カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年03月28日 (水)

無理スジの政治ショー。。。

 「訴追のおそれがあるので発言は控えさせて頂く」の連発に野党のセンセ方はいつものように「イライラ感たっぷり」つう演出。

 「これでは質問できません」
 「真相が究明できません」
 「なにも語ろうとしない。国民が怒ってますよ」

 どれもこれも予想通りのコメント。記者のみなさんは始まる前から記事書けたんちゃう。
 こうなるのは質問する側もされる側も報道する側も、もち、官邸も昭恵さんも、みーーーんな、わかってました。国民だってわかってたと思うよ。

 イライラしてた人なんているんかいな。いたとしたら、生真面目で世の中の現実を知らない人。「青年の主張」とかに出てくるタイプとか?

 「本人もしくは親族が訴追のおそれあり、という場合は発言しなくてもOK」つうのは議院証言法でしかと守られた「権利」ですよ。「司法取引」もこれからつうわが国ではこういう担保がなければ、照覧や参考人がのこのこ国会なんぞに出てくるはずありませんわな。

 そりゃ、センセ方はいまこそ顔を売るチャンスと張り切ってますけどね。「国会が真相究明の場だ」なんて信じてるのは、今どき、日本のメディアしかチェックしてない層だけでしょ。

 証人喚問てのは司法が動く前にやんなきゃなんの効果もないのよ。センセ方もわかっちゃいるけど、こんな機械でもなければテレビに出られないからしょうがないわな。

 けどさ、野党のセンセ方てのはなにかい。法律で守られた証人の権利を認めない、つうわけ? メディアも同じだわな。倒閣しか頭にないチョージツ新聞とかね。
 憲法論議では「法律を守れ守れ!」とトランプ以前のホワイトハウスを「忖度」して主張しながら、実は法律を無視しても「おかしい」ってなーーんも感じない自己チュー。

 こんな連中が何百人タバになっても法律に精通した財務官僚は落とせません。

 そもそもモリカケ問題って「無理スジ」だと思うけどね。会計検査院の調査報告を時系列的にしかとチェックすれば、安倍さんも昭恵さんも潔白なことは明らか。安倍一強を突き崩せないから「無理スジ」を1年突き続けてきたわけ。「石の上にも3年」ゆうてね。

 で、チャンス到来。トランプを倒したいアメリカの一部勢力。トランプ登場で冷や飯食ってるジャパンハンドラーの連中。防衛費を積み上げて軍備を増強してる安倍政権のせいで尖閣と沖縄を侵略できないでイライラしてる中国。

 「安倍政権打倒」で利害が一致。安倍政権が飛んだら株価がどうなるかさっぱり読めない経済音痴のセンセ方。「とにかく次の選挙で当選しなくちゃ」「存在感を選挙区でアピールしなくちゃ」だけで頑張ってるわけでね。

 お疲れ様です。

 予想通りの体たらく。こんなもん第三者委員会でやるべきマターなのよ。わざわざ無力な国会でやったのは、もちろん、ディスプレイ効果=テレビショーによる印象操作に決まってます。「国民の怒り」を助長して内閣支持率を暴落させよう、総辞職に追い込もう、倒閣しようってわけ。

 佐川さんの発言拒否連発で株価は550円高。これが国民の声ですよ。

 いつまでバカな議論してんの? いま、わが国を取り巻く世界情勢、経済事情がどうなってるかわかってるの? 無理スジではなく本スジのアジェンダを議論しろ、つうこと。

 いま解散したら野党は終わりです。いくつかの政党は消えます。いっそ解散総選挙したらいいのよ。争点は「モリカケ問題を続けたいですか?」「それとも本スジの議論を国会でさせたいですか?」とね。

 ワイドショーも消えるんじゃないかな。視聴者もバカじゃないと思うよ。バブルの時からワイドショーのレベルって変わってないよね。視聴者はもっとグローバルになってるし、クールになってると思うんだよね。

 モリカケ問題てのは諸刃の剣でね。追及に失敗したら、やっぱ野党はダメだね、と判断されちゃう。仕事や商売やってるわれわれには、いまの政治家ってえのは枝葉末節の議論しかできないんかい、と呆れられちゃってます。

 安倍さんの支持率30%つうけど、じゃ野党の支持率はどうなのよ。民進党とか希望の党なんて1%あんの? まずは数とれよ、数を。

 小沢さん、次はどんな手を繰り出してくるかね。トランプのウルトラC連発で習近平も手詰まりですわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「欧州旅日記」(田辺誠一著・1,404円・産業編集センター)です。  

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

天理教・石上神宮・興福寺。。。
[2018年06月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

投資の神様たちによる「少人数!徹底指導塾」いよいよ開講です。。。
[2018年06月22日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

黄金のキャディラックよりブリキの軽自動車。。。
[2018年06月21日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

今日の通勤快読は
家族シアター (辻村深月著 講談社)
です。

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年3月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!