カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年05月15日 (月)

トランプは失脚するのかしないのか。。。

 お伝えしなければならないことが多すぎまして、まーーーったく宣伝・告知の類ができません。トランプの続報、ニクソンの二の舞はあるのかないのか、韓国と北朝鮮の近接未来、なんつっても「sell in May」はどうなん? G7でなにがどうなる? これらのテーマは明日からにしまひょ・・・と書いてたんですけど、やっぱ、こちらの話を少し。

 それと。。。原原メンバーとぴよこちゃん倶楽部のメンバーには、朝イチのメーリングリストで「緊急案内」をしますのでご確認ください。


 先週の大阪と出雲の原原で「まくら」の「まくら」の「まくら」としてお話しました。少しだけブログで述べておきたいと思います。

 ホントにトランプは四面楚歌ですなあ。当選する前から、そして当選直後、就任してからも、これだけやいのやいのと攻撃される大統領なんていませんわな。

 で、いま、ニクソンみたいに「弾劾裁判」を仕掛けられそうでしょ。バククネさんも弾劾裁判で解任されちゃいましたよね。理では動かない。利と情がすべてに優先する民度ですからしかたない?

 いえいえ、アメリカも同じ。

 そもそも、理なんてのは「余裕」のある国民にしか通用しないんです。恒産ある国民、恒心ある国民。つまり、日本人くらいですよ。ブータン? 冗談じゃありません。中国に乗っ取られそうな国にんなもんあるわけないっしょ。


人気と人望は別物なんだけどね。メディアが作り上げた偶像のなんと多いこと。逆もまた真なりです。



 ニクソン弾劾の真相って、在米ユダヤ人(もち金持ち)の脱税一斉摘発の動きに先手を打たれて潰されたことっすよ。で、2年以上も前の盗聴行為を蒸し返されたわけ。民主党だって同じことしてたはずですよねえ。でもメディアが騒いで「ブーム」をつくる。あとはやいのやいのと囃し立てて「犯罪人=ヒール」にしちまえばいい。

 トランプがいまされてるのも同じことっす。



 弾劾裁判はわずかの違法行為でもやられます。んなこといったらヒラリーなんて弾劾のチャンピオンでしょ。けど、上院下院を味方にしたら危険な目には遭わないわけ。
 その点、トランプは共和党からも嫌われてますからね。仕掛けられたら逃げられませんよ。

 つうことは、そうです。共和党主流派、民主党主流派を押さえているユダヤ左派=既存勢力=軍産複合体、ウォール街、FRB等々と妥協せなあかん。当選後、トランプが豹変したのも妥協の産物です。水面下で取引がめちゃ行われてます。人事についても利権についても戦争についてもね。

 言うことが180度変わったのもそういう事情ですわな。



 ニクソン弾劾はだれが仕掛けたか? そりゃ、ニクソン失脚で得したヤツでしょうが。。。だれ?

 ふ〜ん。この人が副大統領になったんだ。この人、ニクソンと共和党候補を競ってた人じゃん? 現職大統領が弾劾されたらスペアが昇格すんだもんね。で、フォードが新大統領、副大統領はネルソン・ロックフェラーが就任しました(直後に亡くなるんだけど、死因はね・・・)。

 血は争えないつうか。いえいえ、血は争えないのは隠し子のほうかもね。。。


 
 ヒラリーの夫も大統領でした。で、女の問題で弾劾されましたよね。ま、うまく切り抜けましたけど。当然でしょうね、バックがちがうもん。

 トランプは取引にうまくいかないと弾劾で失脚しますよ。そこはビジネスマン。ハードネゴシエーターです。対ロシア戦略も大幅修正せざるをえなくなるかも。TPPも一転やりまっせとなるかも。



 ホント不思議。アンドリュー・ジャクソンつうとんでもない人種差別主義者。奴隷をとことん殺した男が民主党をつくったんです。民主党は奴隷制度絶対死守政党ですからね。
 で、共和党をつくったのがリンカーン。別に奴隷解放論者ではありません、リンカーンにしても。黒人奴隷ごときの問題でアメリカが真っ二つに割れたら英国にまたまた植民地化される、つう危機感だけが強かった男です。

 不思議なことに、民主党本部には創設者アンドリュー・ジャクソンの肖像画が見あたらず、なぜか政敵リンカーンの肖像画が大きく掲げられてること。こういう節操のないとこ、アメリカらしいよねえ。

 もっともっと不思議なこと。一応、共和党の大統領であるトランプが民主党をつくったアンドリュー・ジャクソンの肖像画を執務室に掲げているんです。どこのメディアも「交換しました」つう報道だけ。いつものように無知か、それともあえて触れないのか。。。





 アンドリュー・ジャクソンとFRBの深い深い深い関係については原原でお話しました。たぶんトランプがユダヤ金融資本から最終的に命じられているミッションはアンドリュー・ジャクソンと同じことかも。。。最近ますます確信に近づいてるんだけどね。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「井上太郎最前線日記」(井上太郎著・1,296円・青林堂)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

希望の党? 難民政治家のための「絶望の党」じゃね?
[2017年09月26日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

亡くなった大切な友人=松藤民輔さんのこと。。。
[2017年09月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

政治・経済・ビジネス・歴史をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年09月24日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年5月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!