中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

「うねりチャート底値買い投資術」 上岡正明著 1,512円 ダイヤモンド社

 著者は経営の傍ら、投資で大儲けしている、という方です。まあ、そういう人、たくさんいますけどね。投資本まで書いてる人はあまりいませんね。

 フロンティアコンサルティングというコンサル会社の経営者。元もとは放送作家なんです。
 27歳で戦略PRとかブランド構築、マーケティング等を武器に。いままで14年間、三井物産やSONY等200社超の企業ブランドを構築したり、スウェーデンやドバイ等の国際イベントやPRを展開。
 その一方、同じ時期に元手200万円で株式投資をスタート。リーマンショックと東日本大震災の破算危機を持ちこたえ、現在、株の保有資産は1億円。

 いまも株式投資は継続中です。独自に編み出したのが「うねりチャート底値買い投資術」。着実に利益を上げてます。エンジェル投資家としても500社以上の有望企業に投資している、というユニークな方です。

 早い話が「第4期ぴよこちゃん倶楽部」の今月のゲストなんです。メンバーは必ず本書を読んでご参加ください。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む