カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2010年12月02日 (木)

「瞳の奥の秘密」

 若くても、年寄りでも、人が「晩年」というものを迎えたとき、やり残したこと、やりきったこと。いったいどちらを思うんでしょう。
 これだけやったんだもの悔いないさ、と思うのか。それとも、あれもやり残した、これもやり残した、あれもこれもそれもどれもなにもかもすべてし残したまま、と後悔の念でいっぱいになるのか・・・いったいどちらなんでしょう。

 そして、いまなら間に合うかもしれないというとき、どうするんでしょうね。よしもう1回やろう、とするのか、いまさらどうしようもないさ、となるのか。

 さて、どうなんでしょう?

 ベンハミンは、ブエノスアイレスの刑事裁判所を定年退職。家族も仕事もなんにもなくて、暇をもてあます日々。で、小説を書こうと決めます。
 創作なんていらないんです。ありのままをレポートすればいい。だって、それだけの事件だったんだから。

 1974年。アルゼンチンが軍事独裁政権になる直前。結婚間もない女性が暴行の挙げ句に惨殺された事件がそれ。
 銀行に勤務する夫は、仕事が終わると犯人捜しのために駅を張る毎日。その深い愛情に突き動かされ、やる気のない判事の制止を振り切り、ベンハミンは犯人捜しを始めます。


「瞳の奥を見ろ。瞳はすべてを物語る」
 
 そして、ある日、自分が愛するイレーヌを見るときと同じ瞳をしている男を写真の中に発見します。だれもが見ていたにもかかわらず、だれもが気づかなかった。思いを打ち明けられない気弱な男の、であるがゆえに、瞳に激情を迸らせていることに彼だけが気づいたんですね。
 しかし、その男は気配を察して消えてしまう。いったいどこに?
 アル中でどうしようもない部下からヒントをもらい、ベンハミンは容疑者にたどり着く。そして逮捕。
 けど、あっさり釈放。政権末期で正義もなにもない国家で、男は仲間を売って出世。大統領のSPにまでなっていたというわけ。
 
 イレーヌとベンハミンはその男とエレベーターで一緒になり、敗北感を味わう・・・逆に自分の命が狙われる始末。イレーヌの配慮でベンハミンは片田舎に赴任することに・・・。

 あれから25年。博士号をもって上司に着任したイレーネもいまや検事。エンジニアの夫に2人の子ども。

「小説を書いてるんだ」
「あの事件のことなら読みたくないわ」

 時が停止していたのはベンハミンだけではなかったんですね。

「彼は愛する人の死をどうやって乗り越えたんだろう?」
 勇気を奮って会いに出かけます。すると・・・。

 この映画。重たいですよ。めちゃ重たい。129分間、息もつかせぬ緊張感でいっぱい。終わったらクビがカチカチ。アクションがあるわけじゃなし、絵画を見てるような錯覚に陥るのは、全編を流れるピアノのせいなのか。それともピュアな純愛のためなのか。

 大人のためのラブストーリー。人生を取り戻せ、時間を取り戻せ。さあ勇気を出して! そんな気持ちになっちゃうかも。間に合ううちに観てほしいな。

 観終わったとたん、もう1度観ようと思いました。でもね、今日は2本立てなんよ。もう1本あるわけ(映画「オーケストラ!」)。久しぶりですな、2本立てなんて。いまどきないっしょ。
 ジャック・アンド・ベティちゅう映画館でね。やっぱ、いい映画ですな。50年前の映画青年たちがずらり。混んでるわなあ。やっぱ目利きでんな。

 2010年、アカデミー賞外国語映画部門受賞(監督フアン・ホセ・カンパネラ、主演リカルド・ダリン、ソレダー・ビヤミル)。ま、当然でしょうな。


 さて今回、「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『だれかを犠牲にする経済は、もういらない』(原丈人・金児昭著・ウェッジ)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

トップスター勢揃い!いい齢の重ね方をされておられるなあ。。。宝塚『エリザベート スペシャルガラ・コンサート』
[2017年01月20日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

3月度新潟原原は「大人の修学旅行・温泉合宿」です。。。
[2017年01月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

さあ、出雲原原が始まります。。。
[2017年01月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2010年12月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!