カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年10月04日 (水)

憲法改正の大チャンスが転がり込んできたーーー。

 小池さん。ゼッタイ出馬。。。できるの? 内部崩壊寸前じゃないっすか。

 「寛容な保守」つう宣伝文句が実態はブラックボックス。「選別」と「排除」と問わず語りの小池さん。底が割れて、「都民ファーストの会」所属の上田令子都議、音喜多駿都議が離党するとか。「掃き溜めに鶴」の都議ですよ。ご両人が離れたら烏合の衆でしょ。まともな政治家は離れ、ポンコツばかり。かといって、出馬しなければ、「希望の党」はミシミシ民進OBOGたちにかき回されてぐだぐだ必至。

 自民潰しの選挙にめっぽう強い小沢さん。純粋な政治家には魔法は通じないようです。「小池さん空前のチャンス」と言われてますけど、風が吹かなきゃ終わり。終わってみれば自民がそこそこ勝ってんじゃね。

 それにしても、小池さんと前原さんの関係って昔の吉田・鳩山密約を彷彿とさせますな。鳩山から政権を嫌々与った吉田茂。鳩山一郎がパージから戻って返さなかったよね。で、割れた。近接未来を予想させますな。

 さて、不倫しか話題のなかったワイドショーもようやくまともなテーマが転がり込んできました。
 ワイドショーのどこが報道番組なの? 司会は芸人、コメンテイターは芸人に芸能レポーター、売れない女優にひも付き評論家。バラエティつうヤツでしょ。

 で、転がり込んできたのは安倍さんも同じ。憲法改正の早期成立チャンスですな。

 国会が始まったら即、憲法改正を上程すること。政権維持でも第二党転落でも効果は同じ。自民は「賛成」。公明もなんだかんだでやっぱ「賛成」。希望の党はそもそも「賛成」。で、人数だけは多かった民進のセンセ方は?

 いままで彼らが主張してたことって? 「安倍政権下での改憲ゼッタイ反対」「9条に自衛隊容認条項追加はゼッタイ反対」・・・やることなすことすべて「反対」。ところが、小池さんの踏み絵で180度転換=「賛成」。当選と引き替えになんの議論なく受け容れたんすから、こいつらに哲学なんぞあるわけない。反対理由にしても「中国のご機嫌を損ねる」から。つうことは、小沢さんも賛成すんだろね。

 小池さんは化けの皮を剥がしてくれたわけ。転んだ連中はいずれ淘汰されることになります。





 政権維持できるとしても、233議席が安倍さんの政権維持ボーダーラインなんやから。「憲法改正」と引き替えに下野してもいいくらいっす。でも、いまの状況では自民党に風が吹いてます。

 万が一「希望の党」が第一党になったり、キャスティングボード握るようになったた、安倍さんはいったん下野して、彼らに「消費税凍結」をさせればいい。首相が替われば安倍さんの約束は反故。希望の党はハナから「凍結」なんだから。

 財務省を手玉にとればええねん。いままで国民も政治家も騙されてきたんやから。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線」(理化学研究所 脳科学総合研究センター著・1,253円・講談社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年12月12日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

出雲原原の2日目もB級グルメが凄かった。。。
[2017年12月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

出雲原原の二次会はB級グルメ三昧だった。。。
[2017年12月10日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年10月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!