カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2016年02月11日 (木)

寅さん映画と浅丘ルリ子さんのトークショー。。。

 一昨日は東京原原。調べものと原稿執筆で気づいたら朝6時。徹夜しちゃいましたよ。少し寝とかないと原原でお話してる間にすやすやぐーぐーとなりかねない・・・2時間ほどしたら電話で起きました。

 「アメリカもドイツも日本もメガバンクの株価が26%落ちてる。恐慌だね」「明日(つまり昨日)のニューヨークで決まるな」とひと言。

 そうですわな。年末に年初からの株価状態を正確に見抜いてましたからね、この人は。慧眼つうんだろうね。再来週の日曜日のゲスト講師ですよ。お楽しみに。

  
 横浜のデパに所用の買い物。エレベーターから催し物のパネルがチラっ。ん? あれれ、あれ、いつやんの? 今日、これから? 席、空いてるかなあ・・・。


寅さん映画と浅丘ルリ子さんのトークショー。。。

 入れました。つうか、潜り込みました。何人いるのよ? 1000人はいるでしょ。満席じゃん。若い人ぜんぜんいないけど。当たり前だよね。平日の昼日中に現役世代がいるはずがありません。佃煮ができるほどジジババばっかし。ま、人のことはいえないけどさ。


いかす女ってのは彼女だわな。

 寅さん映画「男はつらいよ」にルリ子さんは4作出演されてます。リリー役ですね。。。33歳、35歳、40歳、ちょいと時間がたって、ラストは55歳。
 今回の上映は40歳のルリ子さんを拝める「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」。

 いいねえ、とってもいい。20代の彼女もいいけど、40歳の彼女もいい。で、トークショーに登場した75歳のルリ子さんもいい。なんて可愛いんだろ。ある程度齢を重ねたら、ロングはダメ。ショートだわな。で、シルバーとゴールドと黒で染め上げたらええねん。

 それにしても寅さん映画はおもろいなあ。全作品を4〜5回は観てるけど、つまらん作品ないもんね。レベル高いわ。中でも、この作品は出色。

 ルリ子さん、元もと、寅さん映画へのオファーでは、北海道の牧場経営をする女将さん役だったらしいっすね。見るからに細腕でかよわい彼女にはちと似合わない、つうか、イメージできない役ですよ。で、断った。

 監督の山田洋次さん、ある時、錦糸町をぶらぶらしてると、とあるキャバレーの看板に「歌姫○○リリー来店!」とあるのを発見。ビビビっときちゃった。ビビビと来たら、もうシナリオはできちゃいます。イメージがかってに膨らんで踊り出しますからね。

 それがリリーなわけ。ルリ子さんありきのシナリオなわけ。もち、寅さんとは結ばれません。映画終わっちゃうもん。けど、気持ちが結ばれてた。ほかのどんなマドンナよりもね。

 「オレとおまえだよ。所帯持つよな柄じゃねえよ。そだろ?」
 「あんたって男は、女の気持ちがわからないのね」

 こんな会話もありました。

 「リリー、所帯持とうか」
 「・・・悪い冗談やめてよ」
 「あれ、いま、オレなにか言った?」

 抱えてる事情をお互いわかりすぎてるから距離が縮まらないのかも。後先考えない冒険つうかバカつうか勇気つうか。結婚なんて、理性と判断力の欠如でするわけでさ(離婚は忍耐力の欠如、再婚は学習力の欠如ですんだよね)。

 ま、映画に感情移入してもしょうがないんだけどさ。リリーが愛しくてさ。。。

 ルリ子さん、2年後の大河ドラマ出るかもよ。ほかにもたくさん舞台とドラマ演るみたい、詳しいことはいえないけど。3月の大阪新歌舞伎座行こっかな。。。

 はるかより、恭子より、美玲より、やっぱルリ子だぜ。夕陽の丘、良かったなあ。渡り鳥シリーズえがったの〜。「夜霧よ今夜も有難う」つう「カサブランカ」をパクった、いえいえ、オマージュした映画も鮮明に記憶に残っとるわいなあ。

♪おれはまってるぜ〜〜♪ってか。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。
[2017年08月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年2月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!