カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年10月27日 (土)

東京で「へぎそば」(越後屋・末広町)

 昨日のダウは時間外で大幅下落。NK225も買いが続かず大引けにかけて息切れ。トホホの展開でした。


340-350ドルの下げ。これを跳ね返せるかどうかがポイント。反発すれば月末月初の高値更新はかなりありえますよ。


 けど、当初の予測通り、乱高下しても上昇していくと判断しています。


 さーて。今日は新潟原原です。2次会の店は前回前々回レベルらしいっすから、かなりのもんだと思いますよ。相変わらず東京メンバーが乱入するみたいっすけど。

 でね、この店、以前からマークしてたんすよ。空港から上野のトーハクに行く時よく見かけるわけ。

 場所的には地下鉄銀座線「末広町」の近くでしょ。降りたことないからね、この駅は。近くがアキバ。アキバから上野鈴本なんて徒歩圏内だもん。時間が空いたら飛び込むかな、年中無休らしいしね。

 で、たまたまのたまたま、銀座で打ち合わせ。終わってから地下鉄に飛び乗って1駅目と思ったらなんと5駅もありました。そんなに遠かったかなあ。銀座、京橋、日本橋、三越前、神田の次なんだね。

 行ってきました。食べてきました。


1人でいつも2人前食べてたからいける、と思ったんすけどね。

天ぷら美味し。生ビールに八海山。ビールでお腹いっぱいになったのかな。

 氷下魚が根室産なんだよね。これも美味し。

 店、広いね。で、安い。40年近くやってんだよね。以前は御徒町にあったらしい。「御徒町から歩いてきた」つう客がいたもんね。ま、あっこからも近いっす。

 量、ハンパないっす。さすがに残しました。多い多すぎる。学生街でもないのに。たぶん3-4人で2人前がちょうどいいかも。

・店名:越後屋。
・値段:安い。
・場所:地下鉄「末広町」徒歩1-2分。

 気楽に入れる大衆居酒屋兼そば屋って感じ。常連ばっか。たぶんどんなに呑んでも1人3-5000円だろうね。来月の「ぴよこちゃん倶楽部」のあとに行こうかな。新橋の寿司屋借り切り、という手もあんだけど。。。

 てわけで、今日は本場新潟で「へぎそば」食べるの? 食べません。どうせなら長岡と小千谷の「へぎそば」食べたいわな。須坂屋本店ね。たぶん深夜にラーメン、になるかしらん。美味いすよ、これが。どっちの店にしよっかな。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年09月14日 (金)

これぞB級グルメの王道 名古屋のホルモン屋「がんこちゃん」。。。

 ここ来たことあるよね?
 ないない、はじめて。3回くらい行ったのは「まんもちゃん」。

 もう紛らわしい名前つけんな、つうの。


豚の小腸。



見た目ほど辛くはありません。

豚トロ。

ハラミ美味し。

こんな店。

 昨日、ハマでホルモン食べてんだよね。名古屋原原の2次会が「ホルモン屋」とは知りませんでした。ちゃんとメール見ないといけませんな。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小泉放談 後編」(小泉今日子著・842円・宝島社)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年09月02日 (日)

タモリ倶楽部で知られる南麻布の「盛運亭」

 勘違いつうのよくやりましてて。しかも完全な思い込みってヤツ。

 おっちょこちょいなんでしょうな。たとえば日にち間違い。前日に来たなら間に合うけど、翌日だったり1週間後だったりでおじゃんになっちゃうことがたっくさん。

 今回もまさにそれ。

 「タモリ倶楽部」で放送されること知ってたのよ。放送5日前に私、ここで食べてんの。で、放送日=先週の金曜深夜にアップしよう、と考えてたわけ。

 スコーンと忘れちゃいました。バカですねえ。まいりました。今月発売の最新刊『ミスよけ大全』(三笠書房)を書いた人とは思えないポカ。ああ、恥ずかしい。出直してまいります。


チャーシュー麺。

チャーハン。

餃子。

こんな店。

 う〜ん。厨房はきちんと磨き上げてるけど、いかんせん古い。そこらへんのラーメン屋っす。タモリさんが好きなのは「メンマもやしラーメンのネギ増し」。こればっか注文してるらしいっす。

 ここのチャーシューは絶品ですよ。昔々の懐かしいあの味。あの脂の味。たまんねっすよ。

 一番人気は「豚生姜焼き定食」にんすよ。この前、大盛りご飯おかわりしてた人いたなあ。ここ数年でいちばんの大食漢でした。デブじゃないのよ。普通のサラリーマンみたいな人。食いっぷりに見とれたね。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年06月07日 (木)

新潟 バスセンターのカレーは絶品!

 先週末は新潟原原でした。で、いつも大阪から参加してるのがTさんなんすけど、「あれ、今日、いないね」とみなさん不思議がる。

 新潟原原はいつも外様の参加が多いんすよ。ま、二次会は凄いし。

 今回も12人しか入れないスタンド割烹。こんな美味い店しらんわ。次回もここにして。「ポテサラ」ゆうたら、とんでもない創作ポテサラが出てきましたよ。京大阪で修行した和食の達人がつくるとこうなるのか。。。驚きました。

 で、3次会も、4次会、5次会もいいし。

 けど、いつもTが自慢してるのがこれ。「万代シティバスセンターのカレー」なのよ。そこらへんにある立ち食いそば屋なんすけど、いつも行列。

 で、Tさん、時間の都合でぎり食べられなかったりすると哀しそうな顔してますからね。

 バスセンターのカレーといえば、新潟県民の魂の味でしょ。
 

券売機でチケ買うわけ。

飛行場のお土産売場にもあります。

アマゾンでも売ってます。買い置きしてます。レトルトで贔屓は中村屋インディアンカレー(ビーフ)とS&Bカレー曜日かなあ。あと別格でナイルの黒カレー。

 バスセンターのカレーがふつうのレトルトと違うのは「1.5人前」の大盛なのよね。まあ、店で出してるの見たらそうするわな。朝食のミニカレーとは違うんですから。あと、そこそこ辛口です。これがいい。レトルトのくせに「おっ」と唸りますよ。


 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「苦しまない練習」(小池龍之介著・596円・小学館)です。 

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年04月11日 (水)

新潟原原の夜は美味しい美味しいラーメン餃子。

 てわけで、いつもは「天龍」に行くんだけど、ここ数回は同じ古町にある「神華」。

 ラーメン、餃子、そしてチャーハンまで美味い! 〆にはサイコーっす。


特製味噌ラーメン。

餃子。

あごだしラーメン。

こんなお店です。

・店名:神華
・場所:古町。鍋茶屋のそば。
・価格:リーズナブル。

 次も行こっと。。。ここ、つまみもいろいろあんのよね。なんかいいよなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった! 前編」(ベンジャミン・フルフォード・板垣英憲著・1,960円・ヒカルランド)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2018年03月25日 (日)

史上サイコーのB級グルメ「玄風館」

 「博多原原の翌朝、時間ありますか?」
 「出雲に行くけど午後だから朝は大丈夫ぃ。なんで?」
 「絶品の焼き肉屋あるんですよ」
 「焼き肉? 朝? 深夜からやってんの?」
 
 好奇心の赴くまま行ってきましたがな。

 今回の博多は東京メンバー2人が乱入。で、東京原原のグルメ王Tさん(10月度の「奥入瀬ツアー」の企画進行幹事)のお誘い。

 10時にホテル(博多駅前)集合。そっからタクで960円。千鳥橋のとこ。

 それにしても汚ったねーー店だなあ。場末といえば場末。倒壊しそうじゃん。で、やってんの? 10時ちょい過ぎだよ。

 あれれ、これ、なに? どっかで見たぞ。ハマの汚ったねえおでん屋でも見たな。


ん? もしかして、そろそろ終わるか終わったかのテレビ番組「とんねるずのきたなシュラン」? 満場一致の三つ星。


まずは塩タンから。


カルビにロースにミノにハラミに・・・あるヤツ全部出してもろた。


美味いねえ、おかわりします? いくいく、いくでーーー。


有名人の色紙がいっぱい。

ホントに倒壊しそうなんやーーー。

 汚ったねえーーと言っても、古いだけ。不潔ではありません。きっちり掃除も行き届いてます。生野菜のシャキシャキしててサイコーっす。結局、ビールもがんがん。肉もがんがん。博多は「朝焼き肉」が定番になりそうっす。

 ここ、玄風館は1957年創業。きれいな香椎店ものれん分けでありますけどね、テレビでは千代店のほうがウケるんでしょうな。

 知る人ぞ知る激辛焼肉。メニュー無し。つまり、値段不明。
 肉はカルビ・ロース・ハラミ・ミノ・ホルモン。で、注文を受けるまで味付けしない。甘口・ひかえめ・標準・千代町・死に辛。

 今回は標準にしときました。次回は死に辛トライしまっせ・・・。

 さすがにお腹パンパンなんで名物テールスープは次回の楽しみ。安い、美味い、早いの三拍子。博多は奥が深いのーー。

 で、ここでは飯を食べなかったので、〆にうどん。以前、博多原原事務局のIさんに連れてってもらった店にしました。呉服町は近いからね。 




讃岐うどんのようなコシはないけど、モチモチ感はバツグンですな。土瓶に入った汁が美味い。

博多でうどんたくさん食べたけど、ここのがいちばん好き。次は蕎麦も食べよっと。

・店名:玄風館。
・価格:リーズナブル。
・場所:千鳥橋。くら寿司の真ん前。

・店名:みやけうどん。
・価格:激安。
・場所:呉服町。

 次回の博多原原はチェックインの前に「ナイル」でカレー、朝は「玄風館」で焼き肉、昼は熊本の「勝烈亭」で豚カツ、夜は馬刺・・・どうでしょう?

 5月の博多原原翌日は「霊験あらたかな高千穂参拝&熊本食文化探訪(豚と馬を食す)ツアー」に決まりました。♪お暇ならー来ーーてよね♪ 

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年12月07日 (木)

湖南三山&湖東三山 紅葉狩りの旅・・・付録

 湖南三山&湖東三山そして多賀大社にも詣りました。よーやくレポも最終段階に入りました。
 実は、この後、岡山経由(伯備線)で出雲まで行くんすよ。出雲原原のオーラス講義がありますからね。しかし今回は出雲でホテルがとれなくて手前の松江駅で下車。

 「神様がお集まりになられるのは来週だったよなあ。どうしていまこんなに混んでるの?」

 理由はすぐ判明しました。ま、それはあとで。。。今回は滋賀の友達と満喫した「焼鳥屋」さんのレポです。

 私、焼き鳥がいちばん好きなんすよ。地元の名店「里葉亭」に「トリロメオ」。日本一美味い渋谷ガード下の「T」。美味かったなあ。解禁直後の「小鴨(青首鴨)」。11月15日--2月15日の狩猟期間だけ許されてる鴨。貴重なんよ。めったに食べられません。店でさばきまんねん。新鮮そのもの。サイコーでっせ。

 で、ここも滋賀県を代表する人気店なようで、あっという間に満員お断りとなりました。お客さん何人も断ってました。もったいないね。私はのれん出したとたんに入りましたからね。


草津駅前なんや。近江鶏が食べられまんねん。本店以外に2店舗ありまんねん。また来まっせーー。

 以前、日刊ゲンダイで「焼鳥屋探訪記」をカラー連載してましてね。趣味と実益を兼ねたシリーズでしたんや。けど仕事で食べる焼き鳥はどことなく味気ないもんですな。やっぱなんも考えずに食べるもんですな。


呑みました。食べました。みるみる太りました。焼き鳥はダイエット食だと思ってたんすけどね。


 どの部位か? 見たらわかるがな。10種類しか食べてないけどボリューミーなんよ。ほかに焼き明太子とか厚揚げとか好物をガンガン注文。。。




ぷっくらの原因はこれだわな。スープ最高っす。鶏スープはほぼポタージュです。毎日食べたら大変。けど、はまります。

仕事帰りに焼き鳥で一杯。〆に食べたいよなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「連鎖地獄 日本を買い占め世界と衝突し自爆する中国」(宮崎正弘著・1,188円・ビジネス社)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年11月25日 (土)

博多憧れの焼き鳥。。。

 忘れないうちに・・・今日は新潟原原なんすよ。昼までに旧齋藤家別邸にいかなあかんねん。みぞれらしいね。先週の出雲もひょうとみぞれでしたからね。

 ま、寒いの好きだからいいけどさ。なーんて言ってたら、駅に着いたら電車が動いてない。人身事故で東急田園都市線がストップ。満員のバスに揺られて 苦手なJRで新横浜駅まで出たらカバーアップできます。新幹線で東京駅に行けるもんね。トキ出発40分前に到着。しかしSuicaで新幹線乗れないんだね。


 10日の博多原原。福岡空港に着いたところで電話。事務局のIさんから。午後5時から打ち合わせなのよ。カジノゲームの件でね。ケータイで爆発的ブームらしいよ。まあ、いかにも中国人がはまりそうだわな。で、6時から「まくら」。7時からオープン講義。

 博多に入るといつもいつもナイルカレーにしとるんだわ。


もち黒カレー。オリジナルは甘くてダメ。カツカレー大盛をぺろり。至福の瞬間だわな。

 けど、「5時前にホテルで待ってる」つうことは、ナイルカレーは諦めるしかないわな。
 


 そしたら、前々から食べたかった店に連れてってくれまして。皮を串に巻いて巻いて巻いた焼き鳥。これ、ブームでしてね。本数制限あんのよ。ま、タレが凄いから10本食べればもういいけどね。


これこれこれ。

博多ゆうたら焼き豚足でしょうが。私、焼き肉屋でも勝手に焼いてますからね。3倍は美味くなるわな。

・店名:博多とりかわ大臣
・価格:安すぎるんでないかい。
・場所:HAKATA KITTE
 6時までまだあるんでもう一軒梯子。講義すんだけど、まっいいか。


モツですよね。モツ数本に芋焼酎。

綺麗におねえさんが適当に見つくろってくれるんだかんね。


・店名:博多もつ鍋一慶
・価格:安すぎる。
・場所:JPJPビル・駅から三百歩横町。 

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年09月22日 (金)

なかなか入れないからいいのよね。「牛の四文屋」(中野)

 なんつうか、これぞB級グルメ。なんたってモツなんだからさ。
 B級つうのがサイコーの誉め言葉になる店ですな。

 原原の教材はもう200超。もちすべてを紹介なんぞできません。でも、次から次へとバージョンアップしてます。使わない映像もたんとあんだけどね。でも、使いたい時ってのがありましてな。

 幸之助さんの映像にしても、その他の経営トップやビジネスケースもそうです。原原で紹介できる映像なんて3ー5くらいでしょ。お話が多いし、「まくら」の経済金融投資なんてのはデータ解析が多いもんなあ。

 でも、これは紹介したい、つうのはスタジオにこもって編集してるわけ。「モナリザの秘密」とか「フロイト・ユング・アドラーの映像」とかもそう。

 「いつか入りたい!」と思ってたのがこの店。26歳から痛風持ちのくせにモツとかホルモン大好きだかんね。でも、なかなかチャンスがない。いっつも混んでんだもん。ま、4時からオープンしてっから早めに完了すればいいんだけど。6時とか7時だムリ。混み混みの混み混み。

 で、夜中の9時に終わりました。チャンス到来。新宿じゃないから、こんなに遅くまで中野の客は呑んでません。いても1人客・・・と思いきや、4ー5人で来ますなあ。まだ来んの? 凄いね。

 カウンターでガンガン頼んじゃおっと。




美味しいとこ適当に頂戴、つう注文。シロは入れといてね。

 「ホルモンはやっぱ美味いのーあ」とこぼしたら、「私も大好きです!」と店員さん。打てば響くねえ。ハイボール追加。濃いめでね。


ハラミのステーキもいけまっせ。

タンも忘れたらいかんわな。

これこれこれ。牛モツ丼。もうたまりまへんなーー。

こんな店でんねん。頼むの大変ですわなー。

 3時間くらい長居してじっくり食べたい感じ。安いんやわー、ここ。食いしんぼの私が食べて呑んで2000円くらい。毎日通いたいけど、中野には編集の時しか来ないしぃ、空いてる時しか入れないしぃ。。。まあ、簡単に食べられないことがまたいいわけでね。

・店名:「牛の四文屋」
・場所:中野駅北口徒歩3分。
・値段:激安。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「2017年10〜11月! 超リーマンショックの世界同時暴落が始まる!」(伊東秀廣・中島孝志著・864円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2017年09月03日 (日)

美味しい街の洋食屋さん「キッチンヨッチ」(江戸川橋)

 いよいよ明後日5日(火)から東京原原(第17期)がスタートします。メンバーはご参集ください。。。で、金曜日は博多原原です。


 久しぶりの椿山荘。ホント、何年ぶりだろ。結婚式とかパーティつうと、ここでしたよね。この暑い中、江戸川橋から歩きましたよ。散歩道がありますからね。

 今日は打ち合わせでしてね。で、ランチはどこにすっか、となりまして、前から気になる店がありまして、よし、行くかってことになりまして・・・。


「カレーの店ヨッチ」と書いてるんだけど。。。

 まずはピール。暑いんだもん。汗びっしょりですよ。強烈な日差しの中ずっと歩いてきたんだからね。グビグビグビ、プハッーーー。うまい、もう1杯!


ミックスフライ定食にしました。

 ミックス定食つうのはメンチと赤ウインナのフライに目玉焼き。それにキャベツね。コロッケもトッピングで付けるかなあ。串カツとかハムカツにエビフライもあるの? まいったなあ。


版元の編集長殿はスタミナ定食。へえ、しょうが焼きかあ。そっちもよかったなあ。

 神保町の名店「キッチン南海」で修業してたらしいね。なのにカツカレー食べなかった。ま、今度、食べますから。。。キッチン南海、一昨日行きまして、カツカレー一口だけ残してきました。あんなにボリューミーなの食べ切れませんよ。昔は大盛食べてたんだからね。信じられんわーー。
 ここでもあまりの量に大好きな付け合わせのスパ残しちゃいました。私が残すんですからいかにボリューミーかわかるというもの。

 それはそうと、向かいが地蔵通り商店街でして入口に地蔵さんが鎮座しとりまして、焼鳥屋さんなんぞもありまして、なかで呑めるようになっとりましてね。でもって、パン屋さんでも肉屋、蕎麦屋でも安いんだよね。下町価格つうの? 意外でしたねえ。暮らしやすいかも。

 今度は呑みに来よっと。。。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

必見!「昭和元禄落語心中」は今夜が最終回です。
[2018年12月14日]
[中島孝志のテレビっ子バンザイ!]

中島、ソフトバンク、上場するってよ。
[2018年12月13日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

博多原原の新メンバーを熱烈募集します。
[2018年12月12日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!