カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年10月12日 (水)

ヒラリーはかなりやばいんだろね。。。

 忘れないうちに。。。今日から名古屋、大阪、そして博多と原理原則研究会でございます。メンバーはご参集ください。
 なお、名古屋原原(18:30〜)と大阪原原(19時〜)のテーマは「マーケティングの原理原則について語ろう--その1 商道編」とします。「その2 実践編」は来月です。
 今月の博多原原はゲスト講師による講話です。強いリクエストにより奥村眞吾先生のご登場です。お楽しみに。。。

 もう1つ忘れないうちに、来年1月の解散総選挙なんてありませんよ。理由は原原でお話します。12月のプーチン訪日吹っ飛ぶかも。シリア? ウクライナ? んなもん、どうでもええねん。あまりにも不人気のヒラリー問題でしょう。


 さてと、「四面楚歌」つうのはこういうのを言うんでしょうな。
 選挙まで1カ月を切ったタイミングで、身内から20人もの造反が出ますかいな。

 「立候補とりやめろ!」とブーイングの嵐。やめろ、やめない、やめろ、やめない。。。花占いじゃないんだからさ。桜田淳子か!(🎵この花は私です。やっときれいに咲いたのです。知らんだろうなあ。ま、いいけど)。



 逆に言うと、そんだけ、ヒラリーが厳しいんでしょう。身体がやばいんじゃなくて、票が伸びない。頭打ち。

 全メディア(日本の御用新聞も含む)と与野党議員が揃いも揃ってトランプ叩きでヒラリーを依怙贔屓しとるにもかかわらず、この体たらく。5%しか差がないわけっしょ。少なくとも10%はあけなくちゃ。

 それにしても、セクハラ、パワハラ、人種差別、脱税問題、リーク問題、健康不安・・・まれに見る低レベル対決ですな。報道する連中にしても、政策よりワイドショーネタ優先で、とうとう、アメリカも日本のメディア並じゃないっすか。

 ま、ヤンキーにはこれくらいがちょうどいいのかもしれんけどさ。。。

 ヒラリーが仮面かぶって演技すればするほど感激する単純バカもいるけど、「ウソばっか」と白ける市民はもっと多いわけでね。オバマのように、裏で隠れてそっとやってりゃ反感買わなくて済むんだろうけど、ヒラリーはそれができないタチなんだね。

 私、トランプ、好きですよ。わかっててやってる確信犯。

 ロシアのプーチン、フィリピンのドゥテルテと発言内容は違うけど、毒ガス発言がウケてまんなあ。だって、内心、みなそう思ってんだからさ。

 不法移民は出て行け!
 われわれの職を奪うな!
 治安を悪くするな!

 ニガーの犯罪率が相対的に高いのは常識。ヒスパは教育をきちんと師弟に受けさせるから、結果、連中の職を奪っちゃう。美形だけが取り柄なんぞ、それしか評価されないのは当たり前っしょ。同性からも職場で煙たがられるわな。

 ヒラリー陣営がトランプを執拗に攻撃したいのはわかるけど、10年前の雑談まで引っ張り出して、「女性蔑視だ!」とことあげするのおとなげないわなあ。トランプのキャラなんて全米市民は先刻承知。いまさらなによ、おだまりだわな。

 それに女性蔑視はヤンキーの専売特許じゃん。どこがレディファーストよ。ちゃんちゃらおかしいっての。


コンビで世界中まわったらどや。「大統領出てこい!」「おまえやないかい!」なんてドツキ漫才バカウケしまっせ。


トランプって『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のビフに似てるよね。ジャイアンのアメリカ版。

 「当確」打てないんだから、アンチ・ヒラリーは根深いなあ。

 あんまり報道されてないんだけど、ヒラリーがいま一つ伸びないのは、オバマがホントは嫌がってるからなのよ。軍産複合体の代理人ですからね、ヒラリーは。あの女に任せたらあちこちで戦争がおっぱじまりますよ。

 共和党のネオコン勢力なんてヒラリーのほうを懸命に支援しとるんだろね。でないと儲からんもんなあ。今回の選挙でもって「政党の終焉」と断言してもいいんじゃないかしらん。

 投票日まで連日、トランプへのネガティブ・キャンペーンが続きます。それでも支持率が5%前後しか差がなければ、トランプの勝ちっすよ。

 外務省はどう責任とるんでしょ。安倍さんをヒラリーにしか会わせず、トランプはスルーさせちゃったんだからさ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「これが世界と日本経済の真実だ 後編」(高橋洋一著・悟空出版・1188円)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

最悪の危機こそ政権浮上のチャンス!
[2017年08月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

バノン辞任(失脚)でトランプ政権は強くなる!
[2017年08月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年10月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!