カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年05月17日 (木)

北朝鮮のドタキャンは計画通り。。。

 16日に予定されてた「南北閣僚級会談」。北がドタキャンして、韓国は大騒ぎ。
 けど、北にしてみれば、会談を決めた時からドタキャンを計画してたわけで、「してやったり」。

 「米韓軍事演習」をキャンセル理由にあげてますけど、んなもん、なんだっていいわけでね。南大門でキムチ売ってるから止ーーめた、つう理由だってありよ。

 盛んに言い寄ってくる男がいて、甘言でのぼせあがらせといて、さあ初デートつうとき、「今日は中止」「理由は?」「自分の胸に訊いてよ」「・・・」。
 ちょいと心理学をかじったこともある人なら、「ああ、あれね」と気づくと思うな。

 文在寅チームは、「ご機嫌損ねちゃったね」「やっぱ米韓軍師演習はタブーなんだな」と自己批判。

 で、大切なのは次。

 「今度はちゃんとしよう」
 「もう少しでいけるんだから」
 「軍事演習はやめよう」
 「嫌われそうなことはもうやめよう」

 どんどん譲歩するようになります。もうエサに食いついちゃってるから止められない。。。



 金正恩は韓国の足下を見てます。中国は、中国の国益を守るために金正恩体制護持に協力するしかない。金正恩は習近平のことなど、メンツを立てときゃどうにでもなる熊猫野郎くらいにしか思ってませんよ。
 「韓国も北朝鮮・中国チームに入れようぜ」つう話が大連で具体的に出たんでしょうな。

 突き放して、相手が戸惑ってる時、
 「いや、ごめんごめん。たんなる連絡ミスですよ。明日やりましょうよ」
 「ホント? サイコー!」

 ドタキャンされて韓国は及び腰。ドタキャンしたことで、北は上から目線で有利な交渉を進められる。

 実は、昨日、ブログに書いたトランプにしたって、金正恩にはドタキャン・スタンスで臨むと思う。ドタキャンしてこその王様なんすから。

 ドタキャンできるヤツと、されるヤツ。どちらが上かわかるわなあ。

 このように、人と人を上下関係でしか見られないのが中国、朝鮮そして欧米の連中です。中朝は儒教体制。欧米は階級社会。アメリカは食い詰め者の集まりだから階級意識はないけど、最後の最後まで奴隷体制を貫いたお国柄ですから人種差別は相変わらずです。

 その点、日本はみな平等、和を尊ぶ民族。感謝と反省が大好き。ドタキャンされたら、それこそ、「なにか致らないことがあったんだろか」「もっと好きになってもらえるよう頑張ろう」と考えちゃうお人好し。

 狡猾な連中にはホントにつけ込まれ所たっぷりなのよね。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ 前編」(高橋洋一著・1,512円・KADOKAWA)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「濹東綺譚」
[2018年05月21日]
[中島孝志の不良映画日記]

「ぴよこちゃん倶楽部(第5期)」メンバーを熱烈募集します。。。
[2018年05月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

いま日本と世界は大変化、大混乱、大波乱、大混迷のまっただ中にあります。だからこそ「聴く!通勤快読」にトライしてください。
[2018年05月19日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年5月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!