カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2016年03月18日 (金)

弘文天皇の御陵に詣りました。。。

 新潟から大阪は近いねえ。正味50分ちゃう。大阪城も眼下に見えましたよ。意外に広いですね。
 
 伊丹空港は関西どこに行くにも便利ですね。京都まで50分。あっという間です。八条口までダイレクトでした。

 さて、ランチも食べずにどこに行くか? 実は明日14日がメインでして、今日は部屋で原稿書いててもいいわけ。編集者は喜びますからね。けど、チェックインまで時間があるしぃ。。。

 弘文天皇の陵を参拝したかったんです。長等山前陵ですね。ウィキペディアにあるように、大友皇子が伊賀皇子であるはずがないじゃありませんか。『日本書紀』は不比等が天武天皇の謀略を正当化し、天武帝を正統とするためにわざわざ作り上げたものですよね。

 すでに天皇として即位していた大友皇子を引きずりおろすために起こしたのが「壬申の乱」でしょ。
 敗北した大友皇子は自裁するしかなかったわけで。。。

 当時の人はみなわかってたでしょうね。で、生まれ育った母親の里。大津京に埋葬したわけですね。この人こそ大津皇子なんですよ。

 いまの陵はもちろん当時の園城寺(三井寺)の境内にあります。





 園城寺の開基(創立者)は大友与多王。皇子の子息ですな。開祖は円珍(智証大師)です。円珍は空海の甥っ子。ただし真言宗ではなく天台宗。

 この寺は大友皇子のためにつくられたものです。よく天武が許しましたね? もちろん、狙いがあったし、条件付きだったと思いますよ。

 狙いは、殺した大友皇子の鎮魂です。当時の人々の噂もあったでしょうしね。条件は、大友皇子の魂の封殺。そのために用意されたのがこの陵を目の前で見張っている「新羅明神」を祀る新羅神社ですよ。これ、国宝になってるわりには境内はあまりにも鬱蒼としてますね。


新羅善神堂。新羅明神を祀ってます。善神でないとあかんのですな。

 新羅明神は三井寺の守護神、ということになってます。なぜ新羅なの? 天武天皇が新羅を過剰に重視してたからでしょ。

 天智天皇と対立したのも、半島、大陸との外交路線。言い換えれば、日本の国防路線の違いですよ。現代に当てはめると、日本独立の際に全面講和か単独講和か(どこが単独よ。ソ連と講和しないだけだわな)のちがい。

 聖徳太子は国際派。八方美人。天智天皇は欽明天皇からの遺志を尊重した百済派であり、任那日本府、伽耶国復興派ですよ。ここが復興されたら困るのが新羅派ですわな。

 白村江の戦いでも、当時、唐を中心に、高句麗、新羅、百済の半島が海の向こうの日本を巻き込んだ、というより、半島はそもそも日本(倭国)が支配してました。4〜6世紀のことです。

 『三国史記』には、「脱解(新羅第4代)が王位についたとき、その年は62歳。姓は昔氏。王妃は阿考夫人。多婆邦国(たばなこく)で生まれた。その国は倭国の東北一千里にある。彼らはみな倭種である。」とあります。新羅の王はもともと日本人なんです。

 円珍は権力者天武天皇のご機嫌を損ねないよう、また大友皇子の鎮魂のためにも硬軟交えて交渉したんでしょうな。

 それが園城寺。。。


大門です。

金堂。

塔婆三重塔です。大和から移築したものらしいっす。

 園城寺は桜や紅葉の頃はなかなかいいですよ。ライトアップもありますしね。
 とてもいいのが境内の茶店。といったら怒られるくらい立派です。去年改築したのでぴかぴか。座敷に椅子ですかららくちん。1時間くらいゆったり。。。お茶は鉄瓶に何回も持ってきてくれます。

 広いですよ。ずっと上に上がりますと琵琶湖が一望できます。


観音堂。

 ここまで来ると琵琶湖も大津の街もよく見えます。さてと、これから日吉大社に行きましょう。

 ちょうど時間となりました。続きは明日また。

 名古屋原原、大阪原原、新潟原原は来月スタートです。ユニークな新入生が続々と参加してます。ぜひ一緒に勉強しましょう。


 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「イギリスの首相に学ぶ!反論の伝え方」(信夫梨花著・ 主婦の友インフォス情報社・1,404円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

博多憧れの焼き鳥。。。
[2017年11月25日]
[中島孝志のB級グルメ探検隊]

博多原原の新入生を募集します。。。
[2017年11月24日]
[中島孝志の原理原則研究会]

第4期ぴよこちゃん倶楽部のゲスト講師でーーす。
[2017年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年3月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!