カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年09月18日 (火)

領土協議なしの日露平和条約交渉が現実的

プーチンにしてみれば、いったん奪った北方四島を返還するのは、いかに豪腕でも無理だなあ。ロシア人は親日家が多いけど、それとこれでは話がちがいます。
領土問題では、日共が主張する千島樺太交換条約に戻すのが正解。けど、ハードルが高すぎて絵にかいた餅で食べられない。領土問題を永遠に封印したいからこんなこと言うんだろね。
ロシアは不凍港が欲しい。国後水道は渡したくない。

なにより日米地位協定が怖い。北方四島に米軍駐留なんて、それだけでプーチンは解任されます。

ということは、日本の領土と認めさせた上で国連統治とか第3国に委任統治というのが正解かも。

いずれにしても、領土協議を始めたらこの問題は終わりです。100年経ってもいまと同じ。ならば、どうするか。
トランプが大統領の間にかたつけないとあかんわな。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年09月13日 (木)

中島孝志の「よろず相談」♪はじめましたーー。

 ♪冷やし中華、はじめましたーー。ってノリです。

 「仕事」に関しては471冊目の本を今月上梓します。で、いろんなことやってきました。で、いろんな人と知り合いました。

 日本でいちばん宗教法人つくってる方、世界のあちこちに事務所をもって、日本人富裕層のためにインタナショナルな情報で貢献してる税理士さん、ネットビジネスの立ち上げからアドバイスして成功されてるコンサルタント、相続と事業承継そしてM&Aを絡ませてオールハッピーにしてる人。つまり、 後継者がいなければ高く売る、会社はチェーン店に売るけど経営者としていやと言うまで残る、とかね。

 人生いろいろ、悩みもいろいろ。

 てなわけで、中島孝志がよろず相談窓口をオープン。私の人脈の中でうってつけの一流専門家を ご紹介しようと思います。

 基本的に私はお金をとりません。著作と投資でボロ儲けしてるからね。税金が増えるだけです(ウッソー!)。

 ま、気楽に真剣に相談してちょ。で、ブログ左欄のコーナーをクリックしてくださいませ。税務、採用、事業承継、経営コンサル、広報、HP、FB、ブログ、インスタの設定管理・宣伝等々、いろんな相談受け付けます。恋愛相談だけはNG。てことで、よろしく。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小泉放談 前編」(小泉今日子著・842円・宝島社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年09月01日 (土)

天然最強!

 またまたマラソンさせたんですね。このくそ暑い中。しかも、放送枠に入れたいからゴールしてるのにまた走らせたとか。

 視聴率のためならなんでもやる。これが「テレビ屋」の美学。やらせなんて気にしない。目の前で殺人が行われそうでも止めない。映像に撮ろうとする。それがテレビ屋の美学。

 そして、そういうテレビが大好き。私のこと。

 みやぞん好きなんです。癒し系とは言われてるけどね。いまどき、珍しい「性格の良さ」。正直の上にバカがつく。だから憎めないのよね。

 自分とは対極だから。


最強の2人。

 みやぞんが大好きなのがウド鈴木さん。私も大好きです。性格いいんだよねえ。

 会ったことあんの? ありません。けどね、こんだけテレビ見てるとわかりますよ。演技なのか、素なのか。たとえば、「マイウー」のあの人、あの人の性格もよーわかります。いつも愛想ふりまいてるけど疲れていそう。ホントは不機嫌なんじゃないかなー。

 みやぞん、ウド鈴木さん。根っからの善人。演技する必要ないもんね。

 天然は最強なのよー。まわりがいじってくれますから。

 そういう意味で人類最強はこの人。ジミー大西画伯。



 総裁選に嵐を呼ぶか、風前の灯火となるか。石破茂さん、ジミーちゃん相手に対談したことあんのよ。
 
 「ところで、現在の総理大臣をご存じですか?」
 「シッテルシッテル!」
 「・・・」
 「カンチョクト!」
 
 飲みかけのビール思わず噴き出したね。



 ありえない面白さ。笑いの飛び道具ですね。

 「お笑い」というシビアな戦いの場ですけど、生き抜いているのは「性格の良さ」なんだと思う。一発屋で消えた連中は、芸いんぬんというより性格に問題があって出番がなくなっていったのではないか、と私は思ってるわけ。

 芸もないのに残ってるのって、スタッフ受けスポンサー受けがいい人ばっかだもんね。あの人もこの人も。芸があるから自信満々。これ、危ないっすよ。芸がないから八方美人。これもダメ。疲れちゃうもん。

 最強は天然です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月31日 (金)

夏の終わりは絵になる・・・。

 忘れないうちに・・・いよいよ東京原原が始まります。来週9月4日の火曜日です。
 新入生15名、復学生1名(第5期メンバー)。二次会は会場のほぼ隣の地下レストラン貸し切りでやります。
 二次会参加の新入生・復学生は少しだけ自己紹介してもらいますので「名刺+ひとことスピーチ」をよろぴくね。


 「残暑厳しき折、まだまだ真夏ですよ」
 「朝晩は少し秋めいてきたんじゃない?」
 「朝晩だけですね。かなり残暑は引きずるみたいっすよ」

 季節は秋。けど、まだまだ夏のクセが凄いんじゃ。いつの間にか、夏の終わり。晩夏。小津安二郎の映画に「晩秋」てのがあったなあ。

 あききぬと めにはさやかに みえねども かぜのおとにぞ おどろかれぬる

♪いまはもう秋 だれもいない海♪

 真夏も空いてますからね。最近は。鎌倉、江ノ島、茅ヶ崎もそう。昼間の海水浴は火傷か熱中症になっちゃう。だからナイトプールが大流行。

 ♪夏の日の想い出。昔、ハワイアンの日野てる子さんが歌ってたなあ。

♪きれいな月が 海をてらし たたずむ影は 砂にうかび
 あなたの熱い くちづけが つめたい頬に よみがえるの
 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで来てみたのよ♪

 センチメンタルでロマンティックな歌詞なのよね。ムーディなのよ。ユーチューブで聴いてみて。

♪絵日記 つけてたー 夏休みぃ♪

 そういえば、絵日記すらつけてなかったなあ。だから、いつも8月31日に隣の子から「天気」とかぜんぶ写させてもらってたなあ。「なにをしたか」の欄は「とくになし」「昨日と同じ」「それほどのことはなかった」で終わり。これも夏休み分書くのって大変なんだよね。コピペできる時代じゃなかったもんね。

♪Hello my friend 君に恋した夏があったね
 みじかくて 気まぐれな夏だった
 Destiny 君はとっくに知っていたよね
 戻れない安らぎもあることを♪

 アイルトン・セナが亡くなって何年だろ? 悲しくて悲しくて、君のこと思うよ。もう2度と会えなくても、友達と呼ばせて。友達でいるから。友達でいさせて・・・挽歌ですな、これは。

♪岩影に まぼろしが 見えりゃ 虹が出る
 江ノ島が 遠くにボンヤリ寝てる
 このまま君と あきらめの夏♪

 少年が大人に、少女が大人の女に・・・夏に期待してもダメ。人と出逢わなくちゃ。この夏、いい出逢いしました? 「生きてる」ってのはそういうことでしょ。


お勧めです。JUJUさんと研ナオコさん。2人が同じ歌カバーしとるんだわさ。これがええんだわさ。

なんだと思う?


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「泣くのはいやだ、笑っちゃおう 「ひょうたん島」航海記 後編」(武井博著・1,944円・アルテスパブリッシング)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月24日 (金)

金足農のパンケーキ復活だとか。。。

 忘れないうちに・・・明日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」です。メンバーはよろしくご参集くださいませ。ちゃんちゃん。


 高校野球。みなよー見てまんなあ。秋田の県立高校が103年ぶりに決勝進出だとかで、敗けたけど優勝校よりメディアの露出が多いんすからね。

 優秀校は甲子園球場から徒歩15分。春夏連覇したちゅうのに話題にもならんて、どうゆうこと。

 しょうゆうこと。さんまか!


こういう歌い方も注目されました。

 ま、メディアはすぐに飽きますから、そのうち、消えますよ。自民党の総裁選もありますしね。トランプもいますし、なにが起こるかわかりませんもん。

 で、コンビニのローソンがフィーバーしてるうちにってんで、こんなもん売るらしいっす。


話題性は? 間に合うんかな。緊急発売するらしいけど。

 
 夏の甲子園では、わが横浜(神奈川県)から2校出場、東京も千葉もそうでした。

 神奈川県て180校以上で予選を戦うのよね。で、今回だけ特別に2校出られた? 30校程度で予選戦うとこもあるらしいね。やっぱ比例代表制にしたらどうかね? 東京は5校くらい出しちゃうとか。神奈川だって3校くらい出場させてもバチあたらんと思うけどね。

 いまのうちですよ、増やすのは。

 秋田県て人口減少率と少子高齢化率は全国ワーストらしいね。金足農にしても9人集まらんかもしれんしぃ、と心配しても始まらんわな。日本全体が少子高齢社会なんすから。

 高校野球てのは高校生がいるから成立するわけでね。30年も経ったら、全校生徒で9人しかいないとかね。大学が潰れるんですから高校だって潰れるでしょ。生徒集まらなくて。

 金足農の投手はプロも認める一流の素材らしいですね。けど、あれだけ投げさせたらクタクタのヘロヘロですよ。スカウトは早く敗けてほしい、と祈ってたと思うな。
 肩は消耗品。予選から連投連投で肩もおかしくなりますよ。で、大学野球なんてやってたら、プロになる頃にはかつてのスピードもキレもなくなって打者転向。そんな投手なんにんも見てきましたから。

 やっぱ野球は投手で決まりますな。横浜高校の怪物松坂投手。PLとの死闘は有名ですけど、私にとって「怪物」はやはり「江川投手」ですよ。作新学院(栃木県)のね。リアルに見てましたからね。あのふてぶてしいピッチング。予選から完全試合、パーフェクトゲームの連続。けど、優勝できませんでしたね。
 
 野球ってのはそういうもんなんでしょうな。このくそ暑い中、おそらく、報道されない「熱中症の事故」はたくさんあったんじゃないかな。

 そうそう、高校野球が少子高齢のせいでなくなるより前に、後援してる新聞屋が無くなる方が早いでしょ。どちらも酷い偏向新聞ですからね。購読率は野党の支持率とどっこいではないかしらん。

 ま、正直なところ、私、高校野球、ぜんぜん見てなかったんすけど。歩いて数分のとこにある横浜スタジアムでも、ここしばらく、野球観戦してないなあ。球団名が大洋ホエールズから換わってたのね。ぜんぜん知らんかったわ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「異形の大国を操る 習近平の真意 前編」(長谷川慶太郎著・1,620円・徳間書店)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月19日 (日)

「羽生結弦選手!」の展示会は明日まで!

 2ヵ月くらい前、名古屋原原の翌日。JR名古屋駅にものすごい女性たちの行列。「なんなんだ、これは?」と思ったら、羽生結弦さん関係のイベントでした。



 名古屋の翌日は大阪ですんで、高島屋なんば店でもなんかやってるのかチェックしましたら、とっくに終わってました。

 高島屋のイベントは日本橋とかなんばから始まるのね。で、ラストは夏の横浜高島屋だとか。

 なるほど、これか・・・。でもあの行列に並びたくないな。1000人くらいいたもんな。
 まあ、ついでがあったんで、横浜高島屋で打ち合わせしてから、ひょいとギャラリーを覗いてみますと、空いてるーー、無料なのにぃ?
 どして あの行列つうかビルを取り囲んでマダムの集団はなんだったのでしょうか?

 「応援ありがとうございます!羽生結弦展 in 横浜?島屋」でやんす。

 羽生結弦選手のフィギュアスケート競技人生を振り返る初の大規模展覧会だとか。

 日本橋高島屋を皮切りに全国6都市で開催。

 読売新聞社が撮影してきた08年全日本ジュニア選手権初優勝の時から現在まで100点超の写真。
 写真家篠山紀信さんが撮影した高校の制服姿の羽生選手とか。
 スポーツフォトグラファー田中宣明氏、能登直氏が撮影したオフショットの写真のほか、衣装やスケート靴、メダルなどが展示されてます。


8階特設会場では限定オリジナルグッズ販売。ファイル5枚購入しました。

 写真集、ポストカードセット、クリアファイル他。売上の1部は東日本大震災復興支援への寄付にするとか。


羽生選手の演技姿を象ったアクリル組み立てグッズもありまーす。

 18年8月8日(水)〜8月20日(月)。早い話が明日午後5時半まで。横浜高島屋ギャラリー8階でーす。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月16日 (木)

お盆ですな。

 関西と関東ではお盆も日が違うようですが、私は関東流ではなく、8月(旧盆)にしてます。やっぱ暑い暑い暑い陽気じゃないとね。いまは7月(新盆)も暑いけどね。

お盆の入りは8月13日。で、明けは16日。


◇人に言えない 仏があって 秋の彼岸の 回り道

 以前、都々逸を少しご紹介したことがありましたね。今年の秋の彼岸は9月20日から26日までですが、この都々逸、元もとは名古屋熱田の遊里で謳われたものでして、それが都々逸坊扇歌が流行させたみたいっすね。

 もち江戸時代後半、ま、幕末まではいかない程度。7775調ですよね。

◇恋に焦がれて 鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が 身を焦がす

 ほらね。

◇鬢のほつれは 枕のとがよ 顔のやつれは 主のとが

 とかね。

◇いやなお客の 親切よりも 好いた貴方の 無理がいい

 言われてみたいね、こんなこと。

◇あきらめましょと どうあきらめた あきらめきれぬと あきらめた
 
 罪な人だね、ったく。

 妄想ばかり膨らんで、あっという間に歳をとるってか。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ココ・シャネルの言葉」(山口路子著・734円・大和書房)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月15日 (水)

PAC3撤収は時期尚早です!

 終戦記念日であり、敗戦記念日であり、人によって呼び方はそれぞれです。
 いずれにしても、いま、私の命があるのは、命懸けでこの国と国民の命を守ろうとしてくれた人たち(=英霊と呼びます)のおかげです。

 国から絶対命令で召集されたから、しかたなく兵士になり、しかたなく戦っただけだ、という人もいるでしょうが、「父や母、弟や妹たちを守りたい」と純粋に考えた日本人が圧倒的多数だったのではないでしょうか。

 「靖国に寝ている連中」と英霊を揶揄すれば平和反戦ポーズができると考えているんでしょうか、自称ジャーナリストの大谷某(読売新聞の記者だったかな)のような方もいらっしゃいますが、これまた、多くの日本人は英霊に対して素直に感謝の念を捧げていらっしゃるのではないか、と思います。

 というわけで、今日は靖国神社にまいります。私、会員なんで。学生時代は演武なんぞも奉納させて頂きました。


日陰はかなり涼しくなりました。秋の気配がします。

『西郷どん』ではだれが大村益次郎(村田蔵六)の役をすんだろ。


外国の方々もいましたな。



奉納演武した社殿。

かき氷「日の丸」。赤いのは梅です。


 さて、国防問題について少し。。。

 北朝鮮で日本人が拘束されました。もちろん、北は外交カードとして使うでしょう。

 来月はめまぐるしいですよ。「自民党総裁選」も後半にありますが、その直前に「国連総会」があります。その前に9月11日から「東方経済フォーラム」があります。この時には日露首脳会談が開かれるでしょうね。

 で、「日朝首脳会談」が国連総会が開催されているスケジュールを縫って開催されるかもしれません。今回は拉致ではなく拘束されているわけですが、この時に解放されるのではないでしょうか。

 もち、貧困国の北朝鮮ですから人質料金は高くふっかけられるでしょうけどね。あるいは経済支援を求め、今回の人質料金はチャラかもしれません。「損して得取れ」が商売の鉄則ですが、「貧すれば鈍する」を地でいってるお国柄ですから、1秒でも早く現金が欲しいでしょうね。



 さてさて、7月末に「PAC3」が撤収されました。韓国同様、「北が攻撃することはなくなった」と平和呆けの結果でしょうね。避難訓練もなくなりました。Jアラートも聞こえなくなりました。訓練しないことが本番でできるはずがありません。

 撤収理由は自衛隊員不足だからです。これ、24時間営業なんですよ。3チームでも家には帰れません。

 中間選挙を前に、トランプは金正恩とトラブルを起こしたくない。イランに集中したいでしょう。この間、なにがあるかわかりません。中間選挙に勝つためには手段を選ばないでしょう。
 トランプが金正恩に約束したことは「核廃棄をする限りは攻撃しませんよ」ということだけです。

 韓国はさっさと米韓合同軍事演習を止めました。止めたらどうなるか? 米海軍・海兵隊の兵士たちは1年で異動します。今回演習に参加しないと、本番は未経験の兵士たちで戦うことになります。

 北にとらわれてばかりいると大事なことを見失います。中国とロシアの領空領海戦犯が激増している、ということです。そのつど、スクランブルをかけますから自衛隊はクタクタです。

 トランプとの約束通り、北は核廃棄に進んでいます。核燃料をつくっている、核施設も建設している、という情報はネオコンの謀略でしょう。北にしても中国、露西亜にしても、日本を攻撃した瞬間、安保が発動されて対米戦争になりますから、いたずらに尖閣を奪おうなどと行動できないのです。

 幸い、トランプの締め付けで、中国は日本にすり寄ってきました。急に愛想が良くなった、ということはかなり困ってる、という証拠です。ならばスクランブルが激減するかといえば、そうはならない。つまり、習近平は東海艦隊を支配できていない、ということです。

 トルコのエルドアンのように、ロシアのプーチンのように、一触即発の事態でも「読み切った対処」ができればいいですが、幼稚な野党とメディアが騒ぎ立て、軍事オタクや漏洩おばさんが乗ったりすると、お先真っ暗です。

 油断大敵。北の攻撃はありえない、と判断してすべての緊張を解いてしまうより、「ありうる」と考えて策を講じておくべきでしょうね。

 どの国も当たり前のようにやっていることです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「オードリー・ヘップバーンの言葉」(山口路子著・702円・大和書房)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月10日 (金)

殺人的猛暑にはこれがいちばん!その5

 台風直前は少し涼しげになりますが、一過。猛烈な熱暑に見舞われます。

 クールライフのアイデア第5弾はこれです・・・「怪談」。

 先頃亡くなられた歌丸師匠の会では半年がかりでそれぞれ「牡丹灯籠」と「真景累が淵」を演って頂いたのを拝聴した覚えがあります。

 どちらも明治の名人三遊亭圓朝の作。落語の怪談噺ですな。

 圓朝の「怪談牡丹灯籠」の速記本は22章に分かれてるそうです。怖いのはもち、絶世の美女お露さん。昔々、映画で赤座美代子さん演ずるお露さんを見て、怖くて怖くてしょうがなかったですね。たしか小学生の頃だと思います。




大ネタですから夏の独演会がチャンス。

 牡丹細工の灯籠の灯りが透き通ったように白い女の顔に映えるとこなんざ、ゾクゾクっとするわけ。これ、美人だから怖いんでね。ガンバレルーヤのよしこだったら笑ってしまいます。小雪です! 多部未華子! どこがや?

 カランコロンと♪下駄を鳴らしてヤツは来る♪わけで、かまやつひろしだわな、これじゃ。では、どちらがカランでどちらがコロン? 喜久翁師匠ですわな、これじゃ。

 新三郎とお露の場面はほんの序の口。ほんに怖いのは伴蔵という下男の変心ですよ。


志の輔師匠が2時間半超の熱演(下北沢・本多劇場)。

 悪党が悪さをするのは当たり前。虫も殺さないヤツが平気で人を惨殺する。 怖いのは幽霊ではなく人間。人間の心なのよ。ゾッとする冷酷さ。刃よりも冷たい心。
 
 それがだれの心にもあることを思い出させるから怖いわけでね。
 
 時と場合によっては鬼にもなれば蛇にもなる。このコントラストが恐ろしいのよ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「サラリーマンの力」(亀渕昭信著・756円・集英社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年08月09日 (木)

殺人的猛暑にはこれがいちばん!その4

 ひんやり涼感を満喫するには食べ物だけじゃありません。やっぱ、脇の下とかそけい部とかリンパの通ってるとこを冷やすのもいいわけで。

 猛暑対策マフラーも使いまひょ。


スヌード大好き! 寒くなったら分厚いニットとかカシミア。真夏はガーゼ。年中スヌードしてます。

 ま、最初は手ぬぐい。けど、ファッション性がね。浴衣じゃないんですから。で、次は長めのタオル。玉置浩二さんライブで買ったヤツとか本田圭佑バージョンとかね。
 これも重たい。つうか、太陽に照りつけられるとクビに巻くだけで暑くなります。

 で、夏用の麻ショール。これもいくつか持ってるんですよ。でも、やっぱ晩夏から秋口ですわな。真夏には向いてません。

 で、次に使ったのがガーゼ仕様の二重織りマフラー。これはめちゃ軽いし汗も拭きやすくてサイコーです。とてもいい。冷房の効いた車内では冷たさを緩和してくれますしね。

 ほぼ完璧。

 でも冷やせるわけじゃありません。で、いま、猛暑用にしょっちゅう使ってるのが「ひんやりシート付きタオルマフラー」なんです。



 今治タオルですから質はとってもいいっす。で、延髄部分もいいけど、クビの頸動脈あたりにひんやりシートとか冷却剤(スーパーで刺身とか買うとジェル冷却剤くれるでしょ)を入れられるようになってるわけ。

 せいぜい2時間しか効かないけどね。

 その都度、デパ地下とかスーパーに入って冷えてるのもらったりしてるけどね。飲み屋では冷凍庫で冷やしてもらって付けて帰ったりしてます。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ラブホの上野さんの恋愛相談」(上野著・1,080円・KADOKAWA)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム


「一流のプロをご紹介します!経営・採用・税務・事業承継・相続・節税・法務等なんでも相談窓口」

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

宝塚花組ミュージカル『MESSIAH(メサイア)異聞・天草四郎』&ショー『BEAUTIFUL GARDEN百花繚乱』
[2018年09月22日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

樹木希林さんの映画「あん」
[2018年09月21日]
[中島孝志の不良映画日記]

サントリー美術館「京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙」いよいよ開催!
[2018年09月20日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年9月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!