カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2010年11月01日 (月)

上海万博終わる!

 今日から11月ですね。2010年も残すところ60日。あっという間ですよ。

 上海万博が終了しました。オリンピック同様、国威発揚のイベントで、それこそ、中国の威信をかけた示威行動ですね。

 5月1日〜10月31日の半年間。目標入場者数は7000万人。もちろん、この目標数字は憎っくき日本の万博(6400万人・1970年度)のそれを意識してのこと。

 7300万人達成!

 中国政府は自画自賛してますけど、上海周辺の国営企業に軒並み動員をかけた結果であることは明らか。
 15万人の従業員を抱える宝山製鉄など、従業員1人あたり4枚のチケットを割り当て。ということは、60万枚。で、会社がチケットを引き受け、割り引いて従業員に渡してるわけ。
 でも、「つまんないよ」「日本館しか見るべきものはない。でも3時間待ち」と従業員同士がケータイでやりとりしてるから、転売する始末。

 中国は上海の不動産バブル崩壊に加えて、万博でも大赤字。オリンピックで金は使い果たし、不良債権抱えて、金融機関は大変ですよ。
 
 内陸部の公共事業もストップ。ご存じのように、中国では公共事業は政府の出資は3分の1のみ。あとは地方政府、自治体、金融機関、企業などが出すわけ。もちろん、儲けもこの比率で分配されるわけですけどね。
 この公共事業が回っていない。あちこちで工事中止に追い込まれてるわけ。
 金融機関にとって、とりっぱぐれがないと思ってた地方政府、自治体からとれなくなった。となれば、増税必至。
 
ご存じのように、中国政府には直接、人民から税を取り立てる仕組みがありません。税務署はあるんですよ。けど、それはすべて地方政府の管轄。つまり、地方政府が徴税し、それを中央政府に上納する、というシステムなわけ。
 もちろん、もらう側よりやる側のが強いですよね。もし地方政府がそっぽを向いたら、中央政府は干上がっちゃう。

 こういうカネの流れだから、中央政府は地方にあまり強く出られません。中国が分裂するとなれば、地方ごとの軍閥に別れるわけですよ。

 ただでさえバブルが弾けて失業率が高止まりなのに、さらに増税したらどうなるか? 暴動になりますよ。いま、年間60万件のストがあります。さらに当局指導の反日デモ。これがいつ、ストと暴動に引火するか。

 年末年始の中国は「大変な事態」になっていると思います。

 温家宝さん、ホントは菅さんと会談なんかしてる余裕ないのよ。中国財政は火の車。先進国による人民元包囲網。中国の海洋覇権に対して東アジア諸国は戦々恐々。

 いま、中国は天安門事件以来の「孤立無援状態」なんですね。
 
 日本企業には「損切り」をお勧めします。また、中国旅行なんて行かない。反日デモが続いてる間に、これ幸いと縁を切るべきでしょうな。 

 たぶん、お馬鹿なテレビ局は「山田某という皆勤賞のおばちゃんを温家宝さんが誉めてた」とばかりに美談めいた報道をするかもしれませんけど、ま、話半分で聞いておきましょう。

 さて今回、「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『世界は危険で面白い!』(渡部洋一著・産経新聞出版)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

金正恩が考えていること。。。
[2017年02月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

渋谷天外さんの喜劇、やっはサイコーっす。。。
[2017年02月19日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

天神さんの梅祭り。
[2017年02月18日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2010年11月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!