カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年11月16日 (金)

東京原原の忘年会は12月22日(土)と決まりました。

 明日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」のオーラス講義です。メンバーはご参集下さい。



 22000円ラインを前に一進一退。なかなか抜けませんけど、そろそろ底ちゃうか。一昨日の値幅は87円。昨日はこれ。
 中間選挙後、急に狭まった値幅をどう読むか? 「買い勢力」も弱含みだけど「売り勢力」も弱含み。つまり、「底をつけた」と私ゃ読んでるんですけどね。




 東京原原幹事のマサさんから「伝助メーリングリスト」で「参加有無」の確認メールが届いているかと思いますが・・・店はハマの「たんえもん」っす。

 寿司屋とかステーキハウスでもいいし、中華街から取り寄せてシャンソニエでやってもいいかな、と思ったんすけど、めったに入れない店がええかな、つうことで、ザキ(伊勢佐木町)の老舗でおま。

 地元では客筋がいいので有名っす。

 店名でおわかりの通り、名物は牛タン。焼き肉屋でよく見るような牛タンちゃいまっせ。全国の黒毛和牛のタンが花板さんの後ろの冷蔵ケースに50本ほどぶーらぶら。生まれ変わっても牛は嫌やなーと感じる瞬間っす。で、いちばん美味いとこを選んでカット。目の前でやってますんで見事としかいいようがありませんな。

 タン、サガリ、タン芯・・・これが美味いのなんの。で、なかなか高価。タンとサガリは串1本3500円だもんね。けど、そこはいろいろありまして良心的値段で提供してもらいまんねん。ご安心ください。


どっちがタンでどっちがサガリなんかなあ。

タンは少ーしコリコリ触感。サガリはステーキそのもの。


こんな店。丸に十の字。オヤジが薩摩出身なんだわな。




タンばしら、モツ(シロのこと)もサイコー。



いつも注文すんのが「とんこつ=スペアリブ」。カリカリに焼いちゃう。博多流の食べ方。食べ出したら止まりません。


箸休めはじゃがいも。ほかほかホクホク。バター不要。そのまんま食べます。

 ま、これで8700円。プラス酒代てなとこでしょうか。ボトルがまた凄いんだわ。ダルマとロイヤルでっせ。いまどき、見ますか? ま、ロイヤルをキープしてますけど。

 サービス満点。ホントの老舗。私は「焼鳥屋」として通ってます。タンとサガリが高いだけでほかは安いのよ。ま、ほとんどの客はタンとサガリを注文しますけどね。モツはタンの芯ばしら、とんこつむしゃぶりついてます。

 もち、忘年会ではいずれも満喫できます。お楽しみに。終わったらバーかカラオケ、うどんかそば屋かニンニクラーメンか。〆はみなとみらいの「万葉の湯」でんな。

 「いまのとこ参加するつもりかどうか」つう確認が欲しいので、「伝助」に回答よろしく。日にちが近づいたらまた確認しますので、「いまのとこ」の意思を表明してくださいません。あとから表明しても受け付けませんのでよろしく。

 なお、「美味そうでんな。わいも参加してええか?」と大阪メンバーからリクエスト。ウエルカムでんがな。東京でたまたま忘年会するつうことですから、大阪はもちろん名古屋、博多、出雲、新潟のメンバーもどうぞ。

 とくに、「新メンバー」の方々と語り合う時間にしたい、と思います。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小池一夫のキャラクター創造論」(小池一夫著・864円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年09月29日 (土)

お客の9割はラーメンを注文しちゃう‼「そば処 更科(新宿御苑)」

 なんたって危ない処にありますからね、ある意味。
 新宿御苑といえば、新宿2丁目とか3丁目でして、このそば屋さんは新宿1丁目なんすけどね。
 
 そばに顧問先の版元があったり、友人の版元があったりしてまして、「中島さん、ここらあたりで呑む時は電話してください。危なくない店にお連れしますから」とずっといわれてるわけ。

 危なくない店つうと、危ない店もあるわけで、カンバン見れば「ハードゲイ」とか書いてたり、筋肉むちむちの男が縛られてる大きなポスターに鎖がデコされてる店とかもそこかしこにあったり、大人のおもちゃ屋さんがあったり、あるいは女性専用のお店があったりしまして、ま、いま話題の「LGBT」のみなさんが堂々と歩いてる自由通りであります。

 ま、ゲイ達者なタレントが多いんでショーパブもおもしろいですよね。♪ゲイのためなら女房も泣かす・・・つうお客さんも少なくないんでしょうな。
 2丁目はつうと、映画『青春の門』で、いしだあゆみさん演じるカヲルが客をとってたとこですわな。たしか。

 そういうパラダイスからは少し外れてるとこにこの店はありんす。で、いつも混んでますが、1時とか2時とか時間を外せばなんなく入れる、と思う。相席になるかもしれんけど。


客のほとんどがラーメン注文すんのよね。

 いわゆる「昔のラーメン」ですよ。メンマ多し。チャーシュー美味し。チャーシュー麺の大盛りにすれば良かったかな。でも、ミニカレーも付けたからなあ。嬉しいことにちょい辛。

 化学調味料は一切使ってません。毎日食べても飽きないから、常連さんでいっぱい! 


こんな感じ。完全にそば屋ですよね。けど、地下で自家製麺つくっとるんやでー。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年08月03日 (金)

殺人的猛暑にはこれがいちばん!その3

 暑い暑い暑いといっても、夏は暑いわけで。寒かったら困るわけでね。

 こういう殺人的猛暑の時ほどあっつーーいモノを食べちゃう。鍋焼きうどんとかね。ま、ないかもしれんけど。

 私はこれ。ニンニクラーメン。

 ♪あなた、知ってる? みなとよこはまーー♪てわけで、伊勢佐木町の「太源」かなあ。カレーラーメンが名物なんだけど、私はいつもニンニクたっぷりワンタン麺なのよ。


注文するとその場でニンニクすってくれまんねん。



ご存じ家系ラーメン総本山「吉村家」。行者ニンニクをたっぷり。

 家系といっても、「吉村家」の味をまんま守ってるとこもあれば、麺も叉焼もぜんぜんちがうとこもあるかんね。そういう意味では「杉田家」は相変わらずの味を食べられるからいいっすよ。


懐に温かい店です。カルビとハラミ売り切れ。もっと早く行かなあかん。

ホルモン、ホルモン、ホルモン。。。じゃりん子チエやんか。

ハゲだんじ師匠が教えてくれた焼き肉屋(南新宿駅通り)はここより超お勧め。

 食べてる先からエネルギーがチャージされてる感じがすんだよね。やっぱ脂だと思うよ。エネルギーの源は。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本人の心と建築の歴史 第1部」(上田篤著・2,160円・鹿島出版会)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年07月28日 (土)

殺人的猛暑にはこれがいちばん!その2

 これから出雲なのよね。飛行機、飛ぶんかいな。岡山まで新幹線で「特急やくも」、姫路まで新幹線で鳥取行きの特急に乗り換え、つう手もありかと思ったら、なんと、先の大雨でどちらもJRが寸断されとる、と判明。

 「オーマイガッ!」やんけ。

 てわけで、羽田から飛行機にします。ダメなら延期。講義データがもったいないわな。二次会も楽しみにしてたんだけど、しゃあないわな。

 「飛ばない」と決まったわけじゃなし。広島からバスつう手もありぃのですけど、バス190分なのよ。しかも台風は西日本もカバーするようなんでね。

 羽田がアウトなら延期とします。稀代の晴れ男なんで台風の目をぬって飛ぶんじゃないかなあ。

 ただいま出雲で蕎麦食べてます。


暑い出雲で熱々の出雲蕎麦。。。ホテルの1階にある老舗の「一福」。大社駅の本店にもよく行きます。美味し。。。

 なんとすんなり飛びましたがな。で、出雲から羽田空港行きは欠航。明日はどうなるかわかりません。バスはすべて運休とのこと。もう1泊するか、このまま延々と日本海を東上するか。天橋立行っちゃおっかなあ。

 てことで、本日の出雲原原はスケジュール通りです。


 さて、猛暑にはやっぱこれでしょ、つう第2弾す。


横浜関内「志な乃」の手打ち冷麦。

田舎そばしかありません。

横浜平沼「田中屋」の板そば。

横浜平沼「田中屋」の海苔かけせいろ。

横浜平沼「角平」のつけ天そば。

横浜平沼「角平」のカレーつけそば。

大阪四天王寺「はやうち」のせいろ。


やっぱビール!

 ツルツルいけるそばがサイコーっす。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年07月26日 (木)

殺人的猛暑にはこれがいちばん!その1

 暑い暑い暑い、もう溶けてしまう。。。
 いつも外の自然光で読書してますけど、こんだけ暑いと無理。くらくらくら、熱中症になってしまいます。

 で、フールに水を張りまして行水しながら読書しとりまんねん。最近気づいたんですが、35度超ともなりますと蚊も飛んでませんね。

 熱中症かなと思ったら、頭から冷水を浴びる。もっと酷ければ湯船に氷を浮かべて入っちゃう。そのくらいしないと、今夏は乗り切れないかもしれません。

 もう1つ、涼感を呼ぶにはこれっす。かき氷。

 最近は天然氷がウリの店も増えました。さらさら食べられるのがいいですね。昔からフラッペつうのかな、じゃりじゃり感のあるかき氷は苦手でしてね。


たまに頭つうか眉間のとこがキーンとなりますけど、脳が痛みと錯覚するかららしいね。



イチゴのかき氷。スモールサイズもありますよ。





煉乳のかき氷。下には小豆。

イチゴのかき氷にアイスとかイチゴとっぴーー。


やっぱビール!

 となると、やっば虎屋のかき氷っすよ。銀座だとイチゴのかき氷もありますしね。
 昔、近くのラーメン屋さんで好物のワンタン麺と氷ミルクを同時に食べてました。よく腹壊さなかったなあ。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「新幹線各駅停車 こだま酒場紀行 後編」(大竹聡著・1,404円・ウエッジ)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年07月25日 (水)

浅草ビューホテル「グリル薪火」

 刺身が苦手なんで、基本、肉食なわけで。今日も焼鳥屋さんですし、ステーキとか焼き肉とかが好きなんです。

 今度、大阪でめちゃ美味くて安い焼き肉屋さんに連れてってもらおうと思ってますが、なんなら、大阪原原の二次会を焼き肉屋でやればいいわけでね。ホルモンのオンパになるかもしれません。

 で、今週末は出雲原原なわけですよ。いつも博多と出雲の帰りは羽田空港から上野に直行。トーハクに寄って、メシは浅草と決めてるわけ。

 洋食屋、天麩羅屋、鰻屋、ビヤホール・・・なんでもありますからね。帰りは寄席でも覗けば疲れも吹っ飛びます。

 で、最近、通ってるのがここなんです。大きな薪グリルがありましてね。チキンは遠赤外線でぐるぐるまわって焼かれてるし、ステーキもスペアリブもここで焼いちゃう、野菜も焼いちゃう。






ご飯は1人ずつカマ炊きです。

 ランチはコースでデザートとコーヒーも付いてめちゃリーズナブルです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「新幹線各駅停車 こだま酒場紀行 前編」(大竹聡著・1,404円・ウエッジ)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年07月15日 (日)

横浜のLA「ムーン・カフェ」

 毎日暑いですね。このくらい暑いと気持ちいいくらいです。
 プール出して水浴びしたいくらいです。

 さて、編集者がオフィスにやってきましたんで、ランチを地元の観光名所つうか、土日はいつも行列の店が平日は空いてますんで、ご案内。

 アメ車だけじゃなく、いろんな車のカラーリングで有名な店。やっぱ黄色と黒のデザインがいいけどね。









 ガキの頃からこんなの食べてるからすっかりアメリカナイズされちゃってるのもいるけどさ。本格的にハンバーガー、ホットドック等々でアメリカ人にも人気があります。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月31日 (木)

続! 先週末の博多原原、翌日の熊本・宮崎ツアーは食べに食べました。。。

 というわけで、昨日に引き続きまして、博多・熊本・宮崎に詣りましたが、ついでに美味しい処をあちこちご案内頂きましたので、最終日のオーラスがこれまたご馳走なんで、ご紹介したいと思います。

 天岩戸神社でちょうど正午になりました。考えてみれば、朝からなにも食べてない。お腹ペコペコでやんすよ。

 東京原原の田原メンバーは前々から目を付けていた店があるつうんで、阿蘇の高森へ。

 着きましたがな。山の中。高原なんでしょね。太陽光がきついっす。けど、涼しい。けど、ものすごく混んでますねん。

 数えたら20組目。





 1時間超ほどぶらぶら。なんたって締め切り抱えてますから、こういう隙間時間はありがたいっす。空気がいいんで待ち時間はぜんぜん気にならんしぃ。次から次へと来るお客さんは順番見て諦めて帰っていく人が多かったかな。

 やっぱ人気店なんだろうね。ちいとも知らなかったんだけど。1人で来てたら気づかんかったなあ。


炭が凄いのよ。やっぱ11月くらいに来る店らしいよ。

地鶏は柔らかくないっす。歯応え十分。

ハサミを用意してくれるんだけど、切りやすくなったら食べ頃つうこと。切りにくい間は生焼けなのよ。

 〆は玉子かけご飯。ま、最初から味噌汁も合わせて用意してくれるんですけどね。


玉子かけご飯大好き。小三治師匠の食べ方は大嫌い。

 玉子かけご飯ていろんな食べ方あるよね。めちゃくちゃかき混ぜる人もいますしね。私? まったくかき混ぜない派です。そのまんま落とすだけ。で、ほんの少しの醤油。おコメだけ食べたり、黄身だけ食べたり、割れた黄身で食べたり、白みをズルッと呑み込んでしまったり、いろんな味が楽しめるからなにもしないわけでね。

 ふつう玉子は3〜5個くらいもらうのよ。ぜんぶ落として食べちゃう。

 なんと贅沢な食事でしょうか。

 どんなホテルに泊まっても、結局、海苔に納豆、生卵と味噌汁、そしてご飯だもんね。これにシャケとかあったら「天下無敵の朝食」っすよ。納豆はやはり少なくとも5個。多い時は10個。つまり、納豆のついでに少しだけご飯食べてるって感じ。

 生卵がある時は玉子かけご飯の上に納豆のせちゃう。で、一気に食べる。ああ極楽極楽。

 ほかに山ほどおかずあんだけどね。ケーキとか果物なんてはなから視野に入らんしぃ。

 日本中あちこち出張してますけど、ベストは日航ホテル大阪の「弁慶」かな。朝食バイキングですけど、人数少ないからとてもいい。テーブル1人で使ってます。
 あと、札幌の3つのホテルもいいなあ。「観光案内人が選ぶホテルの朝食」ですべてランキング入り。やっぱりなあ。

 そうそう洋食苦手なんで北野ホテルはもったいない。ホント、豚に真珠でした。

・店名:らくだ山
・場所:熊本県阿蘇市高森の山の中。
・値段:1000円台。驚き。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ニューヨークの解けない魔法」(岡田光世著・670円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月30日 (水)

先週末の博多原原、翌日の熊本・宮崎ツアーは食べに食べました。。。

 熊本、宮崎の天孫降臨ツアーにつきましてはFBをチェックしてください。1日6回も更新するとは思いませんでした。東京原原、田原メンバー(元TOKIOの山口メンバー呼ばわりみたいでしょ)が運転中にピコピコやっとりましたんや。

 で、こちらは何を食べたかグルメ報告だけにしときまひょ。


左奥はポテサラなのよ。

 博多入りと同時に阪急のデパ地下。ナイルの黒カツカレー大盛でーーす。
 あのね。こんなにたっぷりだとは思いませんでした。ぎりぎり食べられたかな。ポテサラ残しちゃった。それにしても、最近、中洲川端の「どさんこ」行ってないなあ。あの大洋映画劇場から歩いてすぐなんだけど。

 博多原原の二次会は美味しいモツ鍋屋さん。ニンニクたっぷりのモツ鍋。美味し。美味し。写真撮るの忘れた。


朝食は博多。中洲川端そばの「めんたい重」。美味し。朝ビールさらに美味し。

 めんたいこ一本がドーンと乗ってます。で、美味いのがツケ麺なのよ。めんたいこたっぶりの汁で食べます。最後に割スープ入れて呑むんだけど、なんつうか、めんたいこ重よりツケ麺をもっと食べたかったなあ。今度はそうしよっと。

 博多はあのコシのない、けど、モチモチのうどんも美味いしね。太るわなあ。ダメダメ。新潟も太るし出雲も餃子とラーメンで太るしのー。



 ランチは、熊本で「勝烈亭」の休日限定厚揚げローストンカツ。めちゃ美味し。


日本一のトンカツだーー。

キャベツてんこ盛りおかわり。で、ご飯食べられず。もうお腹いっぱい。

 夕食の一次会は水前寺公園前の「五郎八(いろは)」。もうB級グルメの最高峰っす。地元のお客さんたちで超満員。


馬肉のホルモンなんて食べたことある?

馬肉のレバ刺し。最高っす。

 どうしよっかな。店の写真紹介するスペース無し。料理のみにしとこ。詳しいこと知りたければFBよろしく。たっぷりあれもこれもアップしとりますけんね。

 で、ここは1時間しかダメだったんで、ちんちん電車で花畑駅に戻りまして、名店中の名店「むつ五郎」に。お客さんの行列凄し。
 「大丈夫です。予約してます」とのこと。
 

美しすぎる馬刺っす。とろけまんがな。


 メニューを見れば見るほど食べたくなるけどね。こんだけ食べて、せっかくだからと「桂花ラーメン」。ありえないっつうの。

 翌朝からの飯は明日ご紹介します。といっても、朝飯は食べなかったしランチは午後2時にありついて「らくだ山」の焼き地鶏。これがたまらんのだわ。行列で20組目でやんした。でも、野獣になった感じでむしゃむしゃムシャムシャ食べましたよ。

 気分は山賊ですな。早く、たっぷり知りたい方はFBにアクセスしてちょ。「中島孝志」で検索できますから。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略」(平川新著・ 972円・中央公論新社)です。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年05月06日 (日)

GWラストの横浜はイベントもり沢山!

 連休だけじゃないけど、金土日の横浜は地方ナンバーがずらり。

 道がわからなくて一方通行を逆送したり、異常にノロノロ運転。レンタカーしか運転したことない、というペードラも多いんで、なるべく運転しないようにしてます。ま、休日ドライバーも同じようなもんですけど。

 で、元町、赤レンガ、みなとみらい、野毛・・・どこも混んでますな。地元のムーンカフェも行列。もち、山下公園と中華街はすごいっす。

 原稿が一息ついたんでビールでも呑みに行くかいな。

 山下公園では、連休ラストも「世界のバラ大会」。公園がバラ園になっちゃった。


外国人が多いっすね。半分くらいいんじゃね。





 ステージではアキバ系地下アイドルもたくさん出演する「ライブコンサート」。
 応援してくれる追っかけファンってのはありがたいね。撮影禁止なんだけど、日本語読めない外国人には通じませんよ。「NO PICTURE」とでもしないとダメじゃん。


向こうに見えんの氷川丸なのよ

屋台も多いっす。ここで食べちゃおっかな。

牛タンでビール。ハートランドの生にサントリーの生も追加。美味し。


中華街も人、人、人。警察が人の交通整理。

 少し足をのばして元町まで行きまひょ。中華街から元町なんて横断歩道渡れば着いちゃうもんね。

 やっぱ、人、人、人。土日祝日はホコテン。あれれ、キッチンジョーズも行列だー。「ハマに来るならランチはここで」なーんてブログで紹介しといて、実際に行列になっちゃ困りますがな。

 しかたなく、裏元町をぶーらぶら。

 あれ、いつできたの? 外のテーブルはすでに客が2組。カウンターなら空いてるかも。内装もなかなか。メニューを見ると、大好きなハートランドの生があんじゃん。これ、本牧の馴染みの店でもしょっちゅう呑んでます(横浜でいちばん安い。そろそろ値上げしそうなんすけどね)。

 ついでにハーフ&ハーフも。


肉たっぷりのミートソース。

ローストビーフ丼。

こんな店。元町倶楽部だってさ。ぴよこちゃん倶楽部ちゃうねん。

・店名:元町倶楽部
・場所:元町商店街(裏元町)
・値段:ランチメニューしか見てないけど安いと思う。

 いつもの店が行列だから、新しい店を探すしかないわけで。「窮すれば変ず、変ずれば通ず」ってやつね。

 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

必見!「昭和元禄落語心中」は今夜が最終回です。
[2018年12月14日]
[中島孝志のテレビっ子バンザイ!]

中島、ソフトバンク、上場するってよ。
[2018年12月13日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

博多原原の新メンバーを熱烈募集します。
[2018年12月12日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!