カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年08月17日 (木)

『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜』(横浜高島屋)

 忘れないうちに・・・『日経MJ』に私の新刊書評が掲載されました。あんがと。



 なぜあの人は「速い」のに「ミスしない」のか? その答えは「数字力」にあった!
□数字を使って仕事をシンプルにする人は、
□感覚で突っ走って仕事を煩雑にする人よりも、
□何倍も「生産性」が高くなります。
□残業ゼロで圧倒的な成果を上げる人、
□的確な予測により精度の高い意思決定をする人は
 みな「数字力」を武器にしているのです。
○プレゼンでは、“インパクト重視”で数字を使え!
○数字に強くなる考え方――「売上は『三本の矢』で上げる」
○超一流経営者に学ぶ「数字センス」
○ピンと来ない数字は「ない」のと同じ
○「仕事の数字」「会社の数字」「経済の数字」――これだけは知っておけ……etc.
 “アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介しました!





「忘れるな、ダン。地球は狙われているんだ。今のわれわれの力では守りきれないような強大な侵略者がきっとあらわれる。そのときのために…聞け、ダン。このミサイルがあればもうそれも終わりにできる」
「超兵器が必要なんですね」
「決まってるじゃないか。おれは、みなのことを考えているんだ」
「侵略者は超兵器に対抗して、もっと強烈な破壊兵器を作りますよ」
「われわれはそれよりも強力な兵器をまた作ればいいじゃないか」
「それは・・・血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ」

 このやりとりはフルハシ(=毒蝮三太夫さん)とモロボシ・ダン(=森次晃嗣さん)。金正恩とトランプに聴かせてやりたい言葉です。


先週は大阪高島屋でやってたのよね。16日から横浜高島屋に参上!

 1967年「ウルトラセブン」の伝説がはじまりました。それまでのシリーズ(ウルトラQ・ウルトラマン)と趣を変え、宇宙からの侵略者との対峙が明確になりSF色の強いドラマとなったわけです。

 日本の子ども向けアニメ、漫画、特撮が段違いにレベルが高いのはこういうメッセージがベースに流れているからですね。哲学というかコンセプトというか、「正義」と「悪者」、「善」と「悪」つう単純な設定ではなく、「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」つう価値観なのよね。

 日本の子どもが創造性豊かで賢いのは「A:B」ではなく「A:B:C」つう「∞」に広がる『老子』の世界に慣れ親しんでいるからですな。

 てわけで、ウルトラ世代がわんさか。まいったねえ。オタクと思われちゃう。


基本撮影禁止なんだけど一部OKなとこもありまして。。。







グッズは大人買いしとりまんなあ。図録が欲しかったなあ。フィギュア高いねえ。手が出ません。ブースカなら買うかも。。。シオシオのパー。

Tシャツ購入。これで中韓入り? んなアホな。君子危うきに近寄らずーー。

 トークショーもあんだよ。モロボシ・ダンはM78星雲から来てくれたんやろな。ま、森次さんは鵠沼で美味しいカレーで有名な喫茶店やってるけどね。アンヌさんはたまーーーに「あの人はいま」風な番組で見かけるけど相変わらず美人。毒蝮さんはいまも元気にラジオのレギュラー。「ババー死なねえなーー」と悪態ついてるけど人気。
 

椅子に座れるのが40人てことで、周囲はずらり立ち見でした。

 少年ジェットに鉄人28号、エイトマンにビッグX、ソランにスーパージェッター、マッハ・ゴーゴーゴー、マイティ・ハーキュリー、マグマ大使、ブースカ・・・昭和はいい時代だったよなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「大手新聞・テレビが報道できない『官僚』の真実」(高橋洋一著・864円・SBクリエイティブ)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「羽生結弦選手!」の展示会は明日まで!
[2018年08月19日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「ハゲタカ」がサイコーにおもしろい!
[2018年08月18日]
[中島孝志のテレビっ子バンザイ!]

スマホで、iPadで、PCで、車内で「通勤快読」を聴いてみませんか?
[2018年08月17日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!