カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年03月31日 (金)

アメリカ経済の落とし穴。。。

 忘れないうちに・・・。春休みだから毎日やっとるんだろね。
 「アマゾン・タイム・セール91冊(一昨日は80冊中11冊でしたけど)」の中で、本日分として私の本がまたまたまたまた選出されました。これで4連ちゃん。どんどんばりばり、どんどんばりばり。お姉さん、張り切って。お父さん、頑張って。本日もありがとう!ございまーーす。
 ま、今回は1冊だけなんすけどね。トホホ。全著者の中で私がダントツに多いんでしかたないわな。で、アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。おねがいいたしまーーーす。





 ここにきて、いきなり萎んできた感がありますけど、こんなもんでは終わらんでしょ。

 なにごとも調整てなもんがありますし、なにより、ユダヤ左派から右派へと利権構造が大転換する直前ですからね。そりゃ抵抗しますわな。

「大統領を敵に回すと損だよ」
「利用するほうにまわりなよ」

 ユダヤ右派の操り人形ですけど、軍産複合体には北朝鮮危機とIS攻撃そして「サウジの春」を黙認。金融資本には表は規制緩和、裏は米国債デフォルト。メディアはどうせ「ゴマの蝿」だから放っておけばいい。 


トランプ景気の30日天下。


 FRBの利上げは突然風が変わりましたよね。あれ、いままであんなに優柔不断で意思決定をしないイエレンが、今回ばかりは慌てて意思表明しましたよね。まるで、だれかに脅迫されてたかのように・・・。

 以前書きましたけど、オランダの政権交代はない。そしてフランスもない。ルペンは5月の本戦では敗ける、と読んでるんでしょ。でなけりゃ、ユーロ売り。結果としてドル買いと円買い。円高のほうが大きいから株価は暴落。それがないと読んでるんでしょうなあ。





 いやいや、ルペンが勝ってユーロ売り、ドル買いになるから、いまのうちに利上げしてまんねん。アメリカまで短期金利をマイナスにはできんからのーゆうてね。



 でね、ホント不思議なのはこれです。オバマの時に凍結され、新大統領に丸投げされてる「米国債債務上限問題」。早い話が借金拡大つう話題。どうなってまんねん。
 
 いちばんやりやすいから目玉にした「オバマケア廃止」ですら、身内の反乱で急遽、採決中止にしたわけでね。債務上限引き上げは両議会と交渉せなならんわけですけど、トランプの敵は民主党ではなく、身内ともいうべき共和党(=フリーダムコーカス)なんですよ。今後、民主党内の共感者を計算せなあかんけど、なかなかしんどいんちゃう。

 なんたって、いま、トランプ政府にはお金がないのよね。つうか、借金だらけ。オバマ時代に大きく積み上げた財政赤字ね。いま、暫定予算でなんとかやりくりしてるわけ。でも、そのリミットも来月末で終わり。為替と金にも影響すんだろね。1兆ドルのインフラ投資にしても減税にしても財源がなけりゃあかんわけでね。

 予算は議会の専権事項なんで、トランプはかなり妥協つうか譲歩せなあかんやろな。このところ、過激なトランポノミクスがトーンダウンしてますけど、ここを突破せなならんわけでね。水面下ではユダヤ左派との綱引きが盛んに行われてるはず。

 こんなもん茶番劇なんすけど、2011年8月5日、米国債の格付けを落とした大問題ですからね。S&Pは財政赤字削減が不十分つう見方でしたけど、オバマのおかげでいまや20兆ドルもの財政赤字。しかもアメリカには債権なんてないんやから。





 トランプの足を引っ張っとるんは共和党内の反トランプ勢力ですよ。プーチンとウクライナの対立(戦争してるのは戦争しないと困る傭兵たち)を仕掛けてるのもネオコン。トランプは大統領就任後、国務省内のネオコン、ビクトリア・ヌーランドの首を最初に切ったからね。こいつが中央アジアを引っかき回してたんだから。このまま突っ走れるか、妥協するか、後退するか。。。突っ走ると思う。ユダヤ右派は強力です。



ビジネスで4回破産してるトランプには米国債デフォルトもやってもらうべえ、つうわけ?

 ま、混乱はしますけど、正解かも。ついでに、トランプの責任、アメリカの責任にして、日本国債も紙くずにしてしまえばよろし。たぶんヨーロッパも乗りまっせ。

 世界恐慌? 金暴騰? たしかにね。けど、混乱は一瞬だけ。なにごともなかったかのように平穏無事。欧米はわからんけど、日本だけは大丈夫。つうか、ドルとユーロがやるなら円もやらないと日本国は破綻します。 

 それがわかってるから、アベクロミクスは猪突邁進しとるんかもしれんわな。

 博多原原の直前1時間前からやっとる「投資研究会」でもいろいろお話しとる通り。金価格がじりじり上げてます。ドルベースでは上げても円ベースではねえ。こんなもんじゃないっしょ。では、大暴騰するか? これだけ欧米が爆弾抱えてるんですから可能性は高いよね。

 2025年、IMFによるSDR基軸体制への移行はジャイアンの横やりで実現しないでしょう。金本位制に向かってまっしぐらかもしれません。米ロは完全にシフトしてますし、AIIB同様、IMFとは違う通貨体制をつくるかもしれません。

 つうとね、「金保有の少ない日本経済は未来がないのでは?」と考える人が出てくるかもしれませんけど、金レートがいまと同じわけないっしょ。排出権ですら「枠」がありまんねんでえ。金保有は、71年に潰した張本人が「金=石油+とドル」つう連立方程式でごまかしたわけでね。レートを100倍、1000倍にすればなんてことないわけ。

 「にわか成金がホンマに生まれるんかいな?」

 そこはそんなに甘くありまへん。だから、マイナンバーなんてものを導入させたわけでね。いざつうとき、国民資産を没収するための道具ですわな。国民の個人資産をすべて財務省が把握するためですよ。

 「マイナンバーに銀行口座を記入せんと銀行カード発行停止しまっせー」
 「金現物の購入履歴はつかんでまっさかいな。今回、レートが100倍に上がりましたけど、売却時の税率990%で計算させてもらいますわな」

 情報を知らない人だけが丸裸で放り出されることになりますわな。







 原原でお話した通り、終戦直後、「財産税」を成立、即時実施するため、46年2月17日(土曜日ですよ!)に預金封鎖と新円切り替えをやりましたよね。日本国憲法ではなく、大日本帝国憲法下において成立、実施しました。日本政府がしたことになっとりますが、もち、ハーグ陸戦協定違反のGHQ命令ですわな。

 あのとき、前提となる預金封鎖、新円切り替えを免れたケースがありました。これがインテリジェンスです。勉強してる人だけが得をする。世の中はそういうふうになってるわけです。
 では、正直者はバカを見る? いえいえ、正直者で勉強してれば鬼に金棒。「正直者の頭に神宿る」つうのは嘘。「勉強熱心な正直者の頭に神宿る」が正解。

 解説だけは上手なI・Aさんがあまりにも世界経済を知らないのでネットで攻撃されてますけど、これはしかたありません。ご出身のNHKと日本のメディアしかチェックしてないことが見え見えだもん。雑音ばかりインプットしてどうすんの?

 つうことで、「通勤快読」は聴かんとものすごく損してると思う。「ぴよこちゃん倶楽部」とか「原原」で勉強せなあかん。つうことで、よろしくです。

 ま、どうでもいいけど。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「慰安婦像を世界中に建てる日本人たち」(杉田水脈著・1,404円・産経新聞出版)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

出雲原原の新入生を熱烈募集しまーーーす。
[2017年12月14日]
[中島孝志の原理原則研究会]

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす。
[2017年12月13日]
[中島孝志の原理原則研究会]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年12月12日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年3月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!