬生義士伝」のラスト部分の1シーンですね。父上、旦那様とは吉村寛一郎という南部盛岡の下級武士。

 この映画は先週ご紹介した「幸せのちから(ウィル・スミス主演)」の日本バージョンといってもいいでしょう。

 飢饉が続き、数千人の餓死者が出た南部盛岡。
 寛一郎の一家も食うや食わず。3人目の子供を身ごもった妻は堕すために川に入ります。
 意を決した寛一郎は、家族を守るために脱藩して京にのぼる。そして、新撰組に入る。もちろん、金のためですよ。

 腕は立つが、異様なほど金に執着を見せる吝嗇家。昇進すると、「いくらもらえるんでがんす?」。介錯の役目を仰せ使うと、「刃こぼれがしたす。刀の修繕代を・・・」と催促する始末。
 「おまえは武士か?」と周囲の隊士に笑われながらも、せっせと貯めては国元に送金する。

 「南部盛岡ほど美しいところはないでがんす。嫁っこは南部一の美しさでがんす」
 酒が入れば相手がだれだろうと、お国自慢と女房自慢、子供自慢を延々と語る田舎侍。

 「おまえは武士か?」

 たしかに武士としては完璧じゃなかったけど、人間として、父としては完璧以上の人物だったね。

 原作は浅田次郎さん。で、映像は映画版とテレビ版があんだよね。
 映画版は中井貴一さんと佐藤浩市さんの主演、松竹ね。テレビ版は正月に8時間もの長編ドラマ大作。渡辺謙さんと竹中直人さんの主演。どちらもテレビ東京が絡んでます。


これ、お勧めです。

 比較するのもなんなんだけど、私、映画のほうが好きです。
 中井貴一さんがなんとも言えない味を出してるんだよねぇ。剽軽で、それでいて哀切があって、抜けていて、それでいて鋭かったりね。
 渡辺謙さんはいまや、押しも押されもしない国際的スター。だけど、この役は中井さんにぴったりなんだよね。中井さんは喜劇ができる役者だよ。

 佐藤浩市さん演じる老人(元新撰組幹部)が狂言回し。孫の病気でたまたま町医者を訊ねるんだ。引っ越し最中なのね。で、ここに1枚の写真があんだよ。
 それは新撰組が記念撮影した時、「タダだよ」と聞いて撮ってもらった吉村寛一郎の写真なのね。 
 どうして、これがここにあるのか? 孫は女医に任せ、主人と老人は問わず語りにそれぞれ話し出すわけさ。

 親父は辛いよ。いま、結婚しない人、子供が欲しくないという人が増えてるらしいけど、その気持ち、わからなくもない。一家をかまえる義務とか責任て大変なんだよね。

 私、今後、結婚とか婚姻とかにとらわれない恋愛形態が増えてくると思うな。事実婚もその1つのバリエーションだけど、いろいろな意味でもっと自由化されてくると思うよ。

 「壬生義士伝」は、日本の親父全員に観てもらいたい映画であり、小説だと思う。きっと浅田次郎さんが父親を想う気持ち、子を思う父親、妻を思う夫。つまり、男の悲哀、男としての使命観を謳いあげたものだからだと思うんだけど、どうだろう?

 「おもさげながんす、おゆるしえってくだんせ」

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。
[2017年06月25日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

「花戦さ」
[2017年06月24日]
[中島孝志の不良映画日記]

京都は六角堂に法金剛院にまたまた妙心寺 その3 桓武天皇陵と明治天皇陵に参拝してまいりました。。。
[2017年06月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2007年3月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!