カテゴリー:中島孝志の演劇バンザイ!

2016年02月06日 (土)

喬太郎・扇辰二人会。。。

 本日は、越後新潟の原原です。ラス前ですね。来月が新潟原原はラストです。なんとか来期は増やしましょう。出雲メンバー並にやれば倍増しちゃいますよ。
 要は、ほんの少し意識するかしないかの違いです。なんちゃって、上から目線ですいません。

 シャープがホンハイ入りするとかしないとか。年末に労組幹部対象に講演してきたとこですよ。みなさん、やる気満々。とくにケータイ部門はこれから先が楽しみなんだけど。

 そうですか、ホンハイですか。あそこ、EMSでしょ。部品会社が総合家電メーカーを飲み込むわけね。付加価値を追求してきた会社と、安けりゃなんでもいい、つう会社では、文化が真逆。ホンハイの代表は「シャープのブランドを守る」なんて宣言してるけど、んなこたいわれなくても守るでしょ。

 ホンハイはOEMメーカーなんだからさ。縁の下の力持ちが縁の下から出てくる、つうことね。

 74年創業。創業者は現会長の郭台銘(テリー・ゴウ)さん。グループ社員は100万人超。99パーが中国大陸の工場(ほかにベトナム工場)。売上は大きいですよ。けど、このところ、中国経済が大きく減速してますから余裕なんかないわな。

 特長はOEMメーカーだわなあ、やっぱ。インテル、AMD社のマザーボード、デル、ヒューレット・パッカードのPC、インクジェットプリンタ、ソニーのプレステ、プレステポータブル、任天堂のニンテンドDS、Wii、マイクロソフト,アップル、携帯電話ではモトローラ、ノキア、ソニーエリクソン、そしてiPhone。ソフトバンク、ソニーのブラビアも製造してますね。

 製造技術かなあ。つっても、アセンブリーメーカーって人件費さえ安けりゃどこでもできるわけでね。

 子会社のフォックスコン中国工場では労働者の飛び降り自殺が相次いでました。「低賃金で長時間労働の冷血工場?」と中国メディアが報道すると、即座に賃金を40パーも引き上げた。
 事実は中国メディアの報道とはちがって、労働環境劣悪で自殺者が相次いだのではなく、待遇がよすぎるために自殺者が増えたわれ。

 元もと中国は自殺率が高いのよ(農村部は世界でもダントツです)。10万人あたり13.9人(99年度。以来統計がない)。労働者40万人で10人はかなり低いっすよ。で、郭台銘さんは自殺者に120万元(台湾元)もの弔慰金を払ったんです。これ、年収20年分すよ。高すぎますよ。で、自殺未遂者の部屋から「弔慰金目当てに死ぬ」つう遺書まで見つかってます。「もう弔慰金を出しません」と発表すると自殺はぱったり止んだんです。

 でもさ、軍資金どうすんだろ? 「ユニット叩き売りはしないし、40歳以下の雇用も確保します」と約束してるみたいですけど、会社をまんま中国に売ったりしてね。

 役員連中がホンハイにしたい理由は簡単。産業革新機構は「全員退任してもらう」ですけど、ホンハイは「そのまま」つう約束だもんね。

 どちらに転んでも茨の道。スイスの農薬最大手シンジェンタも中国に買収されました。ホンハイにしたって実質的には中国企業でしょ。シンジェンタはモンサントに即売却。シャープはハイアールに即売却なんてことにならんように・・・。

 いま、中国では上から下まで人民元の叩き売り。ババ抜き状態です。人民はメイド・イン・ジャパンの炊飯器や化粧品に爆買いならぬ爆両替。崩壊後に食べていくための知恵ですわな。

 大好きなシャープがその一つにならんことを祈ります。 


 さて、恒例の「ぎやまん寄席」。湯島天神参集殿にていつも開催しとるのよね。


前座のわん丈さんは5月から二つ目。楽しみだね、この噺家。

 柳家喬太郎さんと入船亭扇辰さん。扇辰師匠はさすがに巧いね。いつも感心します。越後長岡のご出身でしょ。朝日酒造さんのホールでもよく独演会してますよね。

 喬太郎さんは相変わらず。「猫屏風」ははじめて聴きます。得意のウルトラマンネタまで披露しちゃった。
 古典よし新作よし、で、はちゃめちゃよし。小さん的であり、米丸的であり、柳亭痴楽的であり、幅が広いし深い。「大河への道」レベルの新作古典をてがけてもらいたいなあ。間違っても、文枝さんにはならんのがええわいな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

出雲原原の新入生を熱烈募集しまーーーす。
[2017年12月14日]
[中島孝志の原理原則研究会]

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす。
[2017年12月13日]
[中島孝志の原理原則研究会]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年12月12日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年2月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!