カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年08月12日 (土)

トランプの狙いは北朝鮮より中国封じ込め、そしてエネルギー支配。。。

 「米朝衝突の可能性は極めて高くなっている!」とラズロフ外相。あうんの呼吸で発言しましたな。世界中に配信されました。


計算高ければ戦争はしません。資源狙いですから「米朝平和条約」はありえます。

 トランプのサポーターですからね、この人は。「合いの手」と言うべきでしょう。




 「軍事的解決の準備は万全。臨戦態勢にある」とトランプ。ヒートアップしてますなあ。





 中国の存在感がまったく見えませんね。最初から存在感ゼロ。北に圧力かけるぞ、と発言したり、米朝間の問題で中国は関係ない、と発言したりね。
 けどさ、しょうがない。北京の習近平はそもそも金正恩とのコネないもん。

 コネがあんのは、つまりスポンサーは北部戦区(旧瀋陽軍区)。原油も食糧もすべてここから恵んでもらってるわけ。で、習近平は北部戦区をコントロールできてません。だから、北を止めることなんてできません。

 トランプは先刻承知。わかってて中国に解決を丸投げしてます。なんのためか? 中国の力を殺ぐためですよね。詳しくは私の本を読んでもらいたいけどさ。



 アメリカの上院下院は対ロシア制裁を拡大強化する法案を通しました。トランプは拒否できるけど、4分の3以上が賛成してますから、2度目の拒否権は成立しない。結果、署名せざるをえませんでしたよね。

 でも、これはプーチンも納得してるでしょ。まったくトランプとの協力体制には揺るぎはないと思うよ。利害が一致してるからね。

 彼らの利害とは2つ。

 1つは中国封じ込め。敵の敵は味方ってやつね。ニクソンがキッシンジャーを突然、中国にやったのも「ソ連封じ込め」のため。中国がでかい顔するようになったんで今回はロシアと組む、つうこと。

 もう1つはエネルギー支配です。ずばり狙ってのは北朝鮮のウラン資源です。ロシアと山分けするつもりでしょ。もち、ユダヤ金融資本も噛んでますよ。

 トランプが大統領就任早々、サウジに飛んで、イスラエルに飛んで・・・訪問先を見ればわかりますな。彼は世界を安保でブロック化したいわけ。サウジ中東VSイラン・カタールの対立構造ではサウジ版NATOを設立。EU独仏VSロシアの構造ではEU版NATO設立。で、ASEAN+日韓VS中国ではアジア版NATOを設立させたい。

 で、いまのNATOは? アメリカは離脱したい。けど関与だけは続ける。最新兵器の供給元としての関与ね。それといざ戦争が始まった時の投融資。儲かる利権だけは離さない。商売人だもん。トランプは。

 ユダヤ金融資本がお得意とする分野じゃないですか。



 イラン・イラクとカタールを対立構造にする、つうことは「OPEC」を潰すつうこと。原油支配体制から天然ガス・ウラン資源体制へと転換させようってこと。で、プーチンも大賛成。このグランドデザインはヒラリーでもできないこたないけど、「戦争」にしないのがベスト。あの女だと戦争しちゃうからね。

 つうことで、北との戦争はないっしょ。いきなり、中国の頭越しに「米朝平和条約」なんて電撃締結しちゃうかもよ。かつてのニクソンのようにね。
 
 トランプが戦争する時は、自分の尻に火がついた時だけ。大切なカードだから最後までとっとくと思うな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4
[2017年10月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3
[2017年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2
[2017年10月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!