カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2010年11月26日 (金)

日本のインテリジェンスはどうなっているのか!?

 解散するかもしれませんな。年内もたないっしょ?
 菅さんという人は、やっぱ総理ができる器ではありませんでしたな。
 あまりにも稚拙。あまりにも底抜け。というよりも、抱負経綸も大局観もない。レンホーさんのやってる大臣くらいがいちばん向いてるんのとちゃいまっか。

 カニは甲羅ににせて穴を掘ります。人もむやみやたらに上を目指したらあきまへんな。時と処を得ない総理よりも、時と処を得た田舎議員のほうが、世のため人のためになりまんな。

「報道で、北朝鮮が韓国の島に砲撃を加え、それに対して、韓国軍も応戦したという報道があり、えー、私にも、(午後)3時半ごろに秘書官を通して連絡がありました」

 言っちゃいけないことを言ってしまいましたな。わかります? 「報道で知ったあとで」「3時半頃秘書官を通じて」。これはインテリジェンス上、大きなモンダイですわな。
 へえ、日本のトップって、こんな重要な情報でも庶民と同じスピードでしか入手でけんのか。不意打ち喰らったら1発で終わりでっせ。
 
 神様は意地悪ですからね。人のいちばん弱いところを突いてきます。経済政策についての無知蒙昧、外交オンチと海外人脈欠如は国民も見抜いてましたが、まさか「有事」よりも「国対」を優先していたとは。
 この緊張感の無さ。「ゆるふん内閣」は替えんとあきまへんな。

 韓国サイドからだけ見ていると判断を間違えるかもしれまへんな。ほんとうに北朝鮮のほうが先に攻撃してきたのか。事前にアナウンスがなかったのかどうか。どうしてこんなことを言うかちゅっうと、アメリカってイラクVSクウェートの時(90年)もまったく同じ構図だったんよお。したたかな北朝鮮が天安艦事件にしても、こんな見え見えの攻撃するんかいな・・・。

「中国の介入に期待する」な〜んて、アホやないか。いまの中国にできまっかいな。核もっとるんやでえ。そこらへんのチンピラとはちゃいまっせ。
 考えてもみなはれ。敵国との商売で小金持ちになって、いまや、ええもん着てよ、大トロ食ってよ、エルメス買い漁っとるヤツと、仁義守って懲役喰らっとるヤツの覚悟のどちらが強いかや。ええか、中国の核は張り子の虎や。北の核は安モンかもしれんけど、親分がウンとゆうたらいつでもとび出る抜き身でっせえ。


「・・・最後じゃけん、ゆうとったるがよ。狙われるもんより、狙うもんのほうが強いんじゃ。そがな考えしとったらスキができるど」(『仁義なき戦い』より)

 さて今回、「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『12億の常識が世界を変えるインド』(長谷川慶太郎著・ポプラ社)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

博多原原の新入生を募集します。。。
[2017年11月24日]
[中島孝志の原理原則研究会]

第4期ぴよこちゃん倶楽部のゲスト講師でーーす。
[2017年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

11月前半の株価低迷はいつものこと。。。
[2017年11月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2010年11月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!