カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2013年04月09日 (火)

ならず者から南鳥島を守れ!

 北朝鮮が4回目の核実験を挙行するとか。ま、するでしょうな。毛沢東の教えに則っているだけのことですから。

 北朝鮮内部の権力闘争で、後見人の張成択が幽閉状態になってるんじゃないかな。で、先軍政治が復活した。つまり北京ではなく瀋陽を向いてるんでしょう。これは前著『世界経済が沈んでも・・・』に書きました。

 いま第2弾をようやく書き終わりました。で、これ、ヒントになっちゃうからどうしうか迷ったんですけど、どうせ書いてしまったことなんで一足早くご紹介します。

「日本の排他的経済水域(EEZ)である南鳥島沖海底にレアアースが発見された」
「レアアースの中でもとくに希少でハイブリッド車のモーターに使われるジスプロシウムは国内消費量230年分だ」
 こんなニュースが飛び込んできましたね。

 推定680万トン。年間消費量の200倍超ですよ。発見したのは海洋研究開発機構と東大の加藤泰浩教授チーム。その探索動機がいかにも日本人らしい。
「中国がレアアースを外交の切り札にする状況を変えたい。義侠心からだ」

 ジスプロは中国鉱山の32倍の濃度。高濃度であれば採掘コストも下がりますから商用化の可能性が大きくなります。海底下3メートルという浅さは掘り出しやすい。経産省は南鳥島沖の調査を本格化し、今後3年間で40カ所を試掘する予定。

 私自身は資源なんて海外から買ってやればいい。貿易収支がせっかく赤字になって円安になったんですから、これからは外国に赤字を輸出しないで済むようになったんですから。財政収支をこれ以上よくしてどうするんでしょう。

 けちでずるい悪党国家より、バカな振りをして金をばらまくお大尽国家のほうが喜ぶ国は多いですよね。

 さて、南鳥島(東京都小笠原村)は東京から南東に1950キロメートルの洋上にあります。海抜は高いところでも8メートル。小さな三角花台状の隆起珊瑚礁からできてます。もしミサイル攻撃されたり、潜水艦の体当たり事故でも起きたらその場で消えてなくなります。

 そうなれば、日本の排他的経済水域そのものが消えてしまいます。

レアアースの世界的暴落を防ぐには南鳥島をこの世から消してしまえばいい。故意ではなく、あくまでも事故に見せかける狡猾な国家や組織がないとはいえません。まさか、いくらあの国でも。。。しかし念には念を入れて、いますぐ自衛隊の基地を近くにつくっておきたいけれども、そんな島はない。現在、海自と気象庁の職員が常駐しているとはいえ、ほんの数名では話になりません。こういうときに空母があれば役に立つわけ。

 いちばん近い父島でも1000キロも離れてるし、天候が悪ければ近寄れません。なぜなら、あまりにも遠すぎて往復する燃料がもたないからです。

 日本政府は本気で無法国家から南鳥島を守らなければなりません。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『人生のこつあれこれ2012』(よしもとばなな著・新潮社)です。詳細はこちらからどうぞ。



 名古屋原原の2次会をメーリングリストでご案内しました。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年11月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その10
[2017年11月20日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

メンバー熱烈募集しまーす!神の國出雲の原原です。
[2017年11月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2013年4月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!