カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年07月31日 (月)

東京原原の打ち上げレポっす。。。

 忘れないうちに・・・フジテレビ・関西テレビ系の超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者、井上敬一さんとのコラボ本が出版されました。


 タイトルは『「愛する人」と結ばれる女性、結ばれない女性』です。愛する人に愛されるためにやっておくべきこと。さすが女ごころ通の井上さんならではの恋愛指南。勉強になるわー。


 7月も晦ですな。てことで、第16期も修了だそうです。早いもんですなあ。
 第1期から参加してるK先生も当時は若い若い(いまでも3連続ラウンドするほどパワフルですが)。あの頃は副院長だったそうす(即、院長になったらしいけど)。あれから16年! なんつうか、若かったすな、お互い。屋形船で打ち上げした後、ゴールデン街で始発まで100曲歌ったのも昨日のことのようです。

 2期、3期からのメンバー。出たり入ったりのメンバー。昨年入ったばかりの新進メンバーで、ハマの夏のひとときを「隣花苑」にてたっぷりしっとり楽しませて頂きました。

 先週土曜は打ち上げでございました。


足利時代の古民家でしてエアコン無し。自然風のみで涼しいっす。

乾杯のご発声は音頭担当役員の長老K先生っす。

 開始ギリに間に合わせるなんざ、千両役者でございますな。


感謝のご挨拶と来期こんな遊び、いや、お勉強しまっせ、つうお話。

 しかし、それにしても料理たっぷりでしたな。元金融機関調査部長。撮りテツ乗りテツの原原専属カメラマンMさん曰く「歴史ある建物に素晴らしい料理の数々。あれだけの量を平らげても、日付が変わる頃には空腹を感じる日本人の胃にやさしい料理でした。ぜひとも再訪したいです」とのこと。



##img9##
すき焼き。向こうは原三渓が愛した名物三渓そばです。

 〆の「鮎ご飯」の前に「蓮の実ご飯」を少し。これが出汁をきっちりとった料理なんすよ。蓮の実はとなりの三渓園から。季節的にはもう終わりですな。


鮎がたっぷり。

こうなります。

一膳ずつなんだけど、5回おかわりした人がいます。

食欲ありまんなあ。美味いんだよね、ここ。

 「11月から蟹とおでんの囲炉裏料理やります」てんで、すでに予約したメンバーもチラホラ。第17期の新規メンバーもどうぞご参加ください。残念ながら当日、私は出雲原原なんで参加できませんけど、超お勧めです。

 なお、この1年、幹事として東京原原を縁の上と下で支えて頂いたマサさんに感謝です。メンバー一同を代表して御礼申し上げます。あーーとーーー。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「男のおばあさん」(永六輔著・702円・大和書房)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4
[2017年10月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3
[2017年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2
[2017年10月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年7月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!