カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年09月13日 (金)

中島孝志の投資セミナー(外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコールアンコール講演。

 本来有料ですが「サンワードのセミナーは初めて」という方は「無料サービス」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思う。安すぎです。
サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをリクックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年9月20日(金)13時開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:東京金融取引所・金融取プラザ
 (東京駅そば・丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月31日 (土)

中島孝志の投資セミナー(外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコールアンコール講演。本来有料ですが「サンワードのセミナーは初めて」という方は「無料サービス」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思う。安すぎです。
サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをリクックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年9月20日(金)13時開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:東京金融取引所・金融取プラザ
 (東京駅そば・丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月16日 (金)

「第2次プラザ合意」が始まった!



 ずいぶん下がりましたな。世界的にリセッション入りか、といわれてますけど、トランプの都合で「暴落」してるわけでね。
 「どん底メルマガ」と「経済教室」でお話してきた通り、2020年から振り返ると「19年8-9月前半は絶好の買い場だったね」というスタンスは変わりません。



 「リセッション」と言っても、V字転回する方法はだれでもご存じでしょ? そうです、「米中貿易戦争」を止めることです。
 でも、止められませんよね。どうして? 習近平が失脚したくないからです。

 「米中貿易戦争」ですけど、ホントは「終わるはず」だったんですよ。

 「えっ、ホント?」とこのブログを読んで初めて知った人がたくさんいるかもしれまんけどね。原原メンバーとか私の講演会、メルマガ読者なら先刻ご承知。



 「冷戦が緩くなった」とトランプが呟けば高騰するし、「きつくなった」と呟けば暴落。「トランポリン相場」と言われるだけのことはありますね。



 5/1、劉鶴副首相とロバート・ライトハイザーUSTR代表が協議した結果、「合意」がまとまったんですよ。けど、翌日、習近平はドタキャンします。どうしてか? 党内を抑えられない、このままでは失脚する、と判断したからです。

 で、トランプに懇願するわけ。

 「要求はすべて呑む。そのかわり、制裁をすべて解除してほしい」

 もち、拒否しますわな。金正恩の懇願だって拒否したでしょ。同じです。ウソばかりついてきた習近平政権が約束を守る保証なんてありませんから。

 で、ご破算。

 激怒したトランプは延期していた2000億ドル分の制裁関税を5/10に引き上げます。上海総合指数は大暴落。中国も報復しましたよ。5/12にね。ダウは翌月曜日に617ドルの暴落。 

 ダウはどうなりました? 回復しました。高値になるとトランプの都合で暴落します。習近平には打つ手はありません。



 残った3000億ドル分の制裁関税も本来であれば、9/1から追加関税「25%の制裁」となるはずでしたが、クリスマス商戦に影響しないように延期。

 このレベルの関税制裁だと12%は元安にしないと中国はもちません。つまり、1ドル7.2元ね。
 「第4弾関税制裁」直後から、中国当局は見え見えの「為替介入」に入りました。やらなくちゃ即死ですからね。
 1ドル6.9元超の元安水準に設定したけど、こんなんで間に合うわけありません。オンショア元相場1ドル7.0324元。オフショア人民元は最安値更新。

 資産流出なんぞにかまってられないほど元安にしなくちゃ。それを待ち構えて「為替操作国」に指定するなんざ、トランプの嫌がらせはきついですよ。

 第2のプラザ合意が始まってるんです。もうバンザイするしかないわな。

 そうそう、文さんも国民にフェイク情報ばかり流さないでバンザイしたらどうなんかな。スワップもないんでしょ。IMFに管理されるの嫌でしょ。日本は助けないし、中国は助けられないし。国民的恥辱ですよ。

 日本は円高で大変? とんでもない。深夜配信の「経済教室メルマガ」に詳しく書いてあります。
 
 「原理原則研究会」と「ぴよこちゃん倶楽部」「どん底」「経済教室」のメンバーだけにお知らせすべきお話でしたけど、ほかにお知らせしたいことがあるのでブログに書いてしまいました。ごめんねー。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月06日 (火)

優良有料サイト連載記事「夢と勇気とサムマネー」

 ダウ急落ですね。といっても、トランプの仕掛け通り。ただでさえ夏枯れの時にこんな発言するからですよ。トランプ発言には元安で対処する、つうわけですな。

 二重の裏切り。トランプ激怒。

 8月場所は大喧嘩ですな。どれだけダウか落ちようがFRBの責任にしちゃうからいい気なもんです。

 というわけで、私が連載(月曜日更新)してるサイトの昨日の記事を転載させて頂きます。

・・・・・・・・・・

 FOMC(7/30・7/31)は大方の予想通り、0.25%幅の利下げとなりました。経済学のルールではドル安円高となるところ、ドル高円安。ダウ平均株価は大幅調整。そして日経平均株価は上昇。



 もちろん、0.50%という期待だけで市場は株価を上げ続けてきましたから、0.25%など織り込み済みというより期待外れ、いや、いますぐ追加利下げをしろ、というFRBへの催促相場でしょう。



 ドル高円安を一変させたのがトランプの一言でした。農作物を買う買うといいながら買わない中国に、「残り3000億ドルにも関税だ!9月1日からだ!」と怒りの発言。



 あっという間に円高ドル安。
 ダウも日経平均株価も大幅下落。ようやく円高。そして金価格高騰。





 このシーンはいままで何回も見てきましたよね。いまや「トランプの法則」といものがあります。すなわち、「トランプ発言で暴落した株価はトランプ発言で取り戻す」というものです。
 ただし、アメリカの株価は自社株買いでつくり上げた「人工相場」です。自社株買いを続けられる条件は「低金利」です。利下げが続けられるかどうか、が株高の絶対条件なのです。来年半ばには利下げの限界から、FRBはQE(量的緩和)実施に追い込まれるでしょう。



 株高がトランプ再選の絶対条件ですから、来年11月まではなんとか株価を持ち上げていくでしょう。もちろん、そのためには、最高値を更新するたびに「株価を暴落させる発言」を行い、市場からFRBに利下げを要求させる、というやり方は今後も続きそうです。



 金価格が1450ドルを超えました。「戦争相場」ですが、米中覇権戦争という新冷戦がすでに始まっています。現代の戦争、とくに核保有国のそれは「情報戦」「インテリジェンス戦争」です。Huaweiをめぐる戦いはまさに「情報戦」「インテリジェンス戦争」にほかありません。

 中国が農作物を買わない限り、9月1日にと関税制裁が始まります。いまのところ、9月に交渉はあるでしょうが、1日には間に合いません。ということは、株価はこれから大きく調整しそうです。

 長引く米中覇権戦争に、最後の3000憶ドルものダイナミックな関税戦争がこれから始まります。金価格はさらに上昇してもおかしくありません。

 来年から振り返ってみると、「19年8-9月(前半)が買い場だったな」となるのでは、というスタンスはいまも変わりません。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月01日 (木)

8/4は無料講演会だよ。。。

 さーて、土曜1時の「ぴよこちゃん倶楽部」「銘柄研」ですこーしだけ講義します。私なんぞより、8/3ゲスト、天才馬渕先生(プロフィールは「ぴよこちゃん倶楽部」をご参照ください)の鋭いトレンド予測にご期待ください。私も楽しみにしとるんよー。
 さらに詳しいお話は3時間たっぷり!「経済教室 無料講演会(8/4(開催)」でね。

 4・6月の「無料講演会」は超満員御礼。椅子席のみで3時間もお聴き頂いたこと、まことに申し訳ございません。今回は机と椅子を多めに用意します。



 修了後、たくさんのメールを頂戴しました。以下、順不同で一部抜粋。

□講演会、大変勉強になりました。無料であのような情報をいただけるとは正直ビックリしました。
□3時間ずいぶん長いな、疲れるなと思ってたんですが、あっという間でした。新鮮な見方ばかりで驚きました。ずっと参加します。
□経済教室、どん底メルマガを読むのはもちろんですが、講演でイマジネーションが湧き思考が整理できます。
□「会員以外10万円!」と書かれていた価値を実感。次回は爆増必至ですね。
□好決算銘柄の事前仕込み作戦いいですね。値幅取れそうです。
□初心者にもわかりやすい講義ありがとうございました。BBやMACDの読み解き方が理解できました。最後の1時間は大大サービスなのですね。
□以前から直に講義を聴きたいと思ってましたが、思い立って参加させて頂き本当に良かったです。先生にお会い出来たこと、わかりやすくかつ実践的講義を受けられたこと、本当に良かったです。チャート分析はどのように先生が見ているのか実演して頂きとてもわかりやすかったです。
□コスパ良すぎです。といってもこちらはコストは交通費だけですが。100パー先生の持ち出しです。会場費くらい払わせてください。

 たくさんのメールありがとうございます。



◆テーマ:「日韓軍事衝突必至!笑うのは中露!8月9月どん底「買いチャンス」を読み解くこれだけの理由」
◆開催日:8月4日(日)午後1時-4時。
◆会 場:青山SIビル特別会議室(渋谷駅・表参道駅徒歩5分)


◆申込法: 会員であればOKです!新規会員Welcome!
◇「どん底メルマガ」「経済教室メルマガ」会員:
メルマガ掲載「返信メアド」からお申込ください。
◇「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」会員:
中島孝志のメアドに直接お申し込みください。
◆会員以外の参加:
 1回10万円(消費税込み)。当日お持ちくださいませ。
◆今後の予定:
 12月1日(日)を予定しています。10月は海外視察のため開催できませんのでどこかの「原原」に潜り込んで聴いてください。

 こんな地合いでも大幅上昇銘柄はあります。「中島孝志の待ち伏せ投資戦略」で狙いましょう。

※推奨銘柄とか参考銘柄等の話はありません。知らないしわからないもん。
※これからのダウとNK225はテクニカル解析します。
※大きなトレンド転換を勉強しましょう。
※参加者が下回れば止めます。完全サービスでやってますんで。メルマガのコスパはかなりいいと思うよ。

 謙さんには内緒だよ!

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年07月27日 (土)

メルマガ会員対象の「無料講演会」を8/4に開催します。

 前回の日曜開催「無料講演会」は嬉しいことにまたまた満員御礼。申込数以上の参加があり、あまたの椅子席のみで3時間もお聴き頂いたこと、まことに申し訳ございません。

 今回は机と椅子を多めに用意しますが、開けて見なければわかりません。



 修了後、たくさんのメールを頂戴しました。以下、順不同で一部抜粋。

□講演会、大変勉強になりました。無料であのような情報をいただけるとは正直ビックリしました。
□3時間ずいぶん長いな、疲れるなと思ってたんですが、あっという間でした。新鮮な見方ばかりで驚きました。ずっと参加します。
□経済教室、どん底メルマガを読むのはもちろんですが、講演でイマジネーションが湧き思考が整理できます。
□「会員以外10万円!」と書かれていた価値を実感。次回は爆増必至ですね。
□好決算銘柄の事前仕込み作戦いいですね。値幅取れそうです。
□初心者にもわかりやすい講義ありがとうございました。BBやMACDの読み解き方が理解できました。最後の1時間は大大サービスなのですね。
□以前から直に講義を聴きたいと思ってましたが、思い立って参加させて頂き本当に良かったです。先生にお会い出来たこと、わかりやすくかつ実践的講義を受けられたこと、本当に良かったです。チャート分析はどのように先生が見ているのか実演して頂きとてもわかりやすかったです。
□コスパ良すぎです。といってもこちらはコストは交通費だけですが。100パー先生の持ち出しです。会場費くらい払わせてください。

・・・そのほか、たくさんのメールありがとうございます。



◆テーマ:「日韓軍事衝突必至!笑うのは中露!8月9月どん底「買いチャンス」を読み解くこれだけの理由」
◆開催日:8月4日(日)午後1時-4時。
◆会 場:青山SIビル特別会議室(渋谷駅・表参道駅徒歩5分)


◆申込法:
◇「どん底メルマガ」「経済教室メルマガ」会員:
来週配信メルマガ掲載「返信メアド」からお申込ください。
◇「原理原則研究会」会員:
中島孝志のメアドに直接お申し込みください。
◆会員以外の参加:
 1回10万円(消費税込み)。当日お持ちくださいませ。
◆今後の予定:
 12月1日(日)を予定しています。10月は海外視察のため開催できませんのでどこかの「原原」に潜り込んで聴いてください。

 こんな地合いでも大幅上昇銘柄はあります。「中島孝志の待ち伏せ投資戦略」で狙いましょう。

※私自身の推奨銘柄とか参考銘柄等はありません。
※銘柄についてはテクニカル解析します。
※大きなトレンド転換を勉強しましょう。
※参加数が前回を下回れば止めます。なんたってわざわざやるんですから。

 謙さんには内緒だよ!

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年07月23日 (火)

こんなことでは日本経済はお先真っ暗だ!

 詳しくは「経済教室メルマガ」でお話しますけど、酷い、あまりにも酷い。



 与党が大勝したというのにさっぱり。



 出来高1兆2千億円。半分から3分の1以下ですよ。市場から外国人が消えちゃった。日本株市場は捨てられちゃった。

 そんな感じですね。



 諸悪の根源は? 消費税ですよ。参院選挙で過半数はとれましたよ。けと、「憲法改正発議」ができる数までは足りない。消費税増税のせいですよ。それでも勝てないんですから、よっぽど野党は使えない、と有権者は判断してくれたんでしょうな。



 「旧民主党=枝野某」の責任は重いですよー。これから何回選挙しようとあの方の顔がちらちらするようでは勝てません。「直ちに健康に影響を及ぼす数値ではございません」の御仁ですからね。

 ところで、財務省は財政健全化のために消費税増税をせなあかんねん、つう大義名分を全面に出してますが、本音は「天下り先の確保」ですわな。国を売り、国益を棄てても省益だけを守る。

 安倍さんは「モリカケ問題」で財務省と取引。「憲法改正」つう大仕事を前に妥協したわけです、

 おかげで参院選後の株式市場はお先真っ暗。いやいや、日本経済は暗中模索。だって、世界のトレンドに反して一国だけ大増税なんだもん。

 古今東西、すべての景気は「消費」が作ります。

 消費が腰折れするようなことして、景気が好転するはずがありません。政府はてこ入れ政策を用意してるようですが、外国人を戻さないと「売り」が「売り」を呼びますよ。月末までよーくご覧ください。



 いま21000円台ですけど、今月末はFOMCが利下げ様相。円高も限定的ですけどね、8月9月は底も底どん底の予感。ということは、金価格上昇?

 株は絶好の買い場かも。。。詳しくは「経済教室メルマガ」でお話しします・・・ってかなり詳しく話しちゃった。まあ、この先があんのよ。お楽しみに。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年07月20日 (土)

ホントに利下げするの? ホントに消費税増税あるの?

 詳しくは明日の講演会でお話しようと思ってますけど、ホントにあるんすか?

 消費税増税。

 いまんとこ、自民党が参院選の公約に入れてるだけでしょ。やるの? いまのいままで某経済紙なんて消費税増税に賛成のよいしょ記事ばかり書いてたくせに、ここにきて読者の離反が怖くなったのか、「正しい記事」を掲載してますよね。



 そもそも増税に賛成する人なんかいないでしょうが。
 日本のメディアしか読んでない聞いてない人でも、「税金が増える? そりゃ反対だわ」と思うのが当たり前。「少子高齢で年金破綻目前なら増税やむなし」・・・なーんて国家のことを考えるお人好しはいません。

 日本が破綻するわけじゃないでしょ? 政府でしょ、赤字なのは。うちら世界一お金持ちなんすから。今どき、日本が破綻するなんてウソ、信じてるのは財務省の役人くらいっす。 

 な。。。んてね。

 昨日も書いたかどうかわからんけど、ただいま売買高2兆円未満が続いてまんねん。外国人が日本市場に戻らない限り、株価は上がりません。

 どうして開国人が消えたの? 「消費税増税」ですよ。

 世界中で量的緩和、利下げ、大減税してるのに、わが国だけですよ、税金上げてるの。

 輸出企業への援助交際? ダメダメダメ。おまえきちんと見張れよってわけで、アメリカ財務省がウォッチしてます。

 消費税増税した国が儲けてます? ありえませんね。一様に財政悪化の一途をたどるだけ。逆イールドカーブならぬ逆増税ですよ。

 株価が戻らない? 家計も企業も乾いたタオルを絞るだけで投資してないもん。消費税だけ先に導入してもダメ。景気が戻らないと。

 よって、消費税やーめた。外国人が市場に戻らないのは、いまどき増税なんて信じられーーーない、と思ってるから。

 増税なしなら日本株は安定するでしょね。 



 ホントにFRBは利下げするの? 10年半ぶりですよ。しないんちゃう? 100%、利下げ織り込み済みですけどね。

 どうしてするの? 株価を上げたいから。利上げと株高は相関してますから市場は100%利下げ。もはや率の問題。月末には0.5%なんて数字が1人歩きしてますけど、どうせもっともっととリクエストされるんですから0.25%でしょ。

 海外は世界的なリセッションリスクを見てどこも利下げ。利上げしたのはイタリアくらい。あの韓国ですら利下げ。どうして日本は増税なんかなー? 1人負け必至。消費税凍結で衆院解散するんかいな。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年07月18日 (木)

公開! 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』

 忘れないうちに・・・投資会社の講演が好評だったようで、「日曜開催!」とのこと。今度の日曜は投票のあとに来てね。
 参加費3000円の激安セミナーですけど「サンワード貿易のセミナー参加は初めて」という方は「無料」にしてくれるとか。少なくとも1時間100万円超のコスパだと思うよ。安すぎます。外部セミナーは今回限りにします。
サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です。銘柄たっぷり!



■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
■日 時:2019年7月21日(日)13時30分開場 14時開演(16時30分修了予定)
■会 場:富士ソフトアキバプラザ 7Fプレゼンルーム

  「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を今日の深夜に配信します。テーマは 『トゥーランドットの秘密』 です。

 このメルマガは金融・経済・投資情報以外に政治・軍事のインテリジェンスについて月水金の週3回配信しています。メディアには絶対載せられないコンテンツです。ぜひご購読くださいませませ。

 7/10配信の「経済教室メルマガ」=「ドイツ銀行危機!ユーロが紙くずになる日」を公開します。

・・・・・・・引用・・・・・・・
 おばんでがんす。中島孝志の「経済教室メルマガ」でがんす。

 「ドイツ銀行は7月7日、株式売買業務からの撤退や全行員の2割にあたる1.8万人の削減を柱とする再建計画を発表した。
 戦後ドイツの経済成長の原動力となり、「欧州最強」ともいわれた同行は1990年代末から世界のトップバンクを目指して投資銀行業務を急拡大させた。しかし膨らむリスクに翻弄され、約20年を経て大幅な縮小を余儀なくされた」

 「リーマン・ショック後に赤字に転落。その後も今回資産切り離しの対象となった長期のデリバティブ取引が経営を圧迫し続けたとされる」



 ここに来て、日経がドイツ銀行に関する報道を連続で行いました。なにかありそうです。
ちょうど3年前に出版した本をなぞるような報道で、私としては「デジャヴぇ」といった感じです。



 ドイツ銀行の株価を見ると「世界経済終わりの始まり」を断定せざるをえないようです。

 リーマンショック時より株価を下げています。下げ方はもはや「破綻」と呼ぶにふさわしいレベルです。
 ブレグジットはドイツ銀行破綻を嫌って英国銀行業界が積極的に離脱に傾いたからだ、と私は考えています。もはやヨーロッパ金融危機の始まりを宣言する環境が整ったと言っていいでしょう。



 ECBが金融正常化などできるはずがありません。3年前から発言していますが、その通りになりました。

 かつて、イタリアのシエナ銀行は取り付け騒ぎの後始末に「ベイルイン」を用いるか、それとも「ベイルアウト」にするかですったもんだしたことがあります。
 ベイルインとは金融機関の内部に損失を負担させるものです。預金者の虎の子(預金)を勝手に奪って金融機関救済に使ってしまう、という強行手段です。当然、国民に気づかれないうちに預金を封鎖するのですから、週末から休日あるい長期休暇のタイミングが狙われるはずです。
 ベイルアウトとは公的資金で対処する方法です。

 ベイルインになれば預金は保全されませんから、ドイツとイタリアの銀行から一斉に資金が流出するでしょうし、ことはドイツやイタリアだけでは済みません。アメリカも日本も金融株は大暴落。そして経済は凍り付いてしまうでしょう。まさに世界金融恐慌ということです。

 英国はEU離脱決定後、ヨーロッパ銀行株は大暴落。とくにドイツ銀行は日に20%の異常な下げ方でした。

 「リーマン・ショック後に赤字に転落。その後も今回資産切り離しの対象となった長期のデリバティブ取引が経営を圧迫し続けたとされる」と日経は記事にしていますが、いったいどのくらい抱え込んでいるか、明らかにしていません。



 実は・・・デリバティブ残高50兆ドル(5500兆円)! 道理で、「破綻しても救わない!」とメルケルが釘を刺していただけのことはあります。「救わない」ではなく「救えない」のです。

 この問題があるからユーロが高くなるはずがありません。いずれ通貨ユーロは消えてなくなるかもしれません。

 今回はこのへんでよかろうかい!
・・・・・引用終わり・・・・・

「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』よろしくね。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年06月23日 (日)

25日(火)東京駅そばで講演します。

 忘れないうちに・・・FX投資会社から講演を頼まれちゃいました。「3000円」という激安講演会ですけど、」「サンワード貿易のセミナー参加は初めてです」で無料にしてくれます。 サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です。



■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
■日 時:2019年6月25日(火)13時開場 13時30分開演(16時30分修了予定)
■会 場:東京金融取引所 金融取プラザ(千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビル8階)


 内容? 超即効性のセミナーです。乞うご期待!

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

見放題、聴き放題、勉強のし放題!伝説の原原講義をネット配信開始しました!
[2019年10月16日]
[中島孝志の原理原則研究会]

やっぱり「カツカレー」はキッチン南海だ!(神田神保町)
[2019年10月15日]
[中島孝志の美食倶楽部]

「中島孝志の経済教室・無料講演会」は10/26(土)に開催します。
[2019年10月14日]
[中島孝志の経済教室]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!