カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2017年03月23日 (木)

4月8日(土)はいよいよラスト講義です。

 「ぴよこちゃん倶楽部」はいよいよこの4月がオーラスとなります。これで第2期全6回が修了です。お疲れ様です。

 講義サイコーでしたでしょ(まだ1回おまけがあるけど)。解説付き速記録は2-3日後にお届け。データもチャートもリアルタイム。タイム・イズ・マネー。タイム・イズ・コストですからね。

 で、オーラスは外国投資と不動産投資に関する内容にします。
 なぜか? やっぱ今年はボラが激しく乱高下するからですよ。こうなると金価格も一本調子で上げ続けるとも思えないしね。大波乱こそチャンスですもんね。

 インテリジェンス+狂気。目に見えるもの、見えないもの。人と鬼と神・・・「ぴよこちゃん倶楽部」と「スピ研」の根っこは同じだと気づきました?
 

為替リスクはあれども外国投信に資金集中。

円建商品もあるんですよ。

かたや利上げ3回、かたや指し値オペだもんなあ。典型的な円キャリトレードですわな。

 さあて、ダウは200ドル超の下落。日経平均も19000円割れは時間の問題。トランプ政権と共和党の不調和音? んなもん、最初からわかってまっせ。

 原原でもお話しましたけど、なぜか静かな「債務上限問題」。トランプが1兆ドルのインフラ投資を宣言したところで原資はどこにあんの? オバマケア廃止で浮いた分をまわすんやろか? そのオバマケア廃止に暗雲が垂れ込めている?

 債務上限額引き上げを議会と交渉するんでしょうが、金利上昇は避けられません。もし反トランプ勢力とトラブれば、米国債はまたまた格下げ危機に陥ります。「デフォルトがナンボのもんやねん」とトランプがキレたら市場は大波乱必至。ダウは大暴落、金価格は大暴騰でっせ。

 ホワイトハウスは議会による猿芝居ですけどね。

 けどさ、あの優柔不断のイエレンまでもが、なぜか突然、急いで利上げを強行。どうして? なぜ? トランプを追いこむつもり?
 
 FRBてのはなにか、を考えれば氷解しますな。詳細は週末の出雲原原からお話しましょう。トランプはユダヤ左派との戦いもあるし、中国と妥協したり、イスラエル問題、ロシア問題、イラン、シリア、IS問題・・・木っ端の北朝鮮も含めて、優先順位にしたがって対処するしかありません。

 安倍さんも大変ですな。この1-2年はまかりまちがってもぼんくら野党に政権は譲れまへんで。


そもそも日米の投資規模がちゃうんやから。




 つうことで、下記の本をお薦めしておきます。学生時代からありとあらゆる投資にトライし、大儲けも大損も経験。ハイリスクハイリターンでもローリスクローリターンでもなく、堅実にしかしそこそこ儲けられる金融商品を世界中でリサーチ。そして実践した結果、「これかな」というものに絞り込んでみた。

 結果は・・・。かなり勉強になると思います。







 なお、「ぴよこちゃん倶楽部」ですけど、「継続開催=留年希望」のメルヘンがたくさん届いています。ありがたいことです。しかしメー・リストでお知らせしてる通り、ただいま、あるエコノミスト投資家に講義セミナー開催を相談しております。1年前からお願いしとりましてね。NGなら開催しません。OKなら翌日でも緊急開催します。
 わが国トップの投資インテリジェンス。私が聞きたいことは一点のみ。それだけ聞けたらあとはおまけ(第2期もそうでしたが)。ご期待ください。

 信長の桶狭間しかり、ロスチャイルドのワーテルローしかり、歴史が証明している通り、情報を征する者が運命を征します。サイコロの目も情報力でどうにでもなるのが世の中です。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「天皇種族・池田勇人 知るのは危険すぎる昭和史」(鬼塚英昭著・1,944円・成甲書房)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「計算尽く」と「やけくそ」。。。
[2017年10月24日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4
[2017年10月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3
[2017年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年3月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!