カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2015年06月01日 (月)

「ビリギャル」

 私、この世でいちばん尊敬するのは、自分を励まし続けられる人なのね。他人を励ますのって簡単。けど、自分を励ますのは難しいよ。
 最後の最後まで見捨てない。最期の最期まで棄てない。これって、大変なことですから。

 「死に様はどうだった?」
 「死に様ではなく生き様をお教えしましょう」

 『ラストサムライ』の最後のせりふですよ。どこかで諦める。諦観ですね。諦めない。とことん踏ん張る。往生際が悪い。往生するかどうかですからね。当たり前のことです。

 自分を最後まで励ます。もう一人の自分がね。それは自分の「可能性」をもう一人の自分が信じているからできることでね。それは「信仰」なのよ。


「わたくし、工藤さやかはケーオー大学に入ります!」

 テレビでCM、やんやとやっとるあれっす。映画を宣伝しとるのか、単行本を宣伝しとるのか、さっぱりわからんあれっす。

 『王妃の館』を観るつもりが、上映時間、間違えちゃって。。。面白いっす。う〜ん、まいりました。
 シナリオは原作にまことにまことに忠実に描かれてますな。けど、そこは映画。主人公さやかの母親=ああちゃん、父親、弟、妹との関係=ディテールがきちんと書き込まれてますな。

 偏差値30の学年ダントツのビリギャルを指導する坪田先生はせりふも原作通り。まんまでした。偏差値30からケーオーを目指すとこがええんでね。偏差値70ならなんでもないことでしょ。

 「のびしろですね〜!」
 そう、じゅんいちダビッドソンがいうとおり。どこまでのびしろをのばせるか、に価値があるわけですね。
 
 事実は、中学受験もしとるわけだし、小学4年の学力ってことはないでしょうし、もともと地頭がいいんでしょ。けど目覚めて方向性を切り替える、目標を設定して突き進む、大きな壁を前にして絶望感で心が揺れ動く。なんとか軌道修正してゴールに向かって歩み始める、、、ここに共感、共鳴、感動するわけっしょ。

 別にケーオーでなくても、東大や京大でも、明治や法政でも、専門学校でも、パティシエ教室でも、アスリートでも、職人の世界でもなんでもいいわけ。描ける「夢」をもっていることに意義があるんじゃないかなあ。。。

 手を伸ばせば届くものを、だれも「夢」とはいわんよな。高嶺の花だから「夢」なわけでね。なんとかゲットしたいと願う姿が人を成長させるし、そんな姿が周囲の人に影響というか波紋を広げるわけよ。
 「共鳴効果」ってヤツね。共鳴ってバイブレーション、つまり、波動が響き合うってこと。周囲にはいい影響も悪い影響も及ぼします。
 勉強ってのは1人でやってもいいけど、同じ夢を描くなど周囲を巻き込むとどんどん改善していきます。共鳴効果ってのはそういうものです。

 「先生と初めて会った日からもう10年が経ちます。よく笑う変わった先生だな、と思いました。
 『君みたいな子が慶應行ったらおもろいよね』
 先生のこの一言で全てが始まり、そして私の人生はすこい速さで広がっていきました。」

 これ、ホンモノのさやかさんの手紙の冒頭なんだけど。彼女は大学も卒業してウェディングプランナーという仕事を見つけ、去年結婚して、という人生を歩んでいらっしゃるわけね。坪田先生のほうは相変わらず崖っぷちの子どもたちを指導する毎日。天職なんでしょうな。

 Where there is a will,there is a way.
 
 willがなければwayなんか見つからない、ということっすね。仕事の極意ですな。

 「ボクもイチローみたいになれるかなあ」
 「なれるかどうかわからない。けど、なろうと思わなければ絶対になれないよ」
 このCM大好きなのよ。で、父親役やってたのが田中哲司さん。映画でもさやかの父親役。で、長男にプロ野球選手を夢見てるのよ。このCM見てオファーしたんじゃないかなあ。ドンピシャの役だよね。

 担任教師からずっと「ゴミ」と呼ばれてたさやかさん。

 そうそう、私もそう呼ばれてたっけ。すっかり忘れてたけど。私のいい加減さってのは子どもの頃からだからね。昨日今日の話じゃないのよ。
 高校行かずに吉祥寺の「曼陀羅(ジャズバー)」に入り浸ってたり、そのまま朝になると予備校に潜り込んでたからね、高校の出席日数が足りなくなっちゃって、卒業できなくなりそうだったの。けど、いい先生でね。厳しいけど、いろいろ学校と掛け合ってくれましてね。体育の単位は校庭30周で許してもらった。けど、親も呼び出されてこんこんと叱られましたよ。

 「遅刻して早退するか、はたまた欠席か。まる1日教室にいたことがない。まじめな子どもたちには迷惑なゴミです」
 「いいえ、ゴミじゃありません。うちの息子は、うちの息子は・・・ホコリです」
 おあとが宜しいようで。。。けど、ホントの話なのよん。

 そうそう、昨日の「私がいちばん好きな唄」で紹介したサンボマスターの「♪可能性」ってこの映画の主題歌だから。

 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴著・KADOKAWA/アスキー・メディアワークス・1620円)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

春の京都その7 京のユニークな書店あれこれ。
[2017年04月28日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その6 京のグルメその2 「木屋町むつの家」
[2017年04月27日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その5 京のグルメその1 「北山権兵衛」のそば。。。
[2017年04月26日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年6月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!