カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年11月28日 (月)

トランプの地球温暖化=パリ協定脱退は大正解。。。

 TPPやめまんねん。トランプは大統領就任と同時に宣言するらしいですね。
 で、安倍さんはいろんな国を巻き込んで「トランプ説得包囲網」なんてものをつくろうとしてるらしいっす。

 「TPPの真の狙い」てのは原原で講義した通りっす。すなわち、農業の自由化でもなければ、金融保険の開城でもなければ、医療・法律業界の市場開放でもありません。

 で、トランプ当選で重要なことがこれまた「廃止・拒否・拒絶」となりそうですね。すなわち、「バリ協定」ですよ。地球温暖化対策の枠組みを規定したものですね。
 理由は、んなもんやったらアメリカの製造業は困るやんけ。中国のでっち上げやでーつうこと。でも、これって15年に合意。16年11月4日発効。しかも200か国にものぼる協定でしょ。

 「そんなに簡単に脱退できゃせんのじぁー」
 「抜けるゆうなら指詰めんかい!」

 たしかに(化石燃料使用による)温室効果ガス排出を今世紀中になくす。これがパリ協定でして、もし脱退したかったら4年間はウエイティングせなあかんのやぞ、つうわけです。
 で、メディアは次期大統領選まで脱けられんのじゃー、と大騒ぎしてるわけです。
 パリ協定の親条約は「気候変動枠組み条約」です。92年にブッシュが署名しています。これは通知後1年で脱退できる、つうもの。つまり、トランプはパリ協定批准を無効にできるわけ。

 でね、大切なのはこんなことではありません。

 大切なのは、「地球温暖化現象がそんなに困るの?」「これこそインチキでしょ?」つう基本的な問題なんですよ。

 地球温暖化の主因は炭酸ガス激増というわけですね。けど、いま、地球の炭酸ガス濃度は0.04%であることはご存じだと思います。これが1%になるのにどれだけの年月がかかるか?

 10000年です。しかもわずか1%。1%というと恐竜が跋扈していた時代です。つまり、生物が活性化する時代なんです。

 「温室効果で熱帯化する」と報道されてますけど、逆立ちしても日本が熱帯になることはありませんよ。なぜなら、温室には熱移動がありませんが、地球構造上、熱は対流圏移動してますから。つまり、温気流は成層圏に逃げていきますから温室にはならないんですね。

 南極と北極の氷がどんどん溶けて海面が上昇する結果、水没する国がいっぱい出てくる。日本だって沈没しまっせ、つう都市伝説もあります。
 「ツバル」にしても、温暖化で海面が上がって水没しとるのではなく、島自体が沈んでるわけ。

 南極も北極も真夏でも氷点下。冬ならマイナス温度です。北極の氷は浮いてる分が溶けるだけです。溶ければ密度が増えますから変わりません。
 日本は温暖化防止のために年間4兆円も支出してますからね、「排出権ビジネス」を手がけているアル・ゴアあたりに流れ込む構造になってるんでしょう。早い話が、ヒラリーもアル・ゴアもパククネの上前をはねていた女詐欺師と同じ穴の狢つうことかいな。

 そうそう、中国が仕掛けた「パククネ・スキャンダル」のお手本は「ロッキード事件」。気づいたでしょ? よー似てるよね、やり口が。この前もいったけど、日本政府は全力でパククネを支えんとあかんわな。でないと、中国寄りの反日大統領がまたまた出てきまっせーー。。。やばいからもうやめとこ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「老衰死 大切な身内の穏やかな最期のために 前編」(NHKスペシャル取材班編著・1,404円・講談社)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす。
[2017年12月13日]
[中島孝志の原理原則研究会]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年12月12日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

出雲原原の2日目もB級グルメが凄かった。。。
[2017年12月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年11月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!