カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2007年03月13日 (火)

西武ライオンズ裏金事件

 出ましたね、またまた。「栄養代」という名目で選手の歓心を引くプロ野球の裏金事件ですよ。
 一場投手(明大→楽天)の時に、ナベツネさんはじめ、オーナーがドッと辞めたでしょ。普通はこれを教訓として辞めるわな。バレてなかったら、これ幸いと封印しちゃうでしょ。
 けど、西武ライオンズは「見つからなかったもんね。ラッキーなんだもんね」ってんで、ずっと続けてたんですなぁ・・・。

 いやや、さすが堤義明さんが君臨していた会社だけあります。体質はまぁ〜たく変わってないのねぇ。

 けど、よくよく考えたら、いま、プロ野球界の仕組みの中に「希望枠」というのがありますよね。つまり、「この球団に行きたい!」って選手が希望すると、1人だけ叶えられるって取り決めね。
 球団にしてみたら、早めに唾つけて入団の意思をはっきりしてもらえたら、その分、スカウト活動が楽になんだよ。1000万円くらいの経費なんてちょろいもんですよ。

 すべてをガラス張りにするつもりなら、「契約時の裏金」自体も無くしたら? やってんでしょ? ちがう?

 もうドラフトなんて止めたらいいんじゃない?
 そんなことしたら、みな、巨人に採られちゃう?

 どうせFAで採られるんでしょ? せっかく育てて逃げられるくらいなら、最初から巨人にやりゃいいじゃん。

 選手も馬鹿じゃないから、セ・パ両リーグからエースや四番打者をごっそり引き抜く巨人を見たら、「こりゃ、当分、出番はないな」と気づくよ。
 で、選手育成の巧い球団に入るって。で、進化したら、巨人をスルーしてメジャーに行けばいいわけよ。


楽天の野村克則コーチ(背番号73)。親の七光り? いやいや、この人ほどの苦労人はいないと思うよ。

 もうすべての制約を無くしちゃう。そうすっと、資金のある球団はお金使い放題でどっさり採用する。
 貧乏球団なら、「うちは明日、登板できますよ」なんてセールストークしちゃう。「だったら、楽天でもいいかな?」なんて選手も出てくるって。

 「人気球団でなくちゃいや」「お金をたっぷりもらいたい」と考えてる選手ばかりじゃないって。
 やっぱ、野球が好きなんだよ。だから、子どもの頃から夢中になってやってきたわけでしょ。
 ゲームに出られることが、選手にはいちばんのご褒美なわけ。これ以上のものはないんです。何億円もらってたって、ベンチを温めるばかりだったら、こんなに悲しくて惨めなことはないからね。

 余計な制度はいらないと思うよ。それで球団が潰れたらそれは自助努力が足りないせい。
 球団の中でもメッセージ性のないチームって人気ないもんねぇ。
 阪神なんて弱くたって人気あんだからさ。愚息なんか、幼稚園の時から21歳の今日までずっと阪神ファンなんだからさ。毎年、高校野球が終ると、甲子園に応援に行ってるんだからさ。

 金でスター選手を集めたチームに、貧乏チームが挑む。けど、野球って、スターばかりでも勝てないところが面白いわけでさ。貧乏チームが勝っちゃう。
 こういう判官贔屓って、日本人には受けるんだよ。

 いま、プロ野球そのものが人気、無いでしょ。これ、チームが富士山型構造から八ヶ岳型構造になったからだよ。

 やっば、ドリームチームが1個あってさ、このチームに対してどんな手を打ってくるかが見ものなんであって、ユニフォームは違うけど、中身はどれもこれも同じだったらつまんないよ。
 私、巨人がお金でスター選手集めるの大賛成なんだよね。ほら、あそこは監督力にハンデがあるから、選手を強化してちょうどいいくらいなんだよね。

 いま、12球団すべて言えるって人、どれだけいるんだろ?
 私? この前までオリックスが出てきませんでした。「ほらほら、あのイチローがいた球団」って言ってたもんね。楽天のほうがかえって有名だもんねぇ。

 がんばれ、まーちゃん、がんばれ、カツノリ!

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。
[2017年06月25日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

「花戦さ」
[2017年06月24日]
[中島孝志の不良映画日記]

京都は六角堂に法金剛院にまたまた妙心寺 その3 桓武天皇陵と明治天皇陵に参拝してまいりました。。。
[2017年06月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2007年3月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!