カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2011年07月22日 (金)

演劇+トークセッション「アセンション」

 いま大注目の原発をテーマにした演劇+トークセッション。
 昨日木曜日のトークゲストは「中島孝志の 聴く!通勤快読」でもおなじみ飯田哲也先生。

 これ、昨日から紀伊国屋ホールで行われた「演劇ユニット トレランス公演アセンション 日本」というもの。



「経産省キャリアの官僚、脱原発運動とボランティアに走るその妻。滑稽なまでに必死に生きる夫婦を中心にうごめく、人、人、人。2012年の天変地異・アセンションを予言する霊能者、真実を追い求めるジャーナリスト、県警、政治家、官僚、ボランティア・・・。さまざまな人間とあらゆるネット情報が錯綜する中、日本人の『真実』が暴かれていく」なんだとか。

 今回の原発事故についてよく調査して巧くシナリオにまとめたなあ。で、面白い。なかなかよくできてます。
 演劇が終わってからのトークセッションがこれまたいい。昨日は飯田さんがゲストだったけど、今後、河野太郎さんとか保坂展人さんとかいろいろご登場。なかでも愉しみは土曜のゲスト佐藤栄佐久さん。これまた昨日の通勤快読でご紹介した元福島県知事ですよ。原発反対論者として東電と経産省にマークされてえん罪で辞任した方ですな。
 私、土曜も行ってきます。ホント、4冊も同時に締切抱えて大丈夫なんかいな。無理だろうなあ。チックショ〜〜!

 出演は上杉祥三、長野里美、天宮良さんなどなど。21日(木)〜26日(火)まで。

 会場に何人か知り合いが来てました。外資系の超有名投資会社の人だけど3回観てるって。毎回、いろんな企画で芝居をしてるらしい。これ、なかなかええ。タイムリー。原発反対だけでなく、原発賛成の立場の理屈もちゃんと語られてます。うん、やっぱ、ストレステストをきちんとする。アメリカはしないらしいけど、日本はきちんとしたらいい。そして廃炉すべき原発とそうしない原発を仕訳すべし。なるべく早い段階ですべて廃炉にしたらいい。

 3.11以来、アメリカは水面下で日本(菅内閣)への要求をかなりエスカレートしてると思う。で、浜岡を停止させたり、ストレステストを命じたり、まるで「脱原発」を飲み込ませようとしています。

 けど、これ、どうなんだろ? 「脱原発を要求するわけがない」とお考えの人も少なくないと思います。けど国内54基の原発廃炉ビジネスを「フランス+ロシア連合」に対抗して、アメリカは独占したいはずですよ。

 どしたらええねん。

 廃炉させたらいいんですよ。アメリカはカリフォルニアしか地震は起こりません。だけど台風とテロというリスクがあります。今度こそホントのチャイナシンドロームが起きてもおかしくないわな。

 国民全員参加の節約モードもあるしね。「国家エネルギー総節電法」を制定すればええのよ。世界ナンバーワンの火力発電もあるしね。
 効率が悪い太陽光や風力発電にしたって、日本企業が火の玉になれば3年くらいで採算合わせられるんじゃないかな。日本メーカーの底力を嘗めたらあかんがな。
 で、「脱原発」を華麗に成功させちまえばいいの。アメリカはまたまた地団駄踏んで悔しがると思うけどね。ザマーミロだよ。


 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『納豆はこれほど効く』(須見洋行著・ダイナミックセラーズ出版)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

快晴の山下公園でベルギービール。。。
[2017年05月24日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

東京原原。6月は特別ゲスト講義です。。。
[2017年05月23日]
[中島孝志の原理原則研究会]

19日開催の博多原原レポです。。。
[2017年05月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2011年7月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

電子書籍とPODがアマゾンKindle1位となり、このたび大幅加筆して単行本となりました。さて、180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがきです。戦争=金王朝崩壊の北朝鮮を挑発するのはトランプなんです。なにもできない中国はトランプにいびられ続けるでしょう。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!