カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2015年03月06日 (金)

「雪の金沢!美味美酒美妓美泉の旅」(その5)。。。

 「濡れ手で粟!中島孝志のビジ研」ですが、2日で500名の登録。あんがとさんです。必ずや「濡れ手で粟!」の提案をしまっさかい、勉強会をお楽しみにしておくれやっしゃ。。。

 今日は税理士グループを率いるフォルテッツアさんで講演でおま。明日は出雲原理原則研究会です。出雲は隔月開催でっけど、このくらいがいいのかも。2次会は旬の刺身、のどグロ、蟹。。。珍味三昧。

 で、来週末は新潟原原。今回がオーラス。リクエストにこたえて新潟原原の講義は今後3時間となります。1時間増えたら増えたでやっぱ足りなくなるんでしょうなあ。土曜の午後4時スタートだからできるわけでね。ほかではなかなか。。。
 3月14日は「2015新潟酒の陣」(詳細はこちら)があります。もち講義前に「酒の陣」に出陣しまっせ〜。で、打ち上げは旬の刺身、のどグロ、村上牛の3点セット。追加で「旬の山菜」を天ぷらにしちゃいます。出雲といい新潟といい、地の利でんなあ。めちゃ太りそうやな。。。

 気候が穏やかになりますから、いよいよ札幌でもやらんと。スピ研に札幌メンバーが2人参加。ほんにありがたいこってす。札幌原原、参加しませんか〜〜? 去年は余市に6回参上して原酒を1本も買えませんでした。マッサン効果ですな。。。トホホ。
 

 さて、いよいよお楽しみの宴会っす。新潟古町の芸妓が良かったかんね。期待しちゃうよなあ。
 あ、参考までに「京都花見&舞妓haaa〜nツアー」でっけど、祇園どころか京でいちばんの売れっ子を呼びましたんや。声は嵯峨美智子(知らんやろな)、様子は江波杏子さん。銀座に出たら即ナンバーワンやろな。お楽しみに。。。


いきなり素囃子にて歓迎。。。最高っす。

 邦楽には長唄、清元、常磐津などがありますね。唄と三味線。金沢素囃子は、さらに太鼓、大鼓(おおかわ)、小鼓、笛もセッションに加わっちゃう。いわば、邦楽のオーケストラ。

 能は、舞と謡と囃子という3つの要素。主人公を演じるのがシテ方、その相手役を演じるのがワキ方、楽器を演奏するのが囃子方です。囃子は、笛・小鼓・大鼓・太鼓。
 前田利家は金春流の能を愛好したそうです。その後の藩主が宝生流を愛しました。加賀は能と謡が別になってるとこが特徴だそうです。


絵になりまんなあ。


 実は当日、金沢では芸妓関係者の集まりがあったんですけど、ムリを聞いてもらいました。キム兄の顔ですな。


「たいこでDON!(勝手に命名しちゃった)」つう遊び。

定番の「トラトラトラ」。少し違うだけで基本は一緒。

 料理もご紹介しときまひょか。。。


先付け。

のどグロ美味し。

 金沢の肴は美味いっすねえ。日本海はいい。氷見出身という金沢大OGも参加。氷見の魚、うどん。懐かしい〜〜。日本海で1、2を争うとこですわなあ。


たくさん出ましたけど、〆のあんかけうどんの評判が良かったですなあ。


お姐さん方と記念撮影。


つば甚の女将さん。典型的な加賀美人。

 しばし、浮き世の憂さを忘れて、みなさん、ストレス解消になったんとちゃうかな。遊びと文化の融合つうたら大げさなんやけど、芸妓の芸はええもんですな。所作、まことにみごと。

 さて、これから、ほろ酔い加減でライトアップされた兼六園と金沢城でっか。。。
 これがなんとも優美つうか幽玄の世界。しかも、そのあとがまだまだ続くのであります。今夜は寝られんばい。

 う〜ん、この分だと15回くらい続くんとちゃうか。先を急がんとあかんな。


 今日のメルマガでご紹介する本は「しなやかに心をつよくする音楽家の27の方法」(伊東乾著・ 晶文社・1,728円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

日本唯一の仏舎利は名古屋にあった!
[2017年07月23日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

来週末は東京原原の打ち上げっす。
[2017年07月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

駅弁の王様「崎陽軒のシウマイ弁当」
[2017年07月21日]
[中島孝志のB級グルメ探検隊]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年3月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!