カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年11月29日 (水)

湖南三山&湖東三山 紅葉狩りの旅・・・その3

 さてさて、午前中に湖南三山をまわりましたけど、紅葉狩りの参拝者が多いことを見込んで、いろんな出店がありましたね。松茸ご飯とか名物の落花生とか干し柿とか。味噌汁とかお酒なんぞもありましたけどね。

 餅つきもやるとゆうてましたけど、朝早すぎてまだ準備ができてないとのこと。ま、しかたありません。もう最近は5時になると暗くなりますから。

 さて、これから湖東三山ですね。これは湖南三山とはかなり違います。湖南三山も国宝の山でした。もう秘仏ばかり。どうしてこんなに滋賀に集中してるのかと思えば、ま、比叡山延暦寺も滋賀ですし、日吉大社にしてもそうでしょ。なんといっても奈良から福井まで若狭街道が通ってますからね。布教には便利だったのかもしれません。

 お寺は情報基地ですからね。

 で、湖東三山ですが、あのね、もうほとんど登山です。まいりました。かなり重たい靴履いてましたんでね。いいトレーニングにはなったかも。登山すると1回で5キロくらい減りますからね。ま、2、3日で元に戻りますけど。



 琵琶湖の東=西明寺、金剛輪寺、百済寺。この3つの天台宗寺院の総称が湖東三山です。さすがに紅葉はサイコーでした。紅葉名所百選にも選ばれるはずだわな。



 かなり山をのぼった処から山門をくぐってから、さらに登ります。広い広い広い、とにかく広い。
、推古天皇14年(606年)、聖徳太子の建立。太子は当時来朝してた高麗僧恵慈とともにこの地に来た時、山中に不思議な光を見たそうです。光の元を訪ねて行きますとそれは霊木の杉。その杉を根が付いた立ち木のまま刻んで十一面観音像を作り、像を囲むように堂を建てた。それが百済寺。百済の龍雲寺にならって寺を建てたそうです。

 平安時代から大規模の寺院でしたけど、火災で全焼。兵火でも焼けてしまいまして、創建以来の建物だけてなく仏像、寺宝、記録類も焼けてしまいました。
 
 天正元年(1573年)、織田信長の焼き討ちに遭います。比叡山延暦だけじゃないのよ、近江中の寺という寺が焼き討ちにあってます。で、全焼。



 湖南三山は平坦なんですよ。まあ、常楽寺にしても三重の塔を上から眺めようとしてもそんなにたいしたことありません。長寿寺や善水寺はまったく平坦ですからね。

 けど、湖東三山は登山です。かなり登りますから上の方は寒い。紅葉も真っ赤に色づいてます。



 岡田准一さん主演映画の『関ヶ原』の舞台にもなったみたいっす。なかなか風情のあるお寺ですもんね。


ホントに登山なのよ。まだまだあんの。

信長の焼き討ちについて書かれてます。








お酒の発祥についてもいろんな寺が造ってきたんですなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「武器としての経済学」(大前研一著・1,512円・小学館)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年12月12日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

出雲原原の2日目もB級グルメが凄かった。。。
[2017年12月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

出雲原原の二次会はB級グルメ三昧だった。。。
[2017年12月10日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年11月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!