カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2011年07月01日 (金)

どうして民主党執行部はひ弱なのか

 早いですなあ、もう今年も折り返し地点に来ました。光陰矢のごとし。

 相も変わらず、フクシマは一歩前進二歩後退。いったい何をしてるんでしょうか。

「動かしたら故障しましてん」
「いま点検してるとこでんねん」

 聞けばアメリカ製の機械だとか。たぶん、こんなことがあちらの工場では日常茶飯なんでしょう。普通、物作りというと品質管理が徹底されてるはずなんだけど。さすがアメリカです。
 
「動かしてみるまでちゃんと動くかどうかわかんない」な〜んて、信じられませんな。

 相も変わらず、菅さんは国民よりも自分の延命ばかり考えてますな。
 人も政権も長けりゃいいってもんじゃありません。老醜を晒したくはないですな。まして、あの人はなにかをやりたくて総理になった人ではありません。「総理」になりたいだけの人ほど、たちの悪いものはいませんな。

 総理になってから、なにか歴史に残るようなことをしたい。なんだべえと考える泥縄政治家。あれこれ思いつきで飛びつくのも、結局、自分でもわけがわかんないからでしょう。

 こんな総理1人引きずり降ろせない連中に、米中ロシア、北朝鮮相手の交渉などできるわけがありませんな。

 民主党の執行部は弱いですなあ。ひ弱なボンボンばかりなんでしょうな。
 この連中は「常識人」しか相手にできません。自民党の石原幹事長にしても、鈴木宗男さんにひと声怒鳴られたとたんにシュンとしちゃって、やっぱり2代目だなと感じたことがあります。

 岡田幹事長も小沢一郎さんを離党させたかったのに、実際、目の前にしたらブルっちゃってまともに交渉もできませんでした。役者がちがうわけです。

 この人、菅さん相手でも弱い弱い。理屈で論破できないからか? ちがいます。迫力と実力がないからですよ。そんな人物が幹事長なんですから、民主党の人事が能力ではなく年功序列であることが透けて見えます。

 せいぜい怒鳴りつけるのは若造議員相手のときだけ。お兄さんにお願いしてイオンの店長でもやらせてもらえばいいのでは?

 菅さんを引きずり降ろすなら、100万円の違法献金をネタにすることですよ。政治資金規正法違反なんですから。これですよ、これ。

 でも、自民党としては菅さん相手に総選挙したいよなあ。この愚かな総理が「脱原発」を争点に解散すれば。。。そういうレベルではないんですよね。菅という政治家のエゴ、民主党という組織の小児病体質に、国民は辟易してるんですよ。

 さてさて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』(宋鴻兵著・武田ランダムハウスジャパン)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「なぜユダヤ人は大金持ちになれるのか手にとるようにわかる本」
[2017年06月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「安倍降ろし」に見る木っ端役人たちの奸計
[2017年06月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ今週末スタートです! 世紀の投資家オンパレードです。
[2017年06月26日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2011年7月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!