カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年10月05日 (水)

どこで死ぬか。。。

 実は。。。つうか、ただいま戻りました。午前3時。ま、よくあるこってす。

 あるわけないっすよ。

 どうしてこんなに遅くなったのか。東京原原があったから。。。いや、それは違いますね。

 今日のテーマは「人を育てる、人を活かす、人を動かす」でした。で、いつものように、「まくら」で勝手なことを話しましてね。

 定時30分前にお集まり頂き、9月10日に開催された「新潟県小千谷市の片貝花火大会」を撮影したもんすから30分上映。その後、「長崎の花火大会」を少々ご覧頂きました。

 これが効いてるんだろうね。

 結局、経済時事解説は吹っ飛んで、なにをとち狂ったんだか、仏教、神道、キリスト教、ヒンズー、そしてしつこく拝火教まで話し出したら止まらないわけで。。。

 どうして花火大会なの? 拝火教ですよ。

 護摩を焚く。護摩を焚くのは密教ですけど、これも拝火教から来てるんです。当然、キリスト教も影響を受けてるどころか、バラモン教、仏教だけでなく、景教(ネトリウス派)にも影響してますからね。

 インド仏教は六道輪廻。49日の中有、中陰を過ぎれば、天界、人間界、畜生界、阿修羅界、餓鬼界、地獄界のいずれかに転生するわけでね。

 ご先祖様は忙しいんですよ。さっさと六道のいずれかに転生してるわけでね。毎朝晩、灯明をしても、そんなとこにはいません。もち、お盆や彼岸に墓や仏壇にはいないわけですよ。

 でありながら、ゴージャスな花火大会。。。愛して愛して、会いたくてたまらない、ご先祖様はどこに?

 ご先祖様は。。。私たちの中にいるんです。目を閉じればそこにいます。いまも私たちはご先祖様と一緒に生きているんです。そう思うのが日本人なんでしょうね。

 輪廻転生といいながら、虫に生まれ変わってる、ハエですよ、なんて言われたらムッとするでしょう? みな、天上界に生まれ変わった。輪廻転生のリズムから解脱して仏陀となった。。。そう言われたいわけですね。

 話せば話すほどわけがわからん。聞いてもだれもわからん。当たり前っす。死んだことないんすから。臨死体験のある人には掃いて捨てるほど会ってます。

 結論。正直に生きましょうや。どんなに批判されようとね。

 ベニスに行きたい。いま、いちばん行きたい処っす。すっきりした都市よりごちゃごちゃした迷路が好き。計画された秩序より無計画の驚きが好き。
 イル・レデントーレ教会、サルーテ教会、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。大好きな『ベニスに死す』つう映画がありましたけどね。

 どこで死ぬか。。。何回も何回も訪れ、「終の棲家」ってこういうことなんだと納得した処なのよね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「どの宗教が役に立つか」(ひろさちや著・新潮社・1,080円)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。
[2017年08月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜』(横浜高島屋)
[2017年08月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年10月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!