カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年08月21日 (月)

バノン辞任(失脚)でトランプ政権は強くなる!

 実は、このブログ、18日に書いてます。この間、知らせたいことがわんさかありまして。。。どんどん後回しになり、消えていくブログもたくさんあるんすよ。。。

 落語とか映画紹介なんてその典型。落語狂、映画狂なんで山ほど見てますから。けど、後回し、そのうち、上映されなくなる。DVDが発売されちゃう。こうなったら、いまさらねえ・・・。ああ、『きみすい』なんかもそうなりそう。ま、大昔、『通勤快読』で紹介したからいいか。原作に忠実に作られてるもんなあ。

 主役のあの子とってもいい。いまいちばん注目してます。

 さて、バノン首席戦略官が辞任しました。つうか、解任されちゃいました。
 で、「生みの親まで解任させたトランプ政権は末期だ」「トランプは家族だけでやってくつもりだ」「トランプは迷走してる」つう評価ばっかでしょうね。まだメディアの論評は知らんけど。



 いいえ、バノン解任で、いままでのイケイケどんどん路線から現実路線=妥協路線を歩むようになります。

 バノンといえば、「反グローバリスト」「アメリカファースト」「移民は認めない」「TPPもパリ協定も脱退だ」「中国は敵だ」と、選挙中のトランプはすべて彼のシナリオ通りにセリフを言ってました。

 当選まではウケたんだけど、いまは、モザイク国家アメリカを分断しかねない危険思想なわけっす。結果、いま現実、アメリカは孤立してます。浮いてます。

 「バノン解任」の意味はもう大統領選じゃない。このまま突っ走ると弾劾されかねない。FRB人事もバノンが反対する「イエレン留任」でユダヤ金融資本と妥協したのかもしれません。



 これからのトランプは議会と妥協するはずです。中国ロビーに籠絡されてる議員たち相手にドン・キホーテを気取ってもねえ。3分の2超の上院下院議員に邪魔されたら、いかに大統領といえども何もできません。

 「何をやり出すかわからない」という雰囲気を残しつつ、極めて議会と妥協していくと思いますよ。ごり押しはダメだ。もっと味方を増やさないと、議会ロビーをもっとやんなきゃ、ロスチャイルド、ロックフェラーともっと話し合わないと・・・これからようやく動き出すのでは?

 つうのも、原原ではすでにお話しましたけど、またブログでも書きましたが、「債務上限問題」がまったなしです。議会の協力を得ないと話になりません。9月末から10月頭にデフォルトしまっせ。2011年、13年の二の舞です。日本のメディアは能天気なのか、ようやく日経19日夕刊にほんの少し書かれてただけです。

 北朝鮮問題だけでなく、「暴落地雷」があちこちに埋められてるんですよ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「爆買いされる日本の領土 後編」(宮本雅史著・864円・KADOKAWA)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

なぜトランプは北朝鮮にコミットするのか! アメリカが隠しておきたい「裏の顔」その1
[2018年01月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

♪雪でした・・・。
[2018年01月16日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ今週末から始まります。出雲原理原則研究会!
[2018年01月15日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!