カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2008年05月13日 (火)

「長江哀歌」

 2006年、ベネチア映画祭でタイトルも知らされてないのに、いきなり金獅子賞。
 これがジャ・ジャンクー監督の「三峡好人」という映画だ。日本名は「長江哀歌」というから、ああ、あれかと思い出す人も少なくないのでは?


土地を開発する資金も技術もある。だが、やらない・・・これが見識つうんだけどね。

 物語は、16年前に別れた妻子を探しに山西省から来た男。2年間、音信不通の夫を探しに来た女。
 100万人もの住民の立ち退き。風光明媚な故郷が三峡ダムの底に沈んでいく・・・そんな現実を映画の背景にしている。

 全長6300キロにわたる三峡ダムの現場は瓦礫の山だ。長江流域の工場や住宅などから年間260億トンの生活排水で窒素、リンなどによる汚染が酷い。水質悪化は世界最悪。河イルカは絶滅の危機にある。

 三峡ダムが完成(本体。来年、全区間完成)したとき、「3年以内に四川省は大地震に見舞われる!」と内外の有識者たちは懸念した。
 にもかかわらず、中国政府は三峡ダムの地質データを一切秘密とし、ダム建設による水位の驚異的上昇が周辺環境に及ぼす影響に目をつぶってきた。
 すべては「経済発展」という大義名分のためである。なにしろ、三峡ダムの発電量は、韓国の原発20基の4割を軽くカバーしてしまうパワーだからだ。

 万里の長城にしても、三峡ダムにしても、中国はむやみやたらとでかいことが大好き。胡錦涛さんは発電技師出身だし、温家宝さんは三峡ダムの事業責任者。権力者にとっては、どんなに環境悪化が叫ばれようが、こんなに美味しい事業を延期するわけがない。

 結果、「3年以内に大地震が起きる!」という懸念は現実のものとなった。「天が落ちてくる!」と心配した杞人の憂がホントになってしまったわけだ。

 四川省の大地震は起きるべくして起きた人為的災害、いやいや政治的災害であることを忘れてはならない。まあ、中国ではこんな真実をだれも報道しないだろうけどね。日本人だけは覚えておこうね。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

お盆ですね。
[2020年08月13日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

熱中症寸前!かき氷の季節です 西村フルーツのかき氷(渋谷)
[2020年08月12日]
[中島孝志の美食倶楽部]

8/29東京原原の「打ち上げ」します。
[2020年08月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!