中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

「あなたの知らない脳 意識は傍観者である」 ディヴィット・イーグルマン著 1,058円 早川書房

 私たちの行動をコントロールしているのは「自分の意識」ではなかった!
 たとえば衝突の危険をはっきり認識する前に足はすでに車のブレーキを踏んでいるんです。脳はほぼ自動操縦で動いてます。つまり、意識は遠い処から脳の活動を傍観しているにすぎません。
 では、自覚的に制御することができないなら人間の行動責任はどこにあるのでしょうか? 意識と脳の驚くべき働きを明かす最新脳科学読本とのこと。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む