カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2015年06月16日 (火)

またまた北海道でネズミ取りにかかってしまいました〜〜。

 安倍さん、引退宣言の橋下市長に接触したのは、小沢一郎対策でしょうね。ほかの政治家は一山いくらだけど、この人だけは別。烏合の衆を糾合するかもしれんわな。とくに目玉は橋下さんですからね。なかなか動きがいいね。指南役はだれや? 飯島さんかな?

 先週一部ご紹介しましたけど、支笏湖ってなかなかいいとこなのね。なにがいいって。なにもないとこ。

♪襟裳の春は〜〜
 なにもない〜春です〜♪

 支笏湖には湖があるからね。夏はスワンボート、スキューバ、釣り、、、いろいろあるんよ。

 40000年前、支笏カルデラに水が溜まったカルデラ湖。元々は円形。恵庭岳、風不死岳が噴出していまみたいな形になったわけ。日本最北の不凍湖なんだけど、低温が続くと凍るらしいね。
 透明度抜群。魚か見えるもん。環境省の湖沼水質調査では日本一。




経産省認定の産業遺産らしい。

千歳川が注いでいるわけ。

黄色い躑躅?

 ここまでレンタカーなわけっす。私、1人でも小さな車は乗らないの。8人乗りのアルファード借りちゃった。

 で、問題は北海道はあちこちでネズミ取りしてること。以前、富良野から美瑛に行く一本道でやられました。ゴールド免許がパー。まいりました。
 前の地元車がトロトロ走ってるから抜かしたのね。そしたらオービス。即、警察官が何人も出てきて、「はい、こちらで〜す」だって。

 北海道警察つうのは、地元の暴走族つまり、今回酔っぱらい運転で家族4人を殺したああいう連中は取り締まらず、いっつも内地の観光客を罠にかけてるわけ。

 で、またまたやられてしまいました。今度は「一時不停止」。
 えっ。、こんなに見晴らしのいいところで? 一時不停止。右も左も前も後ろも半径1キロ以内にだれもいないのに?
 どうしてここが一時不停止なの? なにより不思議なのは、どうしてこんなとこにミニパトが隠れてたの?

 わかりました。若い警察官相手に根ほり葉ほり聞いたから。純真なのかなんなのか、ぺらぺらおしえてくれるわけ。

 「ここ、よくやってるの?」
 「はい」
 「で、捕まるのは地元の車?」
 「いえ、すべて東京とかの観光客です」
 「だろうね。で、どこが不停止なの?」
 「あそこです」
 「どこ?」

 帰りに見てみましたよ。なるほど、これじゃわからない。で、地元の人ならわかる。
 わかります?

 あのね、めちゃくちゃ上に標識があんの。北海道でしょ、雪が何メートルも降りますよね。だから、めちゃくちゃ上なのよ。アルファードってバスよりも運転席は低いけど、普通車から比べるとかなり高い位置にあります。そこでも見えません。まして普通の車だとぜんぜん見えません。死角にあるんです。

 つまり、地元車以外が引っかかるようになってるわけ。だから、ミニパトは「鴨が来た来た」「毎度ありぃ」「これで違反金儲かるんでないかい」と喜んでるわけ。

 「今日はあちこちでやってますからご注意ください」とエールを贈られました。

 私、素直ですからね。こういうとき、怒らないの。逆に、田舎警察でつまらん仕事しとるなあ、と思っちゃうわけ。違反金は7000円。即、郵便局で納めました。

 でもね、いいこともあんのよ。たぶん、このとき、捕まってなかったら、スピード違反やってたはず。そっからしばらく運転したとこでオービスやってましたからね。で、何人も捕まってました。私なら確実に捕まってましたよ。

 たぶん違反金10万円は超えてたと思います。それより点数がドカンと引かれて、一発で免停だったと思うなあ。一時不停止は2点ですからね。3カ月経ちますと0になります。

 人間万事塞翁が馬やなあ。。。あの若いお巡りさんに感謝せんとあかんなあ。がんばれよ。砂川のああいうバカをたくさん逮捕しろよ。
 お願いだから、私は逮捕しないでね。。。


 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「IKKO 心の格言200」(IKKO著・エムオン・エンタテインメント・1200円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

いよいよ今週末ですよ。。。ゲスト講義&中島孝志の銘柄研究会!
[2017年10月17日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その1
[2017年10月16日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年10月15日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年6月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!