カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2015年06月20日 (土)

妙心寺東林院の沙羅双樹は儚げでした。。。

 名古屋原原のあとは大阪。これ、決まってるわけです。
 で、締め切り抱えてる中、突如、京都で下車。

 なんのため?

 迷ったんだけど、行きたくてね。理性よりも感性が上回ってしまいました。あとで苦しむのに、あとで泣くのに。あとで恨むのに。。。女って弱いのね。

 アホか、おどれは男やないけ! ま、そうなんすけど。

 あのね、妙心寺。この季節なら、まあ、目的は2つでしょうな。
 1つは紫陽花寺の退蔵院。宮本武蔵が修行したとこでもありますし、「元信の庭」もありますし、なんたって、瓢鯰図かな。国宝ですからね(本物は博物館にあんだけどさ)。

 そうそう、JR東海のポスター「枝垂れ櫻」の寺ですよ。ここは。
 もち、こちらも参りましたよ。けど、ホントの狙いは。。。

 東林院なのよ。なんともいえない趣きの塔頭でしてね。妙心寺は日本最大の禅寺です。塔頭は46。なかでもここは非公開。
 ただし、このシーズン。すなわち、沙羅双樹の花咲く規制だけは特別拝観できるわけ。この2週間だけ。。。

 沙羅双樹というと、「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」つう『平家物語』でご存じではないかしらん。。。

 「♪沙羅双樹ってなんですのん?
 「はいはい、はいはいはい」。。。って、どうして「あるある探検隊」になるん?

 お釈迦さんが入滅したとき、その四方に対の沙羅樹が咲いたわけ。白い花がお釈迦さんをおおいました。四方つうことは8つ。きれいなきれいな花。。。

 ただし、朝に咲いて夕べには散る1日花。一念で咲き誇り、一念で散る。

 花の命は長さではおまへんな。短い分だけ思い切り咲かせてもらいまひょ。散ることがわかっているから思いっきり綺麗に咲きます。滅びの美学。なんとも潔い。儚げで。けなげで。。。だから心惹かれるんでしょうな。

 花も人も同じですな。。。


東林院の入口。宿坊でもありますからね、ここは。

まずはお茶をどうぞ。。。

沙羅双樹をイメージしとるんやろな。

 ホントもっと花が落ちてるんです。蜜を求めて蟻が来ます。すると苔をひっくりかえしていまいます。で、花も数えるだけにしているそうな。


苔の風情がええどすな。

緑一色のなかに白い花が映えますなあ。落花でも1日はもちますんや。夏椿ですな。

 ここ、東林院は精進料理で有名ですね。西川玄房住職はたくさん料理本出してますしね。


お見事!これは美味い!

 宿坊で注目するのは、実は胡麻豆腐。とくに禅寺ではね。この前の高野山の宿坊よりも美味でした。もち、テレビで紹介されたいきなり人気店になって某胡麻豆腐屋さんとはダンチ。けど、やっぱ、あそこのほうが美味いわな。

 原原のみなさんにはご紹介しましたね。あのお寺さんが日本一美味いっす。

住職はテレビのインタビュー。さすが沙羅双樹の寺でんなあ。

 退蔵院もそうですが、鹿威しから落ちる水の音は地下で響いて琴の音がしますな。趣がありますな。


壱壺琴かいな。


枯山水庭園に一壷天「水琴窟」に耳を傾けてください。雅びな音がしますんや。。。

 やっばり京都はお庭ですな。で、奈良は仏像。この空間が禅の境地なんでしょうな。

 妙心寺。開基(創立者)は花園天皇さん。開山(初代住職)は関山慧玄。2人とも大徳寺開祖、宗峰妙超つまり大燈国師の弟子ですな。

 おもしろいですなあ。臨済禅も曹洞禅も同じ。大阪原原では時間がなくてお話できませんでしたけど、曹洞宗の謂われの1人、曹渓慧能(六祖)が説いた「無一物中無尽蔵」。臨済宗開祖の臨済義玄が説いた「無事之貴人」。どちらも同じ。ま、詳しくは7月に解説しましょう。。。

 次の日曜日は鎌倉散策です。紫陽花や神社仏閣に加えて、ランチ(創作和食)もディナー(蕎麦屋)もただ者ではないレベルですので、参加メンバーはお楽しみに。。。予算はすべてひっくるめて8千円くらいかな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

新潟原原(第4期)新入生を熱烈募集いたします。。。
[2017年03月24日]
[中島孝志の原理原則研究会]

4月8日(土)はいよいよラスト講義です。
[2017年03月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

「日本一の弘前ざくら&みちのく秘境ツアー」がバージョンアップされました。。。
[2017年03月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年6月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!