カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年04月19日 (金)

5月最新刊のお知らせ。。。

 忘れないうちに(その1)・・・明日は平成最後の「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」です。メンバーはご参集下さい。

 忘れないうちに(その2)・・・4/2・4/11配信 “どん底メルマガ”「臨時便」と「無料講演会」』 で取り上げた「T」7%高「T」6%高「R」「A」それぞれ4%高。


「無料講演会」で取り上げた「S」もなかなかですね。

 忘れないうちに(その3)・・・次回無料講演会は6月9日(日)です。いまのとこ隔月開催の予定ですが、参加条件は「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」のメンバーであること、「どん底メルマガ」あるいは「経済教室メルマガ」の会員であること・・・です。よろしくです。

 忘れないうちに(その4)・・・4/19「3分でわかる!チャートたっぷりメルマガ!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。テーマは 『10連休直前!あなたが外国人ならどう仕掛けますか?』 です。会員さんはご確認ください。。。


 さーーて、広島、山口、山梨と神社仏閣めぐりをする中、毎日やいのやいのと矢のような、いや、ミサイルのような催促を受け、ようやく脱稿したのが久遠寺宿坊の深夜2時。よーやるわ。

 ここだけの話。締切日から書き始めたんでね。しょうがないんすけど。。。



 内容はと言うと、「マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン コンサルティンググループ(BCG)、ベイン・アンド・カンパニー、A.T.カーニー、アクセンチュア・・・世界屈指の超人気コンサルタント会社のスピードワーキングを網羅した画期的な書。もっと効率的な仕事の方法があるんじゃないか? にズバリ答える!」

「がんばっているのに、毎日気づくと残業している。
 なぜ、いつも目の前の仕事が終わらないのか? 
 頭の回転が人より遅いからなのか?
 もっと効率的な方法があるんじゃないか?」
 そんな悩みを持つビジネスマンに、世界一仕事が速いと言われる外資系コンサルの仕事術を具体的に伝える、とのこと。

 ファームの勤め人から独立。活躍中のMBA社長たち、知人友人たちのスキルもカバーさせて頂きました。

1仕事が速い人の「時間術」
2いい考えがどんどん生まれる「アイデア術」
3最小の労力で最大の成果を生み出す「情報術」
4効率よく仕事を進める「段取り術」
5仕事の壁を突破する「問題解決術」
6ベストな選択ができる「決断術」
7わかりやすく説明・説得する人の「コミュニケーション術」
8営業力を何倍にも強化する「交渉術」
9ストレスに負けない「メンタル術」
10夢や目標を実現する人の「グランドデザイン術」

 ま、こんなスキルが満喫なんでぜひ予約してちょ。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年04月18日 (木)

「通勤快読」はこんな内容です。「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」(渡部清二著・1,512円・東洋経済新報社) 全面オープン!

 忘れないうちに・・・4/11配信 “どん底メルマガ”「臨時便」と「無料講演会」 』で取り上げた「J」12%超の逆行高! ね、言った通りでしょ。

 いよいよ今週末の土曜日、「ぴよこちゃん倶楽部」で渡部先生の投資セミナーがあります。楽しみです。というわけで、「通勤快読」では18年12月の渡部先生の再掲載とさせて頂きます。



 おもしろい。実におもしろい。神社検定2級だって。暇さえあれば神社仏閣巡り。仲間と一緒にね。

 他人とは思えませんでした。しかも、船井幸雄さんとか松藤民輔さんに会いに行った、と言い出すんですから、なおさらでしょ。で、私がブロデュースしてたんですよ、と伝えると、「ああ、なるほど」と合点して頂いたようで。

 実に実におもしろい。ユニークですよ。考えてることもやってることも。

 「ぴよこちゃん倶楽部」で知り合ったら、ぜひ長く付き合って頂ければと思います。



 オフィスには四季報がずらり。私、東洋経済のOBなんですけど、本家本元にもあんだけあるんだか。データバンクに入ってますから紙は保管してないでしょうね。




 
 「撮影させて欲しい、と東洋経済から言われた」とかと渡部先生もそんなこと言ってましたね。写真もいろいろ撮ってきましたんで載せておきましょう。



 さて、『会社四季報』を最初から最後までおよそ2000ぺージあります。これを丹念に読破してる人がどれだけいるんでしょうか。

 私? とてもとても無理です。
 
 ところが、渡部先生はすべて読破。そんな生活を20年以上続けてきた、というんですから、ギネスブックに載せてもいいのではないでしょうか。

 年4冊刊行されるんですよ。完全読破ですよ。なんと80冊以上です。で、「いつも新しい驚きや感動があった」と言うんですからね。

 す・ご・い。

 15年4集秋号では気になる銘柄を見つけたそうです。15(平成27)年9月に上場したばかりの「STUDIOUS(ステュディオス、現TOKYO BASE)」(3415)なんです。

 「国内ブランド特化型のセレクトショップ」を手がける企業ですよね。私も株主でした。

 さて、どういうことなのか? コメント欄がありますね。記者がひと言なにかしら書いてる欄です。そこには「過去最多の年8出店と躍進」とありました。
 9店舗しかないんです。つまり店舗数は今期ほぼ倍増する、というわけですよ。当然、売上高や営業利益等々の業績面も伸びていることがわかりました。

 「さっそく投資してみよう」というわけです。

 株価は下がり続けました。よくあることです。コストばかりかかりますから、売られてしまったわけですね。ならば、ナンピン買いですかね。しばらく我慢します。

 渡部さんはここで投資家として当然の行動に出ます。そうです、「実際の店舗に行ってみよう」。
 すると品質のいい商品がそろっている。店員たちもイキイキしている。購入したカバンは今でも愛用してるそうです。株主総会にも出てみた。
 株価が上昇。16年2月安値(株式分割を考慮した修正株価)から10倍以上になった。

 アパレル業界で10倍に“化ける”銘柄があるなんて! 

 教訓。「テンバガー(10倍上がる株)を見つけるにはまずは自分の家の近くから始めることだ。裏庭になければ商店街や職場にある」・・・「ピーター・リンチ」の言葉ですフィデリティの有名ファンド「マゼラン・ファンド」の運用に携わり、基準価額を約28倍にした伝説のファンドマネジャーの言葉です
よ。

 それを渡部さんは実感したそうです。



 わざとアナログデータを整理しているそうです。

 四季報を「銘柄を調べるための辞書」と認識している人は少なくありません。どうでしょう。多いと思います。

 16年4集秋号の三菱ガス化学(4182)。しばらく横ばいだったチャートに突然、移動平均線を突き抜ける大きな陽線が出た。

 さあ、おもしろくなりました。1年後には4倍。

 「10年前比較ランキング」に「時価総額ランキング」50位でも9・8倍です。10年で「テンバガー(10倍株)」になった銘柄リスト。
 過去最高益を出した時期をはさんで前後1年に株価も高値をつけています。

 「何十年ぶりかの最高益」という意味は何十年ぶりかに会社が生まれ変わった、ということでしょ?

 四季報には増収率が記載されていません。前期売上高に対してどれだけ増えているか、前年比何%増になっているか、売上高が「4年で2倍」になっているかどうか、そこを見る。

 オーナー社長のオーナー企業であるかどうかも重要です。避けるべきは、その株を売ることを前提としている投資ファンドが筆頭株主になっている銘柄です。上がれば売っちゃいますからね。

 「設立も上場も間もない会社」「株式分割を行っている」
 それだけで注目に値するよ、と渡部さんは言います。

 「PERもしくはPBRが高い株を買え!」という言葉はよく聞くと思います。で、売るタイミングは? はい、そのストーリーが崩れたときです。

 「当たる・当たらない」という切り口で見てはいけない、と渡部さんは言います。あくまで「参考にしている」というスタンスなんですね。「PERが高い=市場の期待が高い」ということに過ぎません。





 立て続けに出版してるんですよ。「四季報なんて売れませんよ」と東洋経済の編集者は言ってたそうですけど、大ヒットだもんね。四季報が売れたら日経新聞の読み方みたいな企画は出てきますよね。



 ジョン・テンプルトンの言葉が大好きです。
 「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。悲観の極みは最高の買い時であり、楽観の極みは最高の売り時である」

 しかし、実際にそうできますか? 大きく下がった分だけ戻し相場も大きくなるよ、とわかっていてもできますか。

 「売るべし買うべし休むべし」
 「下手なナンピン、すかんぴん」

 政策や国策が出されたときはその内容を1つひとつ丁寧に見ていく、とのこと。それが大切です。人工知能(AI)やI0T、スマホや人材もそうです。

 私の「銘柄研究会」と「投資メルマガ」では「好決算銘柄」だけでなく、「テーマ」をできるだけ設定して特集してるのも、政府の政策、国策に順応する銘柄を探求したほうがリーズナブルだからです。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年03月30日 (土)

インテリジェンス武装しませんか?

 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.クレカ、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込んでます。 このサービスは「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年03月17日 (日)

知のインテリジェンス満載です。。。

 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.クレカ、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込んでます。 このサービスは「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年03月08日 (金)

目からウロコの「ここだけ情報」満載ですよ。

 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.クレカ、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込んでます。 このサービスは「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年02月25日 (月)

ようやく発売となりました。

 この本、20万部も売れたんすよ。で、今回、2色刷で復刻。
 10年以上前に出版されてますんで、内容はアップデート。

 早速、メールが届きました。よその大手版元編集長から。
 
 「三笠書房さんの新刊、購入して拝読しました。今の時代の流れにあった内容で、さすがですね。」

 あんがと。ま、この版元でも企画を進めてますけどね。

 どんな内容かというと、ひと言でいうと「働き方革命」の具体的な提案なんすよ。時短にしても生産性アップにしても、重要なのは「やっちゃいけないことはやらない」つうこと。「やるべきことをやらず、やっちゃいけないことばかりやってる」から時間も足りなくなるし、生産性が上がらないわけ。

 「やっちゃいけないことなんかしませんよ!」

 いやいや、ホントに多いんですよ、「not to do list」をやっちゃってる人。


 
 たとえば――
◎必要以上の仕事はしない
◎解決を明日に持ち込まない
◎予定を簡単に動かさない
◎便利屋にならない
◎できない約束をしない
◎会議を30分以上やらない
◎PCを散らかさない
◎人の不平不満につきあわない
 ……あなたの仕事を“根底”から変える! 45の「しないこと」リストです。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年02月02日 (土)

「好奇心」と「感動」こそ生きている証明・・・けっして教えられない2つ。

 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込みよりイメージが湧きやすい と思います。「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年01月26日 (土)

「好奇心」と「感動」こそ生きている証明・・・けっして教えられない2つ。

 忘れないうちに(その1)・・・今日はいよいよ第6期「ぴよこちゃん倶楽部」「銘柄研」です。ゲスト講師は塚澤健二先生です。ものすごいデータが届いてます。印刷してますので教室で配布します。お楽しみに・・・。

■午後1時:中島孝志の銘柄研。
■午後3時:ぴよこちゃん倶楽部 ゲスト講師の講義
□会場:新橋ビジネスフォーラム 左欄ブログ(ぴよこちゃん倶楽部)に地図があります。

 全国的に天気があまりよくありません。お気を付けておいで下さい。
 
 忘れないうちに(その2)・・・●「V字反発する“どん底銘柄 定期便”」 は本日深夜に配信します。テーマは「ライバル?「P」「S」の株価研究!関連上場企業の株価研究」です。お楽しみに。。。このコンテンツは「銘柄研」では触れません。


 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込みよりイメージが湧きやすい と思います。「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年01月23日 (水)

中島孝志の最新刊です。

 昨日のブログに書いた通りでしょ。昨日のダウは上昇。日本市場はどれも下落。為替? 上海株価と同調してるわけ。ここがおもしろい。


日本時間午前2時現在300ドル下げ。ダボスもろくなのが集まってないし。休み明けで材料難。こんだけ上げてきたら下がるわな。





 わすれないうちに(その2)・・・今週末26日(土)からいよいよ投資研究会「ぴよこちゃん倶楽部」がスタートします。月火にばたばた駆け込み参加が続いてます。間に合いますから、ごゆっくりどうぞ。。。

 忘れないうちに(その3)・・・2月1日から月・水・金の週3回「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する『経済教室』 というメルマガを発行することにしました。

 いま私たちのまわりで起きている政治、経済、軍事、地政学のあれこれについて世界一わかりやすく解説します。しかも、日本のメディア=大本営情報ではなく「ウラ情報=真実」をお伝えします。

 北方領土にしても、レーザー放射事件にしても、米中覇権戦争にしても、ホントのことはテレビや新聞、雑誌、ネットでもわかりませんよ。ホントのインテリジェンスでしか真相はつかめません。

 たとえば、レーザー放射問題にしても、だれが、どうして、命じたの? どうして、いま、公開したの? 原原に参加してればわかりますけどね。これもまた原原ミニ講義です。
 ということで、2月からブログでは政治経済、投資、軍事、地政学はアップしませんのでよろしく。


 英語本もやんなくちゃ。投資本も書かなくちゃ。コンサル本もまとめなくちゃ。
 けど、日々、講義とメルマガ2つにブログに映画に舞台に落語にライブにB級グルメに・・・なかなかねえ。

 その間、あの20万部売れたロングセラーが2色刷カラーで復刻。





 スピード? 効率化? 時短?「仕事の絶対量」を減らさなければ、成果は出ない!
 「あれもこれも」の罠に陥っていては、これからの時代を生き残っていけない。「本当にやるべきこと」に時間とエネルギーを集中投下し、成果を出していくためにも、「やらないこと」を明確に決めて、それを実践していかなければならない。――著者

 へえ、そうなんだ。

 たとえば――
◎必要以上の仕事はしない
◎解決を明日に持ち込まない
◎予定を簡単に動かさない
◎便利屋にならない
◎できない約束をしない
◎会議を30分以上やらない
◎パソコンを散らかさない
◎人の不平不満につきあわない
 ……
 
 なるほどねー。
 
 あなたの仕事を“根底”から変える!45の「しないこと」リスト。

 わかりました。すぐ読んでみます。「しないことリスト」たくさんあるんすよ。いちばん重要なことは「義理をしないこと」かな。でもねえ、ご恩と考えたらんなこたできませんわな。

 そういう時どうするか? 近くにいる人から「幸せ」にしていくこと。会う会わないは無関係。プレゼントを上げる上げないも無関係。♪遠くで 幸せ 祈りーーます♪でいいのよ。念の力がなにより強いんですから。

 祈ってますよ。毎日。ご安心ください。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は スパイ企業ファーウェイと8年間戦ってきたノンフィクション 「日本のIT産業が中国に盗まれている 前編」(深田萌絵著・1,404円・WAC)です。迫力ありますよー。日本人全員に読んでもらいたい!平和呆けしてる場合じゃありません!

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年01月11日 (金)

インテリジェンスの宝庫です。

 忘れないうちに(その1)・・・今日は博多原原、明日は出雲原原。テーマは「2019年、日本と世界はこうなる! 勝てる投資をやりなさい!」です。東京原原のメンバーも来襲するとか。ご安心ください。火曜より格段にバージョンアップしました(同じ話は2度できないので)。

 全編「ま・く・ら」ですから 「投資メルマガ」会員も無料で参加 できますよ。来週は名古屋と大阪でも原原がありますからそちらに参加してもよし。東京原原で参加された方は2時間半の講義でリターンがめちゃあったはず。

 忘れないうちに(その2)・・・金投資専門ブログサイト「夢と希望とサムマネー」に毎週連載しております。来週の月曜火曜、東京・大阪で 新春特別セミナー『ここでしか聞けない! 2019年日本と世界はこうなる!』 を講演します。奥村真吾先生とダブル講演です。「牛之宮会員限定」ですが、私のブログ読者ならウエルカムとのこと。


ダウは5日続伸! 「疫病神」なんてニックネーム嫌だからパウエルさんもヘタなこと言えんわな。

昨日調整してますし為替もおとなしいんで今朝から期待できまんな。


 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。

 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.テキストだけでなく 写真・イラスト等を盛り込みよりイメージが湧きやすい と思います。「聴く!通勤快読」ではありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。


 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「男はつらいよ」第18作「寅次郎純情詩集」
[2019年04月22日]
[中島孝志の不良映画日記]

「ステーキハヤシライス」(淺草のキッチン 大宮 MARK IS みなとみらい店)
[2019年04月21日]
[中島孝志の美食倶楽部]

今日は平成最後の「ぴよこちゃん倶楽部」「銘柄研究会」です。
[2019年04月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!