カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年11月26日 (土)

おそらく安倍首相が手土産に持っていったモノ。。。

 株は天国、債券地獄。銀行もこの2部門では元気も違うのではないかしらん。ま、そういうバランスを舵取りしながら進めるのが銀行経営ですからね。どちらも儲かるはどちらも損する。インバランスが実はバランシングのコツなわけでね。

 安倍さん、トランプ詣での一番乗りだとか。害務省の大ポカで出入り禁止にならんで良かったねえ。まあ、大統領就任までは本性を現さないと思うけど。

 金持ちケンカせず。ヒラリーを訴追するつもりはない、と言明。中国は非先進国に指定したけど45%の関税はしないっしょ。メキシコもまたしかり。壁なんぞつくるはずがありません。

 TPPとNAFTAにしても優先順位があるわけでね。なんたってまだ大統領にはなっとらんわけで。まずは「デトロイト・シンドローム」の解決。つまり、どんな手を使ってでも海外逃避企業(利益と雇用)を国内に戻す。それさえできればプロによるデモは消えます。

 金融業、軍事産業と手を結ぶのは政治基盤ができてから。。。つまり、TPPは後回しにするだけのこと。いまや日系企業はアメリカではかなりの圧力団体になってますからね。ヒラリーをお縄にかけるのもそれから(生きてればの話だけど)。

 で、安倍さん。なにを話したか。いろんな類推ができると思いますよ。

 新大統領への手土産は・・・いちばん喜ぶモノでしょうね。
1米国債いくらでも買いまっせーー。
2中国封じ込めまっせーー。憲法改正してもいいよね?
3ロシアとのエネルギービジネスにはトランプさん=アメリカを無視しませんから。

 折からのトランプショック=超円高対策のために為替介入したけど、結局、トランプ演説でグローバルマネーがドル一極集中となりました。しかし円が「呼び水」になったことはたしか。見えてくる風景はかつての「円キャリトレード」ですよね。




ドル一極集中。利上げしたら中国ほか非先進国=新興国は大変だわなあ。通貨安は輸出にはええけど。

利上げ効果はすでに確保してるわけでね。

 やるかなあ・・・やらんとインフレに火がつくわなあ。それが怖いよね。物価以上に賃金さえ上がってればええけどさ。景気なんてホントは戻ってないしぃ。株価だけだもん、上がってるの。なぜ株価だけが上がってるか、わかってるよね?(原原では常識だけど)
 


 結局、上がってるのはトランプ株だけなんじゃないの。まだ見ぬ期待だけでこんなに上がるもんかねえ。それだけグローバルマネーは我慢してた、つうことだろね。オイルマネーはバカ見たわなあ。貧すれば鈍するだわな。

 上げ潮に乗るのが投資だとするなら、みなが乗った時に反転するわなあ。



 日本株なら、政府はいつだってもっとも「逆行列係数」が高い自動車関連株を上げたいはず。外国人も同じでしょ。いちばん下がるのがいちばん上がるわけでね。
 けど、いざ反転するときには内需株がいちばん強いわなあ。この順番を間違えなければええんとちゃう。。。
 


 トランプはどうやらレーガン(失敗と修正)とFDR(財政出動)のいいとこ取りを政策にするみたいっす。つまり、増税ではなく大減税。そして金融政策ではなく財政出動。世界中からマネーを吸い込むためになりふりかまわん、と思うな。

 またまたバブルの再発ですよ。「アメリカ、ファースト」「強いアメリカの復活」てのはそういうことでしょ?

 けどさ、その財源どうすんのよ? 義理の息子のユダヤ人から囁かれたんでないの?
 
 「ジャパンマネーがありますよ」
 「外貨準備世界一。米国債をまだまだ買いますよ」

 赤字になろうと買いまくったのが小泉さんですからね。だから、「ういヤツ、ういヤツ」とご贔屓にあずかることができたわけでして。 

 00年にITバブル崩壊、01年に9.11同時多発テロ、イラク戦争。ブッシュ政権の01年と03年の大減税の財源=米国債購入(42兆円)は日本が主役だったもんなあ。アメリカの代理人たちが誘導したんだろうけどさ。

 安倍さんはオバマ再選後にも50兆円程度の米国債購入を約束してたはず。だからスムーズに円安誘導できたわけでしょ。
 この円安基調で買うかね? 買いますよ。もち、円高で大量に買って円安になって売ればベスト。でも、買うしかない。

 カネなんかどうでもいいの。いつだって優先順位の筆頭は国防=安全保障ですわな。カネは無くなりゃ稼げばいいけど、国防だけは取り返しがつきませんからね。

 それにしても、アベノミクスのスタートダッシュを思い出すなあ。デジャ・ヴュ。いつか来た道かあ。同じことは2度と起こらんけど、似たようなことは何度も起きるわけでね。

 ま、来週末のゲスト講師にとことん質問してみようよ。共和党トップ層と強いコネがある先生だかんね。リボルビングドアで忙しいと思うけど、貴重なインテリジェンスだと思うよ。初回ゲスト同様、投資観ががらりと変わるかもよ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

今日から共産党大会。。。
[2017年10月18日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ今週末ですよ。。。ゲスト講義&中島孝志の銘柄研究会!
[2017年10月17日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その1
[2017年10月16日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

今日の通勤快読は
ヒットの崩壊 (柴 那典著 講談社)
です。

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年11月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!