カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年02月13日 (月)

為替操作国はアメリカでしょ。

 昨日、宝塚月組『グランドホテル』感激観劇ツアー(3月11日昼の部)について、参加希望者にはメーリングリストで情報を流しております。届いてないつう人はメルヘンしてね。大阪、名古屋、新潟のメンバーもたくさん。「妻娘2人分だけでもなんとか!」つうメールもあります。みなさん、家族思いでんなあ。実は・・・3枚へそくりがあります。ご家族恋人友人と一緒に見たい、つう方は追加できるかも。




 う〜ん。安倍首相、訪米して、まさか貿易史と為替史をブリーフィングするとは思ってなかったでしょうな。

 「為替介入って、あなたんとこ、いままで好き放題やってきたんちゃうの?」

 言いたいけど言えない。なぜなら、言ったところで聞く耳持たないから・・・と思わせたいのがトランプの戦略なんだろね。

 「難民なんて全員拒否。とくに7か国の連中は全員入れない!」

 そういえば、物議を醸し出しますよ。けど、これ、承知でやってるの。愉快犯であり確信犯なわけ。嫌われるのも承知の上。

 なぜ? 2つの狙いがあります。

 1つは・・・どんなむちゃぶりしようと損しないから。心理学でいう処の「ドアインザフェイス」ですわな。
 
 最初は無茶ぶり。けど、そのあとに加減すんの。そういう交渉法ですよね。古いけど、いまでも有効でわな。このスキルは。

 たとえばね、こちらが50、相手も50。ならばイーブンですよね。
 けどさ、このバランスを変えたいと思うことありますよね。とくに取り分を増やしたい時とかね。

 そういうときは、最初に200要求すんのよ。「ふざけんなバカ!出入り禁止だ」と言われたらアウト。けど、どちらがパワーが強いかでジャイアンとのび太のポジションは決まるよね。

 で、200のとこを100に戻しちゃう。すると相手は「200よりましか」と思っちゃう。50に比べたらめちゃくちゃ押し切られてるんだけどね。でも、言うだけはタダだからね。それで相手が譲歩してくれたらめっけもんやん。

 商売人には常識の交渉法ですよ。

 「1つの中国なんて許可してねえし」
 「ああ、1つの中国でええんちゃう」
 
 これ、無茶ぶりを元に戻しただけ。トランプは損してませんよ。習近平は得したと錯覚してるでしょうね。あの民族は「朝三暮四」で悦ぶ連中ですから。

 ま、ふつうはWIN-WINですよ。つまり、交換条件。あちらも立てるけど、こちらも立ててね。
 たとえば、ミカン1つでも、ジュースにしたいんで果実部分が欲しい、マーマレードにするんで皮部分が欲しい。これは典型です。でも、どちらも皮が欲しい、果実が欲しいとなれば、衝突します。で、お互いに譲歩して落とし処を探ります。

 ジャイアンはこういう発想がありません。すべてオレのモノ。いらないモノでもがめたがる。なぜなら、ジャイアンだからです。

 で、トランプも彼の指南役も「アメリカ一番!=アメリカが一番であるべきだ!」と考える選民思想の持ち主です。「世界の警察官なんてまっぴらゴメン」「どうして外国を儲けさせなくちゃいけないのよ」と考えます。

 ホントは、世界はもちつもたれつ。それご破算にしようってわけでしょ。株価も為替の金価格も乱高下するはずですよ。だってパラダイムが転換するもの。
 
 もう1つは、どこまで世界がオレ様の言うことを聞くか(受け容れるか)、トランプ自身が秤になってただいま計測中です。

 なぜそんなことやるのか? アメリカの国力が落ちてきてるからですよ。パワーがあればそんなことしないでいいわけ。
 「譲歩」できるのは「強国」だけなんです。弱国は「譲歩」ではなく「妥協」つうの。これは「卑屈」と同意語です。

 そういう意味では、ホントはトランプが「妥協」すべきで日本は「譲歩」なのよ。 

 さて、明日から東京、名古屋、大阪と原原が続きます。で、いつものように「ま・く・ら」で政治経済・金融・投資の話をしてる時間がないのよね。東京のテーマは「歴史(映像たっぷり)」、名古屋と大阪はトライアル講義(新会員募集のためのお試し講義)。ヨーロッパからも参加する人がいるんでなかなかっすよ。
 来週の博多原原は講義1時間前に投資講義を頼まれちゃったんでやりますけどね(具体的に有望銘柄とかも紹介しちゃいます。新聞に載ってないよ。記者より早いから)。

 てなわけで、明日は今週の原原の「ま・く・ら」で話すべきことを少しだけ披露しようと思います。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ありがとう、またね… 」(石井ふく子著・1,512縁・廣済堂出版)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

インテリジェンスの宝庫だす。。。
[2017年04月30日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

平淑恵さん一人芝居「化粧 二幕」(紀伊國屋ホール)
[2017年04月29日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

春の京都その7 京のユニークな書店あれこれ。
[2017年04月28日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年2月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!