カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年11月14日 (月)

アメリカ劣化の本質はこれだ!

♪たかしです。たかしです。たかしです。ピコ太郎と鼠先輩の見分けがつきましぇーん。ペン・パインアッポー・アッポー・ペン。どうでもいいんですけど。

 トランプ当選・・・当たった、当たらないで、いま、メディアでは競馬の予想屋の予想を呈しておりまんなあ。

 トランプ当選なんて確率でいえば半々でしょ? 日本のメディアだけ眺めてたらだれだってヒラリー当選と思いますよ。けど、ちょっと海外のメディアを見れば、ヒラリーとトランプは互角と判断。中間層にヒアリングすれば、「ヒラリー以外ならなんでもいい」と聞けたはず。

 「トランプ当選をよく予想できましたね」とワイドショーのお笑いタレントたちがしきりに感心してますけど、んなこた、だれでも予想できたこってす。確率は半々なんすから。それより、トランプ当選の一両日で株価が2000円もの往復ビンタになりました。これを何人のエコノミストが予測できたか、ですよ。


当分はドル高円安必至ですな。利上げ・・・問題はここですな。

 さて、「アメリカはいよいよダメな国になったな・・・」と痛感する出来事がありまんねん。元気な頃には市民はこんな泣き言はいわなかったはずですよ。

 泣き言つうのは、「(トランプは)私たちの大統領ではない」「選挙は無効!」つうデモのこと。いま、そこかしこで繰り広げられてますけどね。

 あんたら民主主義が取り柄なんじゃね? 投票で決まったんじゃね?

 ヒラリー再捜査のニュースが流れる前に期日前投票は終わってたわけでね。それでも負けたんだから話にならんわけよ。トランプが敗北してたら、こんなことはなかったでしょ。

 選挙が終わり、ノーサイドでアメリカはまとまらんとあかんやんか。ヒラリーが敗北宣言を出したにもかかわらず、この体たらくではな。

 昨日の深夜、シャモのケンカみたいな討論会がテレビで放送されてましたが、「民主主義は死んだ」「欧米の民主主義が弱体化している」と、大学教授がしたり顔で述べてましたが、それはちがうっしょ。

 欧米に民主主義なんてあったんすか? ちいとも知りませんでした。フランス革命は西洋坊主の皆殺し。教会資産の強奪。『レ・ミゼラブル』どころの話じゃなかったわけ。筋金入りの人種差別、難民排除、形ばかりのレディファースト、どんどん広がる格差社会・・・どこが民主主義なんでしょ?

 こんなご託宣にいっつも騙されてるから、1%に勝てないんすよ。

 負けそうな時、1%はどうするか? なりふり構わず勝てる側に入ろうと努力します。この節操のない(=融通無碍な)変わり身の早さこそが1%の証であり、強みなんですよ。現実を受け容れてできる限りのことをしようとします。

 過去をいつまでも引きずらない。それより次の手を考える。他人を攻撃するより自分を省みる。

 けど99%は・・・はなから無理だと諦めるか、現状を徹底的に認めず受け容れず斜に構えて人生を浪費するか。。。だから99%なんだろね。で、メディアに騙され、踊らされて一喜一憂。肝心のメディアの連中は大半が1%の側にいることにも気づいちゃいない。

 騙す側と騙される側。1%と99%の違いはここにあるのかもね。

 「トランプが勝ちそうだな。よし、トランプシフトだ!」と手を打たんとな。

 直感と論理・・・論理に支配されて直感を活かせないのが凡人。閃いた直感を信じ切れる。あるいは直感を論理で説明できる。それが天才。正解かどうかは関係ないよ。だって、だれにもわからんからね。

 正解を自分でつくる。これが大天才なわけ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「神も仏もありませぬ」(佐野洋子著・626円・筑摩書房)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

新潟原原(第4期)新入生を熱烈募集いたします。。。
[2017年03月24日]
[中島孝志の原理原則研究会]

4月8日(土)はいよいよラスト講義です。
[2017年03月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

「日本一の弘前ざくら&みちのく秘境ツアー」がバージョンアップされました。。。
[2017年03月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年11月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!